知っとく.com

風邪を悪化させずに早期回復させる方法

   

風邪を悪化させずに早期回復させる方法

寒気やダルさを感じた時は風邪の初期症状が起きている証拠。

風邪を悪化させないためにはまず何をすべきかをご紹介していきます。

また風邪を引いている時に食べるのはNGなものやしてはいけない行動もあげてみます。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

雑草対策に!庭にはアスファルトとコンクリートのどちらを使うべきか


お庭を持つ人にとって悩ましい存在である雑草。 ...

どうしよう!?洗面台が水漏れを起こす原因と点検すべきパーツ


ある日突然それは起こるもの…それは、洗面台の水漏...

鼻で呼吸をすると変な音が鳴る原因と対処法


鼻で呼吸をすると「ピー」と変な音が出てしまったと...

受験に不安はつきもの!合格発表を待つ間でも気持ちを安定させる方法


志望校へ向かって受験勉強を続けている受験生の中で...

筋トレをしよう!腹筋でも落ちないお腹の横の脂肪を落とす方法


お腹の横についたプヨプヨの脂肪を落としたい! ...

耳に違和感・・・音が響く原因が知りたい!

耳に違和感があると気になって気になってしょうがないですよね。...

大学に入って勉強を楽しいと思えるか

受験勉強を頑張って希望の大学に入った!
<...

ツライ・・・夫に子供は欲しくないと言われてしまった

女性ならば結婚してすぐに子供が欲しいと思う事もあれば、数年し...

高校生になってから勉強ができないその理由


「家で勉強をしようとしてもなぜか集中できない!」...

効率よく筋肉を付けるトレーニング方法


バッキバキに割れた腹筋になるぞ!と気合を入れて筋...

「緊急地震速報」は携帯の電源がオフだと受信できない!


大きな地震をお知らせする「緊急地震速報」はいくつ...

筋トレで肉体改造!体重と身長に合う理想的な筋肉量


自分の理想的な体型というのは人それぞれ違います。...

ロングヘアーとショートヘアーそれぞれの人気のひみつ


男性が好きな女性のヘアスタイルと言えば「ロングヘ...

パキラの育て方のコツ!種から育てる方法


南国の木のようなかわいいパキラを種から育てる方法...

ストレッチ体操で体をほぐそう!簡単な方法と効果


体が固いとケガをしやすくなり老化も進んでしまいま...

ゴルフスイングで左腕は無理に伸ばさない方がいい


プロゴルファーのようにきれいなスイングで打ちたい...

コーヒーを飲むと赤ちゃんが寝ないその理由


お母さんが授乳中にコーヒーを飲むと赤ちゃんが寝な...

アパート契約の審査をブラックリスト者が通過するための条件


借金の返済が滞ったりお金の面で色々あった人は「ブ...

水泳と筋トレには正しい順番がある


ジムに通っている人は水泳と筋トレ、どちらを先に行...

歯茎から出血した!大量じゃなければ問題ないのか

リンゴをか丸かじりしたら歯茎から出血・・・みたいなCMを小さ...

スポンサーリンク


風邪を悪化させない方法やおすすめの食べ物

「寒気を感じた時にやるべきこと」

なんだか寒気がする…と思った時は身体を温めることが肝心です。

冷えてしまうと風邪が悪化してしまうので注意をしてください。

身体を温めるにはこのような方法が有効です。

・ホットミルクなどの温かい飲み物を飲む

・体が温まるものを食べる

・温かい格好をする

風邪の予兆がしたらとにかく身体を温めましょう。

ただし厚着をし過ぎると、汗をかいてしまうのでかえってよくありません。

もし、汗をかいたら必ず着替えをしましょう。

「熱が上がってきたら」

いよいよ熱が出てしまい身体が熱いと感じたら、今度は無理に温めないように気を付けます。

厚着をして無理に汗をかこうとしてもかえって熱が上がってしまうこともあります。

この場合は身体の関節に保冷剤を当てて冷やしたり、氷まくらを使って身体を休めましょう。

「水分をしっかり補給する」

風邪の症状が出ているときはしっかりと水分補給をしましょう。

とくに発熱した時は水分不足になりがちなのでご注意を。

ただし冷たい飲み物を飲むよりは温かい飲み物がいいですね。

スポーツ飲料も風邪の時には有効的です。

水分を摂って汗が出たらこまめに着替えをしましょう。

「抗菌性のある食べ物を摂る」

風邪を引いた時は身体を温めて抗菌力のある食材を食べましょう。

生姜やねぎ、はちみつや大根やれんこんを使った料理がおすすめです。

あまり食欲がない場合は雑炊におろし生姜やおろし大根、ねぎを入れて食べるのもいいですよ。

あと。。。

うちの夫は、小さい時に風を引いたら普段は買ってもらえなかった「桃の缶詰」を食べさせて貰ったという思い出があります。

今でも風邪を引くと、特別に「桃の缶詰」をたっぷり与えると、たちまち風邪が治ります(笑)。正に病は気から。。。

風邪を悪化させない入浴方法

・入浴はぬるま湯にする

風邪を引いている時に入浴をする場合は熱いお湯は避けてできるだけぬるめのお湯に入りましょう。

お湯の温度が高いと激しい運動と同じくらい体力を消耗してしまいます。

そうすることで風邪のウィルスを刺激してしまい発熱につながるので、ぬるま湯を心がけましょう。

・長風呂はしないようにする

お風呂に長く浸かってしまうと風邪を悪化させてしまいます。

熱があるところに風邪のウィルスは集まる習性があるのでできるだけ早めに済ませましょう。

とくに半身浴は悪化させてしまうのでしない方がいいです。

・お風呂に出たあと冷やさないようにする

寒い時期ならお風呂に入る前にお部屋を暖めておきましょう。

入浴後の冷えが風邪を悪化させる原因になるのでしっかりと身体を拭いて身体を暖めてください。

・入浴後の水分補給を忘れずに

お風呂に入ると身体の水分が失われるので入浴後は水分補給をしましょう。

寒い季節はできるだけ温かい飲み物を選びましょう。

風邪を悪化させない1番の方法とは休むこと!

風邪というものはどんなに元気に活動している人でも引くものです。

たとえば毎朝ジョギングをするような健康な人でもちょっとしたことで引いてしまうでしょう。

体力があるから悪化はしないだろうと甘く見てはいけません。

少しでも風邪の予兆がしたら早めに対処をしてしっかりと休息をとるべきです。

寒気がしても熱がないから大丈夫とジョギングへ行ってしまい、家に帰るころには関節が痛みだして38度以上の熱が出てしまったということも十分にあり得ます。

悪化させないためにはしっかりと身体を休めましょう。

風邪を引いた時にNGの食べ物

・冷たいビールはNG

なんだか風邪っぽいけど熱が出ていないから大丈夫!と冷たいビールを飲むのはやめましょう。

ビールは身体を冷やしてしまい、胃腸の負担につながります。

薬の服用をしている時のアルコール摂取はやめましょう。

風邪のひき始めには卵酒や甘酒を飲むと身体を温めるのでおすすめです。

また甘酒に生姜や牛乳を入れるとさらに効果がアップ。

・甘いものは避ける

風邪を引いて休んでいる時、無性に食べたくなるのが甘いもの。

この場合は消化の悪い食べ物には注意をしましょう。

とくにケーキやドーナツは避けてできるだけ胃腸に優しいおやつを選んでください。

どうしても食べたい時はゼリーなどがおすすめです。

・水分補給だけは忘れずに

風邪で食欲が落ちてしまうと体力も落ちてしまいます。

この場合はしっかりと水分補給をして脱水症状にならないように気をつけてください。

自分が食べられるものを少しでも食べるようにしましょう。

なかなか風邪が治らない場合

風邪の症状がなかなか治らないという場合は医師に相談をしましょう。

たいていの風邪は約10日で治まりますが、1か月以上経っても治らない場合は細菌性の風邪を発症している可能性があります。

症状が軽い場合でも長引いているのならしっかりと治すべきです。

長引かせると扁桃炎や中耳炎、ひどい場合は肺炎などにつながることもあります。

また身体の免疫も下がってしまい、別の細菌に二次感染する恐れも出てきます。

抗生物質などの投薬でしっかりと治すことが大切です。

 - 健康

ページ
上部へ