知っとく.com

【一人暮らしで寂しい】お母さんに会いたいと思う7つの瞬間

   

【一人暮らしで寂しい】お母さんに会いたいと思う7つの瞬間

進学や就職を機に一人暮らしを始めた人は、慣れない生活に心が折れそうになること、ありますよね。

いつもご飯を作ってくれたり、心配をしてくれていたお母さんの存在に気づいた時は寂しい気持ちが溢れてしまいます。

今回は、お母さんに会いたいと思う7つの瞬間、これについてお送りいたします。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

子供のやる気は言葉で変わる!勉強をしたいと思える方法

家で勉強もせずにダラダラしている子供を見ると親としてはイライ...

【女子必見】髪を結ぶとズキズキ!頭痛になりにくいまとめ髪


髪の毛を結んだ時になんだか頭がズキズキした経験は...

家族が病気になった時『かける言葉』とお見舞いの注意点


いつも元気だった家族が突然の病気。

空き缶を回収してお金を稼ぐ?どんな仕組みか教えます!


普段何気なく飲むジュースの空き缶は、外にいる場合...

【長時間の運転】休憩する目安と安全対策


車での旅行や長距離ドライブへ出かけると何時間おき...

【尊敬と恋愛感情の違い】について これってどっち?!

尊敬していた相手に対して恋愛感情を持つということは珍しいこと...

【夫が出張で不在】こんな時みんなが食べているご飯を調査!


結婚している主婦にとって、夫が出張で不在の時はち...

友達関係がめんどくさい!遊ぶ約束したのに憂うつになる人の特徴


友達と遊ぶというとても単純な行動に憂うつさを感じ...

警視庁へ潜入!見学ツアーに個人で参加する方法


刑事ドラマなどでお馴染みの場所と言えばそう、警視...

【テスト前日】徹夜で一夜漬けするならこの方法で勉強する!


学生の皆さんの多くはテスト前日になると焦ってしま...

読書レポートの書き方!本読みのコツとポイント


高校や大学などで読書レポートの課題が出された時の...

【彼女と俺】真剣な話し合いをするのに適した4つの場所


彼女と険悪なムードになってしまった時は、1度真剣...

喧嘩から仲直りするコツは3つ!親子の場合教えます


親に向かってついつい反抗的な態度を取ってしまった...

【超多忙】医者の彼氏から連絡こない4つの理由


女性にとって結婚したい憧れの職業の男性TOP3に...

【バツイチ彼氏】元妻に嫉妬してしまう時の3つの心がけ


今の時代、バツイチなんて珍しくもなく身近な人でも...

顧問に「部活を辞めたい」と伝える前に考えたい5つのこと

「中学に入ったら部活を頑張りたい!」

香水をつける女性はモテる!匂いに惹かれる男性の心理 教えます!

毎日のように香水をつけているという女性は多いのではないでしょ...

子供嫌いじゃないのに・・長女だけを愛せないのは母親失格なのか

結婚したら子供は2人以上は欲しいな~

恋する女子高校生必見!lineで男友達の気持ちが分かる!

今まで何とも思っていなかったのに、気づいたら仲の良い男友達を...

お気に入りのバンドに差し入れしたい!おすすめはコレだ!

音楽好きな人なら、“まだそんなに有名ではないけれど大好きなバ...

スポンサーリンク


一人暮らしを始めたばかりで寂しい!お母さんに会いたい

大学に進学、実家から離れた場所で就職…初めての一人暮らしを経験し始めた人は今まさに色々なことに苦労をしているところでしょう。

家に帰っても誰もいない、ご飯は自分で作るしかなく片付けるのも全て自分。

どんなにダラダラしても誰かに文句を言われることは一切ありませんが、その代わりに全て自分の責任でやらなければなりません。

今までお母さんがやっていた家事は慣れるまで大変ですよね。

料理、洗濯、掃除に買い物に…。

これを当たり前のようにこなしていたお母さんってすごいな、そう思う瞬間があると思います。

お母さんを思い出すと寂しいですよね。

お母さんに会いたい…。

そんな風に思うことはおかしなことではありません。

誰もがみんな、寂しいと思いながら暮らしています。

そんなみんなの声をご紹介します。

  • 「わかります…私も今寂しくて仕方ないです」
  • 「最初はみんなそうだよ!」
  • 「これからは自由だね、いいな」
  • 「寂しいのは最初だけなんだよね」

知らない土地でも少しづつ友達ができれば寂しい気持ちも徐々に薄れます。

お母さんも応援していますよ。

一人暮らしで寂しいと思うのはGW お母さんの存在を思い出す

実家から一人暮らしの新居へと引っ越しをし、入学をしたり新社会人として新しい生活が始まったばかりの頃は、毎日が大忙しかと思います。

帰ってきたらそのまま寝てしまい、また起きて家を出る…こんな生活が続いていると、充実感でいっぱいになっているでしょう。

「GWが来るとつらくなる」

4月が終わりゴールデンウイークがやって来た時が一人暮らしの人にとって最初の試練。

連休にとくに予定がない場合はたった一人で過ごすことになります。

まだ引っ越して間もないので、連休を一緒に過ごす友達もいない方が多いでしょう。

そして忙しかった4月が終わり、どっと疲れが押し寄せて来たら要注意。

一人で家にいると寂しい、お母さんに会いたいという気持ちが膨らんでしまいます。

そのまま暗い気持ちで過ごしてしまうと5月病になる恐れがあるので、我慢せずに実家に電話をかけてみましょう。

きっとお母さんも心配をしていますよ。

「お母さん…」一人暮らしをして寂しいと思う7つの瞬間

「お母さんに会いたい!」「寂しい…」一人暮らしをしていてこう思う7つの瞬間を集めてみました。

  1. 家族連れを見た時
  2. 友達がお母さんの話をしていた時
  3. 家族のイベントに参加できなかった時
  4. 病気になり寝込んだ時
  5. カレーを食べた時
  6. 何かに失敗した時
  7. 疲れた時

このようなふとした瞬間に「寂しい…、お母さんに会いたい」と思うもの。

そんな時はメールやLINEでもいいので「元気?」とメッセージを送ってみましょう。

高齢のお母さんが一人暮らしで心配

実家から離れて暮らしている人の中には、お母さんが一人暮らしをしているということもあります。

子供としてはお母さんが一人暮らしをするという状況はとても心配かも知れません。

お母さんが高齢だった場合は考えるべきこともありますね。

こうした一人暮らしの母親が心配な時はどうしたらいいのでしょうか。

「一人暮らしの母親が心配な時」

  • こまめに連絡を入れる
  • 不自由じゃないのかよく話し合う
  • 病気がある場合は今後どうするか話し合う

まずはよくお母さんの話を聞くことが大切です。

元気なお母さんであれば、一人暮らしを満喫している場合もあります。

友達が近くにいればあまり寂しいとは思わないかも知れません。

でもそうじゃなく、寂しいと言っている場合や不都合な場合は今後について考える必要がありますね。

離れて住む一人暮らしのお母さんとの今後

母親も自分も一人暮らしをしている、そのような生活を送る親子はたくさんいますが、何かがきっかけで再び同居を始める親子もいます。

「年金暮らしで趣味もない場合」

両親が60歳を過ぎると子供としては色々な面で心配ごとが増えます。

とくにお母さんが一人暮らしをしている場合は、防犯の面も不安になりますよね。

オレオレ詐欺に遭わないよう、普段から話をする必要があります。

そんなお母さんを放っておけずに自分の住まいへの同居を提案する子供も多いです。

ただ、お母さんの年齢になってから生活拠点を変えるのはなかなか難しいこと。

よく話合い、お互いどうすべきなのかを決めましょう。

それまではマメに連絡を取り合って、時々顔を見に帰ってあげてください。

それだけでも親孝行をすることができます。

親にとって子供が独り立ちをすることはとても嬉しいことです。

そして、心配をしてくれるのも有難いと思うこと。

自分の老いに不安を感じた時になれば、お母さんも今後について考えると思います。

それまではじっと見守ってあげてください。

 - ライフハック

ページ
上部へ