知っとく.com

猫を飼うための部屋へ改造をする方法

      2017/09/28

猫を飼うための部屋へ改造をする方法

これから猫を飼う人へ、猫が快適に暮らせるお部屋へ改造方法をご紹介します。

猫が運動不足にならないための工夫やくつろげる猫スペースの確保のやり方などがありますが、どれも工夫次第でお金をかけずに行えます。

人間と猫の暮らしをより楽しいものにしましょう。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

お寺の住職の仕事とは?神社との違いを解説します


お寺にいるお坊さんのことを「住職」と呼びますが、...

給食の牛乳を飲ませたくない理由と手続き方法


給食には牛乳が出るのが当たり前のようになっていま...

PTA役員の選出でトラブル続出!とその対策


子供が小学校へ進学するとともに保護者として参加す...

【働くママ必見!】遅刻の言い訳が子供の時には注意して!

ヤバい!会社に遅刻しそう!何かいい言い訳はないかな?

モラハラ行為をする人の特徴と母親への対策


近年「モラハラ」という言葉が使われる場面が非常に...

知りたい!犬がカットを嫌がる理由と対処法

愛犬の毛がモジャモジャになってしまったらカットへ行きますよね...

猫のゴロゴロ音がおかしい原因と考えられる病気


猫が喉をゴロゴロ鳴らすのは甘えたりリラックスして...

耳に髪の毛をかけると余計に癖がつく!スッキリさせるヘアアレンジ


女性の方がよくやりがちな、垂れてきた髪の毛を耳に...

お母さんは好き?嫌い?苦しい気持ちから解放される考え方


あなたは自分のお母さんのことは好きですか?嫌いで...

ストレスで嘔吐?子供に起こる自家中毒を知っておこう!

子供が嘔吐するというのは珍しいことではありません。

冬のパンプスは寒い!オシャレを楽しむ4つの冷え対策


冬でもオシャレな人はパンプスを履いてファッション...

TPOとはどういう意味?わかりやすく教えます!


よく「TPOをわきまえて」という風にファッション...

【深夜のラーメン 飯テロ】太る理由と太らない人の謎


ダメだとわかっていても深夜に食べるラーメンはなぜ...

【新婚で離婚】子供なしで別れる理由とメリット


結婚式から半年、まだ新婚ほやほやの時期に離婚を決...

【心臓がバクバク】緊張した時・そうでない時の原因や症状


プレゼンテーションや発表会などで人前に出ると緊張...

食後すぐに寝ると腹痛が起きる原因とは?症状別の病気


「食後すぐに寝ると牛になる」と言われた事があるよ...

【小学生の悩み】自転車に乗れない子が克服するコツとポイントはコレ


最近では小学校に上がっても自転車に乗れない子供が...

「ありがとう」の返事に「いえいえ」は適切?意味や使い方を教えます


あなたは「ありがとう」と言われた時は何て返事をし...

「長所は?」と面接で質問されたら?高校受験対策


「あなたの長所は何ですか?」と質問された時、すぐ...

【子供が受験に失敗】親のNG行動と与える影響


子供が受験に失敗をしたら親としてどう声をかけるべ...

スポンサーリンク


猫を飼う前に!部屋を改造をして準備をしましょう

お家で猫を飼いたいと思ったとき、今住んでいる場所で果たして猫を飼うことができるのかを考えると思います。

猫を飼うためのスペースを確保することはわかるのですが、ほかにはどんな工夫や準備をする必要があるのでしょうか。

猫を飼った経験がある人はある程度把握できると思うのですが、初めて飼う人にはなかなか想像が付かないかと思います。

今回の記事は、初めて猫を飼う人が準備すべきことや、すでに猫を飼っている人へより快適な空間へするための改造方法などをご紹介していきます。

まず最初に行う準備はこれです。

「猫の爪とぎ対策」

これを行わないと家中が傷だらけになってしまいます。

これについては、ペットショップなどで販売されている、段ボール製の爪とぎを置くことが有効的です。

お値段も100円程度なのでぜひ準備をしておきましょう。

「猫の脱走対策」

猫はときに脱走をしてしまいます。

とくに夏場の窓を網戸だけにしてしまうと、器用な猫は爪で開けてしまい外に逃げてしまいます。

これに対しては、網戸にも付けられる防犯用のカギを設置しておくといいでしょう。

泥棒対策にもなるので一石二鳥ですね。

猫の習性を利用して快適に暮らせる部屋に改造をする

猫が快適に暮らせる部屋にするには、猫本来の習性を考えてあげることが1番です。

高い場所を好む猫にはキャットタワーがあると喜びます。

わざわざ購入をしなくても、棚やタンスなどの置き方を工夫して、手作りキャットタワーにしてもいいでしょう。

その猫が好みそうな場所に爪とぎを置いておくのもおすすめです。

地面にいるとノミやダニがいるので、それを避けるために高い場所へ行く習性があります。

また、好奇心旺盛な猫は高い場所から見渡すことが大好きです。

上から見下ろすことで自分が優位に立っているとアピールする意味もあるようです。

また、子猫のうちは盛んに動き回りますが、年を取るとあまり動かなくなります。

運動不足にならないためにも、キャットタワーを利用して少しでも動ける環境を作っておきましょう。

狭い部屋で猫を飼うための改造方法

独身の人でも猫を飼っている人は多いです。

犬のように飼い主に忠誠的ではありませんが、気まぐれな生活をする猫は比較的飼いやすいペットです。

しかし、狭いアパートやマンションでの飼育は運動不足になってしまいストレスが溜まってしまうでしょう。

飼うためのおすすめの大きさは、猫1匹に対して2部屋以上あることが理想的です。

このような部屋ではない場所で飼うならば、猫が快適に暮らせる工夫を行いましょう。

先ほどのキャットタワーも有効的ですし、猫が遊べるトンネルなどがあるといいでしょう。

あまり物を置かないようにして、少しでも走れる空間作りを心がけるべきです。

猫スペースを作ってあげよう

・部屋のちこちに猫スペースを作ってあげよう

猫と暮らしているうちに、その猫が気に入っている場所が見つかるはずです。

その場所に、猫が入って休んだり遊べるような専用ボックスなどを置いてみてはいかがでしょうか。

その中で猫が安心した様子を見せるようになれば、猫の場所が出来上がります。

猫が入って気に入ったものであれば、ティッシュ箱や段ボール箱でも大丈夫。

猫は自分の体がすっぽり入る場所こそ大好きです。

空き箱は捨てずに置いてみましょう。

猫が暮らすための部屋は、落ち着くスペースと運動ができる場所や高さが必要です。

ただ、高い棚や窓のブラインドには注意をしましょう。

よじ登ってケガをすると危険な場所があれば、配置替えをしたり登らないように工夫をしておきましょう。

猫のトイレ専用部屋を作るととても楽!

猫と長年暮らす人の中にはたくさんの猫を飼っている人がいます。

この場合に苦労をするのが猫のトイレ問題。

猫のトイレは1匹に対して1個用意することが理想的であり、衛生上を考えてもそうするべきです。

猫の飼い主のみなさんが頭を悩ますのが、トイレの設置場所です。

リビングに置いてしまうと臭いが気になってしまい人間が落ち着きません。

猫の数が複数になったら、猫のトイレ部屋を作ってしまうととっても楽です。

そして猫の頭数のトイレを用意することで、後処理のペースも必死にならなくて済みます。

猫砂が飛び散っても気にならないのでこれはおすすめです。

猫のトイレ部屋が作れない場合には、トイレのスペースを工夫して確保しましょう。

これから猫を初めて飼う人は、ある程度の準備をしておき、実際の生活が始まってから工夫を重ねていくことが大切です。

ぜひ猫との暮らしを楽しみましょう。

 - ペット

ページ
上部へ