知っとく.com

耳に違和感・・・音が響く原因、教えます!

      2017/09/20

耳に違和感・・・音が響く原因、教えます!

耳に違和感があると気になって気になってしょうがないですよね。

ただの違和感ならまだしも、音が響くと感じるときは何か病気じゃないかとも、思ってしまいます。

耳に違和感を感じたり、音が響く原因は何なのでしょうか。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

石鹸洗濯したいけど、臭いが気になるアナタへの解決策はこれ!


環境やエコに関心の高い人が増えてきました。 <...

小学校の勉強が難しい!親が子供に出来る事は何かを悩んだら、この方法!!


「勉強嫌い!」とわが子に言われてしまった…そんな...

子どもが小学校高学年になって、友達との関わり方が気になるママへの対処法!

子どもがどんな友達を遊んでいるのか、親としては気になるところ...

小学校の教師に『苦情じゃないけど言いたい事がある』場合の対処法

子どもから小学校での話を聞いて納得できない!教師に言いたい事...

教えます!子供の予防接種を受けないという選択についての考え方

子供が生まれて数ヶ月経つと、いくつもの予防接種を受けなければ...

迷惑な子供の友達が遊びに来るときの対処法


子供が大きくなるにつれて、友達同士で遊ぶようにな...

『子供が保育園で寂しい思いをしているかも』感じているママへの解決法はこれ!


保育園に子供をあずけて働くママが増えてきましたね...

中学生の子どもが反抗期でゲーム三昧・・解決策はこれ!

小さい頃はあんなに「お母さん、お母さん」とくっついてきていた...

子どもが勉強できないのは親として心配な時の、対処法はこれ!

学校の宿題をする子どもを見ていて、

「子供の足が大きいと背が伸びる説」を実証しよう


「足が大きいと背が伸びる」ということは昔から言わ...

大好き切干し大根!栄養豊富だけど糖質が気になる方への解決法はこれ!

小さい頃は苦手だったけれど、大人になるのつれて切干し大根の美...

子供の将来が不安で仕方がない!そんなご両親への解決策はこれ!

子供の事を心配するのは親にとって当たり前だと思います。 <...

子供の言葉が遅いから障害が心配になるご両親への解決策はこれ!

子供が生まれると親は心配が多くなります。
...

子供が言葉を話すのはいつから?遅い場合はどうすべきか不安な時の対処法はこれ!


わが子が初めて言葉を話した日は、親として一生忘れ...

子供の喧嘩!親はまず見守ることから!対処法はこれ!


子供の喧嘩に親が口を出すのはいかがなものか。 ...

子供の2人目問題!経済的に諦めてしまう夫婦の事情についての考え方はこれ!


最近の夫婦は「子供は1人だけ」と決めてしまうこと...

no image
子供の教育に、DVDを見せすぎてはいけないのか、解決策はこれ!


子供が喜ぶテレビやDVDをついつい見せてしまう人...

高校女子は友達との付き合い方が難しい。解決策はこれ!

小学校から中学校へ上がるときは知っている友達も多いですが ...

捨てないで!紅茶の茶葉のすごい使い道、教えます!


飲み終わった紅茶の茶葉や余ってしまったティーバッ...

公立保育園のメリットとは?私立保育園との違いはこれ!


働くお母さんにとって欠かせない存在なのが保育園で...

スポンサーリンク


音が響く耳の違和感 原因は何?

ある日突然自分の声が響いて聞こえるようになってしまった。

自分の声だけでなく、周りの音も響いて聞こえてしまう。

こんな違和感はいち早く治したいと思う事でしょう。

まずは、こういった症状が出てしまう原因について考えていかなければなりません。

■自律神経が乱れているため

仕事で疲れが溜まっていたり、睡眠不足が続く、ストレスによって自律神経は乱れてしまいます。

自律神経が乱れてしまったときに音が響いて聞こえるという症状が出る場合があるようです。

思い当たる場合はストレス解消したり、十分な休息を取るようにしましょう。

■リンパが炎症を起こしているため

音が聞こえるのは耳の中にある器官が振動し、脳に伝わる仕組みなのですがこの部分に炎症が起きると音が響いて聞こえることがあります。

炎症が起きているために耳鼻科で治療しなければなりません。

■耳管が炎症を起こしているため

耳・鼻・喉をつないでいる耳管が風邪などが原因でウイルスに感染し炎症を起こすと

耳の圧が抜けないために音が響くようになってしまいます。

この場合も耳鼻科へ行って治療しなければなりません。

音が響く違和感は耳の病気の可能性も

音が響いて聞こえるのは自律神経が乱れていたり耳に炎症が起きている場合がありますが、

病気の可能性もあるので注意が必要です。

■耳管開放症

音が響く、違和感があるという時は耳管開放症かもしれません。

耳管開放症は耳の一番奥にある耳管が通常は閉じているのに対して、開いたままになってしまうのです。

症状としては耳に水が入っているような違和感や、耳がキーンとしたりします。

また耳をふさいだ時のように自分の声が響くようにも感じます。

では、どうして耳管開放症になってしまうのでしょうか。

・ダイエット

・生活習慣の乱れ

・ストレス

・妊娠

これらの事が原因となります。

ダイエットをするときって一気に体重を落とそうと考える人が多いですよね。

急激に体重を落とそうと脂肪を燃焼させると耳管周りの脂肪も燃焼してしまうので耳管が開いたままになってしまいます。

生活習慣が乱れたり、ストレスが溜まってしまうと血行が悪くなって耳管機能が低下し開くと考えられています。

妊娠によるホルモンバランスの乱れによって耳管開放症になる人が多いです。

この場合は出産後には治るのでそれほど心配することはないでしょう。

違和感や音が響く耳管開放症の治し方は?

耳管開放症は痛みがないのでまだいいのですが、それでも違和感があったり音が響くのは不快に感じてしまいます。

どのように治せばいいのでしょうか。

耳鼻科に行っても聴力には問題なく、自分にしか違和感が分からないために発見されにくいという場合があります。

医師には自分がどのような違和感を感じているのかなどを詳しく話しておきましょう。

軽度であれば自然治癒することもありますが、薬を耳管ないにつけたり、漢方薬で治療したり、重度になると手術する場合もあるので、違和感を感じた時は一度耳鼻科を受診する方がいいでしょう。

自然治癒を促すためにに出来ることは、耳の周りをマッサージして血流の流れをよくしたり、耳を温めたりします。

寝るときは横向きになりリラックスし、脱水症状があると耳管開放症が発症することもあるので水分はしっかり摂っておきましょう。

もちろん無理なダイエットは控えます。

聴覚過敏で音が響くことも

音が耳につんざくように響く聴覚過敏と呼ばれるものがあります。

これは病気ではありませんが、悪化すると痛みを感じることもあるので注意が必要です。

耳管開放症とは違い、音が刺さったように聞こえてしまうため我慢が出来ずに意識がもうろうとしてしまう

事もあります。

ただ、どんな音でもそう聞こえるのかと言われればそうではなくて人によって不快な音というものがあります。

不快な音は個人差があるのですが、救急車のサイレン音や食器同士がぶつかる音、ゲームセンターやボーリングの音、人混み、子供の声などを苦痛に感じる人が多いようです。

聴覚過敏は身体的・精神的にストレスを感じていたり、難聴を伴う疾患があったりすると起こるとされています。

「聴覚過敏かな?」と思ったら耳鼻科にいって医師に相談してみましょう。

またストレスからくる聴覚過敏であればストレス解消法を探します。

病院ではビタミン剤や精神安定剤を処方されると思いますが、生活環境を整えることも大切です。

不快な音をなるべく聞かなくてもすむように、大きな音のする場所には耳栓やイヤーマフを使用することをおすすめします。

ストレスで耳が聞えなくなる!?

実は最近ストレスによる難聴が増えているんです。

軽度であれば耳が詰まったような違和感ですみますが、重度になると全く聞こえなくなってしまいます。

突発性難聴は日に日に治癒率が低下するので発症後すぐに治療を開始しなければなりません。

はっきりした事はわかっていませんが、ストレスによって血液が収縮し、血液が内耳に通わなくなり感覚神経が麻痺するために、突発性難聴が起こるのではないかと言われています。

このようにストレスは突発性難聴だけではなく聴覚過敏、耳管開放症などの原因にもなるため、いかに上手く解消していくかというのが大事になります。

ストレスを完全になくすということは難しいですが、できるだけ溜めないようにしていきましょう。

 - 健康

ページ
上部へ