知っとく.com

夜になると体重が1㎏増加!ダイエット成功のカギは「むくみ」対策はこれだ!

   

朝起きた時の体重と、夜寝る前の体重はおよそ1㎏増加すると言われています。

ダイエットをする人はおそらく朝起きた時に計測をするかと思いますが、成功するためには朝晩計ってみてください。

体重増加の原因のひとつ「むくみ」と真剣に向き合い、ダイエット成功への近道をつかみましょう。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

香水をつける女性はモテる!匂いに惹かれる男性の心理 教えます!

毎日のように香水をつけているという女性は多いのではないでしょ...

子供嫌いじゃないのに・・長女だけを愛せないのは母親失格なのか

結婚したら子供は2人以上は欲しいな~

恋する女子高校生必見!lineで男友達の気持ちが分かる!

今まで何とも思っていなかったのに、気づいたら仲の良い男友達を...

お気に入りのバンドに差し入れしたい!おすすめはコレだ!

音楽好きな人なら、“まだそんなに有名ではないけれど大好きなバ...

息子なのに・・父親が子どもに嫉妬する!対処法教えます!

赤ちゃんが生まれて父親・母親になると夫婦の関係もそれまでとは...

幼稚園でのトラブルは先生に相談を!年少で子どもが不安なママへ

子どもが幼稚園に入園するとなると、入園前からママは不安がいっ...

これで人気者!カブトムシ・クワガタムシの捕まえ方教えます!

都会にいると昆虫を捕まえることってなかなかありませんが、カブ...

【朝になると体重が減る理由?】簡単「寝るだけダイエット」の方法


夕べ食べ過ぎたはずなのに、朝起きて体重を測ると「...

赤ちゃんにイライラは伝わる!ツラくなったときの対処法

育児ってもっと楽しいものだと思ってた・・・
...

離婚したいけれど子どもへの罪悪感からできないというママへ

結婚生活を続けていくことが難しいと感じた時には離婚を考える人...

小学校の先生は夏休みは何してるのか、教えます!

子供の時に、将来は小学校の先生になりたいと思った事はありませ...

【知っておきたい食事のマナー】肘をつくのはNG?マナー教えます!

子どもの頃、食事中に肘をつくと親に注意された記憶がありません...

【彼女が欲しい男性必見!】電話を好きな人にかける時のポイント

気になっていたり、好きだと思っている女性に電話番号を聞くこと...

【部活と勉強の両立ができる方法】中学生から使える時間の活用術


中学生になると急激に1日が忙しくなります。 <...

ネットで知り合った友達と恋愛に発展!別れには注意が必要!

ネットを使えば行ったこともない場所の人と友達になることができ...

【大学のサークル】コミュ障が生き残るための3つのコツはこれ!


これから大学進学をするコミュ障の人は、サークルと...

【朝勉強の7つのメリット】起きれない人が脳を覚醒させる方法


「朝早く起きて勉強した方がいい」と聞いていざ、早...

高校編【友達の作り方】3つのポイントで脱ぼっち!


これから高校へ行く人、すでに入学した人がすぐに試...

【学校めんどくさい】不登校になる本当の原因と親がすべき対応


毎日朝起きて学校へ行く。そんな当たり前のことを「...

選挙に勝てる演説スピーチはこれ!生徒会に立候補する学生へ


人生1度くらい大きな経験をと考え、生徒会選挙へ立...

スポンサーリンク


夜になると体重が増加しているのは当たり前のこと

ダイエットをしたい人にとっては頭を悩ませてしまう話題ですが、とくに毎日体重計に乗っている人は覚えておくべき事実があります。

それは、朝と夜では体重が必ず増加する、という事です。

当然のことを言うようですが、必ず増加すると言われると何だか嫌ですよね。

でも、一般的には1日でおよそ1㎏増加すると言われたおり、その体重差は許容範囲内だと言えます。

「増加した体重の中身」

1㎏は全て食べ物かと思うかも知れませんが、そうではありません。

  • 800g…食べ物
  • 200g…栄養物

そして全体の80%は水分となっています。

食事をするごとにこのような体重増加をしていきますが、私たちは排泄も行います。

つまり、800gの食事を摂ってもトイレにおよそ2回ほど行くことで480gほど減ります。

1日3食食べたとしても、排泄によって低下する分部分もあり、これによって夕食後の体重は朝に比べると1㎏程度増加するということになります。

1㎏は多いのでは?と思いますが、食事と水分を普通に摂取するだけでこの分は増加します。

そして睡眠を摂り翌朝にはもとに戻ります。

このサイクルが上手くいかないと、どんどん増加してしまったり、反対に痩せてしまうことになります。

ダイエットに成功したいなら、朝と夜の体重差を500g増加に留める

毎朝体重を測っては「痩せてない…」とガッカリする女性は多いでしょう。

ダイエットはそう簡単に成功するものではなく、さほど食べていないつもりでも突然増加することもあります。

ただ、漠然と食べ物を減らして頑張るよりも、体重の測り方を変えるだけで痩せるかどうかが決まります。

「朝と夜の体重を測る」

朝だけでなく夜寝る前にも体重を測り、1日どのくらい増加しているのかを知るべきです。

これによって、食べ過ぎているかどうか、むくんでいないかどうかを知ることができます。

あまり食べていないのに1㎏以上増加している人は、塩分の摂り過ぎかも知れません。

「1日500g増に留める」

朝の体重から500gの増加に留めることで、しっかりと体重を落とすことができます。

何をやっても痩せない、そう悩んでいる人こそ1日の増加量をまずは知りましょう。

夜になると体重が増加し、翌朝1㎏減るもの

朝と夜の体重が1㎏も増加して大丈夫なのか?と思いますが、人間寝ている間にも体重は減るものです。

通常は夜の体重が1㎏増加していても、翌朝600g~1㎏程度は体重が落ちています。

あまり変化がない人はこんな原因があります。

  • 睡眠の質が落ちている
  • 新陳代謝が低い
  • 自律神経の乱れ

単なる食べ過ぎだけではなく、生活習慣の乱れによっても体重の増減が変わります。

しっかりと睡眠をし、適度な運動を行うことも重要です。

夜になると1㎏以上増加!「むくみ」と真剣に向き合う

前日さほど食べたつもりはないのに、翌朝の体重が1㎏も増えている…こんな時には「むくみ」が原因かも知れません。

むくみと聞くと、立ちっぱなしの仕事をしたり、お酒を飲み過ぎた時などに起こるイメージがあるかと思います。

しかしむくみの原因は意外と多いものです。

「むくみの原因」

  • 立ちっぱなしの作業をした時
  • 塩分の摂り過ぎ
  • 皮下脂肪が多い
  • 筋肉量が少ない
  • 水分不足
  • アルコール摂取が多い
  • 便秘

このほかにも病気が原因であることもありますが、一般的によくある原因だけでもこれだけあります。

水分を摂り過ぎてもむくみますが、その反対に不足をしてもむくみます。

しっかりと水分補給をしないと排泄も上手くできなくなるので、お茶やお水をしっかり飲むようにしましょう。

むくみにはリンパマッサージをすることで、代謝の排泄を促すことができます。

体重が減らずに困っている人は、むくみにもしっかりと向き合ってください。

リンパマッサージで体重を減らそう

ダイエットの基本はバランスの取れた食事と適度な運動です。

朝昼晩、腹八分目に抑えて食べることで、1日の体重増加量を減らすことができます。

朝と夜の体重差を500g程度に留めることができれば、ダイエット成功への近道となります。

「体重を減らすためのポイント」

  • バランスの取れた食事
  • 適度な運動
  • 1日の体重増加量は500g
  • むくまない食生活

「リンパマッサージをする」

なかなか体重が減らない人は、リンパマッサージを取り入れることもポイントです。

マッサージオイルを使い、足のつま先から太ももの付け根まで手のひらで足を包み込んで引き上げます。

これを繰り返すことでむくみにくくなり、排泄もスムーズにいくようになります。

お風呂場でぜひお試しください。

だるい足もこれで解消することができます。

あとは、冷たい飲み物ではなくなるべく体を温めるものを摂取しましょう。

体を冷やさないこともむくみ解消への第一歩です。

 - 健康

ページ
上部へ