知っとく.com

歯茎から出血した!大量じゃなければ大丈夫か、対処法はこれだ!

      2017/09/28

歯茎から出血した!大量じゃなければ大丈夫か、対処法はこれだ!

リンゴをか丸かじりしたら歯茎から出血・・・みたいなCMを小さい頃に見た記憶がありますが、何のCMだったのかはハッキリ覚えてないんです。

歯茎から出血する原因はいくつかありますが、少しだとそんなに心配にはならないものの、大量だと何か病気なのかも・・・って不安になりますよね。

歯茎から血が出る原因は何なのか、対処法などもまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

【親の負担ゼロ】大学にかかる費用を全て自分でまかなう方法


親の援助を借りずに大学へ進学することは無謀なこと...

筋トレ女子注意!若い女性の身体が臭い原因と改善方法


スタイルもよく綺麗な若い女性の間で「臭い」が問題...

【なぜヘルペス?】症状が治まらない頭痛が起きる原因はコレだった!


ズキズキと痛む頭痛がいつものように薬で治まらない...

【欠勤の理由が子供の病気の時】職場への伝え方と上手なフォロー!


子供が急な発熱を起こしたりケガをした場合、職場に...

顔のコンプレックスを克服する5つの方法を教えます


鼻が低い、目が重たいなど顔のコンプレックスを持っ...

息子が彼女を家に連れてくる!緊張しても覚えておきたい4つのこと

父親は娘の彼氏が気になるもの。

クラスのグループへの入り方を実践して友達を作ろう!


教室のドアを開けてみたら知らない友達ばかり。 ...

【悩める受験生へ】不安な気持ちを乗り切るコツ 教えます!


高校の受験へ向かって勉強をしているけど、不安な気...

中学の部活って入らないとダメ?帰宅部を選ぶとこうなる


中学に行ったら部活に入らないとダメなのか?と悩む...

【面倒くさい!】プライドの高い旦那と上手く付き合うコツ


プライドの高い旦那を持つ女性たちは、日々わがまま...

ウーパールーパーの飼い方!水槽が泡だらけになった時の対処法


かわいいウーパールーパーの飼育を始めたけど、水槽...

子供が学校で友達とトラブルに!親ができること・してはいけないこと

幼稚園や保育園の頃は子供の友達関係を把握できていたのに、小学...

夫が育児に不参加でイライラ!気を付けたい&試したい3つのこと

育児に積極的に参加する夫が増えたのにも関わらず、「どうしてう...

【友達が少ないのが悩み】本当の友達とは?ヒントはこれ!


「友達が少ない…」そう悩む人が最近増えているよう...

【高校の部活を辞めたい】本当につらい時に起こすべき行動とは


「部活を辞めたい」と考える高校生の多くは今置かれ...

実はプライドが高い!注意しなければならない子供の叱り方

子育てする上で【褒めること・叱ること】は必要な事であり、特に...

モテる彼女が心配!職場の飲み会に彼氏が不安を抱く理由はこれ!


男としてはいつだって彼女に何か起きないか心配をし...

【男性必見】彼女が料理をしないタイプということはココで分かる

付き合い初めの頃は彼女がどんな女性であるかをよく分かっていな...

旦那の友達と、妻としての上手な付き合い方 教えます!


学生時代の仲間や会社の同僚など、旦那さんの友達付...

【大学を退学したいなら親に内緒のまま】と悩んだ時の対処法

頑張って受験勉強をして入った大学も、様々な理由で退学したいと...

スポンサーリンク


歯茎から大量に出血して不安になった

先日、なんとなく口が気持ち悪かったのでうがいをしたら水に血が混ざっているのが分かったんです。

ビックリして口の中を見てみたら歯茎から出血・・・

見てる間も血が止まらなかったので、ティッシュを詰めて数分待ってみました。

止まったかな?と思ってもう一度うがいをしたらまたまた出血が!

こんなに歯茎から出血することなんてなかったので何か大きな病気なのかもしれないと不安になってしまいました。

私のように大量とまではいかなくても、歯茎から血が出て悩んでいるという人もいるのではないでしょうか。

歯茎から出血する原因は何があるのでしょう。

大量?少量?歯茎から出血している原因は何?

歯茎から血がなかなか止まらなかったので不安になり翌日歯医者に行きました。

私の場合は歯肉炎による出血でした。歯肉炎は歯周病の初期の状態なのできちんとケアしておかなければ、もっと大変なことになるところでした。

歯医者さんで正しい歯磨きの方法などを教えてもらい、症状も良くなって一安心です。

歯医者さんに聞いてみると、歯茎からの出血のほとんどが歯周病が原因なんだそう。

では歯周病以外で出血する事はあるのでしょうか。

・歯ブラシや歯磨きの仕方

しっかり磨きたいという気持ちから力強くゴシゴシと歯を磨いていると歯茎が傷つき出血してしまいます。

また、かたい歯ブラシも出血しやすくなってしまうのでやわらかめの歯ブラシを使うか力を入れずに歯磨きするようにしましょう。

力を入れなくても歯は綺麗になりますからね。

・虫歯

虫歯が進行して歯茎が炎症を起こして出血している場合があります。

虫歯が出来ているけれど痛くなってから歯医者に行こうと思っていたら歯茎から出血なんて事もあるので、早めに治療しておきましょうね。

・ドライマウス

最近増えてきているドライマウスですが、このドライマウスが原因で歯茎から出血することもあるんです。

ドライマウスは口の中が乾燥してしまうことなのですが、口の中が乾燥するということは唾液の分泌が減少します。

そうなると口内の汚れが洗い出されずに歯茎が腫れ出血してしまうのです。

歯茎から大量に出血した原因が病気の場合も

歯茎の出血のほとんどは口内に直接の原因がありますが、口内とは関係なく病気が原因で歯茎から出血している場合があるので、歯茎から何度も大量出血したが原因が分からないといった時には病気を疑ってみてもいいかもしれません。

・白血病

白血病は血液の癌としても有名です。

白血病になると鼻血がよく出たり血が止まらないといった症状があります。

その他にもアザが良く出来たり、高熱や倦怠感、リンパの腫れるといった症状がでます。

・血友病

血友病というのは血液を凝固する成分が少なくなってしまう病気です。

歯茎からの出血の他に鼻血もよく見られる症状です。

・血小板減少性紫斑病

血小板減少性紫斑病はその名の通り血小板が減少してしまう病気です。

白血病と同じように歯茎や鼻からの出血の他に手足にアザができやすくなってしまいます。

・再生不良性貧血

骨髄の障害により血液が十分に作られなくなってしまいます。

歯茎からの出血だけでなく、口の中の粘膜からも出血する事もあります。

歯茎から出血したときに自宅でできることは?

歯茎からの出血の原因は歯周病がほとんどなのでとりあえずは歯医者に行って治療してもらうのがいいでしょう。

しかし忙しくてなかなか歯医者に行けない。でも出血は気になる。という時に自宅でできることはあるのでしょうか。

・歯ブラシを変える

今使っている歯ブラシを見て下さい。「かたい」歯ブラシを使っていませんか?

もしそうだとしたら「やわらかい」歯ブラシに変えましょう。

歯みがきの時は歯と歯茎の間をマッサージするようにします。

決してゴシゴシと強く磨いてはいけません。

・歯磨き粉を変える

歯磨き粉って泡がたくさん出るので洗った気になりますし、口の中も爽快!って感じですよね。

しかし、出血している時には殺菌作用のあるジェルの歯磨きを使うのがおすすめです。

泡立ちは少ないですが、殺菌効果により出血も治まり刺激も少ないので一度使ってみて下さい。

・洗口剤を変える

洗口剤を使っている人も多いと思いますが、洗口剤にアルコール成分が多いと刺激が強く出血が増えることになってしまいます。使用している物がアルコール性であれば出血が収まるまで控え、使用するのであれば刺激の少ない

殺菌作用の強い物にしましょう。

軽い出血であれば塩水うがいをしてみよう

コップ1杯の水に塩を一つまみ入れて塩水を作ります。

その塩水でうがいをすると歯茎の血管が引き締まり出血を抑えられます。

歯茎からちょっと出血しているなと思うときには一度試して見て下さい。

何度も出血する場合や、大量に出血するのであれば歯医者さんで診てもらわなければなりません。

さらに塩水には抗菌作用があるので風邪予防にもなるので、外出から帰ったら手洗いと塩うがいを習慣にしてみるのもいいのではないでしょうか。

うがいの方法は初めは口に含んで口内の汚れを洗い流すようにグチュグチュペッのうがいをした後、上を向いてガラガラペッのうがいをして下さい。

うがい薬を買うよりも安く簡単にできるのでおすすめですよ。

 - 健康

ページ
上部へ