知っとく.com

猫を飼うための部屋へ改造をする方法

      2017/09/28

猫を飼うための部屋へ改造をする方法

これから猫を飼う人へ、猫が快適に暮らせるお部屋へ改造方法をご紹介します。

猫が運動不足にならないための工夫やくつろげる猫スペースの確保のやり方などがありますが、どれも工夫次第でお金をかけずに行えます。

人間と猫の暮らしをより楽しいものにしましょう。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

どうにかしたい!幼稚園でトイレに行かない子供の理由や対処法

子供が幼稚園に行き出すと、親にとって様々な悩みが出てきます。...

【仕事したくないから】専業主婦から抜け出す4つのポイント


妊娠を機に仕事を辞める人は多く、子供がいる女性は...

【女子必見!】~男友達に彼女ができたときの付き合い方~

ある日仲のいい男友達から「彼女ができた」と言われたらどうしま...

インフルエンザかも!?日曜日に発熱した時の適切な対応


インフルエンザの流行時期に発熱した場合は感染を疑...

no image
学童の指導員の悩みとは【やりがいのある仕事内容教えます!】

共働きの家庭が増え、学校が終わってから学童保育を利用する人が...

【会計報告】PTAや町内会での話し方はこれ!


「会計報告」と聞くととても堅苦しいものですが、大...

【悩める女子必見】部活を人間関係のトラブルで辞めたい時の対処法

好きで入った部活なのに「もう辞めたい・・・」と悩んでいません...

【待ち合わせに遅刻】何分まで待てるのか 教えます!


時間にルーズな相手との待ち合わせはとても憂うつで...

ガンコな油汚れを洗濯で臭いごとスッキリさせるコツ!


天ぷらなどの揚げ物をするだけでも油の臭いがこびり...

【本屋で必ずトイレに行きたくなる】それって、症候群かも知れません!


なぜ本を眺めているだけで腸や膀胱が活発になるのか...

【夫の給料】上手くいく・貯められる家計の管理

x
結婚したら夫婦の家計は妻が管理するものだと...

モルモットがゲージを噛む3つの理由と上手な対策


モルモットをペットとして飼っている中、ゲージをガ...

幼稚園に入園したのに体調崩して休みが多いと不安になるママへ

幼稚園に入園するのは子供にとってもママにとってもドキドキです...

【旦那と別居中で連絡なし】の場合の妻としての対応


夫婦として上手くいかずに喧嘩をすることはあります...

相撲のまわしを洗わないのは本当?力士の都市伝説


日本が誇る国技と言えば相撲ですね。大きな体の力士...

舌の筋肉は【人体最強】は本当?3分で変わる小顔トレーニング


人間の体の筋肉の中で最も強い部位はどこなのか。 ...

【小学校の同窓会】ない理由と出席したくない理由


成人式を迎えたと思ったら、気が付けば25歳、30...

お肉の栄養素と食べない人に起こる体の不調について知っとく!


かつては「お肉は太る」として避けられる対象でした...

【ナマズの飼育方法】稚魚から育てるためのポイント


実は日本には数多くのナマズが生息しています。 ...

学校をサボると罪悪感が・・・そんな気持ちを解放する方法教えます

小学校・中学校・高校・大学のうちに、誰でも一度は学校をサボり...

スポンサーリンク


猫を飼う前に!部屋を改造をして準備をしましょう

お家で猫を飼いたいと思ったとき、今住んでいる場所で果たして猫を飼うことができるのかを考えると思います。

猫を飼うためのスペースを確保することはわかるのですが、ほかにはどんな工夫や準備をする必要があるのでしょうか。

猫を飼った経験がある人はある程度把握できると思うのですが、初めて飼う人にはなかなか想像が付かないかと思います。

今回の記事は、初めて猫を飼う人が準備すべきことや、すでに猫を飼っている人へより快適な空間へするための改造方法などをご紹介していきます。

まず最初に行う準備はこれです。

「猫の爪とぎ対策」

これを行わないと家中が傷だらけになってしまいます。

これについては、ペットショップなどで販売されている、段ボール製の爪とぎを置くことが有効的です。

お値段も100円程度なのでぜひ準備をしておきましょう。

「猫の脱走対策」

猫はときに脱走をしてしまいます。

とくに夏場の窓を網戸だけにしてしまうと、器用な猫は爪で開けてしまい外に逃げてしまいます。

これに対しては、網戸にも付けられる防犯用のカギを設置しておくといいでしょう。

泥棒対策にもなるので一石二鳥ですね。

猫の習性を利用して快適に暮らせる部屋に改造をする

猫が快適に暮らせる部屋にするには、猫本来の習性を考えてあげることが1番です。

高い場所を好む猫にはキャットタワーがあると喜びます。

わざわざ購入をしなくても、棚やタンスなどの置き方を工夫して、手作りキャットタワーにしてもいいでしょう。

その猫が好みそうな場所に爪とぎを置いておくのもおすすめです。

地面にいるとノミやダニがいるので、それを避けるために高い場所へ行く習性があります。

また、好奇心旺盛な猫は高い場所から見渡すことが大好きです。

上から見下ろすことで自分が優位に立っているとアピールする意味もあるようです。

また、子猫のうちは盛んに動き回りますが、年を取るとあまり動かなくなります。

運動不足にならないためにも、キャットタワーを利用して少しでも動ける環境を作っておきましょう。

狭い部屋で猫を飼うための改造方法

独身の人でも猫を飼っている人は多いです。

犬のように飼い主に忠誠的ではありませんが、気まぐれな生活をする猫は比較的飼いやすいペットです。

しかし、狭いアパートやマンションでの飼育は運動不足になってしまいストレスが溜まってしまうでしょう。

飼うためのおすすめの大きさは、猫1匹に対して2部屋以上あることが理想的です。

このような部屋ではない場所で飼うならば、猫が快適に暮らせる工夫を行いましょう。

先ほどのキャットタワーも有効的ですし、猫が遊べるトンネルなどがあるといいでしょう。

あまり物を置かないようにして、少しでも走れる空間作りを心がけるべきです。

猫スペースを作ってあげよう

・部屋のちこちに猫スペースを作ってあげよう

猫と暮らしているうちに、その猫が気に入っている場所が見つかるはずです。

その場所に、猫が入って休んだり遊べるような専用ボックスなどを置いてみてはいかがでしょうか。

その中で猫が安心した様子を見せるようになれば、猫の場所が出来上がります。

猫が入って気に入ったものであれば、ティッシュ箱や段ボール箱でも大丈夫。

猫は自分の体がすっぽり入る場所こそ大好きです。

空き箱は捨てずに置いてみましょう。

猫が暮らすための部屋は、落ち着くスペースと運動ができる場所や高さが必要です。

ただ、高い棚や窓のブラインドには注意をしましょう。

よじ登ってケガをすると危険な場所があれば、配置替えをしたり登らないように工夫をしておきましょう。

猫のトイレ専用部屋を作るととても楽!

猫と長年暮らす人の中にはたくさんの猫を飼っている人がいます。

この場合に苦労をするのが猫のトイレ問題。

猫のトイレは1匹に対して1個用意することが理想的であり、衛生上を考えてもそうするべきです。

猫の飼い主のみなさんが頭を悩ますのが、トイレの設置場所です。

リビングに置いてしまうと臭いが気になってしまい人間が落ち着きません。

猫の数が複数になったら、猫のトイレ部屋を作ってしまうととっても楽です。

そして猫の頭数のトイレを用意することで、後処理のペースも必死にならなくて済みます。

猫砂が飛び散っても気にならないのでこれはおすすめです。

猫のトイレ部屋が作れない場合には、トイレのスペースを工夫して確保しましょう。

これから猫を初めて飼う人は、ある程度の準備をしておき、実際の生活が始まってから工夫を重ねていくことが大切です。

ぜひ猫との暮らしを楽しみましょう。

 - ペット

ページ
上部へ