知っとく.com

lineでやりとり「ありがとう」って言われたらなんて返事する?

      2018/10/04

友達との連絡はLINEで済ませてしまうという人も多いのではないでしょうか。

そのやりとりの中で、相手から「ありがとう」と言われたとき何と返事をすればいいんだろうって悩んでしまう時があるんです。

「こちらこそありがとう」と伝えたい気持ちでいっぱいなんだけど、送ってしまうとまた相手も返事をしないといけなくなってしまうんじゃないかと思ってしまいます。

またLINEの相手が職場の上司など目上の人だった場合、「ありがとう」と言われた時の返事はどうすればいいのでしょうか。

ふさわしい言葉などあるのでしょうか。

気を付けたいNGワードなんかも知りたいですよね。

これから悩まなくてもいいようにちょっと調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

no image
友達に誘われた映画を見たくないと思ったときの対処法

友達からあまり見たくない映画に誘われたらどうしますか? <...

no image
これでスッキリ!メールを無視する友人の気持ちや対処法

友人にメールを送っても全く返信がなくて心配になったことってあ...

no image
大学院生なら結婚時期が遅れる?メリット・デメリットを考える!

大学だけでなく、大学院に進んで勉強をしたい!
...

no image
夫はスマホばかり・・ストレスが溜まる前の対処法はこれ!

夫にストレスを感じている妻は決して少なくありません。

no image
【抱負の例文】作文の課題のポイントを抑えて大学に合格する!


大学入試の際に「抱負を作文に書け」という課題が出...

no image
喧嘩したら無視されてしまった!友達と仲直りする方法

友達と喧嘩してしまうことってありますよね。
...

no image
【ママ必見!】魚が好きじゃない子どもに食べさせるコツ教えます!

魚を食べることが体に良いということは分かっているけれど、子ど...

no image
【学校の友達が合わない】と悩んでいるあなたに伝えたいポイントと対策

学校を楽しいと感じることもあれば、楽しくないと感じることだっ...

no image
【不安解消!】教授からメールの返信こない時の対処法

大学生になれば教授とメールのやりとりをすることが出てきます。...

no image
【働くママ必見!】仕事と家庭のストレスを解消しよう!

働くママが増えましたよね。

仕...

no image
夏休みの終わりになると子供は憂鬱に・・親としてできること

夏休みが始まると子供は喜び、親は落ち込みますよね。

no image
たくさんはいらない!ご飯と味噌汁に漬け物さえあれば良し!

毎日しなければならないこと、それは「食事」です。

no image
長電話なんてしたくない!迷惑な女友達への対処法教えます!

電話で話すのは好きですか?

電...

犬が怖い・・・だけど克服したい!おすすめの方法教えます!

ここ数年で犬を飼う人が本当に増えたと思います。

no image
子供のやる気は言葉で変わる!勉強をしたいと思える方法

家で勉強もせずにダラダラしている子供を見ると親としてはイライ...

no image
【女子必見】髪を結ぶとズキズキ!頭痛になりにくいまとめ髪


髪の毛を結んだ時になんだか頭がズキズキした経験は...

no image
家族が病気になった時『かける言葉』とお見舞いの注意点


いつも元気だった家族が突然の病気。

no image
空き缶を回収してお金を稼ぐ?どんな仕組みか教えます!


普段何気なく飲むジュースの空き缶は、外にいる場合...

no image
【長時間の運転】休憩する目安と安全対策


車での旅行や長距離ドライブへ出かけると何時間おき...

no image
【尊敬と恋愛感情の違い】について これってどっち?!

尊敬していた相手に対して恋愛感情を持つということは珍しいこと...

スポンサーリンク


lineで「ありがとう」って言われたら返事に悩む・・・

友達とlineしている時に「ありがとう」って言われた時、何と返事していますか?
「どういたしまして」だけでは味気なく感じてしまったり、「いえいえ~」も愛想がないんじゃないかと不安になったり・・・

こんなに悩むならいっそのこと何も返さない方がいいのかも?なんて思ってみたりもします。
でもlineの相手が好きな人や気になる人だとやっぱり何か返事したいですよね。

「ありがとう」とlineがきたらやっぱり返事はするべき

友達との会話の中で「ありがとう」と言われれば「どういたしまして」「いえいえ」は普通ですよね。
味気ないと感じる事も愛想がないと感じる事もありません。

しかしlineになると顔が見えないので文字だけを見てしまうと味気なく感じたり愛想なく感じたりしてしまうんですよね。
それならば「どういたしまして」や「いえいえ」の後に言葉を付け加えてみましょう。

例えば、友達からテスト範囲についての質問をされて教えてあげたとします。

その時友達から

「ありがとう」

という返事がきたら

「どういたしまして、テスト頑張ろうね!」
「いえいえ、いつでも聞いてね」

などを入れることによって印象が変わってきます。

あまりだらだらと入れてしまうと相手に「また返事しなくては!」と思わせてしまう可能性もあるので一言ぐらいがいいでしょう。

好きな人や気になる相手ならばこの後に可愛いスタンプを付けて見るのもいいかもしれませんね。

相手に「ありがとう」と言われたからにはやはり返事はするべきではないでしょうか。

だって自分が「ありがとう」と言った時に、何もないより一言でも言ってもらえる方が嬉しいですもんね。

好きな人とのlineは最後の返事を「ありがとう」に

「ありがとう」と言われて嫌な人なんていません。

好きな人とのlineのやりとりで最後の返事を「ありがとう」とする事で相手にとてもいい印象を与える事ができます。

  • 「長い時間やりとりしてくれてありがとう」
  • 「いつも連絡くれてありがとう」
  • 「忙しいのに時間とってくれてありがとう」

など何でもいいので最後に“ありがとう”と入れておきましょう。

“ありがとう”という言葉には力があります。
言われた人を元気にしてくれるんです。

あなたの言葉の力で好きな人を元気にしてあげましょう。

そうすればその力はきっとあなたにも返ってきますよ。

目上の人から「ありがとう」とlineEがきたらどうする?

会社の先輩や上司など目上の人からlineで「ありがとう」と言われた時はどう返事すればいいのでしょうか。

  • 「とんでもございません、またいつでもおっしゃって下さい。」
  • 「お役に立てて嬉しいです。」
  • 「他に何かお手伝いできる事があればおっしゃって下さい。」
  • 「喜んで頂けて私も嬉しいです」

こんな風に送ってみましょう。

ただ、職場の人とも頻繁に食事に行ったりする仲のいい先輩っていますよね。

そういった間柄なら「どういたしまして」と返事をしても、失礼なやつだなと思われることはないでしょう。

好きな人とのlineで注意するべき事とは?

ありがとうのパワーでやりとりが弾む!

lineの最後に“ありがとう”を入れた方がいいというお話をしましたが、好きな人からlineが届いた時に

「lineくれてありがとう!嬉しい」

と返事するのもいいと思います。

“ありがとう”が持つ力で相手のテンションが上がってやりとりがいつも以上に弾むかもしれません。

「既読スルー」は効果があるのか?ないのか?

好きな人からlineがきた時に既読しちゃったけどすぐに返事すると「暇なんだな」と思われてしまうし、ちょっとでも焦らした方が相手も気にしてくれるかも・・・と時間をおいて返事をする人もいますが、個人的にはこの方法はあまり効果がないように思います。

既読がついているのにも関わらず返事がないと相手を不安にさせてしまいますし、中には気分が悪いと思う人もいるようです。

好きな人をそんな風にさせるのはよくないですよね。

焦らし効果を期待するなら、既読はせずに時間をおいて返事をしましょう。

そして既読したならすぐにメッセージを送る事!

既読がまだつかないな~と相手は何度も確認しているはずなので、読んですぐに返事をくれたんだ!とあなたに好感を持つ事間違いなしです。

返事をする時は相手が忙しい時間帯を避ける

どれだけ焦らして効果を狙ったとしても返事をした時間が、忙しい時間帯だと今度は相手から返事がきません。

せっかく好きな人とlineするなら楽しいやりとりは続けたいですよね。

相手が忙しいだろう時間帯はなるべく避けましょう。

lineでのやりとりで避けた方がいい言葉とは?

“ありがとう”は相手に力を与えるので使いたい言葉ですが、避けた方がいい言葉もあります。

lineのやりとりですぐに「ごめんね」や「すみません」という人っていませんか?

本当に謝罪しなければいけない時に使うのには問題ありませんが、何かにつけて「ごめんね」「すみません」を使うのはよくありません。

相手は何も思っていないのに、あなたに何度も謝られると“ちょっと面倒くさい・・・”と思ってしまうかもしれません。

言葉はあまりにも使いすぎると意味を失ってしまいがちです。

何度も謝ることで「この人本当に謝る気持ちあるのかな」と思われるのも嫌ですよね。

謝るという事は大切ですが、必要のない謝罪は避けましょう。

 - SNS

ページ
上部へ