知っとく.com

マンションを購入するなら現金一括を目指す!

      2017/09/28

マンションを購入するなら現金一括を目指す!

マイホームを買うなら住宅ローンを組むか、現金で一括購入を目指すか…。

大きな買い物なのでとても難しい問題ですね。

今回は、マンションを現金で一括購入をするということについてご紹介します。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

【豆腐メンタル】精神的に弱い夫を強くする方法


熱が出た、ゴキブリが怖い、上司が嫌だ…「うちの夫...

手の指先に痛みを感じる!原因不明のズキズキの正体は これ!


なぜか最近指に痛みが走る、そう悩んでいる人の正体...

剣道部に入りたい女子へ!中学から始めることへのアドバイス


剣道部が気になるけど迷っている女子の人へ。 <...

【孤独で辛い…】不安でいっぱいになる人へのアドバイス


1人でいる時に孤独や不安に襲われてしまう…そんな...

【親の負担ゼロ】大学にかかる費用を全て自分でまかなう方法


親の援助を借りずに大学へ進学することは無謀なこと...

筋トレ女子注意!若い女性の身体が臭い原因と改善方法


スタイルもよく綺麗な若い女性の間で「臭い」が問題...

【なぜヘルペス?】症状が治まらない頭痛が起きる原因はコレだった!


ズキズキと痛む頭痛がいつものように薬で治まらない...

【欠勤の理由が子供の病気の時】職場への伝え方と上手なフォロー!


子供が急な発熱を起こしたりケガをした場合、職場に...

顔のコンプレックスを克服する5つの方法を教えます


鼻が低い、目が重たいなど顔のコンプレックスを持っ...

息子が彼女を家に連れてくる!緊張しても覚えておきたい4つのこと

父親は娘の彼氏が気になるもの。

【クラスのグループへの入り方】実践編!


教室のドアを開けてみたら知らない友達ばかり。 ...

【受験が不安】高校受験にむけた不安を乗り切るコツ 教えます!


高校の受験へ向かって勉強をしているけど、不安な気...

中学の部活って入らないとダメ?帰宅部を選ぶとこうなる


中学に行ったら部活に入らないとダメなのか?と悩む...

【面倒くさい!】プライドの高い旦那と上手く付き合うコツ


プライドの高い旦那を持つ女性たちは、日々わがまま...

ウーパールーパーの飼い方!水槽が泡だらけになった時の対処法


かわいいウーパールーパーの飼育を始めたけど、水槽...

子供が学校で友達とトラブルに!親ができること・してはいけないこと

幼稚園や保育園の頃は子供の友達関係を把握できていたのに、小学...

夫が育児に不参加でイライラ!気を付けたい&試したい3つのこと

育児に積極的に参加する夫が増えたのにも関わらず、「どうしてう...

【友達が少ないのが悩み】本当の友達とは?ヒントはこれ!


「友達が少ない…」そう悩む人が最近増えているよう...

【高校の部活を辞めたい】本当につらい時に起こすべき行動とは


「部活を辞めたい」と考える高校生の多くは今置かれ...

実はプライドが高い!注意しなければならない子供の叱り方

子育てする上で【褒めること・叱ること】は必要な事であり、特に...

スポンサーリンク


マンションを現金一括購入をすると得られるメリット

マイホームの購入をするにはたいていの人は住宅ローンを組むと思います。

しかし中には現金を貯めて一括購入を目指す人もいます。

大きなお金を貯めることは容易なことではありませんが、住宅ローンを組む時にもある程度の頭金を用意しておいた方がよいということから、現金を準備することが大切だと分かっています。

今回は、マンションを現金で一括購入をする際のメリット、気になるデメリットについてもご紹介します。

まず大きなメリットをお話します。

現金一括購入をすると、住宅ローンにかかる金利を負担せずに済みます。

住宅ローンを利用する際には融資手数料、保証料、団体し尿生命保険料などがかかってきます。

このような諸費用が一切かからないという面では大きなメリットとなります。

また、住宅ローンを組まないことで契約から引き渡しまでの期間が早くなります。

住宅ローンを組む際には審査を通るか待つ必要がありますね。

この時間がない分手っ取り早く契約を済ませることができます。

ただ、その分容易な契約をしやすくなるとも言えます。

審査待ちの間に考え直すこともできるので、現金で一括購入をする時には事前にしっかりと考えておくことが必要です。

中古や新築マンションを現金で購入するときの注意

現金でのマンション購入を考えている人は、次のようなポイントに注意をしてマイホーム探しをしましょう。

・安くでも修繕費用が高くつく

最近では中古物件を購入してリフォーム工事を行う人が多いです。

中古物件の良さも見直されていますが、老朽化している場合は修繕費用が高くなることがあります。

また、流行りのリノベーション物件もあると思いますが色々な物件を見比べて購入をした方がよいでしょう。

築年数が古い物件は後から問題が発生することがあるので、わかりにくい場合は専門家に物件を見てもらうこともおすすめです。

・営業トークに惑わされない

新築マンションを見学をすると不動産会社の営業さんから後押しをされると思います。

色々な物件を見てから購入をしたいと考えているのなら、しっかりとその旨を伝えましょう。

現金で一括購入を考えていることを伝えてしまうと、より強引にプッシュされることがあります。

その点は伏せておいた方がよいでしょう。

マンションをはローンを組むより現金で購入をした方が損?

・現金で購入すると税金が高くなる?

マンションを現金で一括購入すると、住宅ローンを組むよりも税金が高くなるのでは?という疑問を持つ人がいます。

この理由は、住宅ローンを利用することで住宅取得促進税制いわゆる「ローン控除」を利用できる可能性があるからです。

これは年末の借入残高から数%を所得税から差し引くことです。

しかし、この控除はいつも利用できるわけでもなく、数年後には廃止されるかも知れません。

別の形での税制が決まるかも知れませんが、それを当てにわざわざ住宅ローンを組む必要はないと思います。

つまり、現金で一括購入をした方が損をするということはなく、ただ控除がないということになります。

現金で一括購入をすると税務署から探りが入る

マンションを現金で一括購入するということでメリットがたくさんあることがわかりました。

1番のメリットは、今後住宅ローンに悩むことなく住み続けることができるということですよね。

住宅ローンに関わって来る手数料や諸費用がかからないということで、費用を抑えることができます。

ただ、現金で一括購入をすることにこだわってしまい、手元にある現金を全てつぎ込んでしまうことは危険です。

せっかくマイホームを手に入れたのに生活が困窮してしまうことのないようにしましょう。

ある程度の必要な資金を残した状態で、購入に臨むことが大切です。

また、現金で一括購入をすると税務署から書類が届くことがあります。

大きな金額の住宅を購入をするということで、購入資金の出どころを探られます。

つまり、誰かからの贈与された資金であれば「贈与税」が課税されるからです。

もし自分の親から資金の援助を受ける場合には特例の制度を受けることがあります。

そういった制度についてあらかじめ調べておくことで手続きもスムーズに行えます。

マンションの大きさや築年数を考える

自分の希望をするマンションとはどのようなタイプでしょうか。

マンションにはある程度の基準で見分けることができます。

・マンションの総戸数

マンションを選ぶときにまず考えるのが大きさ、つまり総戸数ではないでしょうか。

静かな環境を希望する場合には小規模マンションを考えるかも知れません。

小規模マンションだと低層住宅も多く落ち着いた環境が整っていることが多いです。

ただ、管理人の勤務時間が短かったり管理費などの負担が大きいことがあります。

そして、総戸数の多いマンションはたしかに人の出入りも多く賑やかな雰囲気があります。

しかし、管理人の常駐時間が長く管理費が安い、また共有施設が充実していることが多いです。

総戸数が200戸を超える場合に、ラウンジやジムやプールなどが完備されていることもあります。

・築年数

新築マンションが希望だけど費用と見合わない場合は、築年数10年以上のマンションがいいでしょう。

これは10年以上を超えた物件は価格が低下をしていることと、耐震性が強化された物件であるということです。

現金でマンションを一括購入を考えるなら、色んな観点から考えて契約をすることが大切です。

 - ライフハック, 経済

ページ
上部へ