知っとく.com

耳に違和感を感じる場合は注意!ぼわ~っとする主な原因と病気

      2017/11/08

耳に違和感を感じる場合は注意!ぼわ~っとする主な原因と病気

ある日突然耳が聞こえにくくなってしまうととても怖いものです。

とくにぼわ~っとしたような違和感を感じる場合は要注意。

放っておくと難聴になってしまう重大な病気の恐れもあります。

耳に違和感を感じる主な原因や症状をご紹介します。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

娘の結婚が寂しいのは父親だけじゃない!母親にも要注意!

娘の結婚を寂しがるのは父親というイメージがありませんか。 ...

野草を食べる!春の味覚の美味しい効果のヒミツ


寒い冬が終わり、春を迎えた時の楽しみと言えば山菜...

どうにかしたい!幼稚園でトイレに行かない子供の理由や対処法

子供が幼稚園に行き出すと、親にとって様々な悩みが出てきます。...

【仕事したくないから】専業主婦から抜け出す4つのポイント


妊娠を機に仕事を辞める人は多く、子供がいる女性は...

【女子必見!】~男友達に彼女ができたときの付き合い方~

ある日仲のいい男友達から「彼女ができた」と言われたらどうしま...

インフルエンザかも!?日曜日に発熱した時の適切な対応


インフルエンザの流行時期に発熱した場合は感染を疑...

no image
学童の指導員の悩みとは【やりがいのある仕事内容教えます!】

共働きの家庭が増え、学校が終わってから学童保育を利用する人が...

【会計報告】PTAや町内会での話し方はこれ!


「会計報告」と聞くととても堅苦しいものですが、大...

【悩める女子必見】部活を人間関係のトラブルで辞めたい時の対処法

好きで入った部活なのに「もう辞めたい・・・」と悩んでいません...

【待ち合わせに遅刻】何分まで待てるのか 教えます!


時間にルーズな相手との待ち合わせはとても憂うつで...

ガンコな油汚れを洗濯で臭いごとスッキリさせるコツ!


天ぷらなどの揚げ物をするだけでも油の臭いがこびり...

【本屋で必ずトイレに行きたくなる】それって、症候群かも知れません!


なぜ本を眺めているだけで腸や膀胱が活発になるのか...

【夫の給料】上手くいく・貯められる家計の管理

x
結婚したら夫婦の家計は妻が管理するものだと...

モルモットがゲージを噛む3つの理由と上手な対策


モルモットをペットとして飼っている中、ゲージをガ...

幼稚園に入園したのに体調崩して休みが多いと不安になるママへ

幼稚園に入園するのは子供にとってもママにとってもドキドキです...

【旦那と別居中で連絡なし】の場合の妻としての対応


夫婦として上手くいかずに喧嘩をすることはあります...

相撲のまわしを洗わないのは本当?力士の都市伝説


日本が誇る国技と言えば相撲ですね。大きな体の力士...

舌の筋肉は【人体最強】は本当?3分で変わる小顔トレーニング


人間の体の筋肉の中で最も強い部位はどこなのか。 ...

【小学校の同窓会】ない理由と出席したくない理由


成人式を迎えたと思ったら、気が付けば25歳、30...

お肉の栄養素と食べない人に起こる体の不調について知っとく!


かつては「お肉は太る」として避けられる対象でした...

スポンサーリンク


耳に違和感を感じたりぼわ~っとするのはなぜ?

いつも色んな音を聞く大切な耳。

ある日突然耳の不調を感じてしまったら…とても怖くなりますよね。

片耳だけ違和感があったり、両耳がおかしいと感じる場合もあります。

とくに今回は「耳がぼわ~んとする」場合の原因について考えてみます。

耳がふさがれているような感覚がしたり耳鳴りも感じる場合、生活にも支障がありますよね。

突然耳がおかしくなるのは何らかの原因があるはずです。

最近かぜを引いていませんでしたか?

プールに入りましたか?

ストレスが溜まっていませんか?

何か思い当たる点があればそれが原因かも知れません。

耳の病気は放っておくと手遅れになることがあります。

よく聞くのが「突発性難聴」です。

これにはよく注意をしなくてはいけません。

早く解決することで耳を守ることができます。

耳がぼわ~っとする原因をご紹介していきます。

耳がぼわ~っとしたり違和感がある原因

耳に違和感を感じ、とくにぼわ~っとする場合の原因をあげてみます。

思い当たる点があればそれが原因かも知れません。

すぐに解決しない場合は早期に耳鼻科へ相談しましょう。

・耳に水が入ってしまった

プールで泳いだりシャワーを浴びているときに耳に水が入ってしまった可能性があります。

こうなると耳が詰まったような感覚があり、ぼわ~っとした感じになってしまいます。

顔を傾けて「ゴロゴロ」と水のような音を感じる場合はその可能性が高いです。

この場合は耳から水が出てしまえば治ります。

違和感を感じる耳を下にして片足でケンケンしてみましょう。

なかなか出てこない場合は耳をホットタオルで温めたりすると抜けやすくなります。

綿棒で無理矢理出そうとすると耳を傷つけやすいのであまりおすすめしません。

・耳垢が詰まっている

耳の奥のほうに耳垢が溜まってしまい聞こえが悪くなっているかも知れません。

これは「耳垢塞栓(みみあかそくせん)」という状態で、耳の穴を塞いでしまうものです。

耳掃除をし過ぎてしまうと耳垢を奥に押し込んでしまうことがあります。

上手く耳垢が取れない場合は耳鼻科で吸引してもらって取り除くことができます。

・ストレス

ストレスが溜まった状態が続くと自律神経が乱れ、血流の流れが悪くなります。

これにより耳がぼわ~っとしてしまうことがあります。

まずは体を休めてゆっくりとお風呂に浸かって血流をよくしてみましょう。

・中耳炎

耳の鼓膜の奥に膿が溜まってしまう病気で風邪を引いたりしたことでなってしまうことがあります。

膿は自然に抜け出るようになりますが、治りが悪かったり痛みを伴う場合には鼓膜を切開をして膿を出すこともあります。

ぼわ~っとする違和感を感じる場合は「突発性難聴」の可能性も

先ほどあげてみた原因に当てはまらない場合は、緊急性の高い病気かも知れません。

突発性難聴

ある日突然片耳だけ音が聞こえなくなったら突発性難聴の疑いがあります。

朝起きたら耳が聞こえない、とう思ったらすぐに耳鼻科へ行く必要があります。

突発性難聴の症状は、片耳が聞こえない、耳がぼわ~っとする、トンネルの中にいるような状態、耳が詰まった感覚です。

いつも聞こえていた感覚と全く違い、耳の中で音が反響をしたりザーッとした音が聞こえたりします。

耳垢や水が詰まっている訳でもないと思ったら突発性難聴の可能性が高く、放っておいてしまうと大変危険です。

これはまだ初期症状ですが、進行してしまうと難聴のままになってしまうのです。

おかしいと感じたらすぐに耳鼻科を受診しましょう。

耳抜きや耳かきへの注意

耳はデリケートにできているのでちょっとした環境の変化で異変を感じることがあります。

たとえば、飛行機に乗ったりトンネルの中に入ると耳に閉塞感を感じることがあります。

これは気圧の変化によって起きる症状です。

外気圧との気圧の差が起きることで耳管が狭くなるために耳がぼわ~っとしてしまいます。

これを回避するためにはよく「耳抜き」ということを行いますよね。

鼻を指で摘まんで空気を耳の方に送る行動ですが、あまり強くやり過ぎると鼓膜が破れる恐れがあります。

十分注意して行いましょう。

また、毎日のように耳かきをする人も要注意です。

耳かきは1ヶ月に1度ほどがちょうどいいとされており、耳かきをし過ぎることで耳の中に炎症が起きることがあります。

耳かきをする場合は座った状態で行うことで耳あかが奥に行かなくなります。

耳の不調は心身のバロメーター

耳の聞こえが悪くなる原因には予想外の場合が多いです。

精神的ストレスによって突発性難聴が起きてしまったり、体調不良が続くことで起きる場合もあります。

薬の副作用で耳の聞こえが悪くなることもあります。

実はダイエットによる急激な体重の低下が原因で耳が聞こえにくくなることも有名です。

これは「耳管開放症」というものでホルモンバランスの変化によって起きてしまうものです。

耳の血流が悪くなることが原因なので無理なダイエットは禁物ですね。

このように耳の不調は心と体のバロメーターとなっています。

そして突発性難聴についてはいち早く病院で治療をすることが肝心です。

いずれにせよ耳の不調を放置せず改善する方向へ務めるべきです。

 - 健康

ページ
上部へ