知っとく.com

歯茎から出血した!大量じゃなければ大丈夫か、対処法はこれだ!

      2017/09/28

歯茎から出血した!大量じゃなければ大丈夫か、対処法はこれだ!

リンゴをか丸かじりしたら歯茎から出血・・・みたいなCMを小さい頃に見た記憶がありますが、何のCMだったのかはハッキリ覚えてないんです。

歯茎から出血する原因はいくつかありますが、少しだとそんなに心配にはならないものの、大量だと何か病気なのかも・・・って不安になりますよね。

歯茎から血が出る原因は何なのか、対処法などもまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

夢を思い出す「よくない内容」を見た時の対処法


何かに追いかけられたような…寝ている間にそんな夢...

no image
夜になると体重が1㎏増加!ダイエット成功のカギは「むくみ」対策はこれだ!


朝起きた時の体重と、夜寝る前の体重はおよそ1㎏増...

【夜勤労働】寿命が縮むリスクとDNAを修復する食べ物


社会問題にもなっていますが、今の世の中には夜中も...

子供がピアノの練習しない時の親の正しい対応


子供の習い事ランキング1位であるピアノの話題です...

【母親からの愚痴にイライラ】ストレスを抱える子供の闇と対処法


「ちょっと聞いてちょうだい」と、毎日父親のことや...

【掃除が苦手な人へ】どこから始めるのか迷った時はコレ!


気がつくといつも部屋が汚れている、物で溢れかえっ...

【実家に帰る妻・残された夫】「夫婦喧嘩」をこじらせない3つのポイント


「実家に帰ります!」このセリフと言えば、夫婦喧嘩...

「趣味」と「嗜好」の違いと正しい使い方を教えます


あなたの趣味は何ですか?では嗜好は何ですか? ...

ペットを飼う人の5つの心理を教えます


ペットブームが続く今、ペットを飼う人がとても急増...

風邪を早く治すためには「ご飯を食べない方がいい」はNG!


熱が出たり咳込んでしまうようなツライ風邪を引いて...

子供の中学受験!結果がどうであれママ友とトラブルの可能性

子供が中学受験するとなった場合、ママは全力でサポートしますよ...

犬は飼い主のことを忘れない?そのギモンを解こう!

ここ数年で犬を飼う家庭がグーンと増え、犬も家族の一員であると...

【苦手な人必見】料理好きな人が楽しいと思う理由教えます!

女性だからと言って料理が好き・上手とは限らず、嫌い・苦手だと...

怒りの感情に必要性はあるのか?そう考えるあなたに伝えたいこと

人には喜んだり、怒ったり、哀しんだり、楽しんだりと喜怒哀楽の...

【猫の行動】前足をプルプル振る疑問への答え


飼い猫が水に濡れたわけでもないのに、前足をプルプ...

【自分の性格】変わるのか、変わらないのか?人生を転換させる思考


ふとしたことで、自分の性格がイヤになる瞬間はどん...

緊張で声が変わるのが嫌!人前でも上手く話せる方法教えます!

人前で話すのは得意ですか?

「...

【浪人生】バイトはいつまでする?失敗しない両立生活は、この方法!


浪人になる人にはさまざまな理由がありますが、目指...

ガンコな油汚れを洗濯で臭いごとスッキリさせるコツ!


天ぷらなどの揚げ物をするだけでも油の臭いがこびり...

【本屋でトイレに行きたくなる症候群】について教えます!


なぜ本を眺めているだけで腸や膀胱が活発になるのか...

スポンサーリンク


歯茎から大量に出血して不安になった

先日、なんとなく口が気持ち悪かったのでうがいをしたら水に血が混ざっているのが分かったんです。

ビックリして口の中を見てみたら歯茎から出血・・・

見てる間も血が止まらなかったので、ティッシュを詰めて数分待ってみました。

止まったかな?と思ってもう一度うがいをしたらまたまた出血が!

こんなに歯茎から出血することなんてなかったので何か大きな病気なのかもしれないと不安になってしまいました。

私のように大量とまではいかなくても、歯茎から血が出て悩んでいるという人もいるのではないでしょうか。

歯茎から出血する原因は何があるのでしょう。

大量?少量?歯茎から出血している原因は何?

歯茎から血がなかなか止まらなかったので不安になり翌日歯医者に行きました。

私の場合は歯肉炎による出血でした。歯肉炎は歯周病の初期の状態なのできちんとケアしておかなければ、もっと大変なことになるところでした。

歯医者さんで正しい歯磨きの方法などを教えてもらい、症状も良くなって一安心です。

歯医者さんに聞いてみると、歯茎からの出血のほとんどが歯周病が原因なんだそう。

では歯周病以外で出血する事はあるのでしょうか。

・歯ブラシや歯磨きの仕方

しっかり磨きたいという気持ちから力強くゴシゴシと歯を磨いていると歯茎が傷つき出血してしまいます。

また、かたい歯ブラシも出血しやすくなってしまうのでやわらかめの歯ブラシを使うか力を入れずに歯磨きするようにしましょう。

力を入れなくても歯は綺麗になりますからね。

・虫歯

虫歯が進行して歯茎が炎症を起こして出血している場合があります。

虫歯が出来ているけれど痛くなってから歯医者に行こうと思っていたら歯茎から出血なんて事もあるので、早めに治療しておきましょうね。

・ドライマウス

最近増えてきているドライマウスですが、このドライマウスが原因で歯茎から出血することもあるんです。

ドライマウスは口の中が乾燥してしまうことなのですが、口の中が乾燥するということは唾液の分泌が減少します。

そうなると口内の汚れが洗い出されずに歯茎が腫れ出血してしまうのです。

歯茎から大量に出血した原因が病気の場合も

歯茎の出血のほとんどは口内に直接の原因がありますが、口内とは関係なく病気が原因で歯茎から出血している場合があるので、歯茎から何度も大量出血したが原因が分からないといった時には病気を疑ってみてもいいかもしれません。

・白血病

白血病は血液の癌としても有名です。

白血病になると鼻血がよく出たり血が止まらないといった症状があります。

その他にもアザが良く出来たり、高熱や倦怠感、リンパの腫れるといった症状がでます。

・血友病

血友病というのは血液を凝固する成分が少なくなってしまう病気です。

歯茎からの出血の他に鼻血もよく見られる症状です。

・血小板減少性紫斑病

血小板減少性紫斑病はその名の通り血小板が減少してしまう病気です。

白血病と同じように歯茎や鼻からの出血の他に手足にアザができやすくなってしまいます。

・再生不良性貧血

骨髄の障害により血液が十分に作られなくなってしまいます。

歯茎からの出血だけでなく、口の中の粘膜からも出血する事もあります。

歯茎から出血したときに自宅でできることは?

歯茎からの出血の原因は歯周病がほとんどなのでとりあえずは歯医者に行って治療してもらうのがいいでしょう。

しかし忙しくてなかなか歯医者に行けない。でも出血は気になる。という時に自宅でできることはあるのでしょうか。

・歯ブラシを変える

今使っている歯ブラシを見て下さい。「かたい」歯ブラシを使っていませんか?

もしそうだとしたら「やわらかい」歯ブラシに変えましょう。

歯みがきの時は歯と歯茎の間をマッサージするようにします。

決してゴシゴシと強く磨いてはいけません。

・歯磨き粉を変える

歯磨き粉って泡がたくさん出るので洗った気になりますし、口の中も爽快!って感じですよね。

しかし、出血している時には殺菌作用のあるジェルの歯磨きを使うのがおすすめです。

泡立ちは少ないですが、殺菌効果により出血も治まり刺激も少ないので一度使ってみて下さい。

・洗口剤を変える

洗口剤を使っている人も多いと思いますが、洗口剤にアルコール成分が多いと刺激が強く出血が増えることになってしまいます。使用している物がアルコール性であれば出血が収まるまで控え、使用するのであれば刺激の少ない

殺菌作用の強い物にしましょう。

軽い出血であれば塩水うがいをしてみよう

コップ1杯の水に塩を一つまみ入れて塩水を作ります。

その塩水でうがいをすると歯茎の血管が引き締まり出血を抑えられます。

歯茎からちょっと出血しているなと思うときには一度試して見て下さい。

何度も出血する場合や、大量に出血するのであれば歯医者さんで診てもらわなければなりません。

さらに塩水には抗菌作用があるので風邪予防にもなるので、外出から帰ったら手洗いと塩うがいを習慣にしてみるのもいいのではないでしょうか。

うがいの方法は初めは口に含んで口内の汚れを洗い流すようにグチュグチュペッのうがいをした後、上を向いてガラガラペッのうがいをして下さい。

うがい薬を買うよりも安く簡単にできるのでおすすめですよ。

 - 健康

ページ
上部へ