知っとく.com

アメリカの病院ボランティアの活動内容や体験談

   

アメリカの病院ボランティアの活動内容や体験談

アメリカの病院では多くのボランティアが活動をしています。

病院ボランティアが行う活動内容や応募方法や体験談をご紹介します。

さらに、アメリカが考えるボランティア精神についてもまとめました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

一年生に勉強を身につけさせるコツ!遅れている子供の原因とは


小学校一年生の勉強はまだまだ簡単なものとは言え、...

猫が「ガブッ」と噛むワケは?本気でされた時の注意点としつけ方法


可愛い猫から突然「ガブッ」と噛まれたりしたら、飼...

裁判の傍聴へ行く時の服装や注意点を詳しく教えます!


裁判の傍聴は一般の人でも実はできるってご存知でし...

知りたい!家よりカフェの方が勉強場所におすすめな理由

学校のテストや資格取得に向けての勉強は、集中してやりたいもの...

手の湿疹の正体は意外なものだった!原因不明の場合はこれを疑おう


手にブツブツと水疱が出来たり、かゆみを伴う湿疹が...

【電話マナー】かけていい時間帯と就活に役立つ知識


意外と迷ってしまう電話をかける時間帯。

知りたい!彼女の料理が失敗で美味しくなかったときの対処法

男性としては彼女の作った料理を一度は食べてみたいと思うもの。...

顔のエラがなぜか痛い!その原因は疲労物質かも


顔のエラの部分が痛い…この原因は一体何かわかりに...

タイへお金はいくら持って行く?費用と両替について教えます!


「ほほ笑みの国」と呼ばれるタイ旅行へ行きたい!で...

『ありがとう』に対する返事とは?先輩をアゲる後輩になるLINE


部活やバイト先の先輩からふと『ありがとう』と言わ...

アメリカの病院ボランティアの活動内容や体験談


アメリカの病院では多くのボランティアが活動をして...

【アメリカ旅行】英語できない人でも乗り切るポイント


英語できないけどアメリカ旅行へ行きたい!…でも会...

【娘の彼氏が家に来る!】父として大切な心得


「今度紹介したい人がいるの」よくドラマで聞くあの...

一人暮らしの男性がもらって嬉しい差し入れはコレ!


一人暮らしをしている男性に何か差し入れをした時は...

【くっさ~!】アイスノン枕のイヤな臭いを取る方法


風邪を引いて熱が出た時に使うアイスノン枕。いざ冷...

【長女と母親】性格が合わない原因と対処法


長女にとって母親は大切な存在なはずなのに、「性格...

朝に聞く音楽で快適な目覚め!脳にもたらす効果がすごい


これから仕事だと思うと、朝の目覚めはあまりよくな...

【大学院へ行きたい!】学費を親に頼らず進学する手段


現在、大学院にかかる学費の平均費用は国立で80万...

爪が内出血!病院に行く前に知っておきたいこと

ふと気が付くと「あれ!足の爪が内出血してる!いつの間に?」 ...

【豆腐メンタル】精神的に弱い夫を強くする方法


熱が出た、ゴキブリが怖い、上司が嫌だ…「うちの夫...

スポンサーリンク


アメリカで募集する病院ボランティアとは?

アメリカの病院ではボランティアを募集しており、高校生からの学生から高齢者など幅広い人が活動をしています。

その仕事内容は主に看護師さんの補助的なことが多く、思うように動けない患者さんの食事を手伝ったりします。

このようなボランティア活動に興味のある方は、実際の様子が知りたいかと思います。

アメリカにお住まいの方やこれから滞在をする予定の方へ、今後のために役立つ情報をご紹介します。

「高校の夏休みを利用して参加した人の体験談」

アメリカに住む高校生がボランティアに参加した時の活動の内容はこんな感じだったようです。

  • 売店の売り子
  • 電話番
  • 簡単な事務作業
  • 患者さんへのお届けもの
  • 入院案内
  • 食事補助

このような仕事を任されたようです。多種多様な内容ですが、どれも簡単な作業内容だったとか。

最初はプロの看護師さんについて教わったようです。

なぜ?アメリカで広がる病院ボランティアの理由

アメリカでの病院ボランティアはおもに「オグジョアリー(auxiliary)」と呼ばれる補助団体を通じて派遣をされます。

ボランティアはいつでも募集が行われ、高校生から参加できることが多いようです。

赤と白のシマのユニフォームを着ていることから「キャンディストらいぱー」と呼ばれることもあるとか。

なぜ病院ボランティアが行われるのか

アメリカの病院には、至る所にボランティアとして活動する人の姿が見られます。

日本でボランティア活動と言えば地域のため、人のためという考えで行われると思いますがアメリカは少し違います。

それは「ボランティア活動を自分の利益になるように」という精神があります。

ボランティア活動自体をひとつの経験とし、それを就職に活かしたりたりします。

弁護士が無料相談というボランティアを行い、顧客獲得につなげることもよくあります。

無給ですがこうした経験が自分の利益になると考えて行っているという訳です。

アメリカの病院ボランティアに申し込んでからの流れ

実際にアメリカの病院でボランティア活動をするまでの流れをご紹介します。

申込から面接まで

まずボランティア団体へと申込書を送ります。

ボランティア団体を検索する場合は「VolunteerMatch.org」のような検索サイトを利用することをおすすめします。

団体から連絡がきたらボランティアオフィスへ出向きます。

そしてディレクターと面接をします。

ここで希望の部署や仕事内容、一時滞在なのか永住なのか?などの質問が行われます。

さらにドラッグテスト、インフルエンザ接種(無料)を受けてオリエンテーションを受けます。

このあとボランティアとして活動を始めます。

英語ができないのは問題にならない

英会話が不得意でも最低限の日常会話が、できればさほど問題にはならないようです。

ただ、会話がわからないと困ることもあるので、ある程度の単語は覚えておいた方がよさそうです。

アメリカはボランティアをすることで評価される

病院のボランティアとして活動する人の中には、医療系の学生も多く参加しています。

アメリカの病院の人出不足が深刻している中、ボランティアの存在はとても貴重なようです。

学生ボランティアの場合、このような活動は直接評価を受けることができます。

就職活動を行う学生にとっては切り離せない活動のようです。

人の役に立ち、自分の有利になる評価が受けられるのならメリットが大きいですね。

ボランティアは無給である

ボランティアは仕事ではないのでもちろんお給料はもらえません。

なので、いくら時間があったとしてもなかなか踏み切れないのが人間というもの。

日本の中でもボランティアに携わる人は数多くいますが、アメリカのように直接評価を受けることはありません。

ここが大きく違う点ですね。

メリットがなければやりたくないと思わずに活動が行われればいいのですが、アメリカのような考え方もこれからは必要なのかも知れません。

就活のためにもボランティア活動はおすすめ!

アメリカで行われているボランティア活動は病院以外にも色々なものがあります。

  • トレイルの修復
  • ホームレスのシェルターで食事提供
  • 不法滞在者のビザ翻訳や通訳
  • イベントの手伝い
  • 動物シェルターの手伝い
  • 動物園での手伝い
  • スリフトストアでの手伝い

このように、さまざまなボランティア活動が行われています。

活動内容によってはスキルが必要ですが、多くの場合はどなたでも応募ができ、面接とトレーニングを受けて活動をするようになります。

スリフトストアというものは基地の中なるお店のことです。

ちょっと変わった経験ができるのもボランティアならでは。

人の役に立ち、自分の経験を積むボランティア。

興味のある方は応募をしてみましょう。

 - ライフハック

ページ
上部へ