知っとく.com

いつもより猫のトイレが近いのは病気のサイン

      2017/09/28

いつもより猫のトイレが近いのは病気のサイン

猫を飼っている人は猫のトイレへ行く回数を把握しているでしょうか。

何となくトイレへ行く間隔が近いと感じたらよく観察をする必要があります。

猫の尿の変化から病気を見つけることができます。

また、いち早く症状を見つけてあげることで早期回復につながります。

今回は、猫がなりやすい病気と症状、その原因についてご紹介していきます。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

【働くママ必見!】仕事と家庭のストレスを解消しよう!

働くママが増えましたよね。

仕...

夏休みの終わりになると子供は憂鬱に・・親としてできること

夏休みが始まると子供は喜び、親は落ち込みますよね。

たくさんはいらない!ご飯と味噌汁に漬け物さえあれば良し!

毎日しなければならないこと、それは「食事」です。

長電話なんてしたくない!迷惑な女友達への対処法教えます!

電話で話すのは好きですか?

電...

犬が怖い・・・だけど克服したい!おすすめの方法教えます!

ここ数年で犬を飼う人が本当に増えたと思います。

子供のやる気は言葉で変わる!勉強をしたいと思える方法

家で勉強もせずにダラダラしている子供を見ると親としてはイライ...

【女子必見】髪を結ぶとズキズキ!頭痛になりにくいまとめ髪


髪の毛を結んだ時になんだか頭がズキズキした経験は...

家族が病気になった時『かける言葉』とお見舞いの注意点


いつも元気だった家族が突然の病気。

空き缶を回収してお金を稼ぐ?どんな仕組みか教えます!


普段何気なく飲むジュースの空き缶は、外にいる場合...

【長時間の運転】休憩する目安と安全対策


車での旅行や長距離ドライブへ出かけると何時間おき...

【尊敬と恋愛感情の違い】について これってどっち?!

尊敬していた相手に対して恋愛感情を持つということは珍しいこと...

【夫が出張で不在】こんな時みんなが食べているご飯を調査!


結婚している主婦にとって、夫が出張で不在の時はち...

友達関係がめんどくさい!遊ぶ約束したのに憂うつになる人の特徴


友達と遊ぶというとても単純な行動に憂うつさを感じ...

警視庁へ潜入!見学ツアーに個人で参加する方法


刑事ドラマなどでお馴染みの場所と言えばそう、警視...

【テスト前日】徹夜で一夜漬けするならこの方法で勉強する!


学生の皆さんの多くはテスト前日になると焦ってしま...

読書レポートの書き方!本読みのコツとポイント


高校や大学などで読書レポートの課題が出された時の...

【彼女と俺】真剣な話し合いをするのに適した4つの場所


彼女と険悪なムードになってしまった時は、1度真剣...

喧嘩から仲直りするコツは3つ!親子の場合教えます


親に向かってついつい反抗的な態度を取ってしまった...

【超多忙】医者の彼氏から連絡こない4つの理由


女性にとって結婚したい憧れの職業の男性TOP3に...

【バツイチ彼氏】元妻に嫉妬してしまう時の3つの心がけ


今の時代、バツイチなんて珍しくもなく身近な人でも...

スポンサーリンク


猫のトイレが近いのは何のサイン?

最近飼っている猫がトイレに行く回数が増えた気がする…そんなときは心配になりますよね。

猫の排尿の平均回数は1日2~3回が目安です。

これより多い場合は注意をして観察をした方がいいでしょう。

とくにトイレに何度も行くことが何日も続く場合は病気の疑いがあります。

このように頻繁にトイレへ行くようになった猫には何が起きているのでしょうか。

よくある症状や病気の例をあげていきたいと思います。

猫のトイレが近い場合にチェックするポイント

猫のトイレ回数が増えたときは尿の量もチェックしましょう。

尿の量は猫トイレの砂の塊の大きさで分かります。

猫の砂は尿をすると固まるので、心配なときの目安になります。

猫が何度もトイレに行き、小さな塊ばかりある場合は頻尿となり、大きな塊が増えたら多尿だと言えます。

頻尿の場合は膀胱炎などの疑いがあり、多尿の場合は腎不全や糖尿病などいくつかの病気の疑いが出てきます。

どちらにしても、尿に異変を感じたら早めに受診すべきです。

トイレが近い猫に疑われる病気や原因

猫がなりやすい病気と言うと、実は泌尿器系の病気が圧倒的に多いです。

泌尿器系の病気のことを下部尿路疾患(FLUTD)と呼び、とくに猫はさまざまな病気になりやすいです。

トイレ回数が増えたり、トイレのたびに苦しそうな様子が見られたら何かの病気かも知れないと疑いましょう。

「猫がなりやすい泌尿器系の病気」

・膀胱炎

・尿路結石

膀胱や尿道に細菌や結石ができてしまい、尿をすると痛みや残尿感を伴います。

・尿石症

猫の尿は濃度が濃いことから結石ができやすいと言われています。

尿中のマグネシウムやカルシウム、アンモニアや尿酸、シュウ酸などが結晶化してしまうことが原因。

結晶が尿道に詰まってしまい尿が出にくくなってしまいます。

猫の膀胱炎の原因と症状

ここでは猫がなりやすい膀胱炎の症状や原因についてまとめてみます。

猫が病気になってしまうととても心配になってしまいますよね。

ですが、主な原因は人間と同じように生活環境やストレスによるものと言われています。

とくに膀胱炎は急な気温の低下などにより影響を受けやすいため室温への配慮が必要です。

また、食事に気を付けるようにすることで膀胱炎の予防をすることができます。

猫のストレスについてですが、猫はデリケートな性質であることからストレスを受けやすいです。

ストレスを溜めないためには、一緒に遊んであげることで運動をし、発散をさせてあげましょう。

・膀胱炎の症状

トイレの回数が増えたり、水を頻繁に飲むようになります。

また、尿の色が濃くなったりなんだか濁っているように見えます。

においも普段より強くなっていることが多く、血が混じる場合もあります。

尿をするときに痛みを伴うため、元気がなく具合が悪そうに見えると思います。

・猫が膀胱炎になったときの対処法

早めに動物病院へ連れて行くことが大切です。

早期回復を目指すためには原因を追究してあげることが大切ですが、猫がストレスを感じている場合にはやはり遊ばせる環境を整えましょう。

また、猫が落ち着くように撫でてあげることでも安心をするでしょう。

猫の体調変化にいち早く気づいてあげよう

猫がトイレへ行く頻度が近いときに考えられる病気についてご紹介してきました。

ただ、一概に当てはまるわけではないのでまずは動物病院で診断してもらいましょう。

猫のトイレが近くなる原因として、膀胱炎や尿結石などの病気をあげてみましたが、これ以外に原因がある場合は要注意です。

腎臓病や糖尿病が原因の場合は多量の尿が特徴です。

猫の死亡原因の第一位とされるのが腎臓病なので、思い当たる点があれば早めに受診を行いましょう。

老化をした猫もかかりやすい病気なので、日ごろからちょっとした変化に気づいてあげるようにしましょう。

膀胱炎や尿結石の場合は痛みや不快感が伴いますので、大変苦しそうな症状になります。

この原因は運動不足や水分不足などがあげられます。

気温の変化に合わせて水分の確保をしてあげることや、トイレを清潔に保つことで細菌感染を防げます。

運動不足だと感じた場合はキャットタワーや遊べる棚など用意してあげましょう。

できるだけ快適に過ごせるように家の中を工夫をし、健康を保てるように食事にも気をつけてください。

尿の変化で猫の重大な病気を発見できることがあります。

少しでも不安を感じたら早めに受診をすることが大切ですね。

 - ペット

ページ
上部へ