知っとく.com

ニューヨーク観光をするための費用と安く行く方法

   

ニューヨーク観光をするための費用と安く行く方法

ニューヨークにはマンハッタンや自由の女神、摩天楼にブロードウェイ…と一度は行ってみたい観光スポットがたくさんあります。

しかし行ってみたいけど気になるのは費用ですね。

いかに安く費用を抑えるにはどのような工夫をすべきなのか、ひとつひとつご紹介していきます。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

雑草対策に!庭にはアスファルトとコンクリートのどちらを使うべきか


お庭を持つ人にとって悩ましい存在である雑草。 ...

どうしよう!?洗面台が水漏れを起こす原因と点検すべきパーツ


ある日突然それは起こるもの…それは、洗面台の水漏...

鼻で呼吸をすると変な音が鳴る原因と対処法


鼻で呼吸をすると「ピー」と変な音が出てしまったと...

受験に不安はつきもの!合格発表を待つ間でも気持ちを安定させる方法


志望校へ向かって受験勉強を続けている受験生の中で...

筋トレをしよう!腹筋でも落ちないお腹の横の脂肪を落とす方法


お腹の横についたプヨプヨの脂肪を落としたい! ...

耳に違和感・・・音が響く原因が知りたい!

耳に違和感があると気になって気になってしょうがないですよね。...

大学に入って勉強を楽しいと思えるか

受験勉強を頑張って希望の大学に入った!
<...

ツライ・・・夫に子供は欲しくないと言われてしまった

女性ならば結婚してすぐに子供が欲しいと思う事もあれば、数年し...

高校生になってから勉強ができないその理由


「家で勉強をしようとしてもなぜか集中できない!」...

効率よく筋肉を付けるトレーニング方法


バッキバキに割れた腹筋になるぞ!と気合を入れて筋...

「緊急地震速報」は携帯の電源がオフだと受信できない!


大きな地震をお知らせする「緊急地震速報」はいくつ...

筋トレで肉体改造!体重と身長に合う理想的な筋肉量


自分の理想的な体型というのは人それぞれ違います。...

ロングヘアーとショートヘアーそれぞれの人気のひみつ


男性が好きな女性のヘアスタイルと言えば「ロングヘ...

パキラの育て方のコツ!種から育てる方法


南国の木のようなかわいいパキラを種から育てる方法...

ストレッチ体操で体をほぐそう!簡単な方法と効果


体が固いとケガをしやすくなり老化も進んでしまいま...

ゴルフスイングで左腕は無理に伸ばさない方がいい


プロゴルファーのようにきれいなスイングで打ちたい...

コーヒーを飲むと赤ちゃんが寝ないその理由


お母さんが授乳中にコーヒーを飲むと赤ちゃんが寝な...

アパート契約の審査をブラックリスト者が通過するための条件


借金の返済が滞ったりお金の面で色々あった人は「ブ...

水泳と筋トレには正しい順番がある


ジムに通っている人は水泳と筋トレ、どちらを先に行...

歯茎から出血した!大量じゃなければ問題ないのか

リンゴをか丸かじりしたら歯茎から出血・・・みたいなCMを小さ...

スポンサーリンク


ニューヨーク観光の費用や節約する方法とは?

海外旅行の経験が少ない人ほどニューヨーク行きを決断するのはハードルが高いものです。

またその費用についても気になるところ。

よく見かけるツアー料金は5日間で10万円~35万円ほど。

これが1人当たりの費用の相場となっていますが、その差は20万円もありますね。

シーズンや内容によって料金の差が出ると思いますができるだけ安くするにはどのように工夫をするべきでしょうか。

ニューヨーク観光をするのならどんなプランがいいのか迷いますね。

おすすめのホテルやベストシーズンなどをご紹介していきます。

ニューヨークでブロードウェイを観光するための費用

ニューヨーク観光におすすめなのが「ブロードウェイ」です。

本場のミュージカルを自分の目で見てみませんか?

まずはニューヨークへの往復航空券とホテルを予約しましょう。

格安ツアーでおなじみの「H.I.S」で予約を行うととても割安になります。

一例として「ANA利用6泊8日、エコノミークラスホテル」で予約をするとおよそ148,000円です。

こういったツアーではないダイナミックパッケージには空港とホテル間の送迎がつきません。

ただ料金的には5千円~1万円ほど安くなります。

この浮いたお金の分を宿泊代に回すことも可能。

ブロードウェイへ行くための予約をする

ブロードウェイのチケット代はおよそ22,500円、ニューヨーク市内の観光が楽しめる「New York City Pass」が10,000万円ほど。

シティパスもH.I.Sで購入すると割安で手に入ります。

シティパスが使える場所はこちら。

・エンパイアステートビル展望台

・アメリカ自然博物館

・グッゲンハイム美術館or TOP OF THE ROCK

・ニューヨーク近代美術館MOMA

・メトロポリタン美術館orクロイスター美術館

・サークルラインクルーズor自由の女神(スタチュークルーズ)

です。

普通の料金で行こうとすると150ドル以上かかるところが109ドルで行けるのでとてもお得。

またチケット売り場に並ばなくていいというメリットもあります。

ニューヨーク観光で費用を抑えるならこのホテルがおすすめ!

ニューヨーク観光へするならおすすめのホテルがあります。

それは「The Local NYC」というローカルホステルで、マンハッタンのすぐ近くという絶好の立地です。

ここをおすすめする理由はまず料金が格安だというところ。

シーズンにもよりますが4人部屋なら1泊40ドルで宿泊可能。

とても格安なので連泊するのにピッタリですね。

安いのに部屋も綺麗で景色もよく、もちろんWi-Fiも利用可能。

留学生やビジネスマンの利用も多いとか。

女性の利用なら「女性専用部屋」も用意されているので安心です。

このホステル内には専用バーがありジャズライブも催されています。

不慣れな観光でもホステル内なら安心して利用しやすく、ほろ酔いになったら部屋に戻ればいいだけなんです。

予約をする場合は英語を使わなければならないのか?と不安になるでしょうけど「Booking.com」というサイトを使えば日本語での予約が可能です。

ニューヨーク観光は紅葉がきれいな秋冬がおすすめ

ニューヨーク観光へ行くなら秋と冬がベストシーズンでしょう。

もちろんその目的によっても違うと思いますが、ニューヨークの秋冬は紅葉が美しく気候も安定しています。

ニューヨークマラソンも11月に行われており、興味がある方は参加してみましょう。

12月を過ぎて3月ごろまでは気温は氷点下になり雪が積もります。

アメリカの観光都市の中でもニューヨークの冬はかなり厳しいものですが、その景色も絶景となり日本とは違う冬景色が楽しめます。

イベントを楽しみたい方は年末もおすすめ。

クリスマスやニューイヤーズデー、セントパトリックデーなどたくさんのイベントがあり、ロマンチックな景色が広がります。

夜の摩天楼もぜひ行かれてみるといいですね。

ニューヨークの冬の気候は日中は乾燥して空気が澄んでいるので、高層ビルからの景色がより美しいでしょう。

メジャーリーグ観戦が目的なら4月~10月の間がシーズンとなり、ショッピングが目的ならバーゲンのある8月と12月がいいですね。

ニューヨークでの楽しみ方は人それぞれなので、目的に合わせてシーズンを考えていくといいですね。

冬に行かれる場合は寒さ対策が必要です。

安くニューヨークへ行くためのシーズンや豆知識

できるだけ費用を抑えて海外旅行へ行くには「いつ行くか」が重要ポイントとなっています。

高くなる時期はやはり連休があるGWやお盆、年末年始となっています。

反対に安くなる時期は6月と9月、あとは3月にバーゲンが行われることがあり、格安航空券を扱う旅行会社をチェックしておくといいでしょう。

1月は高いけど2月ならずいぶん安くなる…ということもあります。

プランを立てたら早めに予約をすることも安くするためのコツです。

海外旅行へ行くための豆知識

海外へ行く前にクレジットカードを用意しておきましょう。

宿泊先でクレジットカードの提示を求められることがあります。

VISAやMASTERカードが一般的です。

ニューヨークへ行くならキャッシュも用意して行かれた方がいいです。

ニューヨークで両替しようとしてもレートが悪いため、日本で予め両替をして行った方が結局お得ということになります。

チップ用の1ドル札も用意しておきましょう。

 - 国際

ページ
上部へ