知っとく.com

「結婚のタイミングが合わない」その時なぜ決断したのか、教えます!

   

「結婚のタイミングが合わない」その時なぜ決断したのか、教えます!

「結婚はタイミング」とよく言いますが、なぜ好きなのに結婚できないものなのか。

そこにはさまざまな理由が関わっています。

タイミングが合わない時の理由や、女性と男性のタイミングの違いについて迫ってみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

香水をつける女性はモテる!匂いに惹かれる男性の心理 教えます!

毎日のように香水をつけているという女性は多いのではないでしょ...

子供嫌いじゃないのに・・長女だけを愛せないのは母親失格なのか

結婚したら子供は2人以上は欲しいな~

恋する女子高校生必見!lineで男友達の気持ちが分かる!

今まで何とも思っていなかったのに、気づいたら仲の良い男友達を...

お気に入りのバンドに差し入れしたい!おすすめはコレだ!

音楽好きな人なら、“まだそんなに有名ではないけれど大好きなバ...

息子なのに・・父親が子どもに嫉妬する!対処法教えます!

赤ちゃんが生まれて父親・母親になると夫婦の関係もそれまでとは...

幼稚園でのトラブルは先生に相談を!年少で子どもが不安なママへ

子どもが幼稚園に入園するとなると、入園前からママは不安がいっ...

これで人気者!カブトムシ・クワガタムシの捕まえ方教えます!

都会にいると昆虫を捕まえることってなかなかありませんが、カブ...

【朝になると体重が減る理由?】簡単「寝るだけダイエット」の方法


夕べ食べ過ぎたはずなのに、朝起きて体重を測ると「...

赤ちゃんにイライラは伝わる!ツラくなったときの対処法

育児ってもっと楽しいものだと思ってた・・・
...

離婚したいけれど子どもへの罪悪感からできないというママへ

結婚生活を続けていくことが難しいと感じた時には離婚を考える人...

小学校の先生は夏休みは何してるのか、教えます!

子供の時に、将来は小学校の先生になりたいと思った事はありませ...

【知っておきたい食事のマナー】肘をつくのはNG?マナー教えます!

子どもの頃、食事中に肘をつくと親に注意された記憶がありません...

【彼女が欲しい男性必見!】電話を好きな人にかける時のポイント

気になっていたり、好きだと思っている女性に電話番号を聞くこと...

【部活と勉強の両立ができる方法】中学生から使える時間の活用術


中学生になると急激に1日が忙しくなります。 <...

ネットで知り合った友達と恋愛に発展!別れには注意が必要!

ネットを使えば行ったこともない場所の人と友達になることができ...

【大学のサークル】コミュ障が生き残るための3つのコツはこれ!


これから大学進学をするコミュ障の人は、サークルと...

【朝勉強の7つのメリット】起きれない人が脳を覚醒させる方法


「朝早く起きて勉強した方がいい」と聞いていざ、早...

高校編【友達の作り方】3つのポイントで脱ぼっち!


これから高校へ行く人、すでに入学した人がすぐに試...

【学校めんどくさい】不登校になる本当の原因と親がすべき対応


毎日朝起きて学校へ行く。そんな当たり前のことを「...

選挙に勝てる演説スピーチはこれ!生徒会に立候補する学生へ


人生1度くらい大きな経験をと考え、生徒会選挙へ立...

スポンサーリンク


結婚のタイミングが合わない理由「遠距離」「夢のため」

遠距離恋愛から結婚するのは難しい

結婚できればいいなと思っていたけど遠距離恋愛の場合はタイミングのすれ違いが多く、なかなか叶わないことが多いです。

「お互いの将来のことを考えて、泣く泣く別れることにした」

と言うカップルはたくさんいます。

中には、お互いのことを考えて別れたのち、3年後彼が自分の職場近くへと転勤してきたという連絡が来たという女性がいました。

ただその時彼女には付き合っている相手がいました。

やはり結婚のタイミングは大事なんですね。

夢のために諦めることもある

付き合って彼が夢を追いかけて遠くへ行ってしまう時、あなたはどうしますか?

その時に付いて行くか行かないかが、大きな決断になります。

ただ、彼に付いて行くということはとても難しいこと。

その場所が国外であった場合はさらに難しさを増します。

この場合は旅立っていく彼を見送ることしかできず、とてもつらい思いをしてしまいますね。

タイミングが合わないのは「結婚観の違い」

結婚したいのは女性だけの場合が多い

今一緒にいる彼と結婚したい…そう願うのは女性側だけだというケースはとても多いです。

その理由は「まだ恋愛を楽しみたい」と考える男性が多いからです。

それが分かった時、女性は「この人は違う」と感じるでしょう。

ここで女性としては別れを決断するべきだと考える人が多いですが、男性側としては「まさかこんなことで別れるなんて」と感じる人が多いです。

でもその男性と別れる理由はそれだけではないことが多いです。

女性には出産適齢期がある

女性にとって考えるべきことが「出産」です。

結婚をすることは正直何歳でもできますが、出産は違います。

男性と違って女性には出産適齢期、そしてリミットがあるのです。

そのことからできるだけ早く結婚をしたいと女性は思うものです。

結婚のタイミング=出産のタイミングと考えている女性は結構います。

それなのに男性側から結婚に対する意識が全く感じられない場合は、見限る必要が出て来てしまいます。

将来子供を授かりたいと思う女性にとって、結婚をするタイミングはとても大切なものとなっています。

結婚したいけどタイミングが合わない時の解決方法

お互いに譲れる点を見つける

どちらか一方は今すぐにでも結婚したいのに、もう一方はしたくない。

そんな時はつい別れを決断してしまいたくなりますが、その前にもう一度考え直すことも必要です。

お互いに譲れる点を探し、「いつまでなら結婚を待てるのか」、「いつごろなら結婚しても良いのか」と、お互いの妥協点を探します。

こうした話し合いの上で納得ができれば別れを決断せずに済みます。

そもそもの相性が合わなかったのかも

結婚のタイミングが合わない場合はキッパリ諦めて別れることもいいでしょう。

合わない相手とはそもそもの相性が合わなかったのかも知れません。

待ち続けることで女性にとって大切なタイムリミットが来てしまいます。

決断は早めの方がいいのではないでしょうか。

外堀から埋めてみる

相手が結婚を決断してくれない場合は、周りの友達や親兄弟に紹介をして、結婚を促すように協力してもらってみてはいかがでしょうか。

イチかバチかの方法ですが、これによって急展開をすることもあります。

まずは相手が信頼している人や尊敬している人を味方につけてみましょう。

よくある結婚のタイミング

付き合っているカップルが結婚するまでの期間として、よくある年数はこんな感じ。

  • 付き合って1年
  • 付き合って3年
  • 同棲して1年
  • 同棲して3年

このパターンで結婚を決断するケースが多いです。

「付き合って1年目」

1年が経過すると相手のいいところを知り、結婚を意識するようになります。

「付き合って3年」

相手の嫌な部分もほぼわかり、全てをひっくるめても結婚してもいいと思うようになります。

「同棲して1年」

一緒に暮らしてみてわかった部分も含め、そのまま結婚したいと考えます。

「同棲して3年」

すでに相手の全てを把握でき、結婚への不安はないでしょう。

付き合って5年以上経過している場合

結婚をするタイミングは人それぞれでしょうけど、付き合って5年以上が経過している場合はタイミングを逃してしまっていると思います。

そのまま変化もなく付き合いを続けても何も変わらないでしょう。

彼からの結婚へのアプローチがない場合、こちらからプロポーズをしてみてはいかがでしょうか。

結婚を意識した相手との復縁をする場合

結婚をするまでに、別れたり復縁したりを何度も繰り返ししてようやくゴールインをするカップルは少なくはありません。

結婚を考えていた相手と別れてしまったけどやっぱり未練があるのなら復縁をすべきではないか、そう自分でも思うでしょうし、周りからも言われることでしょう。

ただしその場合は「復縁=結婚」と結びつけるべきではないでしょうか。

何となく復縁してしまってはまた別れがやってきます。

結婚を意識していた相手との復縁はそう難しいことではありません。

ただし、復縁のタイミングを逃してしまうことだけは避けましょう。

 - 恋愛

ページ
上部へ