知っとく.com

鍋の材料の盛り付け方って難しい!悩んだ時はこれ!

      2017/09/20

鍋の材料の盛り付け方って難しい!悩んだ時はこれ!

寒くなると食べたくなるお鍋。

友達を呼んで、みんなでワイワイ食べると楽しいですよね~

でも、お鍋の材料って上手く盛り付けることができますか?

盛り付け方のコツを覚えて、今年は見た目も綺麗な鍋を作りたい!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

石鹸洗濯したいけど、臭いが気になるアナタへの解決策はこれ!


環境やエコに関心の高い人が増えてきました。 <...

小学校の勉強が難しい!親が子供に出来る事は何かを悩んだら、この方法!!


「勉強嫌い!」とわが子に言われてしまった…そんな...

子どもが小学校高学年になって、友達との関わり方が気になるママへの対処法!

子どもがどんな友達を遊んでいるのか、親としては気になるところ...

小学校の教師に『苦情じゃないけど言いたい事がある』場合の対処法

子どもから小学校での話を聞いて納得できない!教師に言いたい事...

教えます!子供の予防接種を受けないという選択についての考え方

子供が生まれて数ヶ月経つと、いくつもの予防接種を受けなければ...

子供の友達が遊びに来る…迷惑なときの対処法


子供が大きくなるにつれて、友達同士で遊ぶようにな...

『子供が保育園で寂しい思いをしているかも』感じているママへの解決法はこれ!


保育園に子供をあずけて働くママが増えてきましたね...

中学生の子どもが反抗期でゲーム三昧・・解決策はこれ!

小さい頃はあんなに「お母さん、お母さん」とくっついてきていた...

子どもが勉強できないのは親として心配な時の、対処法はこれ!

学校の宿題をする子どもを見ていて、

「子供の足が大きいと背が伸びる説」を実証しよう


「足が大きいと背が伸びる」ということは昔から言わ...

大好き切干し大根!栄養豊富だけど糖質が気になる方への解決法はこれ!

小さい頃は苦手だったけれど、大人になるのつれて切干し大根の美...

子供の将来が不安で仕方がない!そんなご両親への解決策はこれ!

子供の事を心配するのは親にとって当たり前だと思います。 <...

子供の言葉が遅いから障害が心配になるご両親への解決策はこれ!

子供が生まれると親は心配が多くなります。
...

子供が言葉を話すのはいつから?遅い場合はどうすべきか不安な時の対処法はこれ!


わが子が初めて言葉を話した日は、親として一生忘れ...

子供の喧嘩!親はまず見守ることから!対処法はこれ!


子供の喧嘩に親が口を出すのはいかがなものか。 ...

子供の2人目問題!経済的に諦めてしまう夫婦の事情についての考え方はこれ!


最近の夫婦は「子供は1人だけ」と決めてしまうこと...

no image
子供の教育に、DVDを見せすぎてはいけないのか、解決策はこれ!


子供が喜ぶテレビやDVDをついつい見せてしまう人...

高校女子は友達との付き合い方が難しい。解決策はこれ!

小学校から中学校へ上がるときは知っている友達も多いですが ...

捨てないで!紅茶の茶葉のすごい使い道、教えます!


飲み終わった紅茶の茶葉や余ってしまったティーバッ...

公立保育園のメリットとは?私立保育園との違いはこれ!


働くお母さんにとって欠かせない存在なのが保育園で...

スポンサーリンク


鍋をするとき材料の盛り付け方が分からない

鍋って野菜、肉、魚が食べられますし何より簡単にできるので冬は週一ペースでやるんです。

でも毎回お鍋の盛り付け方がよく分からなくて・・・

鍋をするとき、肉などは水の状態からいれるんですが、野菜などを出汁が沸騰してからポンポンといれていたら食べる頃にはお鍋の中はぐちゃぐちゃになってしまってて、見た目的に美味しそうじゃないんですよね。

お店で食べる鍋は見た目も綺麗ですよね。

あんな風に盛り付けるには、どうすればいいのでしょうか。

綺麗に盛り付けることが出来たら、それだけで女子力がアップするような気がしますよね。

鍋に材料を盛り付けてから出汁をいれると上手くいく

鍋の材料を綺麗に盛り付けたい!お店の鍋はどんな盛り付け方なんだろう?

そう思って一度お店に食べに行ったんです。

そうしたら、まずお鍋に肉や野菜の材料だけが綺麗に盛り付けられ、出汁は冷たいまま別の容器で持ってこられたんです。

「あっ!そうか!出汁を沸騰させた鍋に野菜などを入れるからまとまらず綺麗に見えないんだ」

と気づきました。

出汁を作るときは別の鍋で作っておいて、後から材料を盛り付けた鍋にいれれば良かったんですね。

最近は自分で出汁を作らなくてもスーパーで簡単に出汁を買う事ができますが、私の場合その出汁も先に沸騰させてから材料を入れていたんです。

鍋に入れる順番を変えるだけで、綺麗に盛り付けられるんですね!

鍋に材料を綺麗に盛り付ける方法は?

最初に鍋に材料を盛り付けておき、後から出汁を入れて沸騰させればいいんだということが分かっても、いざ鍋に盛り付けようと思ったときにどんな風に並べればいいんだろう?と思いますよね。

ポイントさえ抑えれば盛り付け方は簡単です。

まず、お鍋に欠かせない材料といえば白菜ですよね。

この白菜の芯の部分を鍋の底に敷きます。

次に白菜の葉の部分やエノキなどのキノコを奥に並べます。
この時、白菜とキノコは横一列になるようにして下さいね。

並べたら、その手前には魚や肉、白ネギなどを先ほどと同じように一列に並べます。

それも並べたら、またその手前にしらたきや豆腐などを一列に並べましょう。

このように白菜の列、お肉の列、豆腐の列とボーダーに並べると綺麗に見えるんです。

また人参や椎茸を飾り切りして鍋に散りばめると、見た目もぐっと良くなりますよ。

飾り切りって難しそうに思えるんですが、やってみると意外と簡単なんですよ。

人参なんかはクッキーなどの型抜きがあればできますし、可愛く型抜きが出来れば人参嫌いのお子様も食べてくれるかもしれませんね。

こんな盛り付け方もGOOD!

先ほどご紹介した材料をボーダーに並べる意外の盛り付け方を、ご紹介したいと思います。

1つ目は円のように並べていく盛り付け方です。

白菜の芯の部分は同じように底に敷いて、葉の部分を外側ぐるりと一周します。

その内側にキノコ、肉、ネギ、豆腐などを円になるように並べていきます。

ボーダーで盛り付けるときは人参、椎茸の飾り切りを散りばめましたが円で盛り付けるときは中央に集めた方が綺麗に見えるでしょう。

ボーダーで並べる場合も円で並べる場合もポイントとしては材料をぎゅうぎゅうに入れるということです。

出汁を入れて野菜に火が通ればぎゅうぎゅうに入れていてもかさは少なくなるので、火が通った時ちょうどいいように詰め込んでおきましょう。

2つ目はしゃぶしゃぶなどの場合におすすめの盛り付け方法です。

鍋の材料をテーブルに出すとき、鍋用の大きなザルを用意すると思うのですが、一人前ずつ小さな籠に盛り付けて出せばおもてなしにも使えます。

籠に盛り付けるときも鍋の盛り付け方のようにボーダーにすれば綺麗にできるでしょう。

一人用の籠は100円ショップなどで売っているのでいくつか買っておくと色々使えて便利ですよ。

材料の入れ方次第でもっと美味しくなるかも!

スーパーにたくさんの出汁が打っているのでそれさえあれば失敗することもなく、料理が苦手な人でも美味しい鍋を作ることができます。

でも、材料の入れ方次第で、もっと美味しくなるということを覚えておきましょう。

肉はしっかり火を通さないといけないので、水の状態から入れるという人も多いのではないでしょうか。

私も今まで何よりも肉を先に入れていました。

しかし、肉を先に入れてしまうと鍋にくっつきやすかったり、肉同士がくっついたままだったり、火を通しすぎて

かたくなってしまったり・・・という事になります。

出来れば肉は沸騰してから入れる方が、美味しく食べる事が出来ます。

お鍋に材料を盛り付けてから出汁を入れる場合は、肉は沸騰してから入れてもいいでしょう。

ただ、豚肉などはそれでも火がすぐに通るのでいいのですが鶏肉の場合は火が通るのに時間がかかってしまうので、後から入れるというのは難しいかもしれません。

ネギ

鍋に欠かせない材料の一つである長ネギですが、食べる頃になると煮崩れしちゃっているということはないですか?

なぜかと言うと、鍋底から出た気泡がネギの形を崩してしまうためなんです。

ネギは縦に立てるように置きましょう。

そうすれば気泡はネギの間をすり抜け、ネギに直撃することもないので煮崩れを防ぐことができます。

豆腐

鍋に豆腐を入れるときは「絹豆腐」「木綿豆腐」どちらを使っていますか?

実は豆腐によって、入れる順番が変わってくるんです。

絹豆腐は鍋に入れたら箸でとるのが難しいくらい崩れやすいですよね。

それほど柔らかい豆腐なので、軽く火を通すだけで十分美味しいんです。

つまり、絹豆腐を使う場合は食べる直前にさっと入れればいいでしょう。

木綿豆腐は出汁がしみこむとより一層美味しくなるので、最初から鍋に入れておくほうがいいですね。

入れ方をほんの少し変えるだけで、今まで以上に鍋が美味しくなって好きになるのではないでしょうか。

この冬はどんどんお鍋を食べましょう!

 - 料理

ページ
上部へ