知っとく.com

赤ちゃんがいるお家でもできる、賢いお掃除方法教えます!

   

赤ちゃんがいるお家でもできる、賢いお掃除方法教えます!

赤ちゃんがいるお家では、みなさんどのようにお掃除をしていますか?

思うようにできないのが悩みだと思いますが、上手に掃除をする方法をご紹介していきます。

大変な育児期間を何とか乗り切る方法を、まとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

会社をズル休み!その理由で大丈夫?病院に行かなくてすむ方法

誰だって会社をズル休みしたい時ってありますよね。

【こんな教習所は嫌だ】教官の態度に耐えられない時の対処法”


自動車免許の取得のために教習所へ通っている人は思...

ホームページを閲覧した時の足跡はどんな情報が残るのか 教えます!


どうしても気になるホームページやブログを閲覧して...

【ドラムの練習をしたい】練習グッズと注意点 教えます!


ドラマーに憧れてドラムの練習を始めた場合、自宅で...

【兄弟の性格が真逆なんです】個性を伸ばす子育ての方法


「お兄ちゃんは大人しいのに弟はやんちゃで大変」な...

彼氏は優しい方がいい!泣く男性がおすすめな理由

彼氏募集中の女性に、「どんな男性が好きですか?」と聞くと「優...

彼氏が彼女の写真を撮りたがるのはこんな理由、教えます!

スマホで簡単に写真を撮れるようになってからは、それまで写真に...

卒業式にふさわしい着物の種類と、選び方はこれ!


大学の卒業式や子供の卒業式には、どんな衣装で参加...

予約サイトのホテルが満室なら、直接電話をかけてみよう!


出張や旅行先のホテルを予約したいけど、予約サイト...

成人式のファーはなしだと思う人に【おすすめの羽織もの教えます!】


成人式と言えば振り袖を着た女の子がイメージできま...

ハムスターの目の病気の種類と原因はこれ!


ハムスターの目から目やにが出たり、赤く腫れていた...

キッチンのシンクを、毎日簡単に掃除する方法


家の中で水回りは最も汚れやすいポイントであり、と...

覚えておいて損はナシ!電話の相手が友達でも守りたいマナー

メールやLINEでの連絡が便利なため、電話をする事が減ってき...

鼻が低い男性がモテるためにすべきこと


【鼻が低い】ことを悩む男性は世の中にたくさんいま...

【食後にタバコを吸って吐き気】病気の可能性や喫煙が及ぼす影響ついて教えます!


食後に吸うタバコは美味しくてやめられない!という...

【子猫を保護】衰弱していた場合の対処法


道端や家の庭などで衰弱した子猫を発見をして保護し...

犬が予防接種後に元気がない!症例や対処法 5つ


動物病院で予防接種を受けたあと、なんだか犬の元気...

【腎臓の検査は何科?】わかりにくい自覚症状の場合の対処法


朝起きた時にものすごく顔がむくんでいたり、尿の量...

飛行機に持ち込みができる薬と、注意が必要な医薬品教えます!


持病を持つ人や万が一のために飛行機に薬を持ち込み...

【目の充血が治らない】考えられる原因と病気と対処法はこれ!


目が赤くなってしまい、見た目も気になってしまうの...

スポンサーリンク


赤ちゃんがいるお家での掃除はどうするべき?

主婦の方は、どのくらいの頻度でお家のお掃除をしていますか?

とくに赤ちゃんがいるご家庭でのお掃除は、なかなか思う通りにできません。

ねんねのころの赤ちゃんならお布団から動くこともないので、寝ている間にそーっとお掃除をしていたという人がほとんどだと思います。

この場合はワイパーなどを使ったり雑巾がけなどをしてできる限り音を立てないようにお掃除をしていたでしょう。

ですがだんだん赤ちゃんも成長をしていくと寝ている時間も少なくなり、日中起きていることが増えるとお掃除の時間が減ってしまいます。

だからと言ってそのまま放置してしまえばホコリが溜まって赤ちゃんにとってはよくない環境になります。

それならおんぶをして掃除機をかけるべき?と考える人もいるでしょうけど、この場合は排気が気になってしまいますね。

そして清潔にし過ぎても赤ちゃんに免疫がつかないという意見もありますが…こうなってくるとどうしたらいいのかわからなくなります。

こんな風に赤ちゃんがいる生活でのお掃除の悩みを抱えている方へ。

ほかのお母さんたちがどんな風にお掃除をしているのでしょう。

赤ちゃんがいる家庭の掃除は「ワイパー」が大活躍

赤ちゃんがいる生活の中でうまくお掃除をする方法はやはり「ワイパーを使った掃除」が主流になっています。

赤ちゃんのそばで掃除機を使うと排気口からハウスダストがまき散らされてしまうので、しっかりと排気フィルターがある掃除機以外は気を付けなくてはいけません。

掃除機を使う場合は誰かがいる時に行い、少しの間連れだしてもらうかほかの部屋で待ってもらいましょう。

毎日ワイパーで拭き掃除を行っていれば掃除機は週に1度の使用でも清潔に保てます。

また、床だけではなく家具などのホコリも拭き取っておきましょう。

こまめに行うことでホコリが舞い上がりにくくなります。

これなら赤ちゃんが寝ている間にササッと行えるので安心ですね。

家の掃除ができない時は赤ちゃんをおんぶして行う

赤ちゃんがハイハイをしたりつかまり立ちをするようになると、家事をするのがますます大変になります。

ちょっとでも目を離したすきに口に物を入れてしまったり、立ち上がっては転んでしまったりと心配ごとがたくさん。

そんな中掃除をしたりご飯を作ることは至難の業のようにも思えますよね。

多くのお母さんはおんぶをしたまま家事を行った経験があるようです。

少しでも離れると泣いてしまう場合はおんぶをして洗濯や掃除、お料理をこなすとか。

慣れるまではとても大変ですが「それなら家事がこなせるしそのまま寝てくれることも多い」と言うお母さんはたくさんいます。

ただ、腰をやられてしまう恐れもあるので無理をしてはいけません。

どうしても日中に掃除や料理ができない場合はいっそ寝ている夜中にそーっとやってしまう…という手段もあります。

眠くなったら赤ちゃんと一緒にお昼寝をして体力を回復させましょう。

赤ちゃんがアレルギーにならないための空間作り

これから出産をされる方や今引っ越しを考えている人は赤ちゃんにとって最適な空間作りを心がけましょう。

一番大切なのは「掃除をしやすいお部屋にする」ということです。

インテリアとしてカーペットやラグを敷いてしまうとダニやホコリが溜まりやすくなります。

赤ちゃんが遊ぶスペースはフローリングが最適です。

転倒防止のためにフローリングクッションなどを敷いておくと赤ちゃんが遊びやすくなります。

フローリングクッションを敷いた場合はこまめにはずしてワイパーで拭き取りましょう。

また、子供が喜ぶと思ってぬいぐるみをたくさん置いているご家庭も多いですが、このぬいぐるみはダニが発生しやすいので要注意。

できるだけこまめに洗うかアレルギーの赤ちゃん向けのぬいぐるみなども販売されているので、そちらを選ぶのもおすすめです。

またクッションも同様、カバーを外して洗濯できるものを選びましょう。

おもちゃや絵本もつい放置しがちですが、赤ちゃんは口に入れて遊ぶため、こまめに消毒を行う必要があります。

絵本もできるだけ清潔に保ちましょう。

洗剤を使わずに家の汚れを落とすアイテム

【重曹&クエン酸水で排水溝の汚れを落とす!】

水回りの排水溝はとても汚れが溜まりやすいです。

そんな排水溝には重曹を振りかけて温めたクエン酸水((お湯1カップにクエン酸小さじ2を溶かしたもの)を流し入れると、シュワシュワと発泡が起きてぬめりを落とすことができます。

最後にお湯で流して完了です。

【クエン酸スプレーで便器の汚れと臭いを落とす!】

便器や便器周りにはクエン酸スプレー(水500ccにクエン酸小さじ1を溶かしたもの)を吹き付けると臭いや汚れがきれいに落ちます。

【セスキ炭酸ソーダを使おう!】

キッチンの油汚れやYシャツの皮脂汚れにはセスキスプレー(水500ccにセスキ小さじ1を溶かしたもの)を使うときれいに落とせます。

洗濯にも使えるのでぜひ覚えておきましょう。

 - 洗濯・掃除

ページ
上部へ