知っとく.com

「結婚のタイミングが合わない」その時なぜ決断したのか、教えます!

   

「結婚のタイミングが合わない」その時なぜ決断したのか、教えます!

「結婚はタイミング」とよく言いますが、なぜ好きなのに結婚できないものなのか。

そこにはさまざまな理由が関わっています。

タイミングが合わない時の理由や、女性と男性のタイミングの違いについて迫ってみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

【働くママ必見!】仕事と家庭のストレスを解消しよう!

働くママが増えましたよね。

仕...

夏休みの終わりになると子供は憂鬱に・・親としてできること

夏休みが始まると子供は喜び、親は落ち込みますよね。

たくさんはいらない!ご飯と味噌汁に漬け物さえあれば良し!

毎日しなければならないこと、それは「食事」です。

長電話なんてしたくない!迷惑な女友達への対処法教えます!

電話で話すのは好きですか?

電...

犬が怖い・・・だけど克服したい!おすすめの方法教えます!

ここ数年で犬を飼う人が本当に増えたと思います。

子供のやる気は言葉で変わる!勉強をしたいと思える方法

家で勉強もせずにダラダラしている子供を見ると親としてはイライ...

【女子必見】髪を結ぶとズキズキ!頭痛になりにくいまとめ髪


髪の毛を結んだ時になんだか頭がズキズキした経験は...

家族が病気になった時『かける言葉』とお見舞いの注意点


いつも元気だった家族が突然の病気。

空き缶を回収してお金を稼ぐ?どんな仕組みか教えます!


普段何気なく飲むジュースの空き缶は、外にいる場合...

【長時間の運転】休憩する目安と安全対策


車での旅行や長距離ドライブへ出かけると何時間おき...

【尊敬と恋愛感情の違い】について これってどっち?!

尊敬していた相手に対して恋愛感情を持つということは珍しいこと...

【夫が出張で不在】こんな時みんなが食べているご飯を調査!


結婚している主婦にとって、夫が出張で不在の時はち...

友達関係がめんどくさい!遊ぶ約束したのに憂うつになる人の特徴


友達と遊ぶというとても単純な行動に憂うつさを感じ...

警視庁へ潜入!見学ツアーに個人で参加する方法


刑事ドラマなどでお馴染みの場所と言えばそう、警視...

【テスト前日】徹夜で一夜漬けするならこの方法で勉強する!


学生の皆さんの多くはテスト前日になると焦ってしま...

読書レポートの書き方!本読みのコツとポイント


高校や大学などで読書レポートの課題が出された時の...

【彼女と俺】真剣な話し合いをするのに適した4つの場所


彼女と険悪なムードになってしまった時は、1度真剣...

喧嘩から仲直りするコツは3つ!親子の場合教えます


親に向かってついつい反抗的な態度を取ってしまった...

【超多忙】医者の彼氏から連絡こない4つの理由


女性にとって結婚したい憧れの職業の男性TOP3に...

【バツイチ彼氏】元妻に嫉妬してしまう時の3つの心がけ


今の時代、バツイチなんて珍しくもなく身近な人でも...

スポンサーリンク


結婚のタイミングが合わない理由「遠距離」「夢のため」

遠距離恋愛から結婚するのは難しい

結婚できればいいなと思っていたけど遠距離恋愛の場合はタイミングのすれ違いが多く、なかなか叶わないことが多いです。

「お互いの将来のことを考えて、泣く泣く別れることにした」

と言うカップルはたくさんいます。

中には、お互いのことを考えて別れたのち、3年後彼が自分の職場近くへと転勤してきたという連絡が来たという女性がいました。

ただその時彼女には付き合っている相手がいました。

やはり結婚のタイミングは大事なんですね。

夢のために諦めることもある

付き合って彼が夢を追いかけて遠くへ行ってしまう時、あなたはどうしますか?

その時に付いて行くか行かないかが、大きな決断になります。

ただ、彼に付いて行くということはとても難しいこと。

その場所が国外であった場合はさらに難しさを増します。

この場合は旅立っていく彼を見送ることしかできず、とてもつらい思いをしてしまいますね。

タイミングが合わないのは「結婚観の違い」

結婚したいのは女性だけの場合が多い

今一緒にいる彼と結婚したい…そう願うのは女性側だけだというケースはとても多いです。

その理由は「まだ恋愛を楽しみたい」と考える男性が多いからです。

それが分かった時、女性は「この人は違う」と感じるでしょう。

ここで女性としては別れを決断するべきだと考える人が多いですが、男性側としては「まさかこんなことで別れるなんて」と感じる人が多いです。

でもその男性と別れる理由はそれだけではないことが多いです。

女性には出産適齢期がある

女性にとって考えるべきことが「出産」です。

結婚をすることは正直何歳でもできますが、出産は違います。

男性と違って女性には出産適齢期、そしてリミットがあるのです。

そのことからできるだけ早く結婚をしたいと女性は思うものです。

結婚のタイミング=出産のタイミングと考えている女性は結構います。

それなのに男性側から結婚に対する意識が全く感じられない場合は、見限る必要が出て来てしまいます。

将来子供を授かりたいと思う女性にとって、結婚をするタイミングはとても大切なものとなっています。

結婚したいけどタイミングが合わない時の解決方法

お互いに譲れる点を見つける

どちらか一方は今すぐにでも結婚したいのに、もう一方はしたくない。

そんな時はつい別れを決断してしまいたくなりますが、その前にもう一度考え直すことも必要です。

お互いに譲れる点を探し、「いつまでなら結婚を待てるのか」、「いつごろなら結婚しても良いのか」と、お互いの妥協点を探します。

こうした話し合いの上で納得ができれば別れを決断せずに済みます。

そもそもの相性が合わなかったのかも

結婚のタイミングが合わない場合はキッパリ諦めて別れることもいいでしょう。

合わない相手とはそもそもの相性が合わなかったのかも知れません。

待ち続けることで女性にとって大切なタイムリミットが来てしまいます。

決断は早めの方がいいのではないでしょうか。

外堀から埋めてみる

相手が結婚を決断してくれない場合は、周りの友達や親兄弟に紹介をして、結婚を促すように協力してもらってみてはいかがでしょうか。

イチかバチかの方法ですが、これによって急展開をすることもあります。

まずは相手が信頼している人や尊敬している人を味方につけてみましょう。

よくある結婚のタイミング

付き合っているカップルが結婚するまでの期間として、よくある年数はこんな感じ。

  • 付き合って1年
  • 付き合って3年
  • 同棲して1年
  • 同棲して3年

このパターンで結婚を決断するケースが多いです。

「付き合って1年目」

1年が経過すると相手のいいところを知り、結婚を意識するようになります。

「付き合って3年」

相手の嫌な部分もほぼわかり、全てをひっくるめても結婚してもいいと思うようになります。

「同棲して1年」

一緒に暮らしてみてわかった部分も含め、そのまま結婚したいと考えます。

「同棲して3年」

すでに相手の全てを把握でき、結婚への不安はないでしょう。

付き合って5年以上経過している場合

結婚をするタイミングは人それぞれでしょうけど、付き合って5年以上が経過している場合はタイミングを逃してしまっていると思います。

そのまま変化もなく付き合いを続けても何も変わらないでしょう。

彼からの結婚へのアプローチがない場合、こちらからプロポーズをしてみてはいかがでしょうか。

結婚を意識した相手との復縁をする場合

結婚をするまでに、別れたり復縁したりを何度も繰り返ししてようやくゴールインをするカップルは少なくはありません。

結婚を考えていた相手と別れてしまったけどやっぱり未練があるのなら復縁をすべきではないか、そう自分でも思うでしょうし、周りからも言われることでしょう。

ただしその場合は「復縁=結婚」と結びつけるべきではないでしょうか。

何となく復縁してしまってはまた別れがやってきます。

結婚を意識していた相手との復縁はそう難しいことではありません。

ただし、復縁のタイミングを逃してしまうことだけは避けましょう。

 - 恋愛

ページ
上部へ