知っとく.com

本音を言えないのは性格の問題だけじゃない!

      2017/09/28

本音を言えないのは性格の問題だけじゃない!

自分を他人にありのままさらけ出したり、本音でぶつかり合ったりというのは

簡単ではありません。

ある程度人と付き合っていけば少しずつ本音も言えるようになると思います。

それでも本音を言えないというのなら性格なのかもしれませんが、それだけでもないんです。

では本音を言えるようになるにはどうすればいいのでしょうか。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

no image
夜になると体重が1㎏増加!ダイエット成功のカギは「むくみ」対策はこれだ!


朝起きた時の体重と、夜寝る前の体重はおよそ1㎏増...

【夜勤労働】寿命が縮むリスクとDNAを修復する食べ物


社会問題にもなっていますが、今の世の中には夜中も...

子供がピアノの練習しない時の親の正しい対応


子供の習い事ランキング1位であるピアノの話題です...

【母親からの愚痴にイライラ】ストレスを抱える子供の闇と対処法


「ちょっと聞いてちょうだい」と、毎日父親のことや...

【掃除が苦手な人へ】どこから始めるのか迷った時はコレ!


気がつくといつも部屋が汚れている、物で溢れかえっ...

【実家に帰る妻・残された夫】「夫婦喧嘩」をこじらせない3つのポイント


「実家に帰ります!」このセリフと言えば、夫婦喧嘩...

「趣味」と「嗜好」の違いと正しい使い方を教えます


あなたの趣味は何ですか?では嗜好は何ですか? ...

ペットを飼う人の5つの心理を教えます


ペットブームが続く今、ペットを飼う人がとても急増...

風邪を早く治すためには「ご飯を食べない方がいい」はNG!


熱が出たり咳込んでしまうようなツライ風邪を引いて...

子供の中学受験!結果がどうであれママ友とトラブルの可能性

子供が中学受験するとなった場合、ママは全力でサポートしますよ...

犬は飼い主のことを忘れない?そのギモンを解こう!

ここ数年で犬を飼う家庭がグーンと増え、犬も家族の一員であると...

【苦手な人必見】料理好きな人が楽しいと思う理由教えます!

女性だからと言って料理が好き・上手とは限らず、嫌い・苦手だと...

怒りの感情に必要性はあるのか?そう考えるあなたに伝えたいこと

人には喜んだり、怒ったり、哀しんだり、楽しんだりと喜怒哀楽の...

【猫の行動】前足をプルプル振る疑問への答え


飼い猫が水に濡れたわけでもないのに、前足をプルプ...

【自分の性格】変わるのか、変わらないのか?人生を転換させる思考


ふとしたことで、自分の性格がイヤになる瞬間はどん...

緊張で声が変わるのが嫌!人前でも上手く話せる方法教えます!

人前で話すのは得意ですか?

「...

【浪人生】バイトはいつまでする?失敗しない両立生活は、この方法!


浪人になる人にはさまざまな理由がありますが、目指...

ガンコな油汚れを洗濯で臭いごとスッキリさせるコツ!


天ぷらなどの揚げ物をするだけでも油の臭いがこびり...

【本屋でトイレに行きたくなる症候群】について教えます!


なぜ本を眺めているだけで腸や膀胱が活発になるのか...

【夫の給料】上手くいく・貯められる家計の管理 教えます!


結婚したら夫婦の家計は妻が管理するものだと思って...

スポンサーリンク


本音を言えない性格のせいで仕事が山積み

職場などで色んな人から用事を頼まれているという人はいませんか?

きっと責任感が強く、真面目なんだと思います。

自分に頼まれた仕事は断らずにやる!これって素敵ですよね。

でも本音はどうでしょう?

「自分でやればいいいのに」「どうして自分にばっかり頼むんだろう」「断りたいけど言えないな」

と少しは思っているのではないでしょうか。

断りたいのに言えずに仕事がどんどん溜まっていく・・・

こうなってしまったら自分を苦しめてしまうだけです。

もちろん自分が出来ると判断した時には引き受けても問題はありませんが、「やりたくないな」と思っているならば

断りましょう。

ただ単に「できない」と断ったり、変に嘘をつかずに正直に話すことがポイントです。

たとえば、今日は疲れたから早く帰ろうと思っているときに仕事を頼まれてしまったとします。

この時本音を言えば相手に嫌な思いをさせるかもと思って「今日は用事があるから早く帰らないといけない」と嘘をつけば

その嘘はいつかバレるかもしれません。そうなったときこそ相手に嫌な思いをさせますし、あなたへの印象も悪くなるでしょう。

嘘をつかずに「ごめん、今日は疲れたから早く帰りたくて」と正直に言えば相手もわかってくれるはずです。

どうしても断るのは気が重いというのであれば「30分だけ手伝うよ」と時間を制限してみるのも一つの方法です。

本音を言えない性格のせいで浅い付き合いしかできない

誰かと話をしていて、相手が「○○だと思わない?」と言ったとき自分の意見が別にあったとします。

でも本音を言えずに「うん、そう思う」と言ってしまう。

その後も相手と自分の考え方が違っても相手に賛同する。

相手は「気が合うね~」なんて思うかもしれませんが、そんな付き合いって楽しいはずがないですよね。

自分と意見が合わない人を否定する人もいますが、100人いれば100通りの考え方があるのは当たり前なんです。

だからこそ楽しいのではないでしょうか。

知り合って間もないうちは相手に合わせることも必要な時もありますが、付き合っていくにつれ自分の本音を言えるようになってくるものなのです。

本音でぶつかり合って、相手の意見も受け入れることでどんどん深い付き合いになっていきます。

いつまでたっても本音を言うこともなく、相手の意見にばかり合わせているのだとしたらその相手とは浅い付き合いしかできなくなってしまいます。

相手ともっと親しくなりたいというのであれば、本音で言い合うということが大事なのではないでしょうか。

本音を言えないというのは性格だけが問題ではない

自分が本音を言うことで相手を傷つけてしまうかもしれない、相手に迷惑がかかるかもしれない。

自分の意見を言って否定されるのが嫌・・・

そう思って本音を言えないのであれば性格からくるものかもしれません。

しかし、他にもあります。

それは過去に本音を言って傷ついたという経験があればそれがトラウマになっているということです。

子供の頃に自分の意見を言ったにも関わらず先生や親に否定された、友達から誘われて断ったら嫌われてしまった、大好きな人に気持ちを伝えたら断られた。

そんな事があればまた同じ事が起きるかもしれないと怖くなって本音を言うことが出来なくなってしまう気持ちも分かります。

でも、それって100%ではないですよね?たまたま相手がそうであっただけで誰もが同じ対応をするわけではありません。

本音を言ってもきちんと受け入れてくれる人はたくさんいるということも覚えておきましょう。

自分に自信がないのも本音が言えない原因の一つ

あなたは自分に自信がありますか?

自分に自信がないせいで本音を言えないのかもしれません。

「自分の意見が間違っていたらどうしよう・・・」

そんな風に思っていませんか?

「自分はこうなんだ!」と自信を持つことができれば人の意見がどうであれ本音を言うことができます。

もちろん、自分の意見に自信を持つことと自分の意見を押し通すということではありません。

相手の意見も受け入れつつ自分の意見もしっかりと言う!

自信がつくということは自分の本音を言うということにもつながっていくのです。

では自分に自信をつけるにはどうすればいいのでしょうか。

まず人と比べないことが大事です。

自分自身がどんな努力をしていてどんな風に成長しているかが大事なのです。

誰かと比べて劣っているところが見つかったとしても落ち込む必要はありません。

自分の成長した部分を認めてあげましょう。

大きな成功がなくても良いのです。小さな成功を積み重ねると大きな自信につながっていきます。

好きな人にも言いたいことが言えない

友達にならどんなことでも言えるのに好きな相手には言いたい事が言えない人が多いです。

これは「言ったら嫌われるかも」という怖さからなんですよね。

でもそれって相手を信じていないということで、相手にも失礼なことかもしれません。

自分の好きな人が、自分の意見を聞き入れてくれるような広い心を持っていないと思っているということになっちゃいますよね。

もし自分の言いたいことも言わずに付き合っていたとしても、それで楽しいですか?

自分の気持ちを言えない関係なんて、長く続くとは思えません。

長く一緒に入れる人ってやっぱり、何でも言い合える人ではないでしょうか。

あなたが自分の気持ちを言った時に受け入れてくれないような相手なら別れた方がマシだ!と思うんです。

もちろん喧嘩になるかもしれません。でもそれは自分たちの意見を言い合ってるということなのでマイナスなことではありませんよ。

喧嘩するということは相手のことをさらに知るチャンスでもあるのです。

 - ライフハック, 仕事, 学校生活, 恋愛

ページ
上部へ