知っとく.com

【掃除が苦手な人へ】どこから始めるのか迷った時はコレ!

   

【掃除が苦手な人へ】どこから始めるのか迷った時はコレ!

気がつくといつも部屋が汚れている、物で溢れかえってしまう人の多くは掃除が苦手です。

そんな人の特徴は、いざ掃除を始めようとしても「どこから手を付ければいいの?」と悩んでしまうところ。

今回は、効率よく掃除をする方法と、きれいなお部屋を保つポイントを教えます!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

香水をつける女性はモテる!匂いに惹かれる男性の心理 教えます!

毎日のように香水をつけているという女性は多いのではないでしょ...

子供嫌いじゃないのに・・長女だけを愛せないのは母親失格なのか

結婚したら子供は2人以上は欲しいな~

恋する女子高校生必見!lineで男友達の気持ちが分かる!

今まで何とも思っていなかったのに、気づいたら仲の良い男友達を...

お気に入りのバンドに差し入れしたい!おすすめはコレだ!

音楽好きな人なら、“まだそんなに有名ではないけれど大好きなバ...

息子なのに・・父親が子どもに嫉妬する!対処法教えます!

赤ちゃんが生まれて父親・母親になると夫婦の関係もそれまでとは...

幼稚園でのトラブルは先生に相談を!年少で子どもが不安なママへ

子どもが幼稚園に入園するとなると、入園前からママは不安がいっ...

これで人気者!カブトムシ・クワガタムシの捕まえ方教えます!

都会にいると昆虫を捕まえることってなかなかありませんが、カブ...

【朝になると体重が減る理由?】簡単「寝るだけダイエット」の方法


夕べ食べ過ぎたはずなのに、朝起きて体重を測ると「...

赤ちゃんにイライラは伝わる!ツラくなったときの対処法

育児ってもっと楽しいものだと思ってた・・・
...

離婚したいけれど子どもへの罪悪感からできないというママへ

結婚生活を続けていくことが難しいと感じた時には離婚を考える人...

小学校の先生は夏休みは何してるのか、教えます!

子供の時に、将来は小学校の先生になりたいと思った事はありませ...

【知っておきたい食事のマナー】肘をつくのはNG?マナー教えます!

子どもの頃、食事中に肘をつくと親に注意された記憶がありません...

【彼女が欲しい男性必見!】電話を好きな人にかける時のポイント

気になっていたり、好きだと思っている女性に電話番号を聞くこと...

【部活と勉強の両立ができる方法】中学生から使える時間の活用術


中学生になると急激に1日が忙しくなります。 <...

ネットで知り合った友達と恋愛に発展!別れには注意が必要!

ネットを使えば行ったこともない場所の人と友達になることができ...

【大学のサークル】コミュ障が生き残るための3つのコツはこれ!


これから大学進学をするコミュ障の人は、サークルと...

【朝勉強の7つのメリット】起きれない人が脳を覚醒させる方法


「朝早く起きて勉強した方がいい」と聞いていざ、早...

高校編【友達の作り方】3つのポイントで脱ぼっち!


これから高校へ行く人、すでに入学した人がすぐに試...

【学校めんどくさい】不登校になる本当の原因と親がすべき対応


毎日朝起きて学校へ行く。そんな当たり前のことを「...

選挙に勝てる演説スピーチはこれ!生徒会に立候補する学生へ


人生1度くらい大きな経験をと考え、生徒会選挙へ立...

スポンサーリンク


掃除はどこから始めるべき?苦手意識の原因はこれ

「今日こそ掃除をするぞ」そう心に誓っていざ部屋を見渡せば、一体どこから手をつけたらいいのかわからない…。

こんな風に悩んでしまう人は必見です。

そもそも、掃除が苦手だと思っている人は、部屋の片づけも苦手ではないでしょうか。

そして、掃除=片づけだと思ってしまっている人が多いです。

掃除は片づけをする前の段階なので、ここを間違ってはいけません。

「掃除の前の片づけをしっかりと」

掃除機片手に片づけをしながら平行で行っていくと、とても疲れます。

そして、自分の労力以上に綺麗になっていない場合が多いのです。

実は、お掃除前の片づけができるかどうかで効率はグッと上がります。

片づいていない部屋では掃除機も動きにくいものなので、片づけは掃除の前の下準備だと思うことが大切です。

「上から下へ」

掃除の基本は上から下へ行います。

エアコンの上や電気の傘にホコリは乗っていないでしょうか?棚の上にもホコリは溜まりやすいです。

こうしたチリを取り除くには「はたき」が活躍します。

最近では便利なお掃除道具もたくさんあるので、こうしたものを使ってホコリを落としましょう。

ある程度落としたら、ワイパーを使って拭きとります。

いきなり掃除機を使うと送風でホコリが舞い上がるのでご注意を。

掃除機は最後の仕上げとして使うと効率が上がるだけではなく、電気代の節約にもつながります。

どこから?と途方にくれる掃除が苦手な人へ

家の中の掃除をしなければならない場所は実に多いです。

その全てを掃除することは至難の業ですが、場所によっては定期的に行えば、ある程度保つことができます。

「毎日掃除する場所」

  • トイレ
  • キッチン

「使うたびに掃除する場所」

  • 浴室

「3日に1度掃除する場所」

  • リビング
  • 廊下や階段

「週に1度掃除する場所」

  • 玄関

「汚れが気になったら掃除する場所」

  • 洗面所

おおよそに分けるとこのような感じです。

毎日掃除する場所は1日に何度も使うトイレがダントツ1番となっています。

お風呂や洗面台は使うたびに掃除をするようにして、定期的に排水溝の中もよく掃除するようにしましょう。

ほかにも掃除する場所や物は色々あるので、1度書き出してみると全体像が見えてきます。

「毎日掃除するならササっと行う」

毎日掃除しなければ、こう思うと苦痛にも思いますが、フローリングの床であればワイパーでサッと掃除するだけで全然違います。

掃除機をいつも出さなければならない、こう思わずにもっと楽に継続できる掃除方法を考えましょう。

苦手意識を持つ人でもできる掃除の基本!どこから始めるか迷う時は

「どこから手をつければいいのやら…」と途方に暮れてしまう時は1つ1つ段階を進めていきましょう。

  1. まずは身の回りの片づけから
    片づけをやっていくうちにホコリが溜まっている場所が目につくと思います。
    ホコリを払い掃除機をかけましょう。
  2. 次に大きい部屋や場所に移る
    たとえばリビングの掃除を終えたら、別の一室へ。
    トイレやお風呂場でもいいので、1つ1つきれいにしていきましょう。

部屋の片づけを克服する3つの方法

掃除をしなければ…こう分かっていてもできないのが掃除なんですよね。

苦手な人はどうやって克服したらいいのでしょうか?

ここでは、すぐに掃除がしたくなる3つの方法をご紹介します。

  1. 部屋を撮ってみる
    汚いけど掃除をする気が起きない、こんな時はスマホで今いる部屋を撮ってみてください。
    すると客観的に見ることができる上に、なんだかイケてない部屋にガッカリするはずです。
    掃除後は掃除前と見比べることができるので、ぜひやってみましょう。
  2. 家具店に行ってみる
    流行の家具が並ぶ家具店へ行くと、とても居心地がよくセンスのよい空間が用意されています。
    それを見るだけでも掃除意欲は湧いてくるはず。
    収納方法もお手本になるものはぜひ取り入れましょう。
  3. お客さんを呼ぶ
    定期的に友達などを家に招くだけで、絶対に掃除しなければならなくなります。
    この方法を続けることで、いつの間にか掃除への苦手意識が薄れることでしょう。

掃除を楽にするための部屋の整理

部屋の掃除が苦手な人は、部屋の片づけも苦手です。

片づけるのって面倒くさいですよね。

それならば、次の方法を行ってみてください。

  • 必要最小限の物以外は処分する
  • 使わないものは奥へしまう
  • 配置を考える

自分にとって暮らしやすい配置や収納を心がけてください。

そして物が多い人ほど掃除が面倒になってしまいます。

不要なものは処分することで物がかさばりません。

物がなければ掃除もしやすくなるので、一度部屋を見渡してみて、不要なものは持たないようにしましょう。

「掃除のルーティンを決めておく」

本来掃除は汚れに気づいた時に行えればいいのですが、忙しい毎日を送る中それは難しいものです。

1日のうちほんのちょっとだけ掃除や片づけに費やせるようにしましょう。

  • 朝ごはんの前に
  • 帰宅後

毎日は無理な場合は曜日を決めておくといいですね。

ちょっとづつ部屋を手入れしていくことで大掃除から免れます。

 - 洗濯・掃除

ページ
上部へ