知っとく.com

ニューヨーク観光をするための費用と安く行く方法、教えます!

      2017/09/28

ニューヨーク観光をするための費用と安く行く方法、教えます!

ニューヨークにはマンハッタンや自由の女神、摩天楼にブロードウェイ…と一度は行ってみたい観光スポットがたくさんあります。

しかし行ってみたいけど気になるのは費用ですね。

いかに安く費用を抑えるにはどのような工夫をすべきなのか、ひとつひとつご紹介していきます。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

香水をつける女性はモテる!匂いに惹かれる男性の心理 教えます!

毎日のように香水をつけているという女性は多いのではないでしょ...

子供嫌いじゃないのに・・長女だけを愛せないのは母親失格なのか

結婚したら子供は2人以上は欲しいな~

恋する女子高校生必見!lineで男友達の気持ちが分かる!

今まで何とも思っていなかったのに、気づいたら仲の良い男友達を...

お気に入りのバンドに差し入れしたい!おすすめはコレだ!

音楽好きな人なら、“まだそんなに有名ではないけれど大好きなバ...

息子なのに・・父親が子どもに嫉妬する!対処法教えます!

赤ちゃんが生まれて父親・母親になると夫婦の関係もそれまでとは...

幼稚園でのトラブルは先生に相談を!年少で子どもが不安なママへ

子どもが幼稚園に入園するとなると、入園前からママは不安がいっ...

これで人気者!カブトムシ・クワガタムシの捕まえ方教えます!

都会にいると昆虫を捕まえることってなかなかありませんが、カブ...

【朝になると体重が減る理由?】簡単「寝るだけダイエット」の方法


夕べ食べ過ぎたはずなのに、朝起きて体重を測ると「...

赤ちゃんにイライラは伝わる!ツラくなったときの対処法

育児ってもっと楽しいものだと思ってた・・・
...

離婚したいけれど子どもへの罪悪感からできないというママへ

結婚生活を続けていくことが難しいと感じた時には離婚を考える人...

小学校の先生は夏休みは何してるのか、教えます!

子供の時に、将来は小学校の先生になりたいと思った事はありませ...

【知っておきたい食事のマナー】肘をつくのはNG?マナー教えます!

子どもの頃、食事中に肘をつくと親に注意された記憶がありません...

【彼女が欲しい男性必見!】電話を好きな人にかける時のポイント

気になっていたり、好きだと思っている女性に電話番号を聞くこと...

【部活と勉強の両立ができる方法】中学生から使える時間の活用術


中学生になると急激に1日が忙しくなります。 <...

ネットで知り合った友達と恋愛に発展!別れには注意が必要!

ネットを使えば行ったこともない場所の人と友達になることができ...

【大学のサークル】コミュ障が生き残るための3つのコツはこれ!


これから大学進学をするコミュ障の人は、サークルと...

【朝勉強の7つのメリット】起きれない人が脳を覚醒させる方法


「朝早く起きて勉強した方がいい」と聞いていざ、早...

高校編【友達の作り方】3つのポイントで脱ぼっち!


これから高校へ行く人、すでに入学した人がすぐに試...

【学校めんどくさい】不登校になる本当の原因と親がすべき対応


毎日朝起きて学校へ行く。そんな当たり前のことを「...

選挙に勝てる演説スピーチはこれ!生徒会に立候補する学生へ


人生1度くらい大きな経験をと考え、生徒会選挙へ立...

スポンサーリンク


ニューヨーク観光の費用や節約する方法とは?

海外旅行の経験が少ない人ほどニューヨーク行きを決断するのはハードルが高いものです。

またその費用についても気になるところ。

よく見かけるツアー料金は5日間で10万円~35万円ほど。

これが1人当たりの費用の相場となっていますが、その差は20万円もありますね。

シーズンや内容によって料金の差が出ると思いますができるだけ安くするにはどのように工夫をするべきでしょうか。

ニューヨーク観光をするのならどんなプランがいいのか迷いますね。

おすすめのホテルやベストシーズンなどをご紹介していきます。

ニューヨークでブロードウェイを観光するための費用

ニューヨーク観光におすすめなのが「ブロードウェイ」です。

本場のミュージカルを自分の目で見てみませんか?

まずはニューヨークへの往復航空券とホテルを予約しましょう。

格安ツアーでおなじみの「H.I.S」で予約を行うととても割安になります。

一例として「ANA利用6泊8日、エコノミークラスホテル」で予約をするとおよそ148,000円です。

こういったツアーではないダイナミックパッケージには空港とホテル間の送迎がつきません。

ただ料金的には5千円~1万円ほど安くなります。

この浮いたお金の分を宿泊代に回すことも可能。

ブロードウェイへ行くための予約をする

ブロードウェイのチケット代はおよそ22,500円、ニューヨーク市内の観光が楽しめる「New York City Pass」が10,000万円ほど。

シティパスもH.I.Sで購入すると割安で手に入ります。

シティパスが使える場所はこちら。

・エンパイアステートビル展望台

・アメリカ自然博物館

・グッゲンハイム美術館or TOP OF THE ROCK

・ニューヨーク近代美術館MOMA

・メトロポリタン美術館orクロイスター美術館

・サークルラインクルーズor自由の女神(スタチュークルーズ)

です。

普通の料金で行こうとすると150ドル以上かかるところが109ドルで行けるのでとてもお得。

またチケット売り場に並ばなくていいというメリットもあります。

ニューヨーク観光で費用を抑えるならこのホテルがおすすめ!

ニューヨーク観光へするならおすすめのホテルがあります。

それは「The Local NYC」というローカルホステルで、マンハッタンのすぐ近くという絶好の立地です。

ここをおすすめする理由はまず料金が格安だというところ。

シーズンにもよりますが4人部屋なら1泊40ドルで宿泊可能。

とても格安なので連泊するのにピッタリですね。

安いのに部屋も綺麗で景色もよく、もちろんWi-Fiも利用可能。

留学生やビジネスマンの利用も多いとか。

女性の利用なら「女性専用部屋」も用意されているので安心です。

このホステル内には専用バーがありジャズライブも催されています。

不慣れな観光でもホステル内なら安心して利用しやすく、ほろ酔いになったら部屋に戻ればいいだけなんです。

予約をする場合は英語を使わなければならないのか?と不安になるでしょうけど「Booking.com」というサイトを使えば日本語での予約が可能です。

ニューヨーク観光は紅葉がきれいな秋冬がおすすめ

ニューヨーク観光へ行くなら秋と冬がベストシーズンでしょう。

もちろんその目的によっても違うと思いますが、ニューヨークの秋冬は紅葉が美しく気候も安定しています。

ニューヨークマラソンも11月に行われており、興味がある方は参加してみましょう。

12月を過ぎて3月ごろまでは気温は氷点下になり雪が積もります。

アメリカの観光都市の中でもニューヨークの冬はかなり厳しいものですが、その景色も絶景となり日本とは違う冬景色が楽しめます。

イベントを楽しみたい方は年末もおすすめ。

クリスマスやニューイヤーズデー、セントパトリックデーなどたくさんのイベントがあり、ロマンチックな景色が広がります。

夜の摩天楼もぜひ行かれてみるといいですね。

ニューヨークの冬の気候は日中は乾燥して空気が澄んでいるので、高層ビルからの景色がより美しいでしょう。

メジャーリーグ観戦が目的なら4月~10月の間がシーズンとなり、ショッピングが目的ならバーゲンのある8月と12月がいいですね。

ニューヨークでの楽しみ方は人それぞれなので、目的に合わせてシーズンを考えていくといいですね。

冬に行かれる場合は寒さ対策が必要です。

安くニューヨークへ行くためのシーズンや豆知識

できるだけ費用を抑えて海外旅行へ行くには「いつ行くか」が重要ポイントとなっています。

高くなる時期はやはり連休があるGWやお盆、年末年始となっています。

反対に安くなる時期は6月と9月、あとは3月にバーゲンが行われることがあり、格安航空券を扱う旅行会社をチェックしておくといいでしょう。

1月は高いけど2月ならずいぶん安くなる…ということもあります。

プランを立てたら早めに予約をすることも安くするためのコツです。

海外旅行へ行くための豆知識

海外へ行く前にクレジットカードを用意しておきましょう。

宿泊先でクレジットカードの提示を求められることがあります。

VISAやMASTERカードが一般的です。

ニューヨークへ行くならキャッシュも用意して行かれた方がいいです。

ニューヨークで両替しようとしてもレートが悪いため、日本で予め両替をして行った方が結局お得ということになります。

チップ用の1ドル札も用意しておきましょう。

 - 国際

ページ
上部へ