知っとく.com

cdの音楽をスマホのsdに入れる簡単な方法

   

cdの音楽をスマホのsdに入れる簡単な方法

お気に入りの音楽のcd、スマホに入れていつも聴きたいですね。

パソコンを立ち上げて、スマホに取り込もうとしたら、本体なのかsdなのか、またどの部分に入れたらいいのか迷う事はないですか?

いつもの音楽プレーヤーアプリで聴くには、どのように入れたらよいのでしょう。

実は、パソコンを使わなくても音楽を取り込む方法があります。

設定なども簡単でサクッとアルバムごと入れることができる、画期的な商品もあるので、早速チェックしましょう。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

雑草対策に!庭にはアスファルトとコンクリートのどちらを使うべきか


お庭を持つ人にとって悩ましい存在である雑草。 ...

どうしよう!?洗面台が水漏れを起こす原因と点検すべきパーツ


ある日突然それは起こるもの…それは、洗面台の水漏...

鼻で呼吸をすると変な音が鳴る原因と対処法


鼻で呼吸をすると「ピー」と変な音が出てしまったと...

受験に不安はつきもの!合格発表を待つ間でも気持ちを安定させる方法


志望校へ向かって受験勉強を続けている受験生の中で...

筋トレをしよう!腹筋でも落ちないお腹の横の脂肪を落とす方法


お腹の横についたプヨプヨの脂肪を落としたい! ...

耳に違和感・・・音が響く原因が知りたい!

耳に違和感があると気になって気になってしょうがないですよね。...

大学に入って勉強を楽しいと思えるか

受験勉強を頑張って希望の大学に入った!
<...

ツライ・・・夫に子供は欲しくないと言われてしまった

女性ならば結婚してすぐに子供が欲しいと思う事もあれば、数年し...

高校生になってから勉強ができないその理由


「家で勉強をしようとしてもなぜか集中できない!」...

効率よく筋肉を付けるトレーニング方法


バッキバキに割れた腹筋になるぞ!と気合を入れて筋...

「緊急地震速報」は携帯の電源がオフだと受信できない!


大きな地震をお知らせする「緊急地震速報」はいくつ...

筋トレで肉体改造!体重と身長に合う理想的な筋肉量


自分の理想的な体型というのは人それぞれ違います。...

ロングヘアーとショートヘアーそれぞれの人気のひみつ


男性が好きな女性のヘアスタイルと言えば「ロングヘ...

パキラの育て方のコツ!種から育てる方法


南国の木のようなかわいいパキラを種から育てる方法...

ストレッチ体操で体をほぐそう!簡単な方法と効果


体が固いとケガをしやすくなり老化も進んでしまいま...

ゴルフスイングで左腕は無理に伸ばさない方がいい


プロゴルファーのようにきれいなスイングで打ちたい...

コーヒーを飲むと赤ちゃんが寝ないその理由


お母さんが授乳中にコーヒーを飲むと赤ちゃんが寝な...

アパート契約の審査をブラックリスト者が通過するための条件


借金の返済が滞ったりお金の面で色々あった人は「ブ...

水泳と筋トレには正しい順番がある


ジムに通っている人は水泳と筋トレ、どちらを先に行...

歯茎から出血した!大量じゃなければ問題ないのか

リンゴをか丸かじりしたら歯茎から出血・・・みたいなCMを小さ...

スポンサーリンク


sdカードを使ってスマホにcdの音楽を入れたい

CDの音楽をどうしてもスマホに入れたいのです。色々な方法があると思いますが、できればパソコンを使って、microSDの中に直接取り込んで、そのままスマホで聴けるようにしたいのですが、どうすればいいでしょう。

スマホのsdにCDの音源を取り込む方法

CDの音源をスマホで聴く為には、まず音を圧縮変換する必要があります。変換した音楽をスマホへコピーします。

1.音の変換方法

まず、CDの音源をパソコンのソフトでmp3という形式に変換させる方法です。ソフトはいろいろありますが、ここではWindowに標準で入っているWindows Media Playerの場合を例としてあげます。

1)パソコンのWindows Media Playerを起動します。
上部メニューボタンの中から、「ツール」→「オプション」と選びます。開いた画面の「音楽の取り込み」をクリックします。

2)ここで一旦、上段にある「取り込んだ音楽を保存する場所」をメモをするなど覚えておきます。或いは、自分がわかりやすい場所に保存場所を変更します。

3)中段の「取り込みの指定」の「形式」を「mp3」にチェックします。

4)その下にある「CDの取り込みを自動的に開始する」をチェックします。

5)一番下に「音質」とありますが、スマホでは容量も気をつけなくてはいけないので、もしも語学用であれば「最小」で十分です。きれいな音質にこだわるのならば、容量に気を付けながら選択しましょう。

6)一番下の「適用」→「OK」でパソコンにCDを入れただけで自動的に先ほど指定したフォルダにmp3形式に変換されて取り込まれます。

2.sdへのコピー方法

指定した場所にできたmp3の音源を今度はスマホのSDカードにコピーしていきます。いくつかの方法があり、スマホの機種や、SDカードの種類によっても異なります。

SDカードリーダライタという周辺機器があれば、そこにスマホから外したSDカードを入れて、パソコンから音楽ファイルを書き込めます。

また、パソコンにSDカードスロットがついていれば、直接SDカードをパソコンに差し込んで書き込むことができます。

もしも、カードリーダーなど使えないようなパソコンの場合は、パソコンとスマホをUSBケーブルで接続し、直接音楽ファイルをコピーするしかないですね。

いずれにしても、mp3にさえしておけば、Android用の色々な音楽プレイヤーで再生できると思います。

スマホのsdに入れたcd音源が見つからない時の対処法

音楽CDをスマホに取り入れて、SDカードに入っているはずなのに、どこにいったのかわからないという場合もありますよね。

こんな時は、一度SDの管理情報を消して更新すれば、新しい管理情報を作ることができます。音楽プレーヤーや動画プレーヤーは、この管理情報を使っているので、正しく反映させるために、新たに設定する必要があるのです。

但し、他の大事な情報も消えてしまう可能性があるので、必要なデータを必ずバックアップしてから試してみましょう。

SDカードのどの階層にどんなデータが入っているのか書かれているのがSD管理情報です。設定から、アプリケーションを選択、アプリケーションの管理を選択します。

全てのタブの中にあるメディアスレレージを選択、データの消去をタップすると、一度管理情報が削除されます。

それから、電源を再起動させると、管理情報が最新のものになっています。

稀に不具合が起きることもありますので、自己責任において行いましょう。

スマホの音楽は「cdレコ」で一気に広がる

スマホにcd音源を取り込むのが面倒だと思っている人も多いでしょう。結局どこに入れたのかわからなくなったり、いちいち音源を変換したりと手間もかかります。

そんな人には朗報の取り込み方法があります。

それは、株式会社アイ・オー・データ機器のAndroidスマホ向け音楽CD取り込みドライブ「CDレコ」です。たまたま、ブログスカウト事務局がモニター企画を行っていたので、参加して使い勝手をチェックしてみました。

これがあれば、パソコンがなくてもCD音源をスマホに簡単に取り込むことができます。

直接Androidのスマホに接続して、無料の専用アプリで音楽を取り込むだけ、まるで外付けのCDドライブという感じで、思った以上に簡単でした。

曲のタイトルや、アーティスト名などもネットから自動的にデータの紐付けされます。いちいち自分で後付しなくていいので便利です。

CDまるごとお任せでいいので、今まで放置していたアルバムなどガンガン入れれそうです。

所要時間

取り込むのに必要な時間は、CD一枚に対し5分ほどでできましたよ。意外と早く取り込めたので、たくさんあるCDを一気に入れても気になりませんでした。

容量

取り込める容量は、音質や音の長さにもよりますが、大体35枚のCDを取り組んだ場合は、1.7GBになりました。

音質

・高音質(256kbps)
・標準(128kbps)
・長時間(96kbps)

補足

CDのジャケット画像は自分で撮影したものを付けました。カメラ付きスマホなのでとっても楽です。

iPhoneの場合は、iTunesにお任せ

スマホの中でも、iPhoneに音楽を入れる場合は、iTunesを使えば簡単にCDの音楽を入れることができます。

アップルから無償提供されているiTunesは、Mac用とWindows用があり、Macの場合は最初からついていますが、Windowsの場合はサイトからダウンロードして使います。

まず、パソコンでiTunesを起動しCDを入れて音楽データを取り込みます。アルバムやアーティスト名で分けたり、ジャンルごとの分類などもできます。

スマホに取り込みたい場合は、パソコンとスマホを接続した時に、取り込みたい曲を選択すれば、自動転送することができます。

何よりもiTunesを使うと、音楽ファイルの管理が楽できます。パソコンとスマホ両方で同じことができるので、ストレスがありません。また、足りない曲や探しているものをネットで補ったり、聴き放題の設定も利用できるので便利です。

 - スマホ・携帯

ページ
上部へ