知っとく.com

母親は息子の方が可愛いの?本当の理由を教えて

   

母親は息子の方が可愛いの?本当の理由を教えて

男の子の方が甘えん坊で、母親にとって息子は可愛い存在でしょう。

でも、娘の立場から見た母親は、自分との育て方の違いに気付き悩んでいるようです。

娘より息子の方が可愛いなんていう母親の気持ちとは、何でしょうか?

また、本当に育て方に差はあるのでしょうか。お母さんの素直な意見を聞いてみましょう。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

no image
夜になると体重が1㎏増加!ダイエット成功のカギは「むくみ」対策はこれだ!


朝起きた時の体重と、夜寝る前の体重はおよそ1㎏増...

【夜勤労働】寿命が縮むリスクとDNAを修復する食べ物


社会問題にもなっていますが、今の世の中には夜中も...

子供がピアノの練習しない時の親の正しい対応


子供の習い事ランキング1位であるピアノの話題です...

【母親からの愚痴にイライラ】ストレスを抱える子供の闇と対処法


「ちょっと聞いてちょうだい」と、毎日父親のことや...

【掃除が苦手な人へ】どこから始めるのか迷った時はコレ!


気がつくといつも部屋が汚れている、物で溢れかえっ...

【実家に帰る妻・残された夫】「夫婦喧嘩」をこじらせない3つのポイント


「実家に帰ります!」このセリフと言えば、夫婦喧嘩...

「趣味」と「嗜好」の違いと正しい使い方を教えます


あなたの趣味は何ですか?では嗜好は何ですか? ...

ペットを飼う人の5つの心理を教えます


ペットブームが続く今、ペットを飼う人がとても急増...

風邪を早く治すためには「ご飯を食べない方がいい」はNG!


熱が出たり咳込んでしまうようなツライ風邪を引いて...

子供の中学受験!結果がどうであれママ友とトラブルの可能性

子供が中学受験するとなった場合、ママは全力でサポートしますよ...

犬は飼い主のことを忘れない?そのギモンを解こう!

ここ数年で犬を飼う家庭がグーンと増え、犬も家族の一員であると...

【苦手な人必見】料理好きな人が楽しいと思う理由教えます!

女性だからと言って料理が好き・上手とは限らず、嫌い・苦手だと...

怒りの感情に必要性はあるのか?そう考えるあなたに伝えたいこと

人には喜んだり、怒ったり、哀しんだり、楽しんだりと喜怒哀楽の...

【猫の行動】前足をプルプル振る疑問への答え


飼い猫が水に濡れたわけでもないのに、前足をプルプ...

【自分の性格】変わるのか、変わらないのか?人生を転換させる思考


ふとしたことで、自分の性格がイヤになる瞬間はどん...

緊張で声が変わるのが嫌!人前でも上手く話せる方法教えます!

人前で話すのは得意ですか?

「...

【浪人生】バイトはいつまでする?失敗しない両立生活は、この方法!


浪人になる人にはさまざまな理由がありますが、目指...

ガンコな油汚れを洗濯で臭いごとスッキリさせるコツ!


天ぷらなどの揚げ物をするだけでも油の臭いがこびり...

【本屋でトイレに行きたくなる症候群】について教えます!


なぜ本を眺めているだけで腸や膀胱が活発になるのか...

【夫の給料】上手くいく・貯められる家計の管理 教えます!


結婚したら夫婦の家計は妻が管理するものだと思って...

スポンサーリンク


母親は娘より息子の方が可愛いの?

母親にとって子供は女の子でも男の子でも可愛いものです。
ですが「母親にとって息子は特別な存在」という意見もあります。

そして男女の性別が混じった兄弟の中で「差」を感じてしまう人も多いようです。

例えば、弟がいるお姉さんの場合、何か起きたときはいつも母親は弟の方をかばう…なんてケースもあるとか。
その反対でも、兄より妹の立場の方が何だか弱く感じる人もいるようです。

この理由とは何なのでしょう?

ちょっとした差だけど、小さい頃から母親の対応が違っている場合、大人になっても引きずってしまうこともあります。

母親にとって息子とはどのような存在なのでしょう?
女である娘にはちょっぴり冷たい理由も知りたいですよね。

こんな差を感じたことがある人は、その理由について一緒に探ってみませんか?

「息子は可愛い理由」と母親の気持ち

ここでお母さんの意見を聞いてみましょう。
男の子と女の子の育て方に違いはあるのでしょうか?
男女のどちらも育てたことのある人の意見です。

男の子と女の子をいざ育ててみると、その違いに驚きます。
大きな違いは「反応」ですね。

男の子はお母さんを「守ろう」とする行動が見られます。

お母さんのピンチには駆け付けてくれるその行動に優しさを感じることができます。

それに反して女の子はそういう場では悲しい事に「無反応」だったりします。
なぜ?と思うほどに無反応だったりすると淋しくなっちゃいます。

ただ女の子は自分の分身です。
見た目だけではなく、女同士としての気持ちがよく分るんです。

男女それぞれ違う反応があって、嬉しいことや淋しいこともあるけれど、どちらも可愛い存在には違いがありません。

このようにお母さんの意見としては、男の子が可愛いと思う部分は健気な部分が目立つからではないでしょうか?

決して「女の子は可愛くない」とは思っていないようですよ。

母親は決して息子だけが可愛い訳ではない!

娘としてこんな意見もあります。

「お母さんに厳しく育てられた理由」についてご紹介します。

今までお母さんにたくさん叱られて育ったけれど、いざ嫁ぐときになったときに感謝の気持ちに変りました。

今までお母さんが言ってきたことは、自分の娘が嫁ぐ時に恥をかかないためだと気付きました。

そして同じように厳しく育てられた弟も同じような理由なんだと思います。

弟が怒られている姿を見ては、姉として色々感じることがありました。

大人になって厳しく育ててくれた親に感謝の気持ちが湧きました。

逆に甘やかされた人は大人になってもしっかりしていない、なんてことも思います。

このような娘の意見を聞けたお母さんはとても幸せでしょう。
お母さんは娘だからこそ、分かってもらいたいことがあるんだと思います。
だから可愛くないなんてことはありません。

可愛い時期を過ぎた「思春期の息子」と母親の接し方

息子が可愛いと思うのは残念ながら小さいうちなんです。
ここからは思春期を迎えた息子へ「ウザい」と言われないための母親の接し方についてまとめてみました。

・上から目線はダメ

小学生のうちは素直に聞いていたことも、思春期を迎えるころには鬱陶しく感じるようです。

特に「~しなさい」という上から目線での命令口調はNGです。
これは子供にとっても不快でしかありません。

とにかく自分で考えさせることが大切です。

命令をするのではなくあくまで「意見を聞く」ということに徹しましょう。

・あれこれ口出ししない

大きくなると行動範囲も広くなり、勉強以外でも交流関係が気になります。

ついつい根掘り葉掘り聞いてしまう行為はやめましょう。
しつこく聞けば聞くほど隠すようにもなってしまいます。

ですが最低限のルールは決めておきましょう。
門限やお小遣いの金額、スマホの使い方などは本人とよく話し合って納得させることが大切です。

このように「ウザい」と思われない母親としての接し方をご紹介しましたが、本人の意見や意思をしっかりと聞くことが良好な関係を築けるようですね。

思い切り言い返して来てもカッとならず、落ち着きましょう。
感情的に言っても無意味な結果に終わってしまいます。

母親の育て方1つで「自立のできない息子」に

ここまで息子と母親の関係を考えてきましたが、中にはついつい息子へ依存してしまう母親もいます。

なぜ息子を甘やかしてしまうのか?その理由を考えてみましょう。

母親と息子はまず性別が違います。

娘の場合はいずれ嫁ぐということが根底にあるため、どちらかと言うと息子の方が気になってしまうという母親の意見は多いようです。

そして母親を頼る息子も多く、それが居心地がいいと感じてしまうようです。

これにより、母親と息子が依存の関係へとなってしまっているようです。

母親としていつまでも息子の世話を焼きたい気持ちもあるでしょうけど、そうすることで息子の自立心は失われていきます。

男として自立ができないことは、社会から取り残されてしまいます。
それを母親が奪ってはいけません。

 - 子育て

ページ
上部へ