知っとく.com

耳に違和感を感じる場合は注意!ぼわ~っとする主な原因と病気

   

耳に違和感を感じる場合は注意!ぼわ~っとする主な原因と病気

ある日突然耳が聞こえにくくなってしまうととても怖いものです。

とくにぼわ~っとしたような違和感を感じる場合は要注意。

放っておくと難聴になってしまう重大な病気の恐れもあります。

耳に違和感を感じる主な原因や症状をご紹介します。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

会社をズル休み!その理由で大丈夫?病院に行かなくてすむ方法

誰だって会社をズル休みしたい時ってありますよね。

【こんな教習所は嫌だ】教官の態度に耐えられない時の対処法”


自動車免許の取得のために教習所へ通っている人は思...

ホームページを閲覧した時の足跡はどんな情報が残るのか 教えます!


どうしても気になるホームページやブログを閲覧して...

【ドラムの練習をしたい】練習グッズと注意点 教えます!


ドラマーに憧れてドラムの練習を始めた場合、自宅で...

【兄弟の性格が真逆なんです】個性を伸ばす子育ての方法


「お兄ちゃんは大人しいのに弟はやんちゃで大変」な...

彼氏は優しい方がいい!泣く男性がおすすめな理由

彼氏募集中の女性に、「どんな男性が好きですか?」と聞くと「優...

彼氏が彼女の写真を撮りたがるのはこんな理由、教えます!

スマホで簡単に写真を撮れるようになってからは、それまで写真に...

卒業式にふさわしい着物の種類と、選び方はこれ!


大学の卒業式や子供の卒業式には、どんな衣装で参加...

予約サイトのホテルが満室なら、直接電話をかけてみよう!


出張や旅行先のホテルを予約したいけど、予約サイト...

成人式のファーはなしだと思う人に【おすすめの羽織もの教えます!】


成人式と言えば振り袖を着た女の子がイメージできま...

ハムスターの目の病気の種類と原因はこれ!


ハムスターの目から目やにが出たり、赤く腫れていた...

キッチンのシンクを、毎日簡単に掃除する方法


家の中で水回りは最も汚れやすいポイントであり、と...

覚えておいて損はナシ!電話の相手が友達でも守りたいマナー

メールやLINEでの連絡が便利なため、電話をする事が減ってき...

鼻が低い男性がモテるためにすべきこと


【鼻が低い】ことを悩む男性は世の中にたくさんいま...

【食後にタバコを吸って吐き気】病気の可能性や喫煙が及ぼす影響ついて教えます!


食後に吸うタバコは美味しくてやめられない!という...

【子猫を保護】衰弱していた場合の対処法


道端や家の庭などで衰弱した子猫を発見をして保護し...

犬が予防接種後に元気がない!症例や対処法 5つ


動物病院で予防接種を受けたあと、なんだか犬の元気...

【腎臓の検査は何科?】わかりにくい自覚症状の場合の対処法


朝起きた時にものすごく顔がむくんでいたり、尿の量...

飛行機に持ち込みができる薬と、注意が必要な医薬品教えます!


持病を持つ人や万が一のために飛行機に薬を持ち込み...

【目の充血が治らない】考えられる原因と病気と対処法はこれ!


目が赤くなってしまい、見た目も気になってしまうの...

スポンサーリンク


耳に違和感を感じたりぼわ~っとするのはなぜ?

いつも色んな音を聞く大切な耳。

ある日突然耳の不調を感じてしまったら…とても怖くなりますよね。

片耳だけ違和感があったり、両耳がおかしいと感じる場合もあります。

とくに今回は「耳がぼわ~んとする」場合の原因について考えてみます。

耳がふさがれているような感覚がしたり耳鳴りも感じる場合、生活にも支障がありますよね。

突然耳がおかしくなるのは何らかの原因があるはずです。

最近かぜを引いていませんでしたか?

プールに入りましたか?

ストレスが溜まっていませんか?

何か思い当たる点があればそれが原因かも知れません。

耳の病気は放っておくと手遅れになることがあります。

よく聞くのが「突発性難聴」です。

これにはよく注意をしなくてはいけません。

早く解決することで耳を守ることができます。

耳がぼわ~っとする原因をご紹介していきます。

耳がぼわ~っとしたり違和感がある原因

耳に違和感を感じ、とくにぼわ~っとする場合の原因をあげてみます。

思い当たる点があればそれが原因かも知れません。

すぐに解決しない場合は早期に耳鼻科へ相談しましょう。

・耳に水が入ってしまった

プールで泳いだりシャワーを浴びているときに耳に水が入ってしまった可能性があります。

こうなると耳が詰まったような感覚があり、ぼわ~っとした感じになってしまいます。

顔を傾けて「ゴロゴロ」と水のような音を感じる場合はその可能性が高いです。

この場合は耳から水が出てしまえば治ります。

違和感を感じる耳を下にして片足でケンケンしてみましょう。

なかなか出てこない場合は耳をホットタオルで温めたりすると抜けやすくなります。

綿棒で無理矢理出そうとすると耳を傷つけやすいのであまりおすすめしません。

・耳垢が詰まっている

耳の奥のほうに耳垢が溜まってしまい聞こえが悪くなっているかも知れません。

これは「耳垢塞栓(みみあかそくせん)」という状態で、耳の穴を塞いでしまうものです。

耳掃除をし過ぎてしまうと耳垢を奥に押し込んでしまうことがあります。

上手く耳垢が取れない場合は耳鼻科で吸引してもらって取り除くことができます。

・ストレス

ストレスが溜まった状態が続くと自律神経が乱れ、血流の流れが悪くなります。

これにより耳がぼわ~っとしてしまうことがあります。

まずは体を休めてゆっくりとお風呂に浸かって血流をよくしてみましょう。

・中耳炎

耳の鼓膜の奥に膿が溜まってしまう病気で風邪を引いたりしたことでなってしまうことがあります。

膿は自然に抜け出るようになりますが、治りが悪かったり痛みを伴う場合には鼓膜を切開をして膿を出すこともあります。

ぼわ~っとする違和感を感じる場合は「突発性難聴」の可能性も

先ほどあげてみた原因に当てはまらない場合は、緊急性の高い病気かも知れません。

突発性難聴

ある日突然片耳だけ音が聞こえなくなったら突発性難聴の疑いがあります。

朝起きたら耳が聞こえない、とう思ったらすぐに耳鼻科へ行く必要があります。

突発性難聴の症状は、片耳が聞こえない、耳がぼわ~っとする、トンネルの中にいるような状態、耳が詰まった感覚です。

いつも聞こえていた感覚と全く違い、耳の中で音が反響をしたりザーッとした音が聞こえたりします。

耳垢や水が詰まっている訳でもないと思ったら突発性難聴の可能性が高く、放っておいてしまうと大変危険です。

これはまだ初期症状ですが、進行してしまうと難聴のままになってしまうのです。

おかしいと感じたらすぐに耳鼻科を受診しましょう。

耳抜きや耳かきへの注意

耳はデリケートにできているのでちょっとした環境の変化で異変を感じることがあります。

たとえば、飛行機に乗ったりトンネルの中に入ると耳に閉塞感を感じることがあります。

これは気圧の変化によって起きる症状です。

外気圧との気圧の差が起きることで耳管が狭くなるために耳がぼわ~っとしてしまいます。

これを回避するためにはよく「耳抜き」ということを行いますよね。

鼻を指で摘まんで空気を耳の方に送る行動ですが、あまり強くやり過ぎると鼓膜が破れる恐れがあります。

十分注意して行いましょう。

また、毎日のように耳かきをする人も要注意です。

耳かきは1ヶ月に1度ほどがちょうどいいとされており、耳かきをし過ぎることで耳の中に炎症が起きることがあります。

耳かきをする場合は座った状態で行うことで耳あかが奥に行かなくなります。

耳の不調は心身のバロメーター

耳の聞こえが悪くなる原因には予想外の場合が多いです。

精神的ストレスによって突発性難聴が起きてしまったり、体調不良が続くことで起きる場合もあります。

薬の副作用で耳の聞こえが悪くなることもあります。

実はダイエットによる急激な体重の低下が原因で耳が聞こえにくくなることも有名です。

これは「耳管開放症」というものでホルモンバランスの変化によって起きてしまうものです。

耳の血流が悪くなることが原因なので無理なダイエットは禁物ですね。

このように耳の不調は心と体のバロメーターとなっています。

そして突発性難聴についてはいち早く病院で治療をすることが肝心です。

いずれにせよ耳の不調を放置せず改善する方向へ務めるべきです。

 - ライフハック, 健康

ページ
上部へ