知っとく.com

舌の筋肉は【人体最強】は本当?3分で変わる小顔トレーニング

   

舌の筋肉は【人体最強】は本当?3分で変わる小顔トレーニング

人間の体の筋肉の中で最も強い部位はどこなのか。

実は、口の中の舌が最強の筋肉だと言われています。

バーベルを持ち上げることもできない舌がなぜ最強なのか?この説を解説するとともに、3分で劇的に変わる小顔トレーニングもご紹介します!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

どうにかしたい!幼稚園でトイレに行かない子供の理由や対処法

子供が幼稚園に行き出すと、親にとって様々な悩みが出てきます。...

【仕事したくないから】専業主婦から抜け出す4つのポイント


妊娠を機に仕事を辞める人は多く、子供がいる女性は...

【女子必見!】~男友達に彼女ができたときの付き合い方~

ある日仲のいい男友達から「彼女ができた」と言われたらどうしま...

インフルエンザかも!?日曜日に発熱した時の適切な対応


インフルエンザの流行時期に発熱した場合は感染を疑...

no image
学童の指導員の悩みとは【やりがいのある仕事内容教えます!】

共働きの家庭が増え、学校が終わってから学童保育を利用する人が...

【会計報告】PTAや町内会での話し方はこれ!


「会計報告」と聞くととても堅苦しいものですが、大...

【悩める女子必見】部活を人間関係のトラブルで辞めたい時の対処法

好きで入った部活なのに「もう辞めたい・・・」と悩んでいません...

【待ち合わせに遅刻】何分まで待てるのか 教えます!


時間にルーズな相手との待ち合わせはとても憂うつで...

ガンコな油汚れを洗濯で臭いごとスッキリさせるコツ!


天ぷらなどの揚げ物をするだけでも油の臭いがこびり...

【本屋で必ずトイレに行きたくなる】それって、症候群かも知れません!


なぜ本を眺めているだけで腸や膀胱が活発になるのか...

【夫の給料】上手くいく・貯められる家計の管理

x
結婚したら夫婦の家計は妻が管理するものだと...

モルモットがゲージを噛む3つの理由と上手な対策


モルモットをペットとして飼っている中、ゲージをガ...

幼稚園に入園したのに体調崩して休みが多いと不安になるママへ

幼稚園に入園するのは子供にとってもママにとってもドキドキです...

【旦那と別居中で連絡なし】の場合の妻としての対応


夫婦として上手くいかずに喧嘩をすることはあります...

相撲のまわしを洗わないのは本当?力士の都市伝説


日本が誇る国技と言えば相撲ですね。大きな体の力士...

舌の筋肉は【人体最強】は本当?3分で変わる小顔トレーニング


人間の体の筋肉の中で最も強い部位はどこなのか。 ...

【小学校の同窓会】ない理由と出席したくない理由


成人式を迎えたと思ったら、気が付けば25歳、30...

お肉の栄養素と食べない人に起こる体の不調について知っとく!


かつては「お肉は太る」として避けられる対象でした...

【ナマズの飼育方法】稚魚から育てるためのポイント


実は日本には数多くのナマズが生息しています。 ...

学校をサボると罪悪感が・・・そんな気持ちを解放する方法教えます

小学校・中学校・高校・大学のうちに、誰でも一度は学校をサボり...

スポンサーリンク


人体で最も最強の筋肉は「舌」なのか

人間の体の中で最強の筋肉はどこなのか…?

ふとこんな疑問が浮かんだ時、思わず筋肉ムキムキの人をイメージしてしまうものです。

力こぶがつく腕の筋肉なのか、がっしりとした太ももの筋肉なのか。

それとも腹筋や…もしかすると内蔵の筋肉なのでは?

色々考えてみてもどこが人体最強の筋肉なのか答えは見つかりません。

ある質問コーナーでの答えはこのようになっています。

「Q.人体最強の筋肉はどこだと思いますか?」

・やはり大腿四頭筋でしょう。

・大腿筋なんじゃないか。

・何だかんだで心臓のところの心筋なのでは。

このような答えが返ってくる中、こんな意見もありました。

・人間の体の中で最強の筋肉は舌だ。

何と、口の中に存在する「舌」が最強だと言う人がいます。

確かに舌にも筋肉がありますが、これが強いと感じたことは…正直ないですよね。

本当に人体最強の筋肉は「舌」なのか、その根拠は何なのか。

これについて深く検証していきます。

実はすごい!舌は最強の筋肉

舌(した・ぜつ)というものは、脊椎動物以外にあるものです。

哺乳類全般の動物に舌はあり、人間の舌は表面には口の中と同じ粘膜で覆われていますが、内部は舌筋群(ぜっきんぐん)と呼ばれる筋肉が詰まっています。

この筋肉は横紋筋(おうもうきん)という種類で細長い筋線維が集まってできています。

舌には骨がないので、この筋肉だけで動いているということです。

「舌の役割」

  • 味覚
  • 食べ物を食道や胃に送る
  • 発音

食べたり飲んだりするときに舌が一番動いているようですが、言葉を発生するときにも舌がないと行えません。

舌の筋肉が弱ると滑舌が悪くなるとも言われています。

また、唾液を分泌する役目もあるので寝ている間も活発に働いています。

舌の筋肉は小顔にも滑舌にも最強の味方をする

最近では筋トレブームが沸き起こっていますが、ジワジワと広まっているのがこちら。

「舌の筋トレ」

腕や足を鍛えることも大事ですが、舌の筋肉も使わなければ衰えます。

そして舌を鍛えることで驚く効果が得られます。

  • 小顔になれる
  • 顔の歪みの改善
  • 嚙み合わせの改善
  • 目元がスッキリする
  • ほうれい線の改善
  • 口臭の改善
  • 滑舌の改善

何とここまで効果があるってご存知でしたか?

顔の歪みが改善されれば、顔のたるみも自然によくなります。

また、口内の状態がよくなることで睡眠の改善にも効果があたり、頭痛が減ることもあります。

舌の筋肉を鍛えると顔のリンパの流れもよくなるので、自然に美肌へとつながります。

年齢とともに舌の筋肉は衰えていくので、この機会に意識してみましょう。

3分の舌の表情筋トレーニングでイケメン&美人になる

1日たった3分舌の運動をするだけでイケメン&美人になれるので、ぜひこちらも試しましょう。

いつでもどこでもできる運動なので、毎日続けることができます。

早い人は2週間程度でバッチリ効果が現れるのでぜひやってみましょう。

「舌回し体操」

これを1日1回行うだけでさまざまな不調が改善されます。

とくにほうれい線が気になるかた、歯の嚙み合わせのズレを感じる方はぜひ行ってみてください。

  1. 口を閉じます。
  2. 口を閉じた状態のまま舌で歯茎の外側をなぞるようにゆっくりと1周。
    これを右回りと左回り各20回ずつ行います。

    たったこれだけなので、ぜひお試しください。

「ベロ押し体操」

  1. 舌で上あごの歯茎を20秒間グッと押すだけ。

これだけで二重あごが改善されます。

舌にグッと力を入れると普段使わないあごの筋肉を動かすことができるので、続けることであご周りがスッキリしますよ。

弱った舌を鍛えて滑舌を治す方法

滑舌が悪いと自分で感じている人は、ぜひ舌の筋肉を鍛えて言葉の発声を改善しましょう。

中にはもう治らないと諦めてしまう人もいますが、滑舌というものはこれが原因となっています。

  • 舌の筋肉が弱っている
  • 口周りの筋肉が弱っている
  • 歯並びが悪い

これを克服することで実は改善されるものです。

舌の筋肉は先ほどご紹介したトレーニングで鍛えます。

口周りの筋肉を鍛える簡単なトレーニング方法がこちら。

「思い切り笑顔を作る」

口角を思い切り上げ、目をパッチリ開けた最大限の顔を作ると頬の筋肉もグッと上がると思います。

その顔を1日1回30秒キープするだけで少しずつ改善されます。

あとは、「あいうえお」の顔を最大限の顔で行います。

「あ」なら口を限界まで開けてやってみてください。

あとは、普段から新聞を音読してみたり、言葉をどんどん発することも大切です。

舌の筋肉を意識してみてくださいね。

このトレーニングを行うと小顔効果も得られます。

滑舌が改善されるとともに小顔にもなれるので、みなさんお試しください。

 - ライフハック

ページ
上部へ