知っとく.com

子供が入院となったときに準備するべきもの

      2017/09/28

子供が入院となったときに準備するべきもの

子供は突然体調が悪くなったり、大きな怪我をしてしまったり・・・

入院なんてこともありえます。

そんなときにどんな物を準備すればいいのでしょうか。

いざという時のために覚えておきましょう。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

香水をつける女性はモテる!匂いに惹かれる男性の心理 教えます!

毎日のように香水をつけているという女性は多いのではないでしょ...

子供嫌いじゃないのに・・長女だけを愛せないのは母親失格なのか

結婚したら子供は2人以上は欲しいな~

恋する女子高校生必見!lineで男友達の気持ちが分かる!

今まで何とも思っていなかったのに、気づいたら仲の良い男友達を...

お気に入りのバンドに差し入れしたい!おすすめはコレだ!

音楽好きな人なら、“まだそんなに有名ではないけれど大好きなバ...

息子なのに・・父親が子どもに嫉妬する!対処法教えます!

赤ちゃんが生まれて父親・母親になると夫婦の関係もそれまでとは...

幼稚園でのトラブルは先生に相談を!年少で子どもが不安なママへ

子どもが幼稚園に入園するとなると、入園前からママは不安がいっ...

これで人気者!カブトムシ・クワガタムシの捕まえ方教えます!

都会にいると昆虫を捕まえることってなかなかありませんが、カブ...

【朝になると体重が減る理由?】簡単「寝るだけダイエット」の方法


夕べ食べ過ぎたはずなのに、朝起きて体重を測ると「...

赤ちゃんにイライラは伝わる!ツラくなったときの対処法

育児ってもっと楽しいものだと思ってた・・・
...

離婚したいけれど子どもへの罪悪感からできないというママへ

結婚生活を続けていくことが難しいと感じた時には離婚を考える人...

小学校の先生は夏休みは何してるのか、教えます!

子供の時に、将来は小学校の先生になりたいと思った事はありませ...

【知っておきたい食事のマナー】肘をつくのはNG?マナー教えます!

子どもの頃、食事中に肘をつくと親に注意された記憶がありません...

【彼女が欲しい男性必見!】電話を好きな人にかける時のポイント

気になっていたり、好きだと思っている女性に電話番号を聞くこと...

【部活と勉強の両立ができる方法】中学生から使える時間の活用術


中学生になると急激に1日が忙しくなります。 <...

ネットで知り合った友達と恋愛に発展!別れには注意が必要!

ネットを使えば行ったこともない場所の人と友達になることができ...

【大学のサークル】コミュ障が生き残るための3つのコツはこれ!


これから大学進学をするコミュ障の人は、サークルと...

【朝勉強の7つのメリット】起きれない人が脳を覚醒させる方法


「朝早く起きて勉強した方がいい」と聞いていざ、早...

高校編【友達の作り方】3つのポイントで脱ぼっち!


これから高校へ行く人、すでに入学した人がすぐに試...

【学校めんどくさい】不登校になる本当の原因と親がすべき対応


毎日朝起きて学校へ行く。そんな当たり前のことを「...

選挙に勝てる演説スピーチはこれ!生徒会に立候補する学生へ


人生1度くらい大きな経験をと考え、生徒会選挙へ立...

スポンサーリンク


子供が入院したときのために保険の準備は必要か

子供はよく病気になったり怪我をしますが、入院となるケースは多くありません。

多くないからと言って安心も出来ず、思いがけずに入院になってしまうことがあります。

そうなった時のためにも子供の医療保険が必要かどうかを悩む人も多いでしょう。

親が医療保険に入るのは分かりますが、子供も医療保険に入るというのはあまり聞きません。

これは子供が入院となった場合でも公的医療保障が充実しているためなんです。

地方自治体ごとに医療費助成制度が設けられていますが、これは地域によって助成額や条件も変わってきます。

自分が住んでいる地域がどういった条件なのか、どれくらいの助成額なのかを知っておく必要があるでしょう。

子供の医療保険はその助成制度が終わる時に入るかどうかを考えても遅くはないと思います。

それでも安心の為に入っておきたいと言うのであれば、掛け金の安い共済がおすすめです。

月1000円の掛け金で済むので負担も少なくすみます。

小さい子供が入院となった場合に準備するものは?

小さな子供は色んな病気にかかりやすく、重症化しやすいので入院となることがあります。

そんな時に何を準備して持って行けば良いのでしょうか。

○着替え
○タオル類
○紙おむつ
○おしり拭き
○コップ・スプーン・フォーク
●おもちゃ
●お菓子

○は絶対必要な物で、●はあると便利なものです。

紙おむつは、もうおむつが外れている場合でも持って行っておいたほうがいいでしょう。
点滴をするとおしっこの回数が増えます。
そのたびに体調が悪い子供をトイレに連れて行くのは大変ですし、子供にとっても負担になってしまいます。
子供が嫌がらないのであればおむつを履かせてあげましょう。

また、コップやスプーンなどは子供がいつも使っている物にして、おもちゃは同じ部屋の人に迷惑にならないように音が鳴らない物を持って行くようにして下さい。
お菓子も子供に見つからないところに置いておき、医師に確認してから与えるようにします。

では付き添いの大人は何を準備すればいいのでしょうか。

○印鑑・筆記用具
○着替え
○コップ・箸
○マスク
○スキンケア用品
○タオル類
●スリッパ
●イヤホン
●ビニール袋
●読書用の本
●インスタント味噌汁・カップラーメンなど

お風呂に入れないので、スキンケア用品や化粧品は最小限なもので大丈夫だと思います。
また付き添いだと自分の食事を用意しないといけないのですが、子供が小さいと買いに行けるタイミングも難しいので、カップラーメンなどを準備しておくほうがいいでしょう。

子供の入院には暇つぶしが出来るものも準備しておく

体調が悪くて入院となった場合、ベッドから出ることはできないことが多いです。

入院してすぐは体調も悪いので寝ていますが、体調がよくなってくるとベッドにいることが苦痛になってきます。

そのためにも暇つぶし出来る物を持って行くようにしましょう。

もちろんおもちゃなどでも構いませんが、すぐに飽きてしまう可能性があるのでなるべく時間がかかる物にします。

パズルや塗り絵、折り紙などがおすすめです。

子供も時間を潰すのが大変ですが、付きそう大人だって時間が長く感じてしまいます。

読書用の本を持って行って読むのもいいですが、子供が元気ならば一緒に遊んでみましょう。

トランプをしたり、オセロや将棋もいいですね。子供がルールを知らないならこの機会に教えてあげればきっと喜びますよ。

普段なら忙しくて子供とトランプなどの遊べる時間なんてゆっくり取れないという人も多いと思います。

子供にとって入院というつらい事が、お父さんやお母さんと一緒に遊べることにより嬉しい事になるかもしれません。

入院の付き添いはストレスが溜まる

ある程度大きな子供であれば、昼間は病院でも夜になれば帰って付き添いしなくてもいいですが、小さい子供だと24時間付き添いしなくてはいけなかったりします。

もちろん一番大変なのは子供なのですが、付き添う親も相当大変なのです。

まず、ゆっくり眠ることが出来ません。

子供の事が心配で、目の前でつらい治療を頑張っているのを見ると、色んな不安も出てきてなかなか眠れないでしょう。

しかも、付き添いだからといってベッドを用意してもらえるわけではありません。

ほとんどの病院が子供と一緒に添い寝する形になるのですが、やはり子供用なので小さいんですよね。

そのため足を伸ばして眠ることもできません。

1日くらいならどうって事ないんですが、入院期間が長引くと疲労も溜まってきてしまいます。

多くの場合、平日は父親が仕事のために母親が付き添うことがほとんどで疲労から体調を崩してしまうことも少なくありません。

付き添う側が倒れてしまってはいけないので、家族や友達など頼れる人を探してお願いしましょう。

子供の病気について不安でどうしようもないのであれば、医師や看護師さんに相談して下さいね。

入院となったときの為に信頼できる病院を

子供が病気になったときにどの病院へ連れて行くかはとても大事だと思います。

小児科選びって難しいんですよね。

周りの評判はよくっても自分や子供と先生の相性が合わないことだってあります。

入院となると信頼の出来る先生の方が当然いいですよね。

しかし急には見つけることができないので日頃から自分が信頼できる小児科を探しておいたほうがいいでしょう。

周りの評判はどうであれ、自分や子供との相性を重視するのがポイントです。

 - 子育て

ページ
上部へ