知っとく.com

【髪をブリーチすると色落ちしやすい! 】長持ちさせるコツ教えます!

   

【髪をブリーチすると色落ちしやすい! 】長持ちさせるコツ教えます!

好きなヘアスタイルにするためにブリーチをした場合、普通のヘアカラーよりも色落ちしてしまいます。

この理由について美容師さんの意見を聞いてみました。

せっかく染めたカラーを、より長持ちさせる方法についてもご紹介します。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

会社をズル休み!その理由で大丈夫?病院に行かなくてすむ方法

誰だって会社をズル休みしたい時ってありますよね。

【こんな教習所は嫌だ】教官の態度に耐えられない時の対処法”


自動車免許の取得のために教習所へ通っている人は思...

ホームページを閲覧した時の足跡はどんな情報が残るのか 教えます!


どうしても気になるホームページやブログを閲覧して...

【ドラムの練習をしたい】練習グッズと注意点 教えます!


ドラマーに憧れてドラムの練習を始めた場合、自宅で...

【兄弟の性格が真逆なんです】個性を伸ばす子育ての方法


「お兄ちゃんは大人しいのに弟はやんちゃで大変」な...

彼氏は優しい方がいい!泣く男性がおすすめな理由

彼氏募集中の女性に、「どんな男性が好きですか?」と聞くと「優...

彼氏が彼女の写真を撮りたがるのはこんな理由、教えます!

スマホで簡単に写真を撮れるようになってからは、それまで写真に...

卒業式にふさわしい着物の種類と、選び方はこれ!


大学の卒業式や子供の卒業式には、どんな衣装で参加...

予約サイトのホテルが満室なら、直接電話をかけてみよう!


出張や旅行先のホテルを予約したいけど、予約サイト...

成人式のファーはなしだと思う人に【おすすめの羽織もの教えます!】


成人式と言えば振り袖を着た女の子がイメージできま...

ハムスターの目の病気の種類と原因はこれ!


ハムスターの目から目やにが出たり、赤く腫れていた...

キッチンのシンクを、毎日簡単に掃除する方法


家の中で水回りは最も汚れやすいポイントであり、と...

覚えておいて損はナシ!電話の相手が友達でも守りたいマナー

メールやLINEでの連絡が便利なため、電話をする事が減ってき...

鼻が低い男性がモテるためにすべきこと


【鼻が低い】ことを悩む男性は世の中にたくさんいま...

【食後にタバコを吸って吐き気】病気の可能性や喫煙が及ぼす影響ついて教えます!


食後に吸うタバコは美味しくてやめられない!という...

【子猫を保護】衰弱していた場合の対処法


道端や家の庭などで衰弱した子猫を発見をして保護し...

犬が予防接種後に元気がない!症例や対処法 5つ


動物病院で予防接種を受けたあと、なんだか犬の元気...

【腎臓の検査は何科?】わかりにくい自覚症状の場合の対処法


朝起きた時にものすごく顔がむくんでいたり、尿の量...

飛行機に持ち込みができる薬と、注意が必要な医薬品教えます!


持病を持つ人や万が一のために飛行機に薬を持ち込み...

【目の充血が治らない】考えられる原因と病気と対処法はこれ!


目が赤くなってしまい、見た目も気になってしまうの...

スポンサーリンク


ブリーチした髪の毛の色落ちが早くて悩む

美容院でブリーチカラーをしている人で「すぐに色落ちしてしまう」という悩みを持っている人はたくさんいます。

せっかくお金をかけてやってもらったのにあっという間に色が落ちてしまい、さらに金髪のような色の変わってしまうとショックですよね。

ブリーチというものは髪の毛の色素を抜くもので、ただブリーチをしただけでは金髪になります。

色を抜いた髪の毛にカラーを入れることで「ブリーチカラー」と呼びます。

ただ、カラーの部分は日数が経つにすれて徐々に色が抜けていくため、結局金髪の状態に戻ってしまいます。

よくある「プリン状態」というのは根元は黒くて毛先にかけて色が変わっている状態のことですが、ブリーチをした人はとくに色がはっきりと分かれてしまいますよね。

ブリーチをした髪の毛の色落ちはどうやって防ぐのでしょうか。

またカラーを長持ちさせるコツなども知りたいですよね。

今回は髪の毛のブリーチについてと色落ちを防ぐ方法をご紹介しています。

ブリーチをした髪の毛の色落ちを防ぐ「白髪染めヘアカラー」

ブリーチした髪をすぐに元の状態に戻すことは不可能ですが、そこに色を入れるならおしゃれ染めカラーよりも白髪染め用のカラーで染めた方が色落ちしにくいです。

白髪染めを使うことに抵抗があるかも知れませんが、ブリーチをした髪の毛との相性がよく、おしゃれ染めと同じような色も見つかります。

染めた色を色落ちさせずに長持ちさせるには、できるだけヘアカラー用のシャンプーやトリートメントを使いましょう。

おすすめのシャンプーは「シュワルツコフのカラー用」です。

ブリーチをした髪の毛は強いダメージを受けているので優しくていねいに洗いましょう。

あとは髪の毛が伸びるのを待ってブリーチをした部分を減らしていくしかありません。

ブリーチを繰り返している髪の毛は色落ちしやすい

色落ちしやすい髪の毛について美容師さんの意見をまとめてみました。

  • ブリーチを繰り返していたり、ハイトーンのカラーを続けていると色持ちは悪くなる。
  • 毎回ブリーチをしてしまうと色落ちしやすい。

色落ちとブリーチの頻度や明るい色のヘアカラーはどうしても色落ちしてしまうようです。

できる限り濃い目のカラーを入れて、少しずつ落ちていく過程を楽しむというのもコツだとか。

すぐに色落ちしてしまう人はいつもより暗い色で染めてみると長持ちしやすくなるそうです。

また、毎回ブリーチをしている人はとても髪が痛んでいるので、できれば2階に1度程度の頻度にした方がよいとのこと。

できるだけ髪の毛を労わって、ヘアカラーを楽しむことが大切ですね。

ブリーチを繰り返すと傷むどころか溶けてしまう恐れがある

髪の傷み

ブリーチというものは髪の毛の色素を抜いてしまうため、とても痛んでしまいます。

1度のみならず2度3度とブリーチを繰り返すことで紙の栄養分がほぼ失われてしまいパサパサな髪の毛になります。

ブリーチ以外でも、普通のヘアカラーにも脱色する成分が入っているものがあるので、こちらも痛まないわけではありません。

もともと髪の毛が痛んでいる人はとくにヘアカラーでも痛んでしまいます。

セルフカラーをする場合は十分気を付けなくてはいけません。

やはり美容師さんに相談をしてできるだけ痛まないヘアカラーの方法を考えてもらうのが1番です。

髪が溶ける

ブリーチを繰り返してしまうと髪の毛が溶けてしまいます。

海外の人に比べて日本人の髪質は大変弱いのでブリーチには十分注意をしなくてはいけません。

髪の毛は毛先から痛んでいきますが、毛先から徐々に溶けていくのがわかります。

憧れのヘアスタイルにするために一気にブリーチをしてしまうのは危険なのでやめましょう。

ヘアカラーの色落ちを防ぐお手入れ方法

美容院でヘアカラーをしたらお手入れには気を付けましょう。

まず、髪の洗い過ぎはやめましょう。

髪の毛は濡らしただけで色が抜けやすい状態になってしまいます。

シャンプーも普通のシャンプーではなくヘアカラー用シャンプーを使った方が断然長持ちします。

ヘアカラーをしてから1週間は注意をする

ヘアカラーをした1週間以内はとくに色落ちしやすい期間です。

この期間は髪の毛の洗い過ぎに注意をし、さらにトリートメントを入念に行いましょう。

ヘアカラーは紫外線に当たっただけでも落ちてしまうので、トリートメントで保護をした方がいいです。

ドライヤーで乾かす前にはヘアオイルを使う

ヘアカラーは熱に弱いので乾かす前にはしっかりとヘアオイルを塗って髪の毛を保護しましょう。

これを行うか行わないかでずいぶんと差が出ます。

ブリーチをした髪はとくに入念なお手入れを

傷んでいるブリーチをした髪の毛はとくにていねいなお手入れを行いましょう。

 - 美容・エステ

ページ
上部へ