知っとく.com

赤ちゃんがいるお家でもできる、賢いお掃除方法教えます!

   

赤ちゃんがいるお家でもできる、賢いお掃除方法教えます!

赤ちゃんがいるお家では、みなさんどのようにお掃除をしていますか?

思うようにできないのが悩みだと思いますが、上手に掃除をする方法をご紹介していきます。

大変な育児期間を何とか乗り切る方法を、まとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

娘の結婚が寂しいのは父親だけじゃない!母親にも要注意!

娘の結婚を寂しがるのは父親というイメージがありませんか。 ...

野草を食べる!春の味覚の美味しい効果のヒミツ


寒い冬が終わり、春を迎えた時の楽しみと言えば山菜...

どうにかしたい!幼稚園でトイレに行かない子供の理由や対処法

子供が幼稚園に行き出すと、親にとって様々な悩みが出てきます。...

【仕事したくないから】専業主婦から抜け出す4つのポイント


妊娠を機に仕事を辞める人は多く、子供がいる女性は...

【女子必見!】~男友達に彼女ができたときの付き合い方~

ある日仲のいい男友達から「彼女ができた」と言われたらどうしま...

インフルエンザかも!?日曜日に発熱した時の適切な対応


インフルエンザの流行時期に発熱した場合は感染を疑...

no image
学童の指導員の悩みとは【やりがいのある仕事内容教えます!】

共働きの家庭が増え、学校が終わってから学童保育を利用する人が...

【会計報告】PTAや町内会での話し方はこれ!


「会計報告」と聞くととても堅苦しいものですが、大...

【悩める女子必見】部活を人間関係のトラブルで辞めたい時の対処法

好きで入った部活なのに「もう辞めたい・・・」と悩んでいません...

【待ち合わせに遅刻】何分まで待てるのか 教えます!


時間にルーズな相手との待ち合わせはとても憂うつで...

ガンコな油汚れを洗濯で臭いごとスッキリさせるコツ!


天ぷらなどの揚げ物をするだけでも油の臭いがこびり...

【本屋で必ずトイレに行きたくなる】それって、症候群かも知れません!


なぜ本を眺めているだけで腸や膀胱が活発になるのか...

【夫の給料】上手くいく・貯められる家計の管理

x
結婚したら夫婦の家計は妻が管理するものだと...

モルモットがゲージを噛む3つの理由と上手な対策


モルモットをペットとして飼っている中、ゲージをガ...

幼稚園に入園したのに体調崩して休みが多いと不安になるママへ

幼稚園に入園するのは子供にとってもママにとってもドキドキです...

【旦那と別居中で連絡なし】の場合の妻としての対応


夫婦として上手くいかずに喧嘩をすることはあります...

相撲のまわしを洗わないのは本当?力士の都市伝説


日本が誇る国技と言えば相撲ですね。大きな体の力士...

舌の筋肉は【人体最強】は本当?3分で変わる小顔トレーニング


人間の体の筋肉の中で最も強い部位はどこなのか。 ...

【小学校の同窓会】ない理由と出席したくない理由


成人式を迎えたと思ったら、気が付けば25歳、30...

お肉の栄養素と食べない人に起こる体の不調について知っとく!


かつては「お肉は太る」として避けられる対象でした...

スポンサーリンク


赤ちゃんがいるお家での掃除はどうするべき?

主婦の方は、どのくらいの頻度でお家のお掃除をしていますか?

とくに赤ちゃんがいるご家庭でのお掃除は、なかなか思う通りにできません。

ねんねのころの赤ちゃんならお布団から動くこともないので、寝ている間にそーっとお掃除をしていたという人がほとんどだと思います。

この場合はワイパーなどを使ったり雑巾がけなどをしてできる限り音を立てないようにお掃除をしていたでしょう。

ですがだんだん赤ちゃんも成長をしていくと寝ている時間も少なくなり、日中起きていることが増えるとお掃除の時間が減ってしまいます。

だからと言ってそのまま放置してしまえばホコリが溜まって赤ちゃんにとってはよくない環境になります。

それならおんぶをして掃除機をかけるべき?と考える人もいるでしょうけど、この場合は排気が気になってしまいますね。

そして清潔にし過ぎても赤ちゃんに免疫がつかないという意見もありますが…こうなってくるとどうしたらいいのかわからなくなります。

こんな風に赤ちゃんがいる生活でのお掃除の悩みを抱えている方へ。

ほかのお母さんたちがどんな風にお掃除をしているのでしょう。

赤ちゃんがいる家庭の掃除は「ワイパー」が大活躍

赤ちゃんがいる生活の中でうまくお掃除をする方法はやはり「ワイパーを使った掃除」が主流になっています。

赤ちゃんのそばで掃除機を使うと排気口からハウスダストがまき散らされてしまうので、しっかりと排気フィルターがある掃除機以外は気を付けなくてはいけません。

掃除機を使う場合は誰かがいる時に行い、少しの間連れだしてもらうかほかの部屋で待ってもらいましょう。

毎日ワイパーで拭き掃除を行っていれば掃除機は週に1度の使用でも清潔に保てます。

また、床だけではなく家具などのホコリも拭き取っておきましょう。

こまめに行うことでホコリが舞い上がりにくくなります。

これなら赤ちゃんが寝ている間にササッと行えるので安心ですね。

家の掃除ができない時は赤ちゃんをおんぶして行う

赤ちゃんがハイハイをしたりつかまり立ちをするようになると、家事をするのがますます大変になります。

ちょっとでも目を離したすきに口に物を入れてしまったり、立ち上がっては転んでしまったりと心配ごとがたくさん。

そんな中掃除をしたりご飯を作ることは至難の業のようにも思えますよね。

多くのお母さんはおんぶをしたまま家事を行った経験があるようです。

少しでも離れると泣いてしまう場合はおんぶをして洗濯や掃除、お料理をこなすとか。

慣れるまではとても大変ですが「それなら家事がこなせるしそのまま寝てくれることも多い」と言うお母さんはたくさんいます。

ただ、腰をやられてしまう恐れもあるので無理をしてはいけません。

どうしても日中に掃除や料理ができない場合はいっそ寝ている夜中にそーっとやってしまう…という手段もあります。

眠くなったら赤ちゃんと一緒にお昼寝をして体力を回復させましょう。

赤ちゃんがアレルギーにならないための空間作り

これから出産をされる方や今引っ越しを考えている人は赤ちゃんにとって最適な空間作りを心がけましょう。

一番大切なのは「掃除をしやすいお部屋にする」ということです。

インテリアとしてカーペットやラグを敷いてしまうとダニやホコリが溜まりやすくなります。

赤ちゃんが遊ぶスペースはフローリングが最適です。

転倒防止のためにフローリングクッションなどを敷いておくと赤ちゃんが遊びやすくなります。

フローリングクッションを敷いた場合はこまめにはずしてワイパーで拭き取りましょう。

また、子供が喜ぶと思ってぬいぐるみをたくさん置いているご家庭も多いですが、このぬいぐるみはダニが発生しやすいので要注意。

できるだけこまめに洗うかアレルギーの赤ちゃん向けのぬいぐるみなども販売されているので、そちらを選ぶのもおすすめです。

またクッションも同様、カバーを外して洗濯できるものを選びましょう。

おもちゃや絵本もつい放置しがちですが、赤ちゃんは口に入れて遊ぶため、こまめに消毒を行う必要があります。

絵本もできるだけ清潔に保ちましょう。

洗剤を使わずに家の汚れを落とすアイテム

【重曹&クエン酸水で排水溝の汚れを落とす!】

水回りの排水溝はとても汚れが溜まりやすいです。

そんな排水溝には重曹を振りかけて温めたクエン酸水((お湯1カップにクエン酸小さじ2を溶かしたもの)を流し入れると、シュワシュワと発泡が起きてぬめりを落とすことができます。

最後にお湯で流して完了です。

【クエン酸スプレーで便器の汚れと臭いを落とす!】

便器や便器周りにはクエン酸スプレー(水500ccにクエン酸小さじ1を溶かしたもの)を吹き付けると臭いや汚れがきれいに落ちます。

【セスキ炭酸ソーダを使おう!】

キッチンの油汚れやYシャツの皮脂汚れにはセスキスプレー(水500ccにセスキ小さじ1を溶かしたもの)を使うときれいに落とせます。

洗濯にも使えるのでぜひ覚えておきましょう。

 - 洗濯・掃除

ページ
上部へ