知っとく.com

【夜勤労働】寿命が縮むリスクとDNAを修復する食べ物

   

【夜勤労働】寿命が縮むリスクとDNAを修復する食べ物

社会問題にもなっていますが、今の世の中には夜中も働く人が存在しています。

コンビニや看護師さんもその代表にあげられますが、このような夜勤をすることで寿命が縮むという噂が出ています。

その実態に迫り、リスクとDNAを修復する食べ物についてご紹介していきます。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

香水をつける女性はモテる!匂いに惹かれる男性の心理 教えます!

毎日のように香水をつけているという女性は多いのではないでしょ...

子供嫌いじゃないのに・・長女だけを愛せないのは母親失格なのか

結婚したら子供は2人以上は欲しいな~

恋する女子高校生必見!lineで男友達の気持ちが分かる!

今まで何とも思っていなかったのに、気づいたら仲の良い男友達を...

お気に入りのバンドに差し入れしたい!おすすめはコレだ!

音楽好きな人なら、“まだそんなに有名ではないけれど大好きなバ...

息子なのに・・父親が子どもに嫉妬する!対処法教えます!

赤ちゃんが生まれて父親・母親になると夫婦の関係もそれまでとは...

幼稚園でのトラブルは先生に相談を!年少で子どもが不安なママへ

子どもが幼稚園に入園するとなると、入園前からママは不安がいっ...

これで人気者!カブトムシ・クワガタムシの捕まえ方教えます!

都会にいると昆虫を捕まえることってなかなかありませんが、カブ...

【朝になると体重が減る理由?】簡単「寝るだけダイエット」の方法


夕べ食べ過ぎたはずなのに、朝起きて体重を測ると「...

赤ちゃんにイライラは伝わる!ツラくなったときの対処法

育児ってもっと楽しいものだと思ってた・・・
...

離婚したいけれど子どもへの罪悪感からできないというママへ

結婚生活を続けていくことが難しいと感じた時には離婚を考える人...

小学校の先生は夏休みは何してるのか、教えます!

子供の時に、将来は小学校の先生になりたいと思った事はありませ...

【知っておきたい食事のマナー】肘をつくのはNG?マナー教えます!

子どもの頃、食事中に肘をつくと親に注意された記憶がありません...

【彼女が欲しい男性必見!】電話を好きな人にかける時のポイント

気になっていたり、好きだと思っている女性に電話番号を聞くこと...

【部活と勉強の両立ができる方法】中学生から使える時間の活用術


中学生になると急激に1日が忙しくなります。 <...

ネットで知り合った友達と恋愛に発展!別れには注意が必要!

ネットを使えば行ったこともない場所の人と友達になることができ...

【大学のサークル】コミュ障が生き残るための3つのコツはこれ!


これから大学進学をするコミュ障の人は、サークルと...

【朝勉強の7つのメリット】起きれない人が脳を覚醒させる方法


「朝早く起きて勉強した方がいい」と聞いていざ、早...

高校編【友達の作り方】3つのポイントで脱ぼっち!


これから高校へ行く人、すでに入学した人がすぐに試...

【学校めんどくさい】不登校になる本当の原因と親がすべき対応


毎日朝起きて学校へ行く。そんな当たり前のことを「...

選挙に勝てる演説スピーチはこれ!生徒会に立候補する学生へ


人生1度くらい大きな経験をと考え、生徒会選挙へ立...

スポンサーリンク


「夜勤は寿命が縮む」デメリットが多い実態

夜中にも営業をしているコンビニや昼夜問わず開いている病院、警察署や消防署なども24時間休むことなく営業しています。

日勤と夜勤が入り混じるシフトで働く工場勤務の人も、いらっしゃいますよね。

当たり前のように感じてしまっていますが、実際に夜勤をする人たちは日勤では味わえない苦労を抱えています。

また、夜勤ではなく「夜型人間」と自分で思っている人にも同じリスクがあるので、この機会に生活習慣を見つめ直して頂きたいです。

「実際に夜勤労働をして感じること」

夜勤をするとどのような苦労があるのか、実体験をご紹介します。

  • 「昼間寝られないのでいつも睡眠不足」
  • 「不眠症になった」
  • 「眠るために昼間から酒を飲んでしまう」
  • 「自律神経失調症になった」
  • 「あっという間に1ヶ月が終わる感覚がある」

昼間働いて夜眠るという生活とはまるで真逆な夜勤をする人は、そのほとんどの人が体調不良を訴えています。

とくに最後の「1ヶ月があっという間終わる」と感じてしまうと、寿命が縮む気持ちにもなります。

規則的な生活を行う人よりもやはり、デメリットは大きいと言えるでしょう。

病気のリスクが高い!夜勤労働者は寿命が縮む

夜勤を続ける人は寿命が縮むと感じてしまうものですが、やはり病気へのリスクも高まってしまいます。

具体的にどんなことがあげられるのかを、ご紹介します。

「胃腸病」

胃腸病とは胃潰瘍や十二指腸潰瘍などの胃腸に関する病気ですが、夜勤労働者の方がリスクが2倍も高いことがわかっています。

この原因はストレスです。

夜勤労働をする職場は人間関係が悪くなりやすく、疲れやプレッシャーを感じてしまいます。

「糖尿病」

厚生労働省の調べによると、夜勤労働者の糖尿病者数が年々増加しているとのこと。

夜勤労働をすることで、糖尿病になる原因が多数あります。

  • 不規則な生活
  • 睡眠不足
  • ストレス
  • 運動不足
  • 食生活の乱れ

この生活を続けることでさらにリスクは高まります。

「乳がん」

夜勤労働をする女性の方が乳がんになる可能性が一般労働者の2倍であることが研究発表にてわかりました。

「心筋梗塞や脳卒中」

こちらも夜勤をすることで発症率が高まってしまうこともわかっています・

「切迫流産」

夜勤を行う看護師さんの3人に1人が切迫流産を経験していることから、夜勤との関連性が実証されてしまいました。

夜勤の多い看護師は寿命が縮む

入院患者のために働く看護師は、まさに昼夜問わず働いています。

病院で働くことで夜勤を強いられてしまい、それによって自身の体への病気のリスクが高まってしまうというのは、何とも不条理なことにも思えます。

先ほどお伝えしたように、夜勤を行うことで一般労働者よりもあらゆる病気のリスクが高まってしまうことがわかっています。

看護師だけではありませんが、こうした夜勤を続ける年数が増えるほどにデメリットが大きくなってしまうでしょう。

夜勤を行うことでもらえるお給料はよくなりますが、どのような働き方をするのかを考える必要があります。

また、体調を崩さないためにはたとえ夜勤でもできる限りの努力をすることで、病気のリスクを減らすこともできます。

夜勤生活をする時の4つのポイント

夜勤は体によくないと分かっていても、どうしてもやむを得ないこともあります。

それならば、できることを最大限努力することで、少しでも悩みを減らすことができます。

「夜勤生活をする時の4つのポイント」

  1. 睡眠時間
    昼間に必死に寝ようとせず、帰宅後に軽く睡眠を取り、出勤前にも軽く眠るようにすると出勤後につらくなることを軽減できます。
  2. 太陽の光を浴びる
    夜勤をしていても、日中はできるだけ外に出て日の光を浴びましょう。
  3. 夜勤明けは夜しっかりと寝る
    夜勤をする人は休みの日の夜も眠れないもので、夜も起きていた方が生活リズムが崩れないと思ってしまいます。
    でも、その日だけでも夜しっかりと眠ることで頭がスッキリとするので眠くなくても布団に入りましょう。
  4. 食事に気を遣う
    夜働いていると変な時間にお腹が空いてしまいます。
    できるだけ日中食べるようにし、どうしても夜中にお腹が空く場合は消化のよいものを食べましょう。

夜勤労働者はDNAを修復する食品を摂取する

太陽が沈んでから働き出す夜勤の人に、ぜひ食べてほしい食材があります。

それは、色の濃い野菜や果物です。

夜勤をする人はDNAを破壊する活性酸素が増えてしまいがちなので、抗酸化作用が高い食材を摂取しましょう。

リコピン・アスタキサンチン・イミダゾールジペプチドの3種類は抗酸化作用が強いので積極的に摂りましょう。

不規則な生活をついつい続けてしまう人にもオススメです。

「DNAを修復する食材」

  • リコピン…トマト・スイカ・柿・トマトケチャップ
  • アスタキサンチン…鮭・イクラ・カニの殻・ヘマトコッカス藻
  • イミダゾールジペプチド…渡り鳥の羽の付け根

イミダゾールジペプチドについては食品から摂取するのがなかなか難しいので、サプリメントも検討してみましょう。

 - 仕事

ページ
上部へ