知っとく.com

正しい洗濯機の使い方と洗剤の量の計り方

      2017/09/28

正しい洗濯機の使い方と洗剤の量の計り方

洗濯物が臭う原因として、洗剤の量が間違っているということはご存知でしょうか。

正しい洗剤の量の計り方は知っているようで実はわかりにくいものです。

洗濯機の重さと洗剤の量の基準の決め方をまとめてみました。

きれいに洗濯をするコツや洗濯機をきれいに使う方法もご紹介します。

ちょっとした工夫でシミ汚れもきれいに落ちますよ!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

【母親からの愚痴にイライラ】ストレスを抱える子供の闇と対処法


「ちょっと聞いてちょうだい」と、毎日父親のことや...

【掃除が苦手な人へ】どこから始めるのか迷った時はコレ!


気がつくといつも部屋が汚れている、物で溢れかえっ...

【実家に帰る妻・残された夫】「夫婦喧嘩」をこじらせない3つのポイント


「実家に帰ります!」このセリフと言えば、夫婦喧嘩...

「趣味」と「嗜好」の違いと正しい使い方を教えます


あなたの趣味は何ですか?では嗜好は何ですか? ...

ペットを飼う人の5つの心理を教えます


ペットブームが続く今、ペットを飼う人がとても急増...

風邪を早く治すためには「ご飯を食べない方がいい」はNG!


熱が出たり咳込んでしまうようなツライ風邪を引いて...

子供の中学受験!結果がどうであれママ友とトラブルの可能性

子供が中学受験するとなった場合、ママは全力でサポートしますよ...

犬は飼い主のことを忘れない?そのギモンを解こう!

ここ数年で犬を飼う家庭がグーンと増え、犬も家族の一員であると...

【苦手な人必見】料理好きな人が楽しいと思う理由教えます!

女性だからと言って料理が好き・上手とは限らず、嫌い・苦手だと...

no image
怒りの感情に必要性はあるのか?そう考えるあなたに伝えたいこと

人には喜んだり、怒ったり、哀しんだり、楽しんだりと喜怒哀楽の...

【猫の行動】前足をプルプル振る疑問への答え


飼い猫が水に濡れたわけでもないのに、前足をプルプ...

【自分の性格】変わるのか、変わらないのか?人生を転換させる思考


ふとしたことで、自分の性格がイヤになる瞬間はどん...

緊張で声が変わるのが嫌!人前でも上手く話せる方法教えます!

人前で話すのは得意ですか?

「...

【浪人生】バイトはいつまでする?失敗しない両立生活は、この方法!


浪人になる人にはさまざまな理由がありますが、目指...

ガンコな油汚れを洗濯で臭いごとスッキリさせるコツ!


天ぷらなどの揚げ物をするだけでも油の臭いがこびり...

【本屋でトイレに行きたくなる症候群】について教えます!


なぜ本を眺めているだけで腸や膀胱が活発になるのか...

【夫の給料】上手くいく・貯められる家計の管理 教えます!


結婚したら夫婦の家計は妻が管理するものだと思って...

【隣の大学生】アパートでの騒音トラブルの対策と注意点


アパートの住人にとって最もイライラするのが「隣人...

高校の入学願書は誰が書く?注意すべき5つのポイントと正しい手続き


これから高校受験を控えている人は、受験勉強はもち...

私って間違ってる?正しい洋服の洗濯頻度 教えます!

自分のやり方が周りの人と違っているのか、気になることってあり...

スポンサーリンク


正しい洗濯機の使い方とは?洗剤の量がわからない

汚れた服を洗ってくれる頼もしい家電と言えば洗濯機ですよね。

洗濯機の使い方ってちゃんとわかっていますか?

洗濯洗剤の量は計って入れていますか?

洗剤の説明書を見ると「〇kgに対して〇杯」という風に書かれていますが、この重さは洗濯物の重さなのか水の重さなのか果たしてどちらでしょうか。

また、洗濯機の取扱説明書に書いてある洗剤の量の指示が違った場合はどちらが正しいのかも悩みます。

わかってそうで意外と分からない、洗濯機や洗剤の量について詳しく解説していきます。

正しい洗濯機の使い方と洗剤の量

上手に洗濯をするコツは、正しい洗濯機の使い方と正しい洗剤の量がポイントです。

・正しい洗剤の量

まず、洗濯洗剤はたくさんいれた方が汚れが落ちると思っている人がいます。

これは大きな間違いです。

洗剤をたくさん入れても汚れの落ち具合はほぼ変わりません。

それどころか、洗剤の量が多すぎるとすすぎの回数を増やさなければなりません。

しっかりすすがないと洗剤が落ちなくなるので水が無駄になってしまいます。

正しい洗剤の量で洗いましょう。

・正しい洗濯機の使い方

洗濯機には洗える分量の重さが決まっています。

それ以上の重さの洗濯物を入れてしまうと重くなってしまって回らなくなり、きちんと洗うことができなくなります。

洗濯物の重さを計ることはやらなくても大丈夫ですが、洗濯機の7分目くらいを限度にして洗うようにしましょう。

たくさんある場合は2回に分けた方がしっかりと洗えます。

洗濯機の種類と洗剤の量

洗濯機に対して正しい洗剤の量を計るには、まず洗濯機の容量を確かめます。

7㎏と表示されている場合なら洗濯機の7割程度の洗濯物を入れた状態がだいたい7㎏だと考えていいと思います。

それを目安に、7㎏分の洗剤を計って入れましょう。

水の量はあまり考えずに洗濯機の大きさと洗濯物の量で決めてしまって大丈夫です。

また、ドラム型洗濯機の場合だと洗剤の量がよくわからない場合があります。

指示通りに入れてしまうと入れすぎてしまうことが多いので、スプーン1杯より2割程度減らした分量で洗ってみましょう。

洗い具合を見て、次回から調節していけばいいと思います。

事前に洗剤を付けてつけ置き洗いをすると効果的

洗濯機を上手に使えると洗濯物の汚れがきれいに落ちるようになります。

汚れを効果的に落とすにはちょっとした工夫をすると、よりスッキリときれいになるので試してみましょう。

・部分洗いをしておく

シミがついていたり汚れが強い部分があれば、洗濯機に入れる前にしみ抜き洗剤などを使って洗っておきます。

洗剤を付けた部分を歯ブラシなどで叩き洗いをしておくとよいでしょう。

・つけ置き洗いをする

全体的に汚れている場合は、バケツにぬるま湯と洗剤と液体酵素系漂白剤を入れて浸けておくと汚れが落ちやすくなります。

また、白物なら粉末タイプの酵素系漂白剤の方が落としやすいです。

・のこり湯を活用する

洗濯はぬるま湯を使った方がよく落ちます。

お風呂の残り湯を活用して洗濯を行いましょう。

この時、色落ちしやすいものには注意をしましょう。

洗濯物が臭ったら!洗濯機クリーナーを使おう

洗濯物がなんだか臭うようになったら洗濯機の中に原因があると思います。

洗濯槽はカビが生えやすいので、定期的に「洗濯槽クリーナー」などを使ってきれいにしましょう。

臭いの原因がなくすことが肝心です。

また、洗剤の量を入れすぎている場合は洗濯のカスが洗濯槽に付着してしまいます。

これがカビの原因につながってしまうので、洗剤の量には注意をしましょう。

洗剤を入れ過ぎることでも洗濯物が臭ってしまいます。

これは、溶けきれずに残ってしまった洗剤が臭いを引き起こす原因となっています。

洗濯物の量に合った洗剤を使いましょう。

もし洗濯機に洗剤が付着していたらこのようなことを行ってみてください。

洗濯機を空の状態ですすいでみたり、それでもまだ洗剤が残るようならすすぎの回数を増やしましょう。

また、洗濯をする際には洗剤をよく溶かした状態の中に洗濯物を入れましょう。

洗濯物と洗剤を一緒に入れてしまうと溶けにくいです。

また、洗濯機に残ったゴミをこまめに取り除いたりして洗濯機にも汚れがたまらないようにします。

そうすることできれいな洗濯機でしっかり洗濯ができますね。

このように、たかが洗濯と言っても使い方を間違うと洗濯物が臭ったりカビが生えやすくなります。

洗濯機に洗濯物を詰め込まないように注意をして正しい方法で洗いましょう。

 - 洗濯・掃除

ページ
上部へ