知っとく.com

ベランダのタバコは禁止?非喫煙者から訴えられる様々なケース

   

ベランダのタバコは禁止?非喫煙者から訴えられる様々なケース

最近のニュースでも話題になる「タバコ」問題。

もはや吸う場所なんてどこにもないのでは?と思うほどに禁止されていますが、その背景にはタバコを嫌う人が存在しています。

1番トラブルに発展している場所と言えば「ベランダ」です。

ベランダでの喫煙が禁止になっているのなら、やめておいた方がいい理由をご紹介します。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

ストレッチ体操で体をほぐそう!簡単な方法と効果


体が固いとケガをしやすくなり老化も進んでしまいま...

ゴルフスイングで左腕は無理に伸ばさない方がいい


プロゴルファーのようにきれいなスイングで打ちたい...

コーヒーを飲むと赤ちゃんが寝ないその理由


お母さんが授乳中にコーヒーを飲むと赤ちゃんが寝な...

アパート契約の審査をブラックリスト者が通過するための条件


借金の返済が滞ったりお金の面で色々あった人は「ブ...

水泳と筋トレには正しい順番がある


ジムに通っている人は水泳と筋トレ、どちらを先に行...

歯茎から出血した!大量じゃなければ問題ないのか

リンゴをか丸かじりしたら歯茎から出血・・・みたいなCMを小さ...

大学に進学!進路の決め方はどうするべきか

高校から大学に進学しようと決めたけれど、どの大学へ行きどの学...

洗濯機への洗剤の入れ方をもう一度見直そう

主婦であれば洗濯は毎日の事でしょう。
日に二度...

小学5年生が社会のテストで成績アップする勉強法


小学5年生にもなると社会の内容が難しくなってきま...

鼻が低いか確かめる基準とチェック方法


メガネをかけてもすぐに落ちてしまうのは鼻が低いの...

新築物件の登記手続きと住所変更にまつわる費用など


住宅ローンを組み家を新築で建てると、引っ越しをす...

金魚の病気のひとつ目が飛び出す「ポップアイ」について


飼っている金魚の目がなんだか飛び出して見えるのは...

顔から黄色い汁が出るその原因は「ステロイド」かも


皮膚から黄色い汁が出るような症状が出ると、想像を...

外国人が日本語を話すだけでなごむ!エピソード


「コンニチワ」「アリガトゴザイマース」などと外国...

11月にキャンプに行く!テントで寝るのは寒そうだよね!

キャンプに行きたい!と思うのはどんな季節ですか?

「家を新築にすると不幸になる」って本当?その理由とは


「家を建てると不幸になる」という言葉を聞いたこと...

胃カメラの検査を受ける適正な期間とは


健康を保つためには定期的な健康診断を行うことが大...

マネージャーは部活でどんな役割なの?これから高校進学する人へ


高校へ行ったらマネージャーになりたい!と考える人...

バイクのマフラーをピカピカに磨きたい!おすすめの道具とコツ


焼け付いたバイクのマフラーをピカピカな新品のよう...

ニューヨーク観光をするための費用と安く行く方法


ニューヨークにはマンハッタンや自由の女神、摩天楼...

スポンサーリンク


ベランダでタバコは禁止にしてほしい!喫煙者とのトラブル問題

タバコの問題は年々増加しており、政府での取り締まりや行政により喫煙者の立場はどんどん弱いものになっていますよね。

タバコを嫌う人と喫煙者でのトラブルは、マンションやアパートでも起きています。

それはこれ「ベランダ問題」です。

最近ではベランダでの喫煙が禁止になっている物件が多いのですが、それでもベランダでタバコを吸う人が多く存在しています。

また、ベランダでの喫煙が禁止になっていない場合はどうするべきでしょうか?

タバコを吸わない人はただ我慢をするべきなのでしょうか?

例えば、隣人が窓を全開にしてタバコを吸っていたらどうしますか?

気温の高い夏なら、タバコの煙や臭いが自分の部屋にも入ってきます。

この問題に直面した場合、双方の意見を考えて解決をするしかないようですがとても難しいことですよね。

大きなトラブルと発展する前に解決する方法を考えてみましょう。

これからいくつかのトラブルを例として挙げてみます。

それぞれどのように解決をすべきか、ぜ日一緒に考えてみましょう。

室内でのタバコも禁止?ベランダ吸ってないのに訴えられるケース

タバコを吸う喫煙者も、こんなにタバコについてうるさく言われる時代なので吸う時には気を付けて吸っています。

マンションやアパートのベランダで吸ったら怒られるから、家の中で喫煙をする人がほとんどです。

しっかりと窓を閉めて吸っていることへ、文句を言う人がいるのかと思えば…いるんです。

その理由は「換気扇から煙が漏れてくる」からということです。

換気扇を回すことも許されない喫煙者はどうしたらいいのでしょう?

中には管理人へこんな風に訴える住人もいるとか。

「空気清浄機の前で吸うように言ってください」と訴えてくる人もいるようで、それを言われた管理人も苦笑いをするしかありません。

しっかりと窓を閉めて吸う喫煙者にそこまで言う権利はやはりありませんよね。

副流煙で訴えてくる人と決まりごとを守る喫煙者との解決への糸口はあるのでしょうか?

これはとても難しい問題です。

ベランダでのタバコが禁止なのに!吸い続けて訴えられたケース

先ほどのケースとはうって変わり、今度は堂々とベランダで吸い続けてとんでもない結果になった喫煙者のケースです。

ベランダでタバコを吸うと煙が近隣へ広がります。

例え真下だからと言っても油断はできません。真下の住人が副流煙について訴訟を起こすことは少なくはないのです。

副流煙の影響で気管支が悪くなり病気になってしまうということも考えられます。

そうなることで精神的苦痛も与えてしまいます。

実際にこのようなケースで訴えられ、裁判所で認められて原告者に5万円以上の慰謝料などの支払いが命じられるということも起きています。

ただのタバコでと思われるかも知れませんが、タバコの煙1つで大きな影響を与えてしまうということです。

ベランダでの喫煙は禁止となっているのなら、やはりやめておくべきですね。

法律によって守られるのは非喫煙者の方です。

納得がいかない人もいるでしょうけど、突然訴えられることがないように気を付けましょう。

妊娠中の女性に「消臭スプレーをかけられた」喫煙者

タバコが嫌いな人はとことん嫌いだということを思い出してください。

ちょっとでも煙の臭いがするだけで神経を逆立ててしまいます。

妊娠中の女性や子どもがいる人は特にタバコがない生活を望んでいます。

ついついベランダで喫煙をしてしまう人は、そういう対象の人への配慮が必要です。

今まで大丈夫だったから、と喫煙を続けてこんな仕返しをされた人がいます。

・消臭スプレーをかけられた

いつものようにベランダでタバコを楽しんでいると、突然「シュッシュッ」という音とともに飛んできたスプレーの水しぶき。

スプレーをしてきた相手は妊娠中の女性でした。

今までもタバコを吸い始めると咳込む音や「臭いね」というささやき声が聞こえていたというのです。

それでもなお吸い続けた結果、消臭スプレーを向けられるという事態になったようです。

わかっているのに喫煙を続けた人と、どうにかやめさせたいと攻防しようとした人とのトラブル。

本当に悪いのはどちらなのでしょうか?

タバコを吸う人と吸わない人が住みやすい場所とは

タバコの問題は例え間に管理人さんが入ったとしても、なかなか上手く解決できない問題でしょう。

家の中でも吸ってはいけないと言われた喫煙者は、もはや禁煙するしか道がないような気がしますよね。

近隣の住人にそこまで言える権利はないと思いますが、タバコが嫌いな人はそれを望んでいます。

でも、喫煙者にもタバコ1本くらい吸わせてほしいという気持ちがあるのです。

トラブルに発展してしまってからではなかなか解決しにくいですが、こんな世の中です。

先に双方が納得する方法を見出すしかないのではないでしょうか。

例えば、タバコを吸っていい時間帯を決めてみるということも手です。

日中は洗濯を干したりするでしょうから、それ以外でよい時間を探してみる。

そもそもそういった話し合いの場がないのでなかなか難しいでしょう。

それなら管理人が最初に決めてしまうことも問題を軽減する手段ですよね。

あやふやなままにしておくとトラブルが大きく発展してしまいます。

タバコを喫煙する際の細かい規約を作ってしまえば、お互いが住みやすい場所になるのではないのでしょうか。

 - ライフハック, 健康

ページ
上部へ