知っとく.com

大学に入って勉強を楽しいと思えるか、不安な学生さんへのアドバイスはこれ!

      2017/09/20

大学に入って勉強を楽しいと思えるか、不安な学生さんへのアドバイスはこれ!

受験勉強を頑張って希望の大学に入った!

でも、せっかく入ったのに勉強を楽しいと思えないなら、大学生活がもったいない気がしますよね。

実際、大学生が勉強が楽しいと感じているのでしょうか。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

石鹸洗濯したいけど、臭いが気になるアナタへの解決策はこれ!


環境やエコに関心の高い人が増えてきました。 <...

小学校の勉強が難しい!親が子供に出来る事は何かを悩んだら、この方法!!


「勉強嫌い!」とわが子に言われてしまった…そんな...

子どもが小学校高学年になって、友達との関わり方が気になるママへの対処法!

子どもがどんな友達を遊んでいるのか、親としては気になるところ...

小学校の教師に『苦情じゃないけど言いたい事がある』場合の対処法

子どもから小学校での話を聞いて納得できない!教師に言いたい事...

教えます!子供の予防接種を受けないという選択についての考え方

子供が生まれて数ヶ月経つと、いくつもの予防接種を受けなければ...

迷惑な子供の友達が遊びに来るときの対処法


子供が大きくなるにつれて、友達同士で遊ぶようにな...

『子供が保育園で寂しい思いをしているかも』感じているママへの解決法はこれ!


保育園に子供をあずけて働くママが増えてきましたね...

中学生の子どもが反抗期でゲーム三昧・・解決策はこれ!

小さい頃はあんなに「お母さん、お母さん」とくっついてきていた...

子どもが勉強できないのは親として心配な時の、対処法はこれ!

学校の宿題をする子どもを見ていて、

「子供の足が大きいと背が伸びる説」を実証しよう


「足が大きいと背が伸びる」ということは昔から言わ...

大好き切干し大根!栄養豊富だけど糖質が気になる方への解決法はこれ!

小さい頃は苦手だったけれど、大人になるのつれて切干し大根の美...

子供の将来が不安で仕方がない!そんなご両親への解決策はこれ!

子供の事を心配するのは親にとって当たり前だと思います。 <...

子供の言葉が遅いから障害が心配になるご両親への解決策はこれ!

子供が生まれると親は心配が多くなります。
...

子供が言葉を話すのはいつから?遅い場合はどうすべきか不安な時の対処法はこれ!


わが子が初めて言葉を話した日は、親として一生忘れ...

子供の喧嘩!親はまず見守ることから!対処法はこれ!


子供の喧嘩に親が口を出すのはいかがなものか。 ...

子供の2人目問題!経済的に諦めてしまう夫婦の事情についての考え方はこれ!


最近の夫婦は「子供は1人だけ」と決めてしまうこと...

no image
子供の教育に、DVDを見せすぎてはいけないのか、解決策はこれ!


子供が喜ぶテレビやDVDをついつい見せてしまう人...

高校女子は友達との付き合い方が難しい。解決策はこれ!

小学校から中学校へ上がるときは知っている友達も多いですが ...

捨てないで!紅茶の茶葉のすごい使い道、教えます!


飲み終わった紅茶の茶葉や余ってしまったティーバッ...

公立保育園のメリットとは?私立保育園との違いはこれ!


働くお母さんにとって欠かせない存在なのが保育園で...

スポンサーリンク


勉強が楽しいと感じる大学生

大学に入って勉強が楽しいと感じている大学生の意見を聞いてみましょう。

・高校で学んでいたことをさらに深く学ぶ事ができたので興味がわく

・知らない事を学ぶ事ができる

・もともと勉強することが好きなので大学の勉強も楽しいと思える

・本格的な実験ができる

・自分の希望の学科に入れたので全てが楽しい

・初めて見るもの、初めて聞くことばかりなので新鮮

などの意見がありました。

もともと学ぶ事が好きな人であれば、勉強そのものが楽しいと感じられるようですし、勉強が好きじゃない人でも希望の学科に入ったことにより自分の興味のある分野を学ぶ事ができて、楽しいと感じるようです。

自分の望む学科でなかったとしても入ってみたら楽しかった、興味が沸いたという意見も少なくありません。

勉強が楽しいと感じない大学生

勉強を楽しいと感じる学生もいれば、楽しくないと感じる学生もいます。

楽しくないと感じる理由は何なのでしょうか。

・自分のレベルに合ってない

・専門用語が多くて何の話をしているのか分からない

・勉強が難しくてついていけない

・教授の言っている意味が分からない

・教授にやる気を感じられないので学ぶ気になれない

・仲のいい友達もいないため何の授業も孤独

などの意見がありました。

大学は高校よりも一段と授業も難しくなり、理解できていなくても待ってくれるということはありません。

そのため、難しい授業についていけなくなり大学の勉強を楽しくないと感じてしまうようです。

さらに大事なのは教授との相性もあって、好きな勉強であっても教授と合わなかったりやる気が感じられなければ学ぶ側もやる気がなくなってしまいます。

こればっかりは自分でもどうしようもない問題ですよね。

逆に苦手な授業であっても教授によって楽しいと感じる事ができるとも言えるでしょう。

可能であれば大学に入ったときに先輩などから教授について聞いておいたほうがいいかもしれません。

勉強は嫌でも大学を楽しいと思うには?

勉強自体は好きじゃなくても大学生活を楽しいと感じている人はたくさんいます。

一番は気の合う友達がいるかどうかだと思います。

大学は高校とは違い、空き時間も多く行動範囲も広くなるので一人だったり気の合わない友達と一緒だと本当に楽しくありません。

逆に言うと、気の合う友達が一人いることで大学生活が楽しくなるのです。

大学なんて広いのになかなか気の合う友達なんて探せない!と思うかもしれませんが、大学にはサークルというものが本当にたくさんあるので、その中から自分が興味あるものを選べば自然と話の合う友達に出会える可能性が高いです。

そしてそのサークルへ行く楽しみが出来れば勉強が好きじゃなくても大学生活を楽しむ事はできるでしょう。

ただ、社会人になってから思う事は「大学でもっとちゃんと勉強しておけばよかった」ということです。

気の合う友達がいて、みんなで授業をサボって遊んでた・・・なんてこともいい思い出で、大学生活は楽しかったのですが社会人になると勉強する機会がグンと減ってしまうので、あんなに色々学べた大学に戻ってもう一度しっかりと授業を受けたいなという思いはあります。

大学生活を楽しむためには気の合う友達が必要だと思いますが、楽しいと思えない授業でもしっかり受けておくことも大切だと思います。

大学は楽しいけれど単位がヤバい!

大学生活を楽しんでいるというのはいいことですが、サークルやバイトが忙しくてなかなか授業に出ることが出来ずに単位がヤバい!なんて時もあります。

そんな時はどうすればいいのでしょうか?

ここでも友達が必要となってくるのです。

この場合は気の合う友達というよりは授業に出てしっかりとノートを取っている真面目な友達の方がいいでしょう。

ノートを見せてもらい、試験の範囲を教えてもらうのです。

真面目に授業を受け、ノートを取っている人からすれば「授業も出ていないくせにズルい!」と思うのは当然の話なので丁寧にお願いすることはもちろん、ランチをご馳走するくらいの気持ちでいたほうがいいですね。

逆に、自分がきちんとノートを取れている授業であれば代わりに見せてあげましょう。

こういった時のためにも交友関係を広く持っておいた方がいいかもしれませんね。

大学に行くのが辛くなってしまったら

せっかく入った大学もなかなか友達が出来なかったり、授業についていけない・つまらないと感じたりして行きたくなくなってくるかもしれません。

今学んでいることが将来の役に立たないかもしれないと不安になることもあるでしょう。

もし、他にやりたい事が見つかったのであれば大学を辞めるのも一つの方法かもしれません。

ただし、両親や周りの人に一度相談してからにして下さい。自分一人で勢いだけで決めてしまい後悔する可能性もあります。

やりたい事が見つかった訳ではないけれど、大学へ行く意味もわからず嫌々通っているというのであれば休学という選択肢はどうでしょうか。

退学してしまったら戻ることはできませんが、休学なら戻ることができます。

ツライ気持ちを抱えたまま大学に行くよりは一度休学して考える時間を作る方がいいのかもしれません。

 - 学校生活

ページ
上部へ