知っとく.com

電話の相手は?非通知を調べる方法に迫る

      2017/09/28

電話の相手は?非通知を調べる方法に迫る

相手が誰なのかがわからない非通知電話。

そんな電話から何度も着信があるだけでストレスとなり、夜中にかかってきたら睡眠妨害となります。

このような非通知電話の相手を特定する方法はないのでしょうか?

その方法に迫り、非通知電話を拒否する設定方もご紹介します。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

no image
夜になると体重が1㎏増加!ダイエット成功のカギは「むくみ」対策はこれだ!


朝起きた時の体重と、夜寝る前の体重はおよそ1㎏増...

【夜勤労働】寿命が縮むリスクとDNAを修復する食べ物


社会問題にもなっていますが、今の世の中には夜中も...

子供がピアノの練習しない時の親の正しい対応


子供の習い事ランキング1位であるピアノの話題です...

【母親からの愚痴にイライラ】ストレスを抱える子供の闇と対処法


「ちょっと聞いてちょうだい」と、毎日父親のことや...

【掃除が苦手な人へ】どこから始めるのか迷った時はコレ!


気がつくといつも部屋が汚れている、物で溢れかえっ...

【実家に帰る妻・残された夫】「夫婦喧嘩」をこじらせない3つのポイント


「実家に帰ります!」このセリフと言えば、夫婦喧嘩...

「趣味」と「嗜好」の違いと正しい使い方を教えます


あなたの趣味は何ですか?では嗜好は何ですか? ...

ペットを飼う人の5つの心理を教えます


ペットブームが続く今、ペットを飼う人がとても急増...

風邪を早く治すためには「ご飯を食べない方がいい」はNG!


熱が出たり咳込んでしまうようなツライ風邪を引いて...

子供の中学受験!結果がどうであれママ友とトラブルの可能性

子供が中学受験するとなった場合、ママは全力でサポートしますよ...

犬は飼い主のことを忘れない?そのギモンを解こう!

ここ数年で犬を飼う家庭がグーンと増え、犬も家族の一員であると...

【苦手な人必見】料理好きな人が楽しいと思う理由教えます!

女性だからと言って料理が好き・上手とは限らず、嫌い・苦手だと...

怒りの感情に必要性はあるのか?そう考えるあなたに伝えたいこと

人には喜んだり、怒ったり、哀しんだり、楽しんだりと喜怒哀楽の...

【猫の行動】前足をプルプル振る疑問への答え


飼い猫が水に濡れたわけでもないのに、前足をプルプ...

【自分の性格】変わるのか、変わらないのか?人生を転換させる思考


ふとしたことで、自分の性格がイヤになる瞬間はどん...

緊張で声が変わるのが嫌!人前でも上手く話せる方法教えます!

人前で話すのは得意ですか?

「...

【浪人生】バイトはいつまでする?失敗しない両立生活は、この方法!


浪人になる人にはさまざまな理由がありますが、目指...

ガンコな油汚れを洗濯で臭いごとスッキリさせるコツ!


天ぷらなどの揚げ物をするだけでも油の臭いがこびり...

【本屋でトイレに行きたくなる症候群】について教えます!


なぜ本を眺めているだけで腸や膀胱が活発になるのか...

【夫の給料】上手くいく・貯められる家計の管理 教えます!


結婚したら夫婦の家計は妻が管理するものだと思って...

スポンサーリンク


非通知電話の相手を調べる方法とは?

迷惑な非通知電話は自宅の固定電話や携帯電話にかかってきても、その相手が誰が知りたくなります。

かかってくる時間が夜中であれば睡眠妨害となり精神的にも苦痛を与えられます。

非通知電話の相手を調べる方法はないものでしょうか?

相手は何のために非通知で電話をかけてくるのかを突き止めるべく、着信があったらすぐに出てみたりしますよね。

しかし無言のまま切られてしまうケースが大半であり、これに対応しているだけでウンザリしてしまいます。

このような迷惑な非通知電話の相手を調べる方法について調べ、何とか相手を突き止める方法や非通知電話を拒否する方法をご紹介します。

非通知電話の相手は警察が調べることはできるが一般的には無理

相手がわからない非通知電話を何とか追跡したい!と考えても、実は一般的には相手を特定する方法がありません。

これは非通知電話をかけてくる相手に犯罪行為が認められた場合のみ特定をすることができます。

ただしこれは警察の手によって追跡する方法です。

そして「発信者を知りたい」という理由だけでは調べてもらえません。

もし非通知電話以外にもストーカー行為などの被害があるのであればその証拠を集めて警察へ被害届を提出しましょう。

すぐに受理をされるためにはしっかりと証拠を取るべきです。

そうではなく、非通知電話がかかってきて困っているという場合であれば、電話会社に相談をしましょう。

非通知電話を拒否をする設定を行うしかないと思います。

非通知電話の相手を調べるまでの証拠集め

直前にかかってきた電話番号を教えてくれるNTTの「136」というサービスがあります。

これは固定電話にかかってきた番号を教えてくれるもので、着信があったあとに「136」を押してさらに「1」をプッシュするとガイダンスが教えてくれるというシステムです。

ただし、教えてくれる電話番号はある条件に当てはまる場合は教えてもらえません。

・非通知設定をされている

・公衆電話からの着信

・国際電話

このような場合は教えてもらえないために、やはり非通知電話の相手は特定できないということになります。

しかし何度も不信な着信がある場合は「着信記録」を作りましょう。

その記録を警察へ見せて相談をして相手を特定することができて、というケースもあります。

泣き寝入りをせずにしっかりと証拠を取っていくことが重要ポイントです。

NTTの便利な電話サービス「104」「136」「159」

NTTの電話番号案内サービス「104」「136」「159」についてその内容をご紹介します。

・「104」

料金:60円~/回

知りたい個人名や店名、住所などから電話番号を教えてくれるサービス。

音声案内のアナウンスが2回流れます。

案内のリピートは無制限です。

サービス料金については、月に1度だけの利用なら60円ですが2回目以降については90円となります。

そして深夜(11時~午前8時)の利用は150円と割増料金となっています。

・「136」

料金:30円/回

不在時にかかってきた直前の着信番号を案内してくれるサービスです。

ただし相手が非通知設定をしている場合や、公衆電話、国際電話の場合は通知がされません。

通知されない場合でも料金は発生します。

・「159」

料金:30円/回

こちらからかけた相手が話し中の場合に一旦切って「159」にかけて「1」を押すと、先ほどの相手の電話が終了したときに通知をしてくれるサービスです。

また「3」を押すことで自動的に相手に電話をかけることもできます。

登録の有効期間は45分間。

相手の話し中が続く場合は再登録をしなくてはなりません。

「非通知電話の拒否設定」をしたあとも警戒をすべき理由

何度もかかってくる非通知電話を一気に防ぎたい場合は「非通知電話の拒否設定」で解決します。

これで電話がかかってくることはなくなりますが、場合によっては別の方法で嫌がらせ行為をするケースもあります。

もし何らかの心当たりがある場合はさらなる対策が必要となってきます。

ストーカー行為へと発展しそうであれば証拠をしっかりと押さえておき、警察へと相談をしましょう。

各電話会社の非通知電話の拒否設定

各電話会社の非通知電話の拒否設定をご案内します。

・NTTドコモ

非通知拒否設定を確認する方法

「148」にダイヤル→確認

非通知拒否設定方法

「148」にダイヤル→「1」を選択→設定完了

非通知拒否設定を解除する方法

「148」にダイヤル→「0」を選択→設定を解除

・au

非通知拒否設定方法

「1481」にダイヤル→設定完了

非通知拒否設定を解除する方法

「1480」にダイヤル→設定を解除

・softbank

非通知拒否設定方法

「144」にダイヤル→「1」を選択→「#」を選択→お断りガイダンスを選択→「#」を選択→設定完了

このように各電話会社の非通知電話の着信を拒否することで簡単に撃退をすることができます。

 - ライフハック

ページ
上部へ