知っとく.com

【朝になると体重が減る理由?】簡単「寝るだけダイエット」の方法

      2018/05/17

【朝になると体重が減る理由?】簡単「寝るだけダイエット」の方法

夕べ食べ過ぎたはずなのに、朝起きて体重を測ると「あれ?減ってる!」という事があります。

ひと晩で体重が減る理由は一体何でしょうか。また、減らない時はどんな原因があるのか探る必要があります。

この特性を生かした「寝るだけダイエット」の簡単なやり方とルールもご紹介します!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

香水をつける女性はモテる!匂いに惹かれる男性の心理 教えます!

毎日のように香水をつけているという女性は多いのではないでしょ...

子供嫌いじゃないのに・・長女だけを愛せないのは母親失格なのか

結婚したら子供は2人以上は欲しいな~

恋する女子高校生必見!lineで男友達の気持ちが分かる!

今まで何とも思っていなかったのに、気づいたら仲の良い男友達を...

お気に入りのバンドに差し入れしたい!おすすめはコレだ!

音楽好きな人なら、“まだそんなに有名ではないけれど大好きなバ...

息子なのに・・父親が子どもに嫉妬する!対処法教えます!

赤ちゃんが生まれて父親・母親になると夫婦の関係もそれまでとは...

幼稚園でのトラブルは先生に相談を!年少で子どもが不安なママへ

子どもが幼稚園に入園するとなると、入園前からママは不安がいっ...

これで人気者!カブトムシ・クワガタムシの捕まえ方教えます!

都会にいると昆虫を捕まえることってなかなかありませんが、カブ...

【朝になると体重が減る理由?】簡単「寝るだけダイエット」の方法


夕べ食べ過ぎたはずなのに、朝起きて体重を測ると「...

赤ちゃんにイライラは伝わる!ツラくなったときの対処法

育児ってもっと楽しいものだと思ってた・・・
...

離婚したいけれど子どもへの罪悪感からできないというママへ

結婚生活を続けていくことが難しいと感じた時には離婚を考える人...

小学校の先生は夏休みは何してるのか、教えます!

子供の時に、将来は小学校の先生になりたいと思った事はありませ...

【知っておきたい食事のマナー】肘をつくのはNG?マナー教えます!

子どもの頃、食事中に肘をつくと親に注意された記憶がありません...

【彼女が欲しい男性必見!】電話を好きな人にかける時のポイント

気になっていたり、好きだと思っている女性に電話番号を聞くこと...

【部活と勉強の両立ができる方法】中学生から使える時間の活用術


中学生になると急激に1日が忙しくなります。 <...

ネットで知り合った友達と恋愛に発展!別れには注意が必要!

ネットを使えば行ったこともない場所の人と友達になることができ...

【大学のサークル】コミュ障が生き残るための3つのコツはこれ!


これから大学進学をするコミュ障の人は、サークルと...

【朝勉強の7つのメリット】起きれない人が脳を覚醒させる方法


「朝早く起きて勉強した方がいい」と聞いていざ、早...

高校編【友達の作り方】3つのポイントで脱ぼっち!


これから高校へ行く人、すでに入学した人がすぐに試...

【学校めんどくさい】不登校になる本当の原因と親がすべき対応


毎日朝起きて学校へ行く。そんな当たり前のことを「...

選挙に勝てる演説スピーチはこれ!生徒会に立候補する学生へ


人生1度くらい大きな経験をと考え、生徒会選挙へ立...

スポンサーリンク


なぜ?朝になると体重が減る理由

ダイエットを行っている人は、常に気になるのが体重の変動ですよね。

体重を量る時間はたいてい朝起きた時となっていますが、夜寝る前に体重計に乗る人は実は少ないようです。

あるダイエット中の人が、ついつい夜食べ過ぎてしまい、自分への懺悔として寝る前に体重計に乗ったそうです。

その時の重さは53㎏。

普段は52㎏なので1㎏増えてしまいガッカリしながら布団に入りました。

しかし…。

朝起きて体重計に乗ってみると51.8㎏に。

なんと1.2㎏も体重が減った計算になり、とても驚いたそうです。

なぜひと晩で体重が減ったのでしょうか?

「人間ひと晩寝ると必ず減る」

体重が減る理由についてお話します。

意外と知られていませんが、どんな人でもひと晩寝ることで300~700g程度体重が減ります。

寝ている時に汗をかいたりするだけで、人間は体重が減るものです。

朝起きて排尿や排便をしただけでも、多くて1㎏程度減ることもあります。

これが体重が減る理由となっています。

朝になると体重が減る理由とは?水分量の関わり

朝起きて体重を量ると減っているのは健康な証拠です。

新陳代謝が良い人ほど水分を排出するので、その分体重も減るでしょう。

反対に、さほど体重が減らない人は何らかの原因があります。

体重が減る理由について知識を深めることで、よりダイエットをしやすくなります。

「水分が足りないと代謝が上手くいかない」

朝起きてのどがカラカラになっている人は、水分摂取が足りない状態です。

寝ている間には、呼吸や体温調節、排泄などが体内で行われているので、絶えず動き続けています。

その間に水分量が足りないと、新陳代謝が上手くいかなくなります。

実は、水分が満たされていない方が、体重もさほど減らないというデータがあります。

それだけ人間にとって水分はとても重要なものなので、とくにお風呂上りにはしっかりと水分補給をするよう心がけてみましょう。

ひと晩で体重が減る理由は?朝夜の差で痩せ体質がわかる!

たったひと晩寝ただけで体重が減る理由は、寝ている間に消費する水分量が主な理由でした。

そして、ひと晩で減る体重は人それぞれ差があり、新陳代謝が良い人ほど減る量が大きいこともわかっています。

ダイエットをしたい人にとって気になるのが体重。

実は、朝と夜の2回体重を量るだけで、自分が痩せ体質なのかそうでないのかわかります。

「痩せ体質かチェックする方法」

夜寝る前に体重を量り、ひと晩寝て朝起きた時にも体重を量ります。

この体重差が300gの人と1㎏の人では大きな差が生まれます。

たった300gしか減らないという人は、痩せ体質になるよう努力をしましょう。

「痩せ体質になる5つの習慣」

  1. 朝と夜の2回体重を量る
  2. 常温の水を1日2リットル飲む
  3. 37~39度のぬるま湯に30分浸かる
  4. 7時間の睡眠
  5. 正しい歩き方で歩く

これを心がけるだけで、どんどん痩せ体質に改善することができます。

しっかりと水分を採ることと、しっかりと寝るということも大きなポイントとなっています。

水分量が足りないと体重が減りにくい!?

ひと晩しっかり寝るだけで体重が減るのならどんどん寝よう、そう思うものです。

しかし、朝体重計に乗ってもたったの300g程度しか減っていなかったらガッカリしますね。

体重が減る理由は寝ている間に失う水分量がカギとなっているので、水分不足になっていれば当然体重も減りにくくなります。

「ダイエット中はしっかりと水分を摂る」

ジムで汗を流した後はもちろんですが、入浴後や日常的にも水分不足にならないよう注意をしましょう。

のどの渇きを感じた時は体内の1%の水分が失われていると言われています。

これを超えてしまった体内の4~5%が失われた状態になると、吐き気や頭痛を起こしてしまいます。

「アルコールは控える」

実は、アルコールというものは、体内の水分を吸収してしまう飲み物なので、かえって水分不足に陥ってしまいます。

酔っぱらったまま寝てしまった時、のどの渇きを覚えてしまうのはこれが理由となっています。

水や麦茶などで水分補給をし、しっかりと睡眠を取ることがダイエットにもつながります。

「寝るだけダイエット」で体重を減らそう!

ここでオススメのダイエット方法をご紹介します。

「寝るだけダイエットのルール」

  • 睡眠時間は7時間前後に
  • たんぱく質をしっかりと補給する
  • 寝る3時間前までに夕ご飯を食べる
  • 38度前後のぬるま湯に浸かる
  • 寝る前の激しい運動は控える

しっかりと寝ること、これが寝るだけダイエットの要です。

睡眠不足の人ほど痩せにくいということは研究でも明らかになっており、7時間程度の睡眠がちょうどいい時間だとされています。

「ダイエットの効果を上げる方法」

  • 寝る1時間前にアーモンドを食べる
  • 筋トレを行う

アーモンドには成長ホルモンを分泌させる効果があり、眠気を誘うことができます。

1回3粒程度を食べてみましょう。

また、筋トレを行うことで痩せやすい体へと変えることができます。

ぜひ少しづつ行い、朝起きた時の体重に喜べる体質へ変えましょう。

 - 健康

ページ
上部へ