知っとく.com

いつもより猫のトイレが近いのは病気のサイン

   

いつもより猫のトイレが近いのは病気のサイン

猫を飼っている人は猫のトイレへ行く回数を把握しているでしょうか。

何となくトイレへ行く間隔が近いと感じたらよく観察をする必要があります。

猫の尿の変化から病気を見つけることができます。

また、いち早く症状を見つけてあげることで早期回復につながります。

今回は、猫がなりやすい病気と症状、その原因についてご紹介していきます。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

ココナッツオイルのレシピと効果とは?簡単に取り入れる方法


海外セレブやスタイルのよい人が取り入れていること...

pcの「システムの復元」が終わるまでにかかる時間はとても長い!


Windowsを使っている際にトラブルが発生した...

高校の勉強が辛い!やる気を失った学生さんへ


希望の高校、そうでない高校に入学した途端に勉強へ...

銀行で両替をする方法とは?大量の小銭を入金する方法


500円貯金や小銭貯金をしている人は貯まった時に...

「関心」と「興味」の意味の違いや使い方を考える


ふだん何気なく使っている「関心」と「興味」という...

no image
就職試験で成功する小論文の書き方


企業によっては、就職試験で小論文を出題することが...

目指せ医学部!浪人したとしても努力してみせる!

医学部に入って将来医師になりたいと思う事は、とても素敵な事だ...

学生におすすめの勉強場所「自宅以外」だったなら何処か


自宅の部屋で勉強をしようとしてもなぜか集中できな...

ピルの方が効果あり?ニキビ治療のための漢方薬


ニキビに悩む人で色々試しても効果がなかった場合、...

トイレとお風呂が一緒でも快適に暮らす方法


これから一人暮らしをする人はトイレとお風呂が一緒...

遠距離恋愛で結婚となったとき別居婚を考える

遠距離恋愛を経て結婚をすると決めたカップルが一緒に住まない別...

スピーカーを自作しよう!紙コップを使って作る方法


日常的にスマホで音楽を聴いているという人はより音...

通帳から振込みができるゆうちょのatmとコンビニatmに求めるもの


一般的な銀行での振込みサービスはキャッシュカード...

雑草対策に!庭にはアスファルトとコンクリートのどちらを使うべきか


お庭を持つ人にとって悩ましい存在である雑草。 ...

どうしよう!?洗面台が水漏れを起こす原因と点検すべきパーツ


ある日突然それは起こるもの…それは、洗面台の水漏...

鼻で呼吸をすると変な音が鳴る原因と対処法


鼻で呼吸をすると「ピー」と変な音が出てしまったと...

受験に不安はつきもの!合格発表を待つ間でも気持ちを安定させる方法


志望校へ向かって受験勉強を続けている受験生の中で...

筋トレをしよう!腹筋でも落ちないお腹の横の脂肪を落とす方法


お腹の横についたプヨプヨの脂肪を落としたい! ...

耳に違和感・・・音が響く原因が知りたい!

耳に違和感があると気になって気になってしょうがないですよね。...

大学に入って勉強を楽しいと思えるか

受験勉強を頑張って希望の大学に入った!
<...

スポンサーリンク


猫のトイレが近いのは何のサイン?

最近飼っている猫がトイレに行く回数が増えた気がする…そんなときは心配になりますよね。

猫の排尿の平均回数は1日2~3回が目安です。

これより多い場合は注意をして観察をした方がいいでしょう。

とくにトイレに何度も行くことが何日も続く場合は病気の疑いがあります。

このように頻繁にトイレへ行くようになった猫には何が起きているのでしょうか。

よくある症状や病気の例をあげていきたいと思います。

猫のトイレが近い場合にチェックするポイント

猫のトイレ回数が増えたときは尿の量もチェックしましょう。

尿の量は猫トイレの砂の塊の大きさで分かります。

猫の砂は尿をすると固まるので、心配なときの目安になります。

猫が何度もトイレに行き、小さな塊ばかりある場合は頻尿となり、大きな塊が増えたら多尿だと言えます。

頻尿の場合は膀胱炎などの疑いがあり、多尿の場合は腎不全や糖尿病などいくつかの病気の疑いが出てきます。

どちらにしても、尿に異変を感じたら早めに受診すべきです。

トイレが近い猫に疑われる病気や原因

猫がなりやすい病気と言うと、実は泌尿器系の病気が圧倒的に多いです。

泌尿器系の病気のことを下部尿路疾患(FLUTD)と呼び、とくに猫はさまざまな病気になりやすいです。

トイレ回数が増えたり、トイレのたびに苦しそうな様子が見られたら何かの病気かも知れないと疑いましょう。

「猫がなりやすい泌尿器系の病気」

・膀胱炎

・尿路結石

膀胱や尿道に細菌や結石ができてしまい、尿をすると痛みや残尿感を伴います。

・尿石症

猫の尿は濃度が濃いことから結石ができやすいと言われています。

尿中のマグネシウムやカルシウム、アンモニアや尿酸、シュウ酸などが結晶化してしまうことが原因。

結晶が尿道に詰まってしまい尿が出にくくなってしまいます。

猫の膀胱炎の原因と症状

ここでは猫がなりやすい膀胱炎の症状や原因についてまとめてみます。

猫が病気になってしまうととても心配になってしまいますよね。

ですが、主な原因は人間と同じように生活環境やストレスによるものと言われています。

とくに膀胱炎は急な気温の低下などにより影響を受けやすいため室温への配慮が必要です。

また、食事に気を付けるようにすることで膀胱炎の予防をすることができます。

猫のストレスについてですが、猫はデリケートな性質であることからストレスを受けやすいです。

ストレスを溜めないためには、一緒に遊んであげることで運動をし、発散をさせてあげましょう。

・膀胱炎の症状

トイレの回数が増えたり、水を頻繁に飲むようになります。

また、尿の色が濃くなったりなんだか濁っているように見えます。

においも普段より強くなっていることが多く、血が混じる場合もあります。

尿をするときに痛みを伴うため、元気がなく具合が悪そうに見えると思います。

・猫が膀胱炎になったときの対処法

早めに動物病院へ連れて行くことが大切です。

早期回復を目指すためには原因を追究してあげることが大切ですが、猫がストレスを感じている場合にはやはり遊ばせる環境を整えましょう。

また、猫が落ち着くように撫でてあげることでも安心をするでしょう。

猫の体調変化にいち早く気づいてあげよう

猫がトイレへ行く頻度が近いときに考えられる病気についてご紹介してきました。

ただ、一概に当てはまるわけではないのでまずは動物病院で診断してもらいましょう。

猫のトイレが近くなる原因として、膀胱炎や尿結石などの病気をあげてみましたが、これ以外に原因がある場合は要注意です。

腎臓病や糖尿病が原因の場合は多量の尿が特徴です。

猫の死亡原因の第一位とされるのが腎臓病なので、思い当たる点があれば早めに受診を行いましょう。

老化をした猫もかかりやすい病気なので、日ごろからちょっとした変化に気づいてあげるようにしましょう。

膀胱炎や尿結石の場合は痛みや不快感が伴いますので、大変苦しそうな症状になります。

この原因は運動不足や水分不足などがあげられます。

気温の変化に合わせて水分の確保をしてあげることや、トイレを清潔に保つことで細菌感染を防げます。

運動不足だと感じた場合はキャットタワーや遊べる棚など用意してあげましょう。

できるだけ快適に過ごせるように家の中を工夫をし、健康を保てるように食事にも気をつけてください。

尿の変化で猫の重大な病気を発見できることがあります。

少しでも不安を感じたら早めに受診をすることが大切ですね。

 - ペット

ページ
上部へ