知っとく.com

必ずうまくいく迷惑電話の対応方法

      2017/09/28

必ずうまくいく迷惑電話の対応方法

営業電話や勧誘電話を迷惑と感じている人は多いですが、中には都合が良い人もいるでしょう。

全てが詐欺とは限りません。

だからといって、貴重な時間を、興味のない話に付き合う必要もありません。

関係のない話であればきっぱりと断る姿勢が大事です。

訪問販売法でも、架けるなといった相手に架けてはいけないことになっているんですよ。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

香水をつける女性はモテる!匂いに惹かれる男性の心理 教えます!

毎日のように香水をつけているという女性は多いのではないでしょ...

子供嫌いじゃないのに・・長女だけを愛せないのは母親失格なのか

結婚したら子供は2人以上は欲しいな~

恋する女子高校生必見!lineで男友達の気持ちが分かる!

今まで何とも思っていなかったのに、気づいたら仲の良い男友達を...

お気に入りのバンドに差し入れしたい!おすすめはコレだ!

音楽好きな人なら、“まだそんなに有名ではないけれど大好きなバ...

息子なのに・・父親が子どもに嫉妬する!対処法教えます!

赤ちゃんが生まれて父親・母親になると夫婦の関係もそれまでとは...

幼稚園でのトラブルは先生に相談を!年少で子どもが不安なママへ

子どもが幼稚園に入園するとなると、入園前からママは不安がいっ...

これで人気者!カブトムシ・クワガタムシの捕まえ方教えます!

都会にいると昆虫を捕まえることってなかなかありませんが、カブ...

【朝になると体重が減る理由?】簡単「寝るだけダイエット」の方法


夕べ食べ過ぎたはずなのに、朝起きて体重を測ると「...

赤ちゃんにイライラは伝わる!ツラくなったときの対処法

育児ってもっと楽しいものだと思ってた・・・
...

離婚したいけれど子どもへの罪悪感からできないというママへ

結婚生活を続けていくことが難しいと感じた時には離婚を考える人...

小学校の先生は夏休みは何してるのか、教えます!

子供の時に、将来は小学校の先生になりたいと思った事はありませ...

【知っておきたい食事のマナー】肘をつくのはNG?マナー教えます!

子どもの頃、食事中に肘をつくと親に注意された記憶がありません...

【彼女が欲しい男性必見!】電話を好きな人にかける時のポイント

気になっていたり、好きだと思っている女性に電話番号を聞くこと...

【部活と勉強の両立ができる方法】中学生から使える時間の活用術


中学生になると急激に1日が忙しくなります。 <...

ネットで知り合った友達と恋愛に発展!別れには注意が必要!

ネットを使えば行ったこともない場所の人と友達になることができ...

【大学のサークル】コミュ障が生き残るための3つのコツはこれ!


これから大学進学をするコミュ障の人は、サークルと...

【朝勉強の7つのメリット】起きれない人が脳を覚醒させる方法


「朝早く起きて勉強した方がいい」と聞いていざ、早...

高校編【友達の作り方】3つのポイントで脱ぼっち!


これから高校へ行く人、すでに入学した人がすぐに試...

【学校めんどくさい】不登校になる本当の原因と親がすべき対応


毎日朝起きて学校へ行く。そんな当たり前のことを「...

選挙に勝てる演説スピーチはこれ!生徒会に立候補する学生へ


人生1度くらい大きな経験をと考え、生徒会選挙へ立...

スポンサーリンク


迷惑電話の対応方法を教えて!

会社にかかってくる迷惑電話をなんとかしたいです。

どこから入手したのか不明ですが、実際にいる社員の名前を出して、取り次いでほしいと言われるのです。

取り次ぐわけにもいかず、在籍していないと答えると、大体のところは電話を切ってくれるのですが、異動したのかどうかと尋ねてくるしつこい業者がたまにいます。

そこで私も「わかりかねます」と答えると、今度はその人を知っている人を出してほしいと言うのです。

用件を教えてくれなければ取り次げないと言っても、その人でなければわからないことだと返され、押し問答になってしまいます。

連絡先を聞いて、折り返すことにしようとしましたが、このまま待っているということで連絡先を教えてもくれません。

待たれても困ると何度言ってもあきらめない様子なので、こちらもヒートアップして、業務妨害などと言ってしまいました。それでもしばらく粘られましたが、最終的には、先方がガチャ切りしたのでようやく電話から解放されました。

こんな時は、どう答えたら良いと思いますか。

迷惑電話を撃退する対応方法

迷惑な電話って多いですよね。私も疲れ果てて消費者センターに相談したことがあります。

まず、やらなくてはいけないことが2つあります。

一つは、必要ないということをはっきり言うことです。相手の話しに付き合う必要はないので、必要ありませんときっぱり言います。

二つ目は、もう二度と架けないで下さいと言います。小さな声で弱々しく言っても話がかぶって聞こえていない場合があるので、ちゃんときっちり言いましょう。相手が聞いていないふりをして何度も勧誘してきたら、無視して、もう一度言いましょう。

この2つを言うことによって、再度同様の電話がかかってきた場合は、法的手段をとれるそうです。実際に一度はっきりと断ると、今のところ二度目というのはないですよ。

30秒対応で十分!迷惑電話

迷惑電話だと思ったら、とても簡単な方法でとめることができます。

受け答えしている間も我慢して不快な思いをしていると思います。できるだけ早く電話を切り、あなたの貴重な時間を迷惑電話の為に削りとられないようにしましょう。

できれば、30秒以内にきっちり断りましょう。

言葉は二つだけでいいです。
それは、「はい」と「まったく興味ありません」の二言です。

「はい」は、本人確認に対する返事。
「まったく興味ありません」は、先方が話す本題に対しての返事。

30秒という短い時間であれば、記憶にも残らないので、面倒な事態をさけれます。大抵は断りもしないで切ってしまいます。

勧誘電話かどうか見極める方法

架かってきた電話が迷惑電話だとわかるのに時間がかかってしまい、結局最後まで話しを聞くはめになったというケースも多いです。

早い段階で勧誘電話だと見分けれるよう特徴をまとめました。

背後の音

勧誘電話は大勢の勧誘員が同じフロアで電話していることが多いので、ざわつきが聞こえてきます。

勧誘している人の声を上司に聞かせて指示をもらいながらという業者もあるそうです。スピーカーを通したこちらの声がエコーのように聞こえることがあります。しかし、最近はほとんどないようです。

先方の態度

終日電話を架け続けていることで声が高すぎたり、大きすぎ、かすれすぎているという異質な声になることもあるようです。

また、ぞんざいな態度、横柄な態度の場合は、それが許されるような業者ということで、たとえ勧誘でなくても遠慮したいですね。

マニュアルどおりの、いかにも機械的な話をする人にも要注意です。

名乗り

怪しい商売をしている業者に限って、自分の名を明かしたくないものです。証拠を残さないための手段なので、最低限、会社の正式名称を名乗っているかどうか確認しましょう。

例えば、最初には名乗らず、聞かれたら略称を名乗るり、目当ての人が不在だと伝えると用件を明らかにせず、折り返すので連絡先を聞こうとすると、連絡先を教えてくれずにまた架けるからといって逃げるように電話を切るのは怪しいですね。

勧誘も怖くない!電話対応術

勧誘電話がかかってくると、迷惑だという思いを伝えようとして、かえって失敗してしまうことがあります。

忙しいので困りますとか、勤務中なので対応できないなど、断り文句として使っていませんか?

時間がないなら、いつなら時間があるのかということで、先方には全く通用しません。

それは要らないですとか、間に合っているという言い方も結構使いますよね。これは、おすすめするものが違うのかということで、それであれば別のおすすめがあると言われてしまいます。

消費者センターでは、勧誘電話に対しては、
「迷惑なので、二度と電話しないで下さい」
と、先方が話をしている最中に関わらず、これだけ言って切ってしまえばよいとアドバイスしています。

ポイントは、先方の話を聞かないことです。商談をさせないのが一番です。要件をなかなか言い出さないようであれば、要件は?と聞き、話はじめた直後に一言上のセリフを言って切ってしまいましょう。

そして、理由は一切言わなくていいそうです。忙しいや要らないという言葉は言わずに、迷惑と切り捨てることが重要です。

最後に肝心なのは、二度と架けないでと意思表示をはっきりすることです。

詐欺師も舌をまく電話対応

オレオレ詐欺のお兄ちゃんがおばあさんに電話を架けます。

「もしもし、俺、俺や。俺やで。」
するとおばあさんが、
「もしもし、俺さん?どないした?」
と答えます。

詐欺師「俺やない、俺、俺、俺や」
おばあさん「俺やさん?」

詐欺師「ちゃう、ちゃうねん」
おばあさん「ちゃうさん?」

詐欺師「われー、なめとんか!」
おばあさん「なめとんかさん?」

もうおわかりでしょうか。
おばあさんは、淡々と詐欺師の言葉を名前として復唱します。

結局、一向に話が始められないので、詐欺師の方から電話を切ってしまう、オレオレ詐欺を撃退した話です。実際はこんなに落ち着いて対応できない場合がほとんどだと思いますが、すっきりするでしょうね。

社会人として恥ずかしくない対応を心がける

会社の電話対応をしていると、しつこい営業の電話などが入ることもあるでしょう。しかし、相手がひどい対応だとしても、暴言を吐くのは考えものです。会社のイメージを損ねることになるので気をつけましょう。

間違い電話の場合は、間違っていますよと教えてあげれば良いことです。

どちらにお架けになりましたか?と、先方が架けた番号を確かめると親切です。

いたずら電話の場合も、嫌味な言い方などする必要はありません。毅然と対応しましょう。

社内では誰が聞いているかもわかりません。取引先との電話に周りの声が入りこむこともあります。対応は慎重に丁寧に行ったほうが良いでしょう。

 - ライフハック

ページ
上部へ