知っとく.com

溶連菌の検査を受けたい場合は何科?子供がかかりやすい感染症

   

溶連菌の検査を受けたい場合は何科?子供がかかりやすい感染症

子供がかかりやすい病気のひとつに「溶連菌感染症(ようれんきんかんせんしょう)」というものがあります。

高熱が出てのどの痛みが伴う場合は早急に医師の診断を受けましょう。

溶連菌の検査を行ってくれるのは何科なの?と迷うかも知れません。

これについてどの病院を選ぶべきかをまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

ストレッチ体操で体をほぐそう!簡単な方法と効果


体が固いとケガをしやすくなり老化も進んでしまいま...

ゴルフスイングで左腕は無理に伸ばさない方がいい


プロゴルファーのようにきれいなスイングで打ちたい...

コーヒーを飲むと赤ちゃんが寝ないその理由


お母さんが授乳中にコーヒーを飲むと赤ちゃんが寝な...

アパート契約の審査をブラックリスト者が通過するための条件


借金の返済が滞ったりお金の面で色々あった人は「ブ...

水泳と筋トレには正しい順番がある


ジムに通っている人は水泳と筋トレ、どちらを先に行...

歯茎から出血した!大量じゃなければ問題ないのか

リンゴをか丸かじりしたら歯茎から出血・・・みたいなCMを小さ...

大学に進学!進路の決め方はどうするべきか

高校から大学に進学しようと決めたけれど、どの大学へ行きどの学...

洗濯機への洗剤の入れ方をもう一度見直そう

主婦であれば洗濯は毎日の事でしょう。
日に二度...

小学5年生が社会のテストで成績アップする勉強法


小学5年生にもなると社会の内容が難しくなってきま...

鼻が低いか確かめる基準とチェック方法


メガネをかけてもすぐに落ちてしまうのは鼻が低いの...

新築物件の登記手続きと住所変更にまつわる費用など


住宅ローンを組み家を新築で建てると、引っ越しをす...

金魚の病気のひとつ目が飛び出す「ポップアイ」について


飼っている金魚の目がなんだか飛び出して見えるのは...

顔から黄色い汁が出るその原因は「ステロイド」かも


皮膚から黄色い汁が出るような症状が出ると、想像を...

外国人が日本語を話すだけでなごむ!エピソード


「コンニチワ」「アリガトゴザイマース」などと外国...

11月にキャンプに行く!テントで寝るのは寒そうだよね!

キャンプに行きたい!と思うのはどんな季節ですか?

「家を新築にすると不幸になる」って本当?その理由とは


「家を建てると不幸になる」という言葉を聞いたこと...

胃カメラの検査を受ける適正な期間とは


健康を保つためには定期的な健康診断を行うことが大...

マネージャーは部活でどんな役割なの?これから高校進学する人へ


高校へ行ったらマネージャーになりたい!と考える人...

バイクのマフラーをピカピカに磨きたい!おすすめの道具とコツ


焼け付いたバイクのマフラーをピカピカな新品のよう...

ニューヨーク観光をするための費用と安く行く方法


ニューヨークにはマンハッタンや自由の女神、摩天楼...

スポンサーリンク


溶連菌の疑いがある場合は何科を受診すべき?検査結果に納得がいかない場合

子供が熱を出すと風邪を疑うかと思いますが皮膚やのどの周りに赤い斑点が出た場合は「溶連菌感染症」の可能性が出てきます。

この場合はどの病院へ連れていくべきか?と迷うかも知れませんが、かかりつけの小児科を受診しましょう。

近くに小児科がない場合は内科を受診してください。

もし溶連菌感染症であればほかの人に感染させないために2~3日は学校や会社を休みます。

子供がかかりやすい病気なので小児科医の方が早く発見できるという場合もあります。

受診や検査をして風邪だと言われたけど納得がいかない場合はキャリアのある別の小児科や内科、耳鼻科へ相談をしてみましょう。

何科へ行っても溶連菌の検査キットは同じものを使う

お子さまによっては小児科よりも耳鼻科へよく受診をする場合もあるでしょう。

もし溶連菌感染症の可能性がある場合でも耳鼻科を受診すべきか、やはり小児科へ行くべきか?と迷うかと思います。

この場合はどちらに行かれても変わりはなく、信頼のある耳鼻科であれば問題はありません。

どちらへ行った場合でも溶連菌感染症を検査するキットも同じものを使います。

処方薬の内容もさほど変わりはなく、その医師によって差があるというだけです。

ただ、わざわざ耳鼻科へ行ったりすることはしなくていいと思います。

小児科が近いのであればそちらを選んでおけばいいでしょう。

溶連菌がうつったら何科がよい?早期に検査をしよう

溶連菌の発見が遅れてしまうことで症状が悪化するだけではなく、合併症を引き起こす可能性があります。

子供が発熱をしてのどの痛みがある場合、風邪の症状と間違いやすいので注意をしましょう。

発熱をしたらのどの周りに赤いプチプチが確認できる場合は溶連菌かも知れません。

子供がかかりやすい病気なので小児科なら早期に発見してもらいやすいです。

また、耳鼻咽喉科がかかりつけの場合はそちらでも大丈夫です。

溶連菌はのどの病気でもあるので耳鼻咽喉科もおすすめです。

身体に湿疹のような症状が出たから…と皮膚科へ連れて行き発見が遅れてしまうケースもあるようです。

迷ったのなら小児科へ連れていくことが無難だと言えます。

医師によっては「ただの風邪」として処理してしまうことがあるので、もし症状が治まらない場合はもう一度受診をするか別の医師へ相談をしましょう。

まれに大人も溶連菌にかかってしまうことがあります。

この場合は内科で溶連菌の検査を受けましょう。

子供から溶連菌がうつった可能性がある場合は早期に受診すべきです。

溶連菌の主な症状

・発熱

溶連菌に感染をすると2~5日の潜伏期間のあと38度~39度の高熱が出ます。

さらに多くの場合においてのどの痛みも伴います。

咳・鼻水などの風邪の症状はあまり見られないのも特徴です。

・咽頭炎や扁桃腺炎

溶連菌にかかるとよくのどに痛みを感じが咽頭炎や扁桃腺炎になることがあります。

のどが真っ赤に腫れ上がり、まわりに白いポツポツとした膿が付着します。

これだけでは溶連菌と特定することはできないのですが、さらに赤い点々が見られる場合は溶連菌である可能性が高まります。

・イチゴ舌

溶連菌になると舌に赤いブツブツができてイチゴのように見えることからイチゴ舌と呼ばれています。

・皮膚症状

発熱に伴い全身に赤い皮疹(ひしん)が現れることがあります。

溶連菌にかかり発熱をしてから1~2日後に現れることが多く、まれにのどの痛みは出ず皮疹症状だけが起こる場合もあります。

出現しやすい部位は、脇やひじ、股関節部分などの関節です。

また、手足や顔に皮疹が現れることもあります。

処方された薬はきちんと飲もう!溶連菌は再発する!

検査の結果で溶連菌だと発覚をしたらペニシリン系の抗生物質を10日間投与をして治療を行います。

実際には2、3日で驚くほど症状が軽くなるために、中には抗生物質の投与を自己判断で止めてしまう人がいます。

これについては大変危険なので医師から指示された通りに服用しなくてはいけません。

しっかりと投与を行わないことで再発をすることがあります。

再発を繰り返してしまうと合併症を引き起こす可能性も出てくるので、処方された薬はしっかりと飲み切ることが重要です。

のどの痛みが悪化をして扁桃腺炎の症状もひどくなってしまうと扁桃腺の摘出手術をすすめられることもあります。

そうならないためにもしっかりと治療を行いましょう。

 - ライフハック, 健康, 子育て

ページ
上部へ