知っとく.com

【子供が受験に失敗】親のNG行動と与える影響

   

子供が受験に失敗をしたら親としてどう声をかけるべきか…そのひと言がその子の人生を大きく左右します。

親としてどうあるべきか、子供が受験に失敗時に取るべき行動をご紹介します!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

no image
友達に誘われた映画を見たくないと思ったときの対処法

友達からあまり見たくない映画に誘われたらどうしますか? <...

no image
これでスッキリ!メールを無視する友人の気持ちや対処法

友人にメールを送っても全く返信がなくて心配になったことってあ...

no image
大学院生なら結婚時期が遅れる?メリット・デメリットを考える!

大学だけでなく、大学院に進んで勉強をしたい!
...

no image
夫はスマホばかり・・ストレスが溜まる前の対処法はこれ!

夫にストレスを感じている妻は決して少なくありません。

no image
【抱負の例文】作文の課題のポイントを抑えて大学に合格する!


大学入試の際に「抱負を作文に書け」という課題が出...

no image
喧嘩したら無視されてしまった!友達と仲直りする方法

友達と喧嘩してしまうことってありますよね。
...

no image
【ママ必見!】魚が好きじゃない子どもに食べさせるコツ教えます!

魚を食べることが体に良いということは分かっているけれど、子ど...

no image
【学校の友達が合わない】と悩んでいるあなたに伝えたいポイントと対策

学校を楽しいと感じることもあれば、楽しくないと感じることだっ...

no image
【不安解消!】教授からメールの返信こない時の対処法

大学生になれば教授とメールのやりとりをすることが出てきます。...

no image
【働くママ必見!】仕事と家庭のストレスを解消しよう!

働くママが増えましたよね。

仕...

no image
夏休みの終わりになると子供は憂鬱に・・親としてできること

夏休みが始まると子供は喜び、親は落ち込みますよね。

no image
たくさんはいらない!ご飯と味噌汁に漬け物さえあれば良し!

毎日しなければならないこと、それは「食事」です。

no image
長電話なんてしたくない!迷惑な女友達への対処法教えます!

電話で話すのは好きですか?

電...

犬が怖い・・・だけど克服したい!おすすめの方法教えます!

ここ数年で犬を飼う人が本当に増えたと思います。

no image
子供のやる気は言葉で変わる!勉強をしたいと思える方法

家で勉強もせずにダラダラしている子供を見ると親としてはイライ...

no image
【女子必見】髪を結ぶとズキズキ!頭痛になりにくいまとめ髪


髪の毛を結んだ時になんだか頭がズキズキした経験は...

no image
家族が病気になった時『かける言葉』とお見舞いの注意点


いつも元気だった家族が突然の病気。

no image
空き缶を回収してお金を稼ぐ?どんな仕組みか教えます!


普段何気なく飲むジュースの空き缶は、外にいる場合...

no image
【長時間の運転】休憩する目安と安全対策


車での旅行や長距離ドライブへ出かけると何時間おき...

no image
【尊敬と恋愛感情の違い】について これってどっち?!

尊敬していた相手に対して恋愛感情を持つということは珍しいこと...

スポンサーリンク


子供が受験に失敗!親の行動に真価が問われる

中学受験、高校受験、大学受験…子供にとっては大きな山場はいくつもありますね。

子供だけではなく、親にとっても人生を左右する一大イベント。

受験に合格するために必死に勉強をしてきたのに…不合格になってしまったら親としてどう行動を取るべきか。

これはどんな親でも思わず悩んでしまいます。

仕方ないとは言え、親も堪える

失敗してしまったものは仕方ないと理解しつつも、やっぱり堪えるものです。

子供の気持ちもわかるけど…というのが本音でしょう。

どう切り替えたらいいのかわからない

合格することだけを考えてきたから、不合格になったらどうしたらいいのかわからなくなる。

もし志望校全て不合格だった場合の道はどうしたらいいのでしょうか。

失敗は糧になると言うけど

人生に失敗は付きものだ、そうはわかっていてもその状況にいざ置かれると苦しいですよね。

子供によいアドバイスをしたいけどいい言葉が見つからない、そんな心境ではないでしょうか。

責めても仕方がない

「勉強が足りなかった」と子供につい言いたくなりますが、もう時は遅し。

ここで責めれば子供は大きく傷つきます。

わが子が受験に失敗した時親ができることとは

子供が受験に失敗…その時親が取るべき行動とは

必死に勉強をしたのに目標に手が届かなかった、これはその子供の努力が足りないのではありません。

「失敗したから親に捨てられる」と子供に思わせるような行動や態度を取ってしまえば、その時に傷を大人になっても背負うようになります。

自分の責任だと押し付けてはいけません。

子供が受験を受け入れるようにする

「失敗した」という思いに囚われてしまうと思います。

この時親ができることは、受験を子供に肯定させることです。

受け入れるまで時間がかかるかも知れないけど、その手伝いを親がすることで結果を受け止めることができます。

受け止めることができて初めて、次の道を切り開くことができるようになります。

失敗も大切

不合格というレッテルを貼られてしまうととても落ち込みます。

でも、失敗を乗り越えた時こそパワーアップできることを教えてあげましょう。

受験に失敗した子に対するダメな親の行動

ある親子が受験に失敗し、なんと心中をしてしまった事件が起きました。

教育熱心な母親が結果を憂慮しての行動だと言われていますが…ほかに方法はなかったのかという声がたくさんあがりました。

第一志望の合格者は「3人に1人」

受験に失敗してしまうと「自分だけが…」と思ってしまいがちですが、第一志望に合格するのは3人に1人の割合だということを思い出してください。

わが子だけが、そう思い込まず、縁がなかったと捉えてはいかがでしょうか。

受験は人生の大きな川の流れのひとつ

受験に合格・不合格したということで人生が終わるなんて言語道断。

これまで努力をしてきたプロセスこそ重要で、合格したとしても入学してからの結果が出せなければ意味がありません。

受験に失敗したと親が落ち込むことで子供は次のステップに進めなくなります。

本当にツライ思いをしているのは子供本人の方です。

受験に合格・失敗した時のプランを考えておく

これから受験勉強を始めるお子さまを持つ方は、失敗をしないためのスケジュールを立ててください。

志望校に合格をゴールとし、それまでの勉強スケジュールを綿密に立てます。

お子さまのレベルをしっかりと把握をすることが大切です。

確実に受かる高校はどこなのか?少し頑張れば受かるのは?と勉強レベルと照らし合わせて考えます。

スケジュールの立て方は逆算するように計画をしていきましょう。

失敗をした時のプランも立てておく

万が一志望校全てに落ちた時にどうしたらいいか、これについても予めお子さまと考えておくべきです。

二次募集を行う学校へ行くのか、通信制や定時制へ行くのか…よく考えておきましょう。

全ての受験に失敗した時に残された進路とは

子供が受験に失敗をしてしまった時に親として声をかけるのならこんな言葉。

「結果は残念だったけど、よく頑張ったね。その学校とは縁がなかったんだね。」

まずはお子さまの頑張った努力を認めてあげてください。

間違っても「勉強しないからだ!」などと怒鳴ってはいけません。

不合格になった時に考えること

まずは進路選択を考え直さなければなりません。

私立高校に失敗した場合、公立高校を受験し直すのかを考え直すことになります。

二次募集を行う高校を探す

ここからは担任と相談をしながら進めていきます。

二次募集を行う高校の中から進路先を考えることになるでしょう。

もし、二次募集にも落ちてしまったら

この場合は通信制高校か定時制高校または就職という道になります。

思い描いた進路とは全く違うかも知れません。

しかしこの道に進んだとしても、自分の努力次第では逆転する可能性もあります。

どの道になっても受け止める器が必要になります。

ここで親が否定的な意見ばかり言えば、お子さまはどうしたらいいのかわからず、道に迷ってしまうでしょう。

それよりも真っ直ぐに前に突き進めるよう、応援すべきです。

 - 子育て

ページ
上部へ