知っとく.com

高校の部活の人間関係で悩む人へ

      2017/09/28

高校の部活の人間関係で悩む人へ

高校の部活に入ったけど人間関係で悩む人へ。

その悩みの原因やきっかけは何でしょうか?

部活を辞めたいと考えているのならすべきことがあります。

前向きになれるように少しでも参考になればと思います。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

【親の負担ゼロ】大学にかかる費用を全て自分でまかなう方法


親の援助を借りずに大学へ進学することは無謀なこと...

筋トレ女子注意!若い女性の身体が臭い原因と改善方法


スタイルもよく綺麗な若い女性の間で「臭い」が問題...

【なぜヘルペス?】症状が治まらない頭痛が起きる原因はコレだった!


ズキズキと痛む頭痛がいつものように薬で治まらない...

【欠勤の理由が子供の病気の時】職場への伝え方と上手なフォロー!


子供が急な発熱を起こしたりケガをした場合、職場に...

顔のコンプレックスを克服する5つの方法を教えます


鼻が低い、目が重たいなど顔のコンプレックスを持っ...

息子が彼女を家に連れてくる!緊張しても覚えておきたい4つのこと

父親は娘の彼氏が気になるもの。

クラスのグループへの入り方を実践して友達を作ろう!


教室のドアを開けてみたら知らない友達ばかり。 ...

【悩める受験生へ】不安な気持ちを乗り切るコツ 教えます!


高校の受験へ向かって勉強をしているけど、不安な気...

中学の部活って入らないとダメ?帰宅部を選ぶとこうなる


中学に行ったら部活に入らないとダメなのか?と悩む...

【面倒くさい!】プライドの高い旦那と上手く付き合うコツ


プライドの高い旦那を持つ女性たちは、日々わがまま...

ウーパールーパーの飼い方!水槽が泡だらけになった時の対処法


かわいいウーパールーパーの飼育を始めたけど、水槽...

子供が学校で友達とトラブルに!親ができること・してはいけないこと

幼稚園や保育園の頃は子供の友達関係を把握できていたのに、小学...

夫が育児に不参加でイライラ!気を付けたい&試したい3つのこと

育児に積極的に参加する夫が増えたのにも関わらず、「どうしてう...

【友達が少ないのが悩み】本当の友達とは?ヒントはこれ!


「友達が少ない…」そう悩む人が最近増えているよう...

【高校の部活を辞めたい】本当につらい時に起こすべき行動とは


「部活を辞めたい」と考える高校生の多くは今置かれ...

実はプライドが高い!注意しなければならない子供の叱り方

子育てする上で【褒めること・叱ること】は必要な事であり、特に...

モテる彼女が心配!職場の飲み会に彼氏が不安を抱く理由はこれ!


男としてはいつだって彼女に何か起きないか心配をし...

【男性必見】彼女が料理をしないタイプということはココで分かる

付き合い初めの頃は彼女がどんな女性であるかをよく分かっていな...

旦那の友達と、妻としての上手な付き合い方 教えます!


学生時代の仲間や会社の同僚など、旦那さんの友達付...

【大学を退学したいなら親に内緒のまま】と悩んだ時の対処法

頑張って受験勉強をして入った大学も、様々な理由で退学したいと...

スポンサーリンク


高校の部活の人間関係に苦しむ経験

高校の部活の人間関係で悩むという経験は誰でもあることではないでしょうか。

先輩が厳しかったり仲間と意見が合わない、そういったことで苦しむことはよくあります。

3年間の高校生活の中で部活動はとても大きな存在でしょう。

部活に所属をして集団行動をする経験は今後の人生において大きな影響をもたらすと言えます。

楽しいことばかりではありませんがその経験は代えられないものです。

これから高校へ進学をする人にはぜひ部活へ入ることをおすすめします。

勉強も大切ですが、部活に入ると同じ目的に向かって進める仲間ができます。

同じ苦しみを分け合う仲間とともに過ごし、やり切ったときにはとても大きな達成感を味わうことができます。

この経験をともにした仲間は生涯でかけがえのない仲間となるでしょう。

ただ、人間関係に苦しみ続けている人はどうすべきでしょうか。

それを上手く乗り越える方法や別の選択をするということ、少しでも前向きになれる提案をしていきます。

高校の部活の人間関係で悩んだら相談をすることが大切

「部活に入っているけど全然馴染めない」

こう思っている人は実はたくさんいます。

友達に誘われて入ってみたけど周りの人と馴染めずに違和感を感じてしまうということはよくあります。

入ってみたら自分が思っているのとは違っていたということもあるでしょう。

でも部活を辞めるということも難しいですよね。

悩み始めると人間関係もギクシャクしてしまいます。

そして1人で落ち込んでしまうかも知れません。

辛くて仕方ないのなら部活の顧問の先生に相談してみてはいかがでしょうか。

または担任の先生や違う友達でもいいでしょう。

とにかく誰かに話を聞いてもらうことが大切です。

第三者の意見を聞くことで解決することもあります。

部活を続けることは大切だと言われるでしょうけど、あまりにも辛い場合は別の方法を考えてもいいのではないでしょうか。

努力する余地があれば頑張ってみてもいいと思いますが無理をすることはないと思います。

高校の部活の人間関係で悩んだらすべきこと

高校の部活へ入った目的は何でしょうか。

「何となく」「内申書がよくなる気がするから」

こんな感じで入った人はとくに部活を続けることに対して苦しむ人が多いです。

部活に入ったけど面倒臭くなってしまったから辞めてしまいたい、このような理由の場合は辞めたあとのことをしっかりと考えるべきです。

もし辞めたあとダラダラと過ごしてしまいそうならもう一度考え直した方がよいと思います。

辞めてから後悔をしても遅いです。

もし続けることへの意味が分からなくなっている場合は、続けることのメリットを考えましょう。

部活の仲間と何かをやり遂げることでようやくメリットを感じるかも知れません。

すぐに決断をせずにもう少し考えてみてはいかがでしょうか。

人間関係で悩む場合は、どうしたら改善するかをまずは考えましょう。

前向きに考えることで本来の目的を思い出し、思考を変えることができるかも知れません。

相談できる人を探して自分の気持ちを打ち明けることも大切です。

まずは話せる人を探してみてはいかがでしょうか。

部活で挫折を味わうことはとても多い

長い人生の中での高校生活というものはほんの一部にしか過ぎません。

しかし、この時期に体験をしたことは一生忘れられない出来事となります。

楽しかったことばかりではなく挫折を味わうこともあるでしょう。

「挫折をしてしまった」と感じる出来事はこのようなことがあります。

・受験に失敗した

・勉強についていけなくなった

・部活の選手に選ばれなかった

・ケガをして部活を続けられなくなった

・色んな部活に入ったけどどれも続かなかった

よくある挫折感を味わう経験ですがこのような経験をしたことがある人はとても多いものです。

誰でも1度は挫折を経験して成長をするということです。

もし部活で悩んでいる場合は長い目で見て考えてみてはいかがでしょうか。

部活を辞めたい人が考えるべきこと

いっぱい悩み周りに相談したけど、それでも部活を辞めたいと思う人へ。

部活を辞めてしまうことで周りの目が気になるかも知れませんが、それでも辞めたい理由があるのなら無理をする必要はありません。

ただ、辞めたら何をするかはしっかり考えましょう。

自分のやりたいことを見つけておかないとダラダラ過ごすことになり、周りからの目も厳しくなります。

そしてしっかりと勉強も行うべきです。

部活を辞めたのに成績も落ちてしまっていては本末転倒です。

高校生活は人生においてとても貴重な期間です。

友達と一緒に過ごす時間もあるし、自分の興味があることに没頭できる時間もありますね。

部活だけが大切なことではありません。

自分のやりたいことをしっかりと考えてみましょう。

 - 学校生活

ページ
上部へ