知っとく.com

高校生になってから勉強ができないその理由、教えます!

      2017/09/28

高校生になってから勉強ができないその理由、教えます!

「家で勉強をしようとしてもなぜか集中できない!」

高校生になってから勉強ができなくなった理由をあげてみます。

勉強に対する意識を変える方法もぜひ試してみましょう。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

香水をつける女性はモテる!匂いに惹かれる男性の心理 教えます!

毎日のように香水をつけているという女性は多いのではないでしょ...

子供嫌いじゃないのに・・長女だけを愛せないのは母親失格なのか

結婚したら子供は2人以上は欲しいな~

恋する女子高校生必見!lineで男友達の気持ちが分かる!

今まで何とも思っていなかったのに、気づいたら仲の良い男友達を...

お気に入りのバンドに差し入れしたい!おすすめはコレだ!

音楽好きな人なら、“まだそんなに有名ではないけれど大好きなバ...

息子なのに・・父親が子どもに嫉妬する!対処法教えます!

赤ちゃんが生まれて父親・母親になると夫婦の関係もそれまでとは...

幼稚園でのトラブルは先生に相談を!年少で子どもが不安なママへ

子どもが幼稚園に入園するとなると、入園前からママは不安がいっ...

これで人気者!カブトムシ・クワガタムシの捕まえ方教えます!

都会にいると昆虫を捕まえることってなかなかありませんが、カブ...

【朝になると体重が減る理由?】簡単「寝るだけダイエット」の方法


夕べ食べ過ぎたはずなのに、朝起きて体重を測ると「...

赤ちゃんにイライラは伝わる!ツラくなったときの対処法

育児ってもっと楽しいものだと思ってた・・・
...

離婚したいけれど子どもへの罪悪感からできないというママへ

結婚生活を続けていくことが難しいと感じた時には離婚を考える人...

小学校の先生は夏休みは何してるのか、教えます!

子供の時に、将来は小学校の先生になりたいと思った事はありませ...

【知っておきたい食事のマナー】肘をつくのはNG?マナー教えます!

子どもの頃、食事中に肘をつくと親に注意された記憶がありません...

【彼女が欲しい男性必見!】電話を好きな人にかける時のポイント

気になっていたり、好きだと思っている女性に電話番号を聞くこと...

【部活と勉強の両立ができる方法】中学生から使える時間の活用術


中学生になると急激に1日が忙しくなります。 <...

ネットで知り合った友達と恋愛に発展!別れには注意が必要!

ネットを使えば行ったこともない場所の人と友達になることができ...

【大学のサークル】コミュ障が生き残るための3つのコツはこれ!


これから大学進学をするコミュ障の人は、サークルと...

【朝勉強の7つのメリット】起きれない人が脳を覚醒させる方法


「朝早く起きて勉強した方がいい」と聞いていざ、早...

高校編【友達の作り方】3つのポイントで脱ぼっち!


これから高校へ行く人、すでに入学した人がすぐに試...

【学校めんどくさい】不登校になる本当の原因と親がすべき対応


毎日朝起きて学校へ行く。そんな当たり前のことを「...

選挙に勝てる演説スピーチはこれ!生徒会に立候補する学生へ


人生1度くらい大きな経験をと考え、生徒会選挙へ立...

スポンサーリンク


「勉強できない」と言う高校生へ

高校受験を乗り越え新たな気持ちで高校生活が始まった今、こんな悩みを抱える高校生がとても多いです。

それは「勉強できない」ということ。

中3のときは必死に受験勉強を頑張ったはずなのに…と自分を責めてしまう人もいるでしょう。

勉強できない高校生は実はたくさん存在します。

小中学生のころはおそらく親に「勉強しなさい」と言われていたでしょう。

しかし高校生にもなればそれなりに自分で責任が取れる年齢でもあり、親も見守るようになります。

それに高校生にもなると毎日が楽しいでしょう。

勉強から気持ちが遠のいてしまいますね。

しかし勉強はやはりできた方がいいです。

大学へ行きたいのであればしっかりと行うべきです。

どうしても勉強できない、やる気がでないという学生はこのように考えてみませんか。

勉強=記憶すること

何度も反復して覚えることで成績が上がるものです。

テストで答えられないのなら、答えられるまで何度も学習をして覚えてしまえばいいのです。

学校で出された課題やテストの問題を何度も繰り返すだけで成績はアップするものです。

テスト前にいきなり参考書を買って解くよりもその方が効率がいいですね。

勉強できない高校生におすすめの部屋の模様替え

いざ勉強をしよう!と最初は思ったけど気持ちが継続しないという人はこんな風に工夫をしてみませんか。

・勉強をする環境を整える

小学生からずっと同じ学習机を使っている人は何だかダサい…そう思ってしまいますよね。

これを自分好みに可愛くしたり、センスよくチェンジしてみましょう。

ただ、机自体を変えるとなるとお金がかかってしまいます。

できるだけ費用を抑えて魅力的にするには、ちょっとした小物を置いたり100円ショップのものを使ってお部屋をリメイクするのがおすすめ。

予算があればオシャレな家具ブランドの棚を置いてみるのもいいですね。

「早く自分の部屋へ行きたくなる」そんな部屋にするだけで勉強意欲もアップします。

あくまでも「勉強意欲をアップさせるため」ということもお忘れなく。

1日かけて部屋の模様替えをしたとしても、その後しばらく頑張って勉強ができれば手応えアリですね。

自分の部屋だと勉強がはかどらない…そんな人は部屋の模様替えをおすすめします。

勉強できない高校生へ!時間の使い方を考えなおす

気持ちはあるけどノートを開くと勉強意欲が下がってしまう…。

勉強がはかどらない理由はなんとなく勉強を始めてダラダラとしているからではないでしょうか。

それならきっちりと勉強時間を絞ってみましょう。

1日の計画をしっかり立てて「勉強」「自由時間」を作ってしまいましょう。

そうすることで勉強に対する意識も変わってきます。

集中して勉強をするためには「1時間頑張らないと勉強できなくなる」「あと10分で勉強ができなくなる」そんな風に気持ちを切り替えてみましょう。

時間が限られている、そう思うだけでなぜか意識が変わるものです。

自由時間もきちんと設定することで「あと10分頑張ったらテレビが見れる」と頑張れます。

「1日1時間勉強しなくてはいけない」→「1日1時間しか勉強できない」と時間への価値観を変えましょう。

限られた時間で勉強をしなくてはならない。

これが時間を無駄にしないコツです。

勉強に対する意識を変えるポイント

勉強をしたいけどどうしても眠くなってしまう…そんな人でも眠気に勝てる方法をご紹介します!

・家に帰ったらすぐに勉強を始める!

学校から家に着たくをしたら机に直行をしましょう。

「ちょっとおやつを食べてから」「ちょっと携帯をいじってから」などと何かを挟んでしまうと気持ちが崩れてしまいます。

緊張感を崩さずに勉強を始めるべきです。

・しっかり睡眠をとる

勉強しなくてはいけないから…と寝る時間がいつも深夜になっている人はいませんか?

睡眠時間が足りないと頭が働かなくなってしまいかえって効率の悪さが目立つようになります。

「何時には寝る」としっかりと決めて、そこまではきっちり勉強をしましょう。

・朝勉強をしてみる

遅くまで勉強をするよりも早起きをしてするということも有効的です。

習慣になれば規則正しい生活が送れます。

また、学校から帰ってきたら何を勉強するかを朝に決めてしまうというのもおすすめです。

高校に入ってから勉強意欲が減った原因

高校に入ってから途端に勉強意欲がなくなったのはこんな原因ではないでしょうか。

・大学受験をする生徒が少ない高校

高校によって生徒の大半が卒業後は専門学校や就職などをする場合があります。

そんな中大学受験を目指す高校生は孤独感を感じるかも知れません。

・進学校でついていけない

頑張って入ってみたものの授業についていけずにつらい思いをする場合があります。

その時は授業が終わったあと先生に質問をするべきです。

または塾に入って個別指導を受けてみましょう。

わからない問題を放置せず、自分に合う学習方法を探すべきですね。

 - 勉強

ページ
上部へ