知っとく.com

正しい洗濯機の使い方と洗剤の量の計り方

      2017/09/28

正しい洗濯機の使い方と洗剤の量の計り方

洗濯物が臭う原因として、洗剤の量が間違っているということはご存知でしょうか。

正しい洗剤の量の計り方は知っているようで実はわかりにくいものです。

洗濯機の重さと洗剤の量の基準の決め方をまとめてみました。

きれいに洗濯をするコツや洗濯機をきれいに使う方法もご紹介します。

ちょっとした工夫でシミ汚れもきれいに落ちますよ!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

【豆腐メンタル】精神的に弱い夫を強くする方法


熱が出た、ゴキブリが怖い、上司が嫌だ…「うちの夫...

手の指先に痛みを感じる!原因不明のズキズキの正体は これ!


なぜか最近指に痛みが走る、そう悩んでいる人の正体...

剣道部に入りたい女子へ!中学から始めることへのアドバイス


剣道部が気になるけど迷っている女子の人へ。 <...

【孤独で辛い…】不安でいっぱいになる人へのアドバイス


1人でいる時に孤独や不安に襲われてしまう…そんな...

【親の負担ゼロ】大学にかかる費用を全て自分でまかなう方法


親の援助を借りずに大学へ進学することは無謀なこと...

筋トレ女子注意!若い女性の身体が臭い原因と改善方法


スタイルもよく綺麗な若い女性の間で「臭い」が問題...

【なぜヘルペス?】症状が治まらない頭痛が起きる原因はコレだった!


ズキズキと痛む頭痛がいつものように薬で治まらない...

【欠勤の理由が子供の病気の時】職場への伝え方と上手なフォロー!


子供が急な発熱を起こしたりケガをした場合、職場に...

顔のコンプレックスを克服する5つの方法を教えます


鼻が低い、目が重たいなど顔のコンプレックスを持っ...

息子が彼女を家に連れてくる!緊張しても覚えておきたい4つのこと

父親は娘の彼氏が気になるもの。

【クラスのグループへの入り方】実践編!


教室のドアを開けてみたら知らない友達ばかり。 ...

【受験が不安】高校受験にむけた不安を乗り切るコツ 教えます!


高校の受験へ向かって勉強をしているけど、不安な気...

中学の部活って入らないとダメ?帰宅部を選ぶとこうなる


中学に行ったら部活に入らないとダメなのか?と悩む...

【面倒くさい!】プライドの高い旦那と上手く付き合うコツ


プライドの高い旦那を持つ女性たちは、日々わがまま...

ウーパールーパーの飼い方!水槽が泡だらけになった時の対処法


かわいいウーパールーパーの飼育を始めたけど、水槽...

子供が学校で友達とトラブルに!親ができること・してはいけないこと

幼稚園や保育園の頃は子供の友達関係を把握できていたのに、小学...

夫が育児に不参加でイライラ!気を付けたい&試したい3つのこと

育児に積極的に参加する夫が増えたのにも関わらず、「どうしてう...

【友達が少ないのが悩み】本当の友達とは?ヒントはこれ!


「友達が少ない…」そう悩む人が最近増えているよう...

【高校の部活を辞めたい】本当につらい時に起こすべき行動とは


「部活を辞めたい」と考える高校生の多くは今置かれ...

実はプライドが高い!注意しなければならない子供の叱り方

子育てする上で【褒めること・叱ること】は必要な事であり、特に...

スポンサーリンク


正しい洗濯機の使い方とは?洗剤の量がわからない

汚れた服を洗ってくれる頼もしい家電と言えば洗濯機ですよね。

洗濯機の使い方ってちゃんとわかっていますか?

洗濯洗剤の量は計って入れていますか?

洗剤の説明書を見ると「〇kgに対して〇杯」という風に書かれていますが、この重さは洗濯物の重さなのか水の重さなのか果たしてどちらでしょうか。

また、洗濯機の取扱説明書に書いてある洗剤の量の指示が違った場合はどちらが正しいのかも悩みます。

わかってそうで意外と分からない、洗濯機や洗剤の量について詳しく解説していきます。

正しい洗濯機の使い方と洗剤の量

上手に洗濯をするコツは、正しい洗濯機の使い方と正しい洗剤の量がポイントです。

・正しい洗剤の量

まず、洗濯洗剤はたくさんいれた方が汚れが落ちると思っている人がいます。

これは大きな間違いです。

洗剤をたくさん入れても汚れの落ち具合はほぼ変わりません。

それどころか、洗剤の量が多すぎるとすすぎの回数を増やさなければなりません。

しっかりすすがないと洗剤が落ちなくなるので水が無駄になってしまいます。

正しい洗剤の量で洗いましょう。

・正しい洗濯機の使い方

洗濯機には洗える分量の重さが決まっています。

それ以上の重さの洗濯物を入れてしまうと重くなってしまって回らなくなり、きちんと洗うことができなくなります。

洗濯物の重さを計ることはやらなくても大丈夫ですが、洗濯機の7分目くらいを限度にして洗うようにしましょう。

たくさんある場合は2回に分けた方がしっかりと洗えます。

洗濯機の種類と洗剤の量

洗濯機に対して正しい洗剤の量を計るには、まず洗濯機の容量を確かめます。

7㎏と表示されている場合なら洗濯機の7割程度の洗濯物を入れた状態がだいたい7㎏だと考えていいと思います。

それを目安に、7㎏分の洗剤を計って入れましょう。

水の量はあまり考えずに洗濯機の大きさと洗濯物の量で決めてしまって大丈夫です。

また、ドラム型洗濯機の場合だと洗剤の量がよくわからない場合があります。

指示通りに入れてしまうと入れすぎてしまうことが多いので、スプーン1杯より2割程度減らした分量で洗ってみましょう。

洗い具合を見て、次回から調節していけばいいと思います。

事前に洗剤を付けてつけ置き洗いをすると効果的

洗濯機を上手に使えると洗濯物の汚れがきれいに落ちるようになります。

汚れを効果的に落とすにはちょっとした工夫をすると、よりスッキリときれいになるので試してみましょう。

・部分洗いをしておく

シミがついていたり汚れが強い部分があれば、洗濯機に入れる前にしみ抜き洗剤などを使って洗っておきます。

洗剤を付けた部分を歯ブラシなどで叩き洗いをしておくとよいでしょう。

・つけ置き洗いをする

全体的に汚れている場合は、バケツにぬるま湯と洗剤と液体酵素系漂白剤を入れて浸けておくと汚れが落ちやすくなります。

また、白物なら粉末タイプの酵素系漂白剤の方が落としやすいです。

・のこり湯を活用する

洗濯はぬるま湯を使った方がよく落ちます。

お風呂の残り湯を活用して洗濯を行いましょう。

この時、色落ちしやすいものには注意をしましょう。

洗濯物が臭ったら!洗濯機クリーナーを使おう

洗濯物がなんだか臭うようになったら洗濯機の中に原因があると思います。

洗濯槽はカビが生えやすいので、定期的に「洗濯槽クリーナー」などを使ってきれいにしましょう。

臭いの原因がなくすことが肝心です。

また、洗剤の量を入れすぎている場合は洗濯のカスが洗濯槽に付着してしまいます。

これがカビの原因につながってしまうので、洗剤の量には注意をしましょう。

洗剤を入れ過ぎることでも洗濯物が臭ってしまいます。

これは、溶けきれずに残ってしまった洗剤が臭いを引き起こす原因となっています。

洗濯物の量に合った洗剤を使いましょう。

もし洗濯機に洗剤が付着していたらこのようなことを行ってみてください。

洗濯機を空の状態ですすいでみたり、それでもまだ洗剤が残るようならすすぎの回数を増やしましょう。

また、洗濯をする際には洗剤をよく溶かした状態の中に洗濯物を入れましょう。

洗濯物と洗剤を一緒に入れてしまうと溶けにくいです。

また、洗濯機に残ったゴミをこまめに取り除いたりして洗濯機にも汚れがたまらないようにします。

そうすることできれいな洗濯機でしっかり洗濯ができますね。

このように、たかが洗濯と言っても使い方を間違うと洗濯物が臭ったりカビが生えやすくなります。

洗濯機に洗濯物を詰め込まないように注意をして正しい方法で洗いましょう。

 - 洗濯・掃除

ページ
上部へ