知っとく.com

赤ちゃんにイライラは伝わる!ツラくなったときの対処法

   

赤ちゃんにイライラは伝わる!ツラくなったときの対処法

育児ってもっと楽しいものだと思ってた・・・

赤ちゃんを産んでから育児の大変さに気づくことも多いですよね。

育児に休みはなく、ほぼ24時間赤ちゃんのお世話をしていると言ってもいいほど。

そんなのママだって疲れるに決まっています。

イライラするときもあるでしょう。

でも・・・ママのイライラは赤ちゃんに伝わるって知っていましたか?

じゃあ、このイライラしないために、イライラしてしまったらどうすればいいのでしょうか。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

香水をつける女性はモテる!匂いに惹かれる男性の心理 教えます!

毎日のように香水をつけているという女性は多いのではないでしょ...

子供嫌いじゃないのに・・長女だけを愛せないのは母親失格なのか

結婚したら子供は2人以上は欲しいな~

恋する女子高校生必見!lineで男友達の気持ちが分かる!

今まで何とも思っていなかったのに、気づいたら仲の良い男友達を...

お気に入りのバンドに差し入れしたい!おすすめはコレだ!

音楽好きな人なら、“まだそんなに有名ではないけれど大好きなバ...

息子なのに・・父親が子どもに嫉妬する!対処法教えます!

赤ちゃんが生まれて父親・母親になると夫婦の関係もそれまでとは...

幼稚園でのトラブルは先生に相談を!年少で子どもが不安なママへ

子どもが幼稚園に入園するとなると、入園前からママは不安がいっ...

これで人気者!カブトムシ・クワガタムシの捕まえ方教えます!

都会にいると昆虫を捕まえることってなかなかありませんが、カブ...

【朝になると体重が減る理由?】簡単「寝るだけダイエット」の方法


夕べ食べ過ぎたはずなのに、朝起きて体重を測ると「...

赤ちゃんにイライラは伝わる!ツラくなったときの対処法

育児ってもっと楽しいものだと思ってた・・・
...

離婚したいけれど子どもへの罪悪感からできないというママへ

結婚生活を続けていくことが難しいと感じた時には離婚を考える人...

小学校の先生は夏休みは何してるのか、教えます!

子供の時に、将来は小学校の先生になりたいと思った事はありませ...

【知っておきたい食事のマナー】肘をつくのはNG?マナー教えます!

子どもの頃、食事中に肘をつくと親に注意された記憶がありません...

【彼女が欲しい男性必見!】電話を好きな人にかける時のポイント

気になっていたり、好きだと思っている女性に電話番号を聞くこと...

【部活と勉強の両立ができる方法】中学生から使える時間の活用術


中学生になると急激に1日が忙しくなります。 <...

ネットで知り合った友達と恋愛に発展!別れには注意が必要!

ネットを使えば行ったこともない場所の人と友達になることができ...

【大学のサークル】コミュ障が生き残るための3つのコツはこれ!


これから大学進学をするコミュ障の人は、サークルと...

【朝勉強の7つのメリット】起きれない人が脳を覚醒させる方法


「朝早く起きて勉強した方がいい」と聞いていざ、早...

高校編【友達の作り方】3つのポイントで脱ぼっち!


これから高校へ行く人、すでに入学した人がすぐに試...

【学校めんどくさい】不登校になる本当の原因と親がすべき対応


毎日朝起きて学校へ行く。そんな当たり前のことを「...

選挙に勝てる演説スピーチはこれ!生徒会に立候補する学生へ


人生1度くらい大きな経験をと考え、生徒会選挙へ立...

スポンサーリンク


ママのイライラは赤ちゃんに伝わる!

産まれたばかりの赤ちゃんは話すことも出来ませんし、はっきりと周りが見えているわけでもありません。

でも、ママの声はきちんと分かっています。

10ヶ月間、ママのお腹の中にいて声を聞いていたので当然と言えば当然なのかもしれません。

赤ちゃんはママの声が大好きなんですよね。

だからこそ、ママの声の変化にも敏感です。

嬉しいとき、悲しいとき、怒っているとき・・・人は感情によって声のトーンも変わります。

ちょっとイライラして家事をしているときに赤ちゃんが泣いたらどう思いますか?

「も~どうして今泣くの?」

「もうちょっと寝ててくれればいいのに!」

つい、そんな事を思ってしまいませんか?

そんな気持ちで赤ちゃんを抱っこすると泣き止むどころかますます大泣きに。

「何が嫌でそんなに泣いてるの?」

「お願いだから泣き止んでよー!」

とさらにイライラ・・・・

そう、これって赤ちゃんにママのイライラが伝わっているから泣き止まないんですよね。

たとえ言葉が理解できなくても、ママの声や表情でイライラを感じ取っているのです。

赤ちゃんに伝わると分かっていてもイライラしちゃう!

赤ちゃんに自分のイライラが伝わる・伝わらないは関係なく、出来るなら穏やかなママでありたいですよね。

赤ちゃんに伝わってしまうなら、さらにイライラしたくないという気持ちが高まるでしょう。

そう思っていてもイライラしちゃう・・・

このイライラの原因は何なのでしょうか。

■睡眠不足

産まれてすぐはもちろん、夜泣きなどもあってママは慢性的な寝不足になってしまいます。

この睡眠不足が体力だけでなく精神的にもツラくなり、イライラへと繋がってしまうのです。

■ホルモンバランス

産後はホルモンバランスが乱れてしまいます。

生理前にイライラする女性は多いと思いますが、産後もこれと同じような精神状態になってしまうというわけです。

ホルモンバランスが乱れることだけでなく、赤ちゃんのお世話が大変でイライラも増してしまいます。

■一人で頑張っている

ワンオペ育児という言葉があるように、旦那さんの仕事が忙しかったり育児に協力的でない場合はママが赤ちゃんのお世話を一人でしなければなりません。

まだ会話の出来ない赤ちゃんのお世話を一日中一人ですることはストレスが溜まったり、ママに孤独さえ感じさせてしまうのです。

その気持ちがイライラとなってしまいます。

■思い通りにいかない

掃除機がしたいのに赤ちゃんが寝てるからできない、ご飯を食べようと思ったら赤ちゃんが泣き出した、というように育児中は自分のペースで用事をすることができません。

しようと思ったときに出来ないということが何度も続くのはストレスになり、イライラしてしまいます。

また、何もかもを完璧にこなそうとしていると中途半端で終わってしまった自分に対してもイライラしてしまうのです。

赤ちゃんに伝わる前にイライラを解消しよう

ストレスが溜まってしまうと誰だってイライラしてしまいます。

なるべくならイライラが爆発してしまう前に解消しておきたいところ。

おすすめのストレス解消法をお教えします。

■一人になれる時間を作る

どれだけ赤ちゃんが可愛くても、毎日24時間お世話をしていると疲れてしまいます。

パパや実家にお願いしてママが一人になれる時間を作りましょう。

子どものためではなく、自分のために時間を使うようにします。

数時間でも難しいのであれば、30分程度でも構いません。

一人の時間がいい気分転換になるでしょう。

■赤ちゃんが寝たときには自分も寝る

赤ちゃんが寝ているときに「今のうちに家事を済ませてしまおう!」と思ってしまいますが、それではママが休める時間がありません。

寝不足が続くとイライラしてしまうので、赤ちゃんが寝た時には一緒に寝るようにしましょう。

眠れなくても、赤ちゃんの横で寝転んでいるだけでも体は休まるものです。

■開き直る

家事も育児も完璧にこなすなんて本当に難しいことでしょう。

たとえ部屋の掃除ができなくても「まぁいっか!」と開き直る気持ちが大事です。

赤ちゃんのお世話に疲れて食事を作る気力がなければスーパーのお総菜でもいいじゃないですか。

育児にはなかなか手抜きが出来ないかもしれませんが、家事はいくらでも手抜きができます。

手抜きでも良いんだ!という気持ちを持ちましょう。

赤ちゃんに対してイライラするのは悪いママ?

イライラしないようにストレス解消しているつもりでも、全くイライラしないでいるというのは難しいことです。

  • 何をしても泣き止まない
  • オムツを替えたいのに動き回る
  • 全然寝てくれない
  • 片付けても片付けても部屋が散らかる

など、疲れている状態でこういったことが起きてしまうとつい赤ちゃんに対してイライラをぶつけてしまうというママは少なくありません。

しかし、時間が経って落ち着いた時に

「赤ちゃんに怒りをぶつけてしまうなんてダメな母親だ・・・」

と自己嫌悪に陥ってしまうことがほとんどです。

確かに、まだ会話もできない赤ちゃんにイライラをぶつけるのは間違っているのかもしれません。

しかし、ぶつけてしまったからといってダメなママなんて思わないで下さい。

可愛いあかちゃんにイライラをぶつけてしまうほどママが疲れているということです。

イライラしてしまうのは自分が頑張り過ぎている証拠。

ダメなママなら、時間が経っても自己嫌悪になったりしません。

だから自分を責めすぎないようにしましょうね。

パパも赤ちゃんもママの笑顔が嬉しい!

いかがでしたか。

ママのイライラが赤ちゃんに伝わってしまうこと、原因や解消法についてお話してきました。

イライラしているママとニコニコしているママなら、ニコニコしているママの方がいいに決まっています。

だけど、育児と家事に頑張っているからこそいつでもニコニコしているのは簡単なことではありません。

だからこそ、自分の気持ちが爆発しないために少しずつストレスを解消していくことが大切です。

ママがニコニコだと嬉しいのは赤ちゃんだけではありません。

パパだってママがニコニコだと嬉しいのです。

そのためにも、ママが育児に疲れたときにはパパに話を聞いてもらいましょう。

パパは仕事が忙しくてなかなか時間がないのかもしれませんが、育児はママ一人ですることではありません。

パパがママのツラい気持ちに気づいていない可能性もあるので、話をしてお手伝いしてもらいましょう。

もちろん、パパへの感謝の気持ちを忘れないことも大切です。

育児は本当に大変!

だからこそママがニコニコいられる方法を見つけて下さいね!

 - 子育て

ページ
上部へ