知っとく.com

【子供が受験に失敗】親のNG行動と与える影響

   

【子供が受験に失敗】親のNG行動と与える影響

子供が受験に失敗をしたら親としてどう声をかけるべきか…そのひと言がその子の人生を大きく左右します。

親としてどうあるべきか、子供が受験に失敗時に取るべき行動をご紹介します!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

香水をつける女性はモテる!匂いに惹かれる男性の心理 教えます!

毎日のように香水をつけているという女性は多いのではないでしょ...

子供嫌いじゃないのに・・長女だけを愛せないのは母親失格なのか

結婚したら子供は2人以上は欲しいな~

恋する女子高校生必見!lineで男友達の気持ちが分かる!

今まで何とも思っていなかったのに、気づいたら仲の良い男友達を...

お気に入りのバンドに差し入れしたい!おすすめはコレだ!

音楽好きな人なら、“まだそんなに有名ではないけれど大好きなバ...

息子なのに・・父親が子どもに嫉妬する!対処法教えます!

赤ちゃんが生まれて父親・母親になると夫婦の関係もそれまでとは...

幼稚園でのトラブルは先生に相談を!年少で子どもが不安なママへ

子どもが幼稚園に入園するとなると、入園前からママは不安がいっ...

これで人気者!カブトムシ・クワガタムシの捕まえ方教えます!

都会にいると昆虫を捕まえることってなかなかありませんが、カブ...

【朝になると体重が減る理由?】簡単「寝るだけダイエット」の方法


夕べ食べ過ぎたはずなのに、朝起きて体重を測ると「...

赤ちゃんにイライラは伝わる!ツラくなったときの対処法

育児ってもっと楽しいものだと思ってた・・・
...

離婚したいけれど子どもへの罪悪感からできないというママへ

結婚生活を続けていくことが難しいと感じた時には離婚を考える人...

小学校の先生は夏休みは何してるのか、教えます!

子供の時に、将来は小学校の先生になりたいと思った事はありませ...

【知っておきたい食事のマナー】肘をつくのはNG?マナー教えます!

子どもの頃、食事中に肘をつくと親に注意された記憶がありません...

【彼女が欲しい男性必見!】電話を好きな人にかける時のポイント

気になっていたり、好きだと思っている女性に電話番号を聞くこと...

【部活と勉強の両立ができる方法】中学生から使える時間の活用術


中学生になると急激に1日が忙しくなります。 <...

ネットで知り合った友達と恋愛に発展!別れには注意が必要!

ネットを使えば行ったこともない場所の人と友達になることができ...

【大学のサークル】コミュ障が生き残るための3つのコツはこれ!


これから大学進学をするコミュ障の人は、サークルと...

【朝勉強の7つのメリット】起きれない人が脳を覚醒させる方法


「朝早く起きて勉強した方がいい」と聞いていざ、早...

高校編【友達の作り方】3つのポイントで脱ぼっち!


これから高校へ行く人、すでに入学した人がすぐに試...

【学校めんどくさい】不登校になる本当の原因と親がすべき対応


毎日朝起きて学校へ行く。そんな当たり前のことを「...

選挙に勝てる演説スピーチはこれ!生徒会に立候補する学生へ


人生1度くらい大きな経験をと考え、生徒会選挙へ立...

スポンサーリンク


子供が受験に失敗!親の行動に真価が問われる

中学受験、高校受験、大学受験…子供にとっては大きな山場はいくつもありますね。

子供だけではなく、親にとっても人生を左右する一大イベント。

受験に合格するために必死に勉強をしてきたのに…不合格になってしまったら親としてどう行動を取るべきか。

これはどんな親でも思わず悩んでしまいます。

仕方ないとは言え、親も堪える

失敗してしまったものは仕方ないと理解しつつも、やっぱり堪えるものです。

子供の気持ちもわかるけど…というのが本音でしょう。

どう切り替えたらいいのかわからない

合格することだけを考えてきたから、不合格になったらどうしたらいいのかわからなくなる。

もし志望校全て不合格だった場合の道はどうしたらいいのでしょうか。

失敗は糧になると言うけど

人生に失敗は付きものだ、そうはわかっていてもその状況にいざ置かれると苦しいですよね。

子供によいアドバイスをしたいけどいい言葉が見つからない、そんな心境ではないでしょうか。

責めても仕方がない

「勉強が足りなかった」と子供につい言いたくなりますが、もう時は遅し。

ここで責めれば子供は大きく傷つきます。

わが子が受験に失敗した時親ができることとは

子供が受験に失敗…その時親が取るべき行動とは

必死に勉強をしたのに目標に手が届かなかった、これはその子供の努力が足りないのではありません。

「失敗したから親に捨てられる」と子供に思わせるような行動や態度を取ってしまえば、その時に傷を大人になっても背負うようになります。

自分の責任だと押し付けてはいけません。

子供が受験を受け入れるようにする

「失敗した」という思いに囚われてしまうと思います。

この時親ができることは、受験を子供に肯定させることです。

受け入れるまで時間がかかるかも知れないけど、その手伝いを親がすることで結果を受け止めることができます。

受け止めることができて初めて、次の道を切り開くことができるようになります。

失敗も大切

不合格というレッテルを貼られてしまうととても落ち込みます。

でも、失敗を乗り越えた時こそパワーアップできることを教えてあげましょう。

受験に失敗した子に対するダメな親の行動

ある親子が受験に失敗し、なんと心中をしてしまった事件が起きました。

教育熱心な母親が結果を憂慮しての行動だと言われていますが…ほかに方法はなかったのかという声がたくさんあがりました。

第一志望の合格者は「3人に1人」

受験に失敗してしまうと「自分だけが…」と思ってしまいがちですが、第一志望に合格するのは3人に1人の割合だということを思い出してください。

わが子だけが、そう思い込まず、縁がなかったと捉えてはいかがでしょうか。

受験は人生の大きな川の流れのひとつ

受験に合格・不合格したということで人生が終わるなんて言語道断。

これまで努力をしてきたプロセスこそ重要で、合格したとしても入学してからの結果が出せなければ意味がありません。

受験に失敗したと親が落ち込むことで子供は次のステップに進めなくなります。

本当にツライ思いをしているのは子供本人の方です。

受験に合格・失敗した時のプランを考えておく

これから受験勉強を始めるお子さまを持つ方は、失敗をしないためのスケジュールを立ててください。

志望校に合格をゴールとし、それまでの勉強スケジュールを綿密に立てます。

お子さまのレベルをしっかりと把握をすることが大切です。

確実に受かる高校はどこなのか?少し頑張れば受かるのは?と勉強レベルと照らし合わせて考えます。

スケジュールの立て方は逆算するように計画をしていきましょう。

失敗をした時のプランも立てておく

万が一志望校全てに落ちた時にどうしたらいいか、これについても予めお子さまと考えておくべきです。

二次募集を行う学校へ行くのか、通信制や定時制へ行くのか…よく考えておきましょう。

全ての受験に失敗した時に残された進路とは

子供が受験に失敗をしてしまった時に親として声をかけるのならこんな言葉。

「結果は残念だったけど、よく頑張ったね。その学校とは縁がなかったんだね。」

まずはお子さまの頑張った努力を認めてあげてください。

間違っても「勉強しないからだ!」などと怒鳴ってはいけません。

不合格になった時に考えること

まずは進路選択を考え直さなければなりません。

私立高校に失敗した場合、公立高校を受験し直すのかを考え直すことになります。

二次募集を行う高校を探す

ここからは担任と相談をしながら進めていきます。

二次募集を行う高校の中から進路先を考えることになるでしょう。

もし、二次募集にも落ちてしまったら

この場合は通信制高校か定時制高校または就職という道になります。

思い描いた進路とは全く違うかも知れません。

しかしこの道に進んだとしても、自分の努力次第では逆転する可能性もあります。

どの道になっても受け止める器が必要になります。

ここで親が否定的な意見ばかり言えば、お子さまはどうしたらいいのかわからず、道に迷ってしまうでしょう。

それよりも真っ直ぐに前に突き進めるよう、応援すべきです。

 - 子育て

ページ
上部へ