知っとく.com

高卒で就職をすることのメリットとデメリット

      2017/09/28

高卒で就職をすることのメリットとデメリット

高校を卒業をしたらすぐに就職をしたいと考える学生へ。

進学をしないで就職をするということを具体的に考えてみましょう。

高卒で就職をするとこんなメリットとデメリットがあります。

いま一度進路についてしっかりと見つめ直してみませんか?

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

【豆腐メンタル】精神的に弱い夫を強くする方法


熱が出た、ゴキブリが怖い、上司が嫌だ…「うちの夫...

手の指先に痛みを感じる!原因不明のズキズキの正体は これ!


なぜか最近指に痛みが走る、そう悩んでいる人の正体...

剣道部に入りたい女子へ!中学から始めることへのアドバイス


剣道部が気になるけど迷っている女子の人へ。 <...

【孤独で辛い…】不安でいっぱいになる人へのアドバイス


1人でいる時に孤独や不安に襲われてしまう…そんな...

【親の負担ゼロ】大学にかかる費用を全て自分でまかなう方法


親の援助を借りずに大学へ進学することは無謀なこと...

筋トレ女子注意!若い女性の身体が臭い原因と改善方法


スタイルもよく綺麗な若い女性の間で「臭い」が問題...

【なぜヘルペス?】症状が治まらない頭痛が起きる原因はコレだった!


ズキズキと痛む頭痛がいつものように薬で治まらない...

【欠勤の理由が子供の病気の時】職場への伝え方と上手なフォロー!


子供が急な発熱を起こしたりケガをした場合、職場に...

顔のコンプレックスを克服する5つの方法を教えます


鼻が低い、目が重たいなど顔のコンプレックスを持っ...

息子が彼女を家に連れてくる!緊張しても覚えておきたい4つのこと

父親は娘の彼氏が気になるもの。

【クラスのグループへの入り方】実践編!


教室のドアを開けてみたら知らない友達ばかり。 ...

【受験が不安】高校受験にむけた不安を乗り切るコツ 教えます!


高校の受験へ向かって勉強をしているけど、不安な気...

中学の部活って入らないとダメ?帰宅部を選ぶとこうなる


中学に行ったら部活に入らないとダメなのか?と悩む...

【面倒くさい!】プライドの高い旦那と上手く付き合うコツ


プライドの高い旦那を持つ女性たちは、日々わがまま...

ウーパールーパーの飼い方!水槽が泡だらけになった時の対処法


かわいいウーパールーパーの飼育を始めたけど、水槽...

子供が学校で友達とトラブルに!親ができること・してはいけないこと

幼稚園や保育園の頃は子供の友達関係を把握できていたのに、小学...

夫が育児に不参加でイライラ!気を付けたい&試したい3つのこと

育児に積極的に参加する夫が増えたのにも関わらず、「どうしてう...

【友達が少ないのが悩み】本当の友達とは?ヒントはこれ!


「友達が少ない…」そう悩む人が最近増えているよう...

【高校の部活を辞めたい】本当につらい時に起こすべき行動とは


「部活を辞めたい」と考える高校生の多くは今置かれ...

実はプライドが高い!注意しなければならない子供の叱り方

子育てする上で【褒めること・叱ること】は必要な事であり、特に...

スポンサーリンク


高卒で就職をするとこんなメリットがある!

高校を卒業をしたあと、大学や専門学校などへ進学をせずに就職することはどのような生活になるのでしょうか。

進学を選ばないことへの不安もたくさんあるかと思います。

進学を選ぶ人より一足早く社会人への第一歩を踏み出すことのメリットをまとめてみます。

「高卒で就職をすることのメリット」

・お金が稼げる

これは当然ですが働くことでお金を稼ぐことができます。

どんな仕事でどのくらい働くかによって給料の違いはあると思いますが、学生がバイトをするよりもたくさんのお金を手にすることができます。

・時間に余裕がある

進学を選ぶとサークルやバイトに勉強に…と意外と忙しい日々を送ることがあります。

仕事も忙しさには差がありますが、場合によっては忙しい学生より時間のゆとりが持てます。

・進学代がかからない

大学や専門学校への進学代が一切かかりません。

親がお金を出す人や自分で働きながら通学をする人もいるでしょうけど、就職をしてしまうとそういったお金が全く必要がなくなります。

・早くからキャリアを積むことができる

早く就職をして仕事を覚えていくことで誰よりも早く経験をすることができます。

技術的な部分が大きな職業であれば、早くから就職をして仕事を覚えることで大きなメリットを得ることができます。

将来独立を考えている人はこういった経験は早く始めた方がよい場合があります。

メリットだけではない!高卒で就職をすることのデメリット

高校を卒業をしてすぐに就職をすると学費が一切かからないというメリットがあったり、早くから収入を得るなどの点が挙げられます。

でも進学をしない道を選ぶということは少なからずデメリットも付き物です。

「高卒で就職をすることのデメリット」

・給料が低い

高卒で就職をするのと大卒で就職をするのではやはり給料面で大きな差が出ます。

最近では学歴よりも中身を重視する企業も増えていますが、まだまだ大卒者の方が給料が高いということが多いです。

・出世が遅れる

その企業によっても違いますが、まだまだ一般的には大卒の方が出世をしやすいという流れがあります。

高卒でもどんどん出世できるのかどうか、予め調べてみるのもいいかも知れないです。

あとから「やっぱり進学をするべきだった」というような明らかな差が出るような企業へは行きたくないものですが、就職をする前によく考えるべきでしょう。

高卒で公務員として就職をすることのメリットとデメリット

高卒で公務員を目指すことも可能です。

公務員になるには公務員試験に合格をする必要がありますが、公務員試験の内容は高卒程度の内容が出題されるのである程度の学力があれば受験をすることができます。

高校を卒業したら予備校へ通うのもおすすめです。

公務員試験の内容とは、高卒の場合であれば一般教養の筆記試験と作文と面接になります。

専門科目の試験は大卒以上となるので受けることはできません。

高卒と大卒では給料面で差がありますが、早く就職をすることでその差を少し縮めることができます。

地元の地方公務員として働きたいと希望する人は、その職種によっては進学後の方があらゆる面で有利なものもあります。

よく考えてから進路を決めましょう。

大学へ進学することのメリット

高校を卒業をしたら進学をするべきか、就職をした方がいいのか…とても迷う人もいるでしょう。

早く社会人として働きたいと思うこともあるかと思いますが、大学を卒業してからでも遅くないという意見を言われることもあります。

進学か就職かで迷ったときは長い目で見ることができる周囲の人の意見もしっかりと聞くべきですね。

進学をしてから就職を選ぶこともこのようなメリットがあります。

「進学を選ぶことのメリット」

・専門知識を学ぶことができる

・就職活動で有利になる

・就職後の給料面がよい場合が多い

・自由な学生生活を送ることができる

・友達を増やすことができる

・将来のビジョンをしっかりと見つめることができる

進学をするにはお金もかかりますが、その後の人生にも大きく関わる決断ともなります。

全く関係のない職業に就くことになったとしても大学生活はその時にしか味わえないものです。

自分の進路はしっかりと考えてみるべきです。

高卒で正社員になる心構えについて

正社員になるコツと心構え

正社員就職を目指す高卒のみなさんが就職活動を成功させて、見事採用を勝ち取るためにはどうしたら良いのでしょうか?

正社員を募集する企業の採用担当者が見ているのは、仕事に対する熱意や前向きな姿勢、人となりから感じる将来性、職場環境への適合性などです。

どんな職業にも共通することですが、知識や技術は仕事をするうちに少しずつ身につけることができますが、積極性や柔軟性、マナーなどは、単に就職しただけでは身につきません。

その「本人の自主性」にかかっている部分こそが、企業の社員となる人材として高く評価されるポイントだということを覚えておきましょう。

高卒からの就活を成功させるためのコツ、それは仕事を通じて成長する姿勢と、この仕事を通じてどのように企業や社会に貢献できるだろうか、ということについて自分なりに考えた上で就職活動を進めることです。

高校新卒のみなさんも、フリーターから転職を目指すみなさんも、あなたは何のために正社員として就職をしたいのでしょうか?

将来の目標はなんですか?お金、専門技術、やりがい、経験など、自分にとって価値のあることをまず書き出してみましょう。

そして、自分の目指す社会人像と今の自分の立ち位置をつなぐために、今できることをひとつずつ実現させていきましょう。

高卒者に企業が求めるものを考える

進学はせずすぐに就職をしたい!そう決断をしたのなら社会人になる心得をしっかりと持つべきです。

就職活動では企業に何を求められているのかを考えましょう。

高校生だった自分ができることは何か、就職をしたらどのような仕事をしたいのかをしっかりと見つめるべきです。

高校在学中に就職をしたいと思ったら希望の職種が求めているスキルを調べましょう。

取得できる資格はあらかじめ取っておくことも大切でしょう。

逆に、資格を持っているから有利だと考えるのは危険です。

1番大切なのは資格よりも経験です。

就職をした場合は様々な先輩がたくさんいます。

1つ1つ教わることで経験を積むができ、それを自分のものにすることで社会の一員となれます。

高校生の頃にはなかった「責任感」がとても大切になるということをしっかりと忘れずに、就職を目指しましょう。

 - 仕事

ページ
上部へ