知っとく.com

高校の部活の人間関係で悩む人へ

      2017/09/28

高校の部活の人間関係で悩む人へ

高校の部活に入ったけど人間関係で悩む人へ。

その悩みの原因やきっかけは何でしょうか?

部活を辞めたいと考えているのならすべきことがあります。

前向きになれるように少しでも参考になればと思います。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

夢を思い出す「よくない内容」を見た時の対処法


何かに追いかけられたような…寝ている間にそんな夢...

no image
夜になると体重が1㎏増加!ダイエット成功のカギは「むくみ」対策はこれだ!


朝起きた時の体重と、夜寝る前の体重はおよそ1㎏増...

【夜勤労働】寿命が縮むリスクとDNAを修復する食べ物


社会問題にもなっていますが、今の世の中には夜中も...

子供がピアノの練習しない時の親の正しい対応


子供の習い事ランキング1位であるピアノの話題です...

【母親からの愚痴にイライラ】ストレスを抱える子供の闇と対処法


「ちょっと聞いてちょうだい」と、毎日父親のことや...

【掃除が苦手な人へ】どこから始めるのか迷った時はコレ!


気がつくといつも部屋が汚れている、物で溢れかえっ...

【実家に帰る妻・残された夫】「夫婦喧嘩」をこじらせない3つのポイント


「実家に帰ります!」このセリフと言えば、夫婦喧嘩...

「趣味」と「嗜好」の違いと正しい使い方を教えます


あなたの趣味は何ですか?では嗜好は何ですか? ...

ペットを飼う人の5つの心理を教えます


ペットブームが続く今、ペットを飼う人がとても急増...

風邪を早く治すためには「ご飯を食べない方がいい」はNG!


熱が出たり咳込んでしまうようなツライ風邪を引いて...

子供の中学受験!結果がどうであれママ友とトラブルの可能性

子供が中学受験するとなった場合、ママは全力でサポートしますよ...

犬は飼い主のことを忘れない?そのギモンを解こう!

ここ数年で犬を飼う家庭がグーンと増え、犬も家族の一員であると...

【苦手な人必見】料理好きな人が楽しいと思う理由教えます!

女性だからと言って料理が好き・上手とは限らず、嫌い・苦手だと...

怒りの感情に必要性はあるのか?そう考えるあなたに伝えたいこと

人には喜んだり、怒ったり、哀しんだり、楽しんだりと喜怒哀楽の...

【猫の行動】前足をプルプル振る疑問への答え


飼い猫が水に濡れたわけでもないのに、前足をプルプ...

【自分の性格】変わるのか、変わらないのか?人生を転換させる思考


ふとしたことで、自分の性格がイヤになる瞬間はどん...

緊張で声が変わるのが嫌!人前でも上手く話せる方法教えます!

人前で話すのは得意ですか?

「...

【浪人生】バイトはいつまでする?失敗しない両立生活は、この方法!


浪人になる人にはさまざまな理由がありますが、目指...

ガンコな油汚れを洗濯で臭いごとスッキリさせるコツ!


天ぷらなどの揚げ物をするだけでも油の臭いがこびり...

【本屋でトイレに行きたくなる症候群】について教えます!


なぜ本を眺めているだけで腸や膀胱が活発になるのか...

スポンサーリンク


高校の部活の人間関係に苦しむ経験

高校の部活の人間関係で悩むという経験は誰でもあることではないでしょうか。

先輩が厳しかったり仲間と意見が合わない、そういったことで苦しむことはよくあります。

3年間の高校生活の中で部活動はとても大きな存在でしょう。

部活に所属をして集団行動をする経験は今後の人生において大きな影響をもたらすと言えます。

楽しいことばかりではありませんがその経験は代えられないものです。

これから高校へ進学をする人にはぜひ部活へ入ることをおすすめします。

勉強も大切ですが、部活に入ると同じ目的に向かって進める仲間ができます。

同じ苦しみを分け合う仲間とともに過ごし、やり切ったときにはとても大きな達成感を味わうことができます。

この経験をともにした仲間は生涯でかけがえのない仲間となるでしょう。

ただ、人間関係に苦しみ続けている人はどうすべきでしょうか。

それを上手く乗り越える方法や別の選択をするということ、少しでも前向きになれる提案をしていきます。

高校の部活の人間関係で悩んだら相談をすることが大切

「部活に入っているけど全然馴染めない」

こう思っている人は実はたくさんいます。

友達に誘われて入ってみたけど周りの人と馴染めずに違和感を感じてしまうということはよくあります。

入ってみたら自分が思っているのとは違っていたということもあるでしょう。

でも部活を辞めるということも難しいですよね。

悩み始めると人間関係もギクシャクしてしまいます。

そして1人で落ち込んでしまうかも知れません。

辛くて仕方ないのなら部活の顧問の先生に相談してみてはいかがでしょうか。

または担任の先生や違う友達でもいいでしょう。

とにかく誰かに話を聞いてもらうことが大切です。

第三者の意見を聞くことで解決することもあります。

部活を続けることは大切だと言われるでしょうけど、あまりにも辛い場合は別の方法を考えてもいいのではないでしょうか。

努力する余地があれば頑張ってみてもいいと思いますが無理をすることはないと思います。

高校の部活の人間関係で悩んだらすべきこと

高校の部活へ入った目的は何でしょうか。

「何となく」「内申書がよくなる気がするから」

こんな感じで入った人はとくに部活を続けることに対して苦しむ人が多いです。

部活に入ったけど面倒臭くなってしまったから辞めてしまいたい、このような理由の場合は辞めたあとのことをしっかりと考えるべきです。

もし辞めたあとダラダラと過ごしてしまいそうならもう一度考え直した方がよいと思います。

辞めてから後悔をしても遅いです。

もし続けることへの意味が分からなくなっている場合は、続けることのメリットを考えましょう。

部活の仲間と何かをやり遂げることでようやくメリットを感じるかも知れません。

すぐに決断をせずにもう少し考えてみてはいかがでしょうか。

人間関係で悩む場合は、どうしたら改善するかをまずは考えましょう。

前向きに考えることで本来の目的を思い出し、思考を変えることができるかも知れません。

相談できる人を探して自分の気持ちを打ち明けることも大切です。

まずは話せる人を探してみてはいかがでしょうか。

部活で挫折を味わうことはとても多い

長い人生の中での高校生活というものはほんの一部にしか過ぎません。

しかし、この時期に体験をしたことは一生忘れられない出来事となります。

楽しかったことばかりではなく挫折を味わうこともあるでしょう。

「挫折をしてしまった」と感じる出来事はこのようなことがあります。

・受験に失敗した

・勉強についていけなくなった

・部活の選手に選ばれなかった

・ケガをして部活を続けられなくなった

・色んな部活に入ったけどどれも続かなかった

よくある挫折感を味わう経験ですがこのような経験をしたことがある人はとても多いものです。

誰でも1度は挫折を経験して成長をするということです。

もし部活で悩んでいる場合は長い目で見て考えてみてはいかがでしょうか。

部活を辞めたい人が考えるべきこと

いっぱい悩み周りに相談したけど、それでも部活を辞めたいと思う人へ。

部活を辞めてしまうことで周りの目が気になるかも知れませんが、それでも辞めたい理由があるのなら無理をする必要はありません。

ただ、辞めたら何をするかはしっかり考えましょう。

自分のやりたいことを見つけておかないとダラダラ過ごすことになり、周りからの目も厳しくなります。

そしてしっかりと勉強も行うべきです。

部活を辞めたのに成績も落ちてしまっていては本末転倒です。

高校生活は人生においてとても貴重な期間です。

友達と一緒に過ごす時間もあるし、自分の興味があることに没頭できる時間もありますね。

部活だけが大切なことではありません。

自分のやりたいことをしっかりと考えてみましょう。

 - 学校生活

ページ
上部へ