知っとく.com

ココナッツオイルのレシピと効果とは?簡単に取り入れる方法、教えます!

      2017/09/28

ココナッツオイルのレシピと効果とは?簡単に取り入れる方法、教えます!

海外セレブやスタイルのよい人が取り入れていることでブームになっているのが「ココナッツオイル」です。

なぜそれほどまでに広まったのか、その成分や効果を見ていきましょう。

ココナッツオイルを使った簡単レシピもお試しください。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

夢を思い出す「よくない内容」を見た時の対処法


何かに追いかけられたような…寝ている間にそんな夢...

no image
夜になると体重が1㎏増加!ダイエット成功のカギは「むくみ」対策はこれだ!


朝起きた時の体重と、夜寝る前の体重はおよそ1㎏増...

【夜勤労働】寿命が縮むリスクとDNAを修復する食べ物


社会問題にもなっていますが、今の世の中には夜中も...

子供がピアノの練習しない時の親の正しい対応


子供の習い事ランキング1位であるピアノの話題です...

【母親からの愚痴にイライラ】ストレスを抱える子供の闇と対処法


「ちょっと聞いてちょうだい」と、毎日父親のことや...

【掃除が苦手な人へ】どこから始めるのか迷った時はコレ!


気がつくといつも部屋が汚れている、物で溢れかえっ...

【実家に帰る妻・残された夫】「夫婦喧嘩」をこじらせない3つのポイント


「実家に帰ります!」このセリフと言えば、夫婦喧嘩...

「趣味」と「嗜好」の違いと正しい使い方を教えます


あなたの趣味は何ですか?では嗜好は何ですか? ...

ペットを飼う人の5つの心理を教えます


ペットブームが続く今、ペットを飼う人がとても急増...

風邪を早く治すためには「ご飯を食べない方がいい」はNG!


熱が出たり咳込んでしまうようなツライ風邪を引いて...

子供の中学受験!結果がどうであれママ友とトラブルの可能性

子供が中学受験するとなった場合、ママは全力でサポートしますよ...

犬は飼い主のことを忘れない?そのギモンを解こう!

ここ数年で犬を飼う家庭がグーンと増え、犬も家族の一員であると...

【苦手な人必見】料理好きな人が楽しいと思う理由教えます!

女性だからと言って料理が好き・上手とは限らず、嫌い・苦手だと...

怒りの感情に必要性はあるのか?そう考えるあなたに伝えたいこと

人には喜んだり、怒ったり、哀しんだり、楽しんだりと喜怒哀楽の...

【猫の行動】前足をプルプル振る疑問への答え


飼い猫が水に濡れたわけでもないのに、前足をプルプ...

【自分の性格】変わるのか、変わらないのか?人生を転換させる思考


ふとしたことで、自分の性格がイヤになる瞬間はどん...

緊張で声が変わるのが嫌!人前でも上手く話せる方法教えます!

人前で話すのは得意ですか?

「...

【浪人生】バイトはいつまでする?失敗しない両立生活は、この方法!


浪人になる人にはさまざまな理由がありますが、目指...

ガンコな油汚れを洗濯で臭いごとスッキリさせるコツ!


天ぷらなどの揚げ物をするだけでも油の臭いがこびり...

【本屋でトイレに行きたくなる症候群】について教えます!


なぜ本を眺めているだけで腸や膀胱が活発になるのか...

スポンサーリンク


ココナッツオイルの効果とは?簡単レシピが流行する理由

ココナッツオイルを使ったレシピが流行していますが、なぜ美容や健康によいと言われているのでしょうか。

いつも使っている油の代わりに使うだけでいいという簡単なレシピもたくさん見られますね。

ここではココナッツオイルの成分にどのような効果があるのかを見て行きましょう。

○中鎖脂肪酸

一般的なオリーブオイルを始めとする天然オイルの多くは長鎖脂肪酸を含みます。

長鎖脂肪酸というものはエネルギーとして利用される前に脂肪として貯蔵されてしまうんです。

しかしココナッツオイルに含まれる成分は「中鎖脂肪酸」です。

これは直接肝臓に運ばれる上に長鎖脂肪酸に比べて10倍の速さで分解されて燃焼をする働きがあります。

よって脂肪になりにくくダイエット効果があります。

体重や脂肪率が気になる方は積極的に取り入れてみましょう。

○ケトン体

ココナッツオイルに含まれる中鎖脂肪酸は、肝臓で分解されると「ケトン体」に変化します。

これはブドウ糖と同様に体のエネルギー源となる性質があります。

ケトン体が豊富にあることで脂肪を燃焼させてエネルギーを生み出します。

さらに老化の原因となる活性酸素を除去する働きも持っています。

これにより認知症を予防・改善する効果があると認められています。

いつも使っている油をココナッツオイルに変えるだけでこのような効果が得られます。

美容効果だけではなく老化予防にもつながります。

ココナッツオイルの簡単レシピを取り入れる時の注意店

美容と健康によいと言われているココナッツオイルですが注意も必要です。

ココナッツオイルの半分を占める成分と言えば「ラウリン酸」です。

これは母乳の主成分と同じもので副作用はさほど心配することはありません。

ただ、次の点に注意をして食生活に取り入れてください。

摂りすぎに注意!

ダイエットのためにココナッツオイルを毎日たっぷり取り入れた人の中で「逆に太ってしまった」という声があります。

美容によいと言われていますがココナッツオイルは高カロリー食品なので摂りすぎてしまうと逆効果です。

食べれば痩せると思ってしまうのは危険です。

痩せるためには1日の摂取カロリーと消費カロリーの差を考えましょう。

中には合わない人もいる

簡単レシピを取り入れてコーヒーに入れて飲んだり料理に使ってみた人の中には「お腹の調子が悪くなった」「油で気持ち悪くなった」という人もいます。

油なので胃もたれをすることも考えられます。

ココナッツオイルのメーカーにもよるかも知れませんが、自分に合わないこともあるようです。

ココナッツオイルを使った簡単レシピ

「じゃがいもカリカリ焼き」

(材料)

・ココナッツオイル:大さじ2

・じゃがいも:中サイズ1個

・塩こしょう:適宜

(作り方)

調理時間およそ15分

1.じゃがいもをせん切りにしておく。

2.ココナッツオイルをフライパンで150度に熱し、じゃがいもを入れてフライパンの底に平らに広げる。

3.ふたをして10~12分焼いて出来上がり。

お好みで塩こしょうをかける。

・ポイント

ココナッツオイルの匂いが気になる場合は匂いの少ないオーガニックココナッツオイルやスパイス風味オーガニックココナッツオイルを使うと気になりません。

油を吸ってしまうじゃがいももココナッツオイルを使えば安心です。

ココナッツオイルをドリンクに取り入れてみよう

飲み物にプラスするだけなのでとても簡単なココナッツオイルのレシピをご紹介します。

毎日の食生活に取り入れてみてください。

「コーヒーに入れる」

コーヒーにミルク代わりにココナッツオイルを入れてみてください。

ほのかに甘い香りが立ってブラックコーヒーがまろやかになります。

牛乳の代わりにもなり、美味しくいただけます。

「紅茶に入れる」

濃い目に淹れた紅茶でミルクティーを作り、そこにココナッツオイルをスプーン1杯入れてみてください。

「ココアに入れる」

甘いココアにもココナッツオイルはぴったり。

甘さを控えたい場合は無糖のものを選び、豆乳または牛乳に溶いてお砂糖を入れずに飲んでみましょう。

「甘酒に入れる」

甘酒にココナッツオイルを入れ、さらに生姜を入れると身体がポカポカになります。

香りのよい甘酒との相性も良し。

トランス脂肪酸からココナッツオイルに変えてみよう

ココナッツオイルはマーガリンなどに含まれているトランス脂肪酸が入っていません。

トランス脂肪酸を摂りすぎると肥満や心臓疾患などを引き起こす原因になると言われています。

アメリカではトランス脂肪酸を2018年までに全面撤廃することが決定していますが、日本ではその弊害が知られてなくいまだに市販のお菓子に含まれています。

また、乳製品アレルギーを持つ人はバターをココナッツオイルに置き換えると安心して食べられるようになります。

ココナッツの風味や香りも美味しいのでぜひお試しください。

 - ライフハック

ページ
上部へ