知っとく.com

水分の取りすぎで大量の汗という考えは間違いです!

      2017/09/28

水分の取りすぎで大量の汗という考えは間違いです!

夏の暑い日には水分を欠かさず取らなければなりません。

しかし水分を取りすぎると汗が大量に出てしまうから控えておこう・・・

なんて思っていませんか?

その考えは間違いなんです。

ただ水分を取りすぎると危険な事もあるので注意が必要です。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

【豆腐メンタル】精神的に弱い夫を強くする方法


熱が出た、ゴキブリが怖い、上司が嫌だ…「うちの夫...

手の指先に痛みを感じる!原因不明のズキズキの正体は これ!


なぜか最近指に痛みが走る、そう悩んでいる人の正体...

剣道部に入りたい女子へ!中学から始めることへのアドバイス


剣道部が気になるけど迷っている女子の人へ。 <...

【孤独で辛い…】不安でいっぱいになる人へのアドバイス


1人でいる時に孤独や不安に襲われてしまう…そんな...

【親の負担ゼロ】大学にかかる費用を全て自分でまかなう方法


親の援助を借りずに大学へ進学することは無謀なこと...

筋トレ女子注意!若い女性の身体が臭い原因と改善方法


スタイルもよく綺麗な若い女性の間で「臭い」が問題...

【なぜヘルペス?】症状が治まらない頭痛が起きる原因はコレだった!


ズキズキと痛む頭痛がいつものように薬で治まらない...

【欠勤の理由が子供の病気の時】職場への伝え方と上手なフォロー!


子供が急な発熱を起こしたりケガをした場合、職場に...

顔のコンプレックスを克服する5つの方法を教えます


鼻が低い、目が重たいなど顔のコンプレックスを持っ...

息子が彼女を家に連れてくる!緊張しても覚えておきたい4つのこと

父親は娘の彼氏が気になるもの。

【クラスのグループへの入り方】実践編!


教室のドアを開けてみたら知らない友達ばかり。 ...

【受験が不安】高校受験にむけた不安を乗り切るコツ 教えます!


高校の受験へ向かって勉強をしているけど、不安な気...

中学の部活って入らないとダメ?帰宅部を選ぶとこうなる


中学に行ったら部活に入らないとダメなのか?と悩む...

【面倒くさい!】プライドの高い旦那と上手く付き合うコツ


プライドの高い旦那を持つ女性たちは、日々わがまま...

ウーパールーパーの飼い方!水槽が泡だらけになった時の対処法


かわいいウーパールーパーの飼育を始めたけど、水槽...

子供が学校で友達とトラブルに!親ができること・してはいけないこと

幼稚園や保育園の頃は子供の友達関係を把握できていたのに、小学...

夫が育児に不参加でイライラ!気を付けたい&試したい3つのこと

育児に積極的に参加する夫が増えたのにも関わらず、「どうしてう...

【友達が少ないのが悩み】本当の友達とは?ヒントはこれ!


「友達が少ない…」そう悩む人が最近増えているよう...

【高校の部活を辞めたい】本当につらい時に起こすべき行動とは


「部活を辞めたい」と考える高校生の多くは今置かれ...

実はプライドが高い!注意しなければならない子供の叱り方

子育てする上で【褒めること・叱ること】は必要な事であり、特に...

スポンサーリンク


汗っかきの原因は水分の取りすぎじゃない

私自身かなり汗をかくタイプなので、夏は嫌いです。

ちょっと動いただけで汗をかくし、何より恥ずかしいのが脇汗・・・脇汗パッドをしても意味ないくらいに汗をかくんです。

気軽に腕を上げることすらできなくなるんですよね。

だからなるべく汗をかかないように水分を取りすぎないように気を付けていました。

でも実は水分の取りすぎがそのまま汗につながるという事ではないようなんです。

水分を取りすぎてもそのほとんどが尿となり、汗の量とは関係ないんだとか。

今まで暑い日でも水分を我慢していたところがあったので「我慢しなくてよかったんだ」とちょっと損した気持ちにもなっています。

私のように取る水分量と汗の量が関係していると思っている人も多いのではないでしょうか。

水分の取りすぎと汗は関係ない!じゃあ原因は?

水分を取りすぎても汗の量は変わらないということは分かりました。

ではなぜこんなにも汗っかきなのでしょうか。

原因はいくつかあるようです。

ぽっちゃりさんが汗っかきなのはなんとなくイメージがつくのですが、ぽっちゃりでもないのに汗っかきの人っていますよね?

これは隠れ肥満の可能性があります。

隠れ肥満は内臓脂肪が厚いため、外からでは分かりません。

内臓脂肪が厚いと体内に熱がこもりやすくなり、この体温を調節するために汗の量が増えるということなんですね。

体型は変わっていないけれど、昔に比べると汗をかくようになったな~という人はこの隠れ肥満が原因かもしれません。

その他に汗をかくのはどんな時でしょうか?

運動しているとき?確かに運動している人は全身に汗をかきますね。

じゃあ運動しなければ汗をかかないんじゃない?と思うかもしれませんか、実は運動不足が原因で汗っかきになることもあるんです。

運動をしないと汗腺が衰えてしまいます。そういった場合体の一部で体温調節をしていることがあります。

脇の汗が気になる私はおそらくこのタイプです。

動くと汗が出るから極力動かないし、階段2階分を上がっただけでかなりしんどいと感じるくらい運動不足です。

運動不足を解消すれば局部的な汗でなはく、全身で汗をかくようなので少しずつ運動して改善していきたいと思います。

また汗は精神的な事でも関係してきます。

人前で話すときに緊張して手の平に汗がびっしょりするなんてことはありませんか?

緊張やストレスにより手の平だけとは限らず、大量に汗をかいてしまう場合があります。

緊張しないようにすることはなかなか難しいのですが、ゆっくり深呼吸するなどの自分がリラックスできる方法を見つけていきましょう。

汗とは関係ないが水分の取りすぎはよくない?

汗の量と関係ないならどんどん水分をとっちゃおう!

ちょっと待って下さい!水分を取りすぎで体に問題が起こることがあるということも知っておかなければなりません。

漢方では水分の取りすぎはよくないとされていて、水分を取りすぎて何か体に問題が出てしまうことを

「水毒」と言うようです。

この水毒とはどのような状態のことを言うのでしょうか。

原因

まずは水毒の原因を見ていきます。
原因はいくつかあり、水の飲み過ぎ、冷え、胃腸が弱い、甘いものの取りすぎなどがあります。

暑い日なんかはついつい冷たいものを飲んでしまいますよね。
飲むことにより胃などの内臓を冷やし代謝や排泄に問題が出てきてしまいます。

症状

次に水毒の症状を見ていきましょう。

・お腹をたたくとチャプチャプと音がなる

・偏頭痛

・息切れ

・手足の冷え

・めまいや耳鳴り

・下痢や嘔吐

・下半身のむくみ

・排尿が少ない

などがあり、水分の取りすぎで体に水分が溜まってしまうことにより問題が起きてしまいます。

こういった症状があれば水毒の可能性があるので注意しましょう。

汗が気になるなら食生活も気を付ける

汗が気になるのであれば運動することはもちろん、食生活にも気を付けなければなりません。

汗っかきで悩んでいる人に聞きます。

好きな食べ物は何ですか?

魚よりも肉派!ファーストフード大好き!揚げ物大好き!という人は要注意です。

昔と比べると日本人の食生活は欧米化し、外食する機会も増えてきました。

しかしそれらは肥満にもつながる事になり、こういった食べ物は消化するのに時間もエネルギーも必要となるんですね。

そのため汗をかきやすくなるというわけなんです。

肉や揚げ物を食べることはいいですが、野菜なども摂るようにしてバランスのいい食事にしましょう。

また、食べる時には野菜から食べるようにすると野菜の酵素が消化を手伝ってくれますよ。

汗っかき改善にもつながりますが、健康であるためには食生活に気を付けなければいけませんね。

じゃあ一体どれくらいの水分をとればいい?

水分を取らなければ脱水症になってしまうし、摂りすぎると水毒の症状も出てくるとなるとどれだけ水分を取っていいのか

分からなくなってしまいますよね。

成人の場合で説明したいと思います。

成人が一日に汗や量として体外に排出される水分量は約2.3リットルになります。

排出された分の水分を補給しなければならないので、一日に取る水分量は約2.3リットルと言うことになるんです。

家庭によって差はありますが、食事で取れる水分量が約0.8リットルとなるので、飲料水で約1.5リットル取らなければいけません。

どうでしょう?意外と多いと思いませんか?

私はこれだけの水分量を毎日取れていません。

水分を取っても汗の量とは関係ないことが分かったのでこれからは1.5リットルを目標にして取っていこうと思います。

 - ライフハック, 健康

ページ
上部へ