知っとく.com

効率よく筋肉を付けるトレーニング方法は、これだ!

      2017/09/28

効率よく筋肉を付けるトレーニング方法は、これだ!

バッキバキに割れた腹筋になるぞ!と気合を入れて筋トレをしまくっている人へ。

その方法は6パックになる道は遠のいてしまいます。

効率よく筋肉を付けるためのトレーニング方法や、正しい腹筋のやり方などをご紹介します。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

【豆腐メンタル】精神的に弱い夫を強くする方法


熱が出た、ゴキブリが怖い、上司が嫌だ…「うちの夫...

手の指先に痛みを感じる!原因不明のズキズキの正体は これ!


なぜか最近指に痛みが走る、そう悩んでいる人の正体...

剣道部に入りたい女子へ!中学から始めることへのアドバイス


剣道部が気になるけど迷っている女子の人へ。 <...

【孤独で辛い…】不安でいっぱいになる人へのアドバイス


1人でいる時に孤独や不安に襲われてしまう…そんな...

【親の負担ゼロ】大学にかかる費用を全て自分でまかなう方法


親の援助を借りずに大学へ進学することは無謀なこと...

筋トレ女子注意!若い女性の身体が臭い原因と改善方法


スタイルもよく綺麗な若い女性の間で「臭い」が問題...

【なぜヘルペス?】症状が治まらない頭痛が起きる原因はコレだった!


ズキズキと痛む頭痛がいつものように薬で治まらない...

【欠勤の理由が子供の病気の時】職場への伝え方と上手なフォロー!


子供が急な発熱を起こしたりケガをした場合、職場に...

顔のコンプレックスを克服する5つの方法を教えます


鼻が低い、目が重たいなど顔のコンプレックスを持っ...

息子が彼女を家に連れてくる!緊張しても覚えておきたい4つのこと

父親は娘の彼氏が気になるもの。

【クラスのグループへの入り方】実践編!


教室のドアを開けてみたら知らない友達ばかり。 ...

【受験が不安】高校受験にむけた不安を乗り切るコツ 教えます!


高校の受験へ向かって勉強をしているけど、不安な気...

中学の部活って入らないとダメ?帰宅部を選ぶとこうなる


中学に行ったら部活に入らないとダメなのか?と悩む...

【面倒くさい!】プライドの高い旦那と上手く付き合うコツ


プライドの高い旦那を持つ女性たちは、日々わがまま...

ウーパールーパーの飼い方!水槽が泡だらけになった時の対処法


かわいいウーパールーパーの飼育を始めたけど、水槽...

子供が学校で友達とトラブルに!親ができること・してはいけないこと

幼稚園や保育園の頃は子供の友達関係を把握できていたのに、小学...

夫が育児に不参加でイライラ!気を付けたい&試したい3つのこと

育児に積極的に参加する夫が増えたのにも関わらず、「どうしてう...

【友達が少ないのが悩み】本当の友達とは?ヒントはこれ!


「友達が少ない…」そう悩む人が最近増えているよう...

【高校の部活を辞めたい】本当につらい時に起こすべき行動とは


「部活を辞めたい」と考える高校生の多くは今置かれ...

実はプライドが高い!注意しなければならない子供の叱り方

子育てする上で【褒めること・叱ること】は必要な事であり、特に...

スポンサーリンク


効率よく筋肉を鍛えるトレーニングとは?

「バッキバキに割れた腹筋になりたい!」

そう強く思い、腹筋を1日100回いや1000回…と必死に頑張る人がいます。

しかし6パックに割れた腹筋になるには腹筋の回数を増やせばいいというものではない…というのはご存知でしょうか。

お腹の腹筋を割るためにはまず、腹筋を覆う脂肪を取り除くことが大切です。

この脂肪が取れない限りは何回腹筋を行っても割れません。

反対に言えば、脂肪がない人は腹筋をしなくてもお腹は割れてくるんです。

お腹の腹筋が割れた女性モデルはもの凄く腹筋を頑張ったというわけではなくて、腹筋を覆う脂肪がないからというのが理由です。

ではどのようなトレーニングを行えば効率よく筋肉を鍛えることができるのでしょうか。

理想的な体型を目指すあなたへ、正しいトレーニング方法をご紹介します。

効率よく筋肉をつけて基礎代謝量をアップ!ウェイトトレーニングのすすめ

効率よく筋肉を鍛えるにはまず「基礎代謝量をアップさせる」ことが大切です。

基礎代謝の約40%は筋肉によるエネルギー消費なんです。

このエネルギー消費は筋肉量に比例をしているため、筋肉を増やせば増やすほど基礎代謝量がアップするということです。

痩せたいという人やしっかりと筋肉をつけたいという人は、まずは脂肪を落として筋肉を増やす努力をしましょう。

太りにくい体を作りたいのであればウェイトトレーニングがおすすめです。

効率よく筋肉を鍛えるなら短期集中型トレーニングで

筋トレというものは回数を増やせばいいというものではありません。

また長時間行ってしまうと筋肉の成長に必要なテストステロンというホルモンが減少してしまいます。

これにより筋肉の成長が妨げられてしまうのです。

効率よく筋肉を鍛えるトレーニングとは、1回のトレーニング時間は1時間以内に抑えるべきです。

長時間行ってしまうとエネルギー不足となり、筋肉が利用をされてしまい効率が悪くなります。

さらに集中力も切れてしまい、疲労もたまってしまいます。

短期集中型の筋トレでしっかりと鍛えるように心がけましょう。

1週間にトレーニングを行う回数

毎日筋トレトレーニングを行う人がいますがこれも実は効率がよくありません。

筋トレを行って筋肉に疲労が残っているうちにまたトレーニングを行ってしまうと、結果的に筋肉が痩せてしまいます。

上手く筋肉を付けるためにはしっかりと筋肉を休めるための回復期間を設けることが大切です。

ウェイトトレーニングによって疲労した筋肉は24時間を目安に休ませましょう。

ハードなトレーニングを行った場合はしっかりと疲労が抜けてから再びトレーニングを再開させましょう。

初心者の場合は筋肉疲労が回復する「超回復」が遅いのでしっかりと疲労が抜けるのを待つべきです。

体調が優れない場合はしっかりと休養を取りましょう。

1週間に行う回数の目安としては、2~3日おきに行い週2~3日を目標に行うといいでしょう。

慣れてくると体の超回復のサイクルがわかってきます。

このサイクルに上手く乗れるようになると効率よく筋肉を鍛えることができます。

筋肉を増やしたい人は限界の回数や重さを少しずつアップさせていきます。

いきなり自分の限界以上のトレーニングを行わないようにしましょう。

筋肉を鍛える順番を守って行う

筋肉を鍛えたいと思ったらまずはある程度の知識を身につけましょう。

よくわからない場合はジムのトレーナーにアドバイスを受けるべきです。

やみくもに鍛えようとしてもなかなか理想的な体型には近づけないものです。

実は筋肉を鍛える順番というものがあるんです。

1.下半身

2.上半身

3.体幹

この順番に鍛えるだけで効率はよくなるでしょう。

筋肉を鍛えるための食事

・バランスボール

効率よく、かつ簡単に筋肉を鍛える方法としては「バランスボール」の利用もおすすめです。

バランスボールを使うことで女性でも無理なく筋肉を鍛えることができます。

ただバランスボールの上に座って少し動くだけでも腹筋の深層部が刺激されます。

テレビを見ながらバランスボールに乗るだけでも筋肉を鍛えることができますよ。

・筋肉を鍛えるための食事

筋トレを行って筋肉を鍛えたい人は食事にも気を遣うべきです。

筋肉を作る良質のタンパク質をしっかり摂ることで効率よく筋肉を付けることができます。

タンパク質を中心にビタミンやミネラル、炭水化物、脂質をバランスよく摂取することも大切です。

・おすすめの食材

「タンパク質」

筋肉を作るためのもの。

鶏むね肉やささ身、豚のひれ、牛サーロイン、ロースハム、紅鮭マグロ、カツオ、豆腐、納豆、卵、牛乳など。

「ビタミンB6」

タンパク質の代謝を助ける働きをするもの。

唐辛子、にんにく、パプリカ、カイワレ大根、ごま、抹茶、まぐろの赤身など。

「ミネラル」

とくに筋肉疲労の回復にはマグネシウムが必須です。

玄米、納豆、枝豆、牡蠣など。

「炭水化物」

即効性のエネルギー源となります。

うに、牡蠣、ホタテなど。

「脂質」

基礎代謝量をアップさせます。

 - 健康

ページ
上部へ