知っとく.com

電話の相手が非通知で困る!調べ方とその対策

      2018/03/22

電話の相手が非通知で困る!調べ方とその対策

相手が誰なのかがわからない非通知電話。

そんな電話から何度も着信があるだけでストレスとなり、夜中にかかってきたら睡眠妨害となります。

このような非通知電話の相手を特定する方法はないのでしょうか?

その方法に迫り、非通知電話を拒否する設定方もご紹介します。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

香水をつける女性はモテる!匂いに惹かれる男性の心理 教えます!

毎日のように香水をつけているという女性は多いのではないでしょ...

子供嫌いじゃないのに・・長女だけを愛せないのは母親失格なのか

結婚したら子供は2人以上は欲しいな~

恋する女子高校生必見!lineで男友達の気持ちが分かる!

今まで何とも思っていなかったのに、気づいたら仲の良い男友達を...

お気に入りのバンドに差し入れしたい!おすすめはコレだ!

音楽好きな人なら、“まだそんなに有名ではないけれど大好きなバ...

息子なのに・・父親が子どもに嫉妬する!対処法教えます!

赤ちゃんが生まれて父親・母親になると夫婦の関係もそれまでとは...

幼稚園でのトラブルは先生に相談を!年少で子どもが不安なママへ

子どもが幼稚園に入園するとなると、入園前からママは不安がいっ...

これで人気者!カブトムシ・クワガタムシの捕まえ方教えます!

都会にいると昆虫を捕まえることってなかなかありませんが、カブ...

【朝になると体重が減る理由?】簡単「寝るだけダイエット」の方法


夕べ食べ過ぎたはずなのに、朝起きて体重を測ると「...

赤ちゃんにイライラは伝わる!ツラくなったときの対処法

育児ってもっと楽しいものだと思ってた・・・
...

離婚したいけれど子どもへの罪悪感からできないというママへ

結婚生活を続けていくことが難しいと感じた時には離婚を考える人...

小学校の先生は夏休みは何してるのか、教えます!

子供の時に、将来は小学校の先生になりたいと思った事はありませ...

【知っておきたい食事のマナー】肘をつくのはNG?マナー教えます!

子どもの頃、食事中に肘をつくと親に注意された記憶がありません...

【彼女が欲しい男性必見!】電話を好きな人にかける時のポイント

気になっていたり、好きだと思っている女性に電話番号を聞くこと...

【部活と勉強の両立ができる方法】中学生から使える時間の活用術


中学生になると急激に1日が忙しくなります。 <...

ネットで知り合った友達と恋愛に発展!別れには注意が必要!

ネットを使えば行ったこともない場所の人と友達になることができ...

【大学のサークル】コミュ障が生き残るための3つのコツはこれ!


これから大学進学をするコミュ障の人は、サークルと...

【朝勉強の7つのメリット】起きれない人が脳を覚醒させる方法


「朝早く起きて勉強した方がいい」と聞いていざ、早...

高校編【友達の作り方】3つのポイントで脱ぼっち!


これから高校へ行く人、すでに入学した人がすぐに試...

【学校めんどくさい】不登校になる本当の原因と親がすべき対応


毎日朝起きて学校へ行く。そんな当たり前のことを「...

選挙に勝てる演説スピーチはこれ!生徒会に立候補する学生へ


人生1度くらい大きな経験をと考え、生徒会選挙へ立...

スポンサーリンク


非通知電話の相手を調べる方法とは?

迷惑な非通知電話は自宅の固定電話や携帯電話にかかってきても、その相手が誰が知りたくなります。

かかってくる時間が夜中であれば睡眠妨害となり、精神的にも苦痛を与えられます。

非通知電話の相手を調べる方法はないものでしょうか?

相手は何のために非通知で電話をかけてくるのかを突き止めるべく、着信があったらすぐに出てみたりしますよね。

しかし無言のまま切られてしまうケースが大半であり、これに対応しているだけでウンザリしてしまいます。

このような迷惑な非通知電話の相手を調べる方法について調べ、何とか相手を突き止める方法や非通知電話を拒否する方法をご紹介します。

非通知電話の相手は警察が調べることはできるが一般的には無理

相手がわからない非通知電話を何とか追跡したい!と考えても、実は一般的には相手を特定する方法がありません。

これは非通知電話をかけてくる相手に犯罪行為が認められた場合のみ特定をすることができます。

ただしこれは警察の手によって追跡する方法です。

そして「発信者を知りたい」という理由だけでは調べてもらえません。

もし非通知電話以外にもストーカー行為などの被害があるのであればその証拠を集めて警察へ被害届を提出しましょう。

すぐに受理をされるためにはしっかりと証拠を取るべきです。

そうではなく、非通知電話がかかってきて困っているという場合であれば、電話会社に相談をしましょう。

非通知電話を拒否をする設定を行うしかないと思います。

非通知電話の相手を調べるまでの証拠集め

直前にかかってきた電話番号を教えてくれるNTTの「136」というサービスがあります。

これは固定電話にかかってきた番号を教えてくれるもので、着信があったあとに「136」を押してさらに「1」をプッシュするとガイダンスが教えてくれるというシステムです。

ただし、教えてくれる電話番号はある条件に当てはまる場合は教えてもらえません。

  • 非通知設定をされている
  • 公衆電話からの着信
  • 国際電話

このような場合は教えてもらえないために、やはり非通知電話の相手は特定できないということになります。

しかし何度も不信な着信がある場合は「着信記録」を作りましょう。

その記録を警察へ見せて相談をして相手を特定することができて、というケースもあります。

泣き寝入りをせずにしっかりと証拠を取っていくことが重要ポイントです。

NTTの便利な電話サービス「104」「136」「159」

NTTの電話番号案内サービス「104」「136」「159」についてその内容をご紹介します。

「104」

料金:60円~/回

知りたい個人名や店名、住所などから電話番号を教えてくれるサービス。

音声案内のアナウンスが2回流れます。

案内のリピートは無制限です。

サービス料金については、月に1度だけの利用なら60円ですが2回目以降については90円となります。

そして深夜(11時~午前8時)の利用は150円と割増料金となっています。

「136」

料金:30円/回

不在時にかかってきた直前の着信番号を案内してくれるサービスです。

ただし相手が非通知設定をしている場合や、公衆電話、国際電話の場合は通知がされません。

通知されない場合でも料金は発生します。

「159」

料金:30円/回

こちらからかけた相手が話し中の場合に一旦切って「159」にかけて「1」を押すと、先ほどの相手の電話が終了したときに通知をしてくれるサービスです。

また「3」を押すことで自動的に相手に電話をかけることもできます。

登録の有効期間は45分間。

相手の話し中が続く場合は再登録をしなくてはなりません。

「非通知電話の拒否設定」をしたあとも警戒をすべき理由

何度もかかってくる非通知電話を一気に防ぎたい場合は「非通知電話の拒否設定」で解決します。

これで電話がかかってくることはなくなりますが、場合によっては別の方法で嫌がらせ行為をするケースもあります。

もし何らかの心当たりがある場合はさらなる対策が必要となってきます。

ストーカー行為へと発展しそうであれば証拠をしっかりと押さえておき、警察へと相談をしましょう。

各電話会社の非通知電話の拒否設定

各電話会社の非通知電話の拒否設定をご案内します。

NTTドコモ

非通知拒否設定を確認する方法

「148」にダイヤル→確認

非通知拒否設定方法

「148」にダイヤル→「1」を選択→設定完了

非通知拒否設定を解除する方法

「148」にダイヤル→「0」を選択→設定を解除

au

非通知拒否設定方法

「1481」にダイヤル→設定完了

非通知拒否設定を解除する方法

「1480」にダイヤル→設定を解除

softbank

非通知拒否設定方法

「144」にダイヤル→「1」を選択→「#」を選択→お断りガイダンスを選択→「#」を選択→設定完了

このように各電話会社の非通知電話の着信を拒否することで簡単に撃退をすることができます。

 - ライフハック

ページ
上部へ