知っとく.com

母親は息子の方が可愛いの?本当の理由を教えて

   

母親は息子の方が可愛いの?本当の理由を教えて

男の子の方が甘えん坊で、母親にとって息子は可愛い存在でしょう。

でも、娘の立場から見た母親は、自分との育て方の違いに気付き悩んでいるようです。

娘より息子の方が可愛いなんていう母親の気持ちとは、何でしょうか?

また、本当に育て方に差はあるのでしょうか。お母さんの素直な意見を聞いてみましょう。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

no image
友達に誘われた映画を見たくないと思ったときの対処法

友達からあまり見たくない映画に誘われたらどうしますか? <...

no image
これでスッキリ!メールを無視する友人の気持ちや対処法

友人にメールを送っても全く返信がなくて心配になったことってあ...

no image
大学院生なら結婚時期が遅れる?メリット・デメリットを考える!

大学だけでなく、大学院に進んで勉強をしたい!
...

no image
夫はスマホばかり・・ストレスが溜まる前の対処法はこれ!

夫にストレスを感じている妻は決して少なくありません。

no image
【抱負の例文】作文の課題のポイントを抑えて大学に合格する!


大学入試の際に「抱負を作文に書け」という課題が出...

no image
喧嘩したら無視されてしまった!友達と仲直りする方法

友達と喧嘩してしまうことってありますよね。
...

no image
【ママ必見!】魚が好きじゃない子どもに食べさせるコツ教えます!

魚を食べることが体に良いということは分かっているけれど、子ど...

no image
【学校の友達が合わない】と悩んでいるあなたに伝えたいポイントと対策

学校を楽しいと感じることもあれば、楽しくないと感じることだっ...

no image
【不安解消!】教授からメールの返信こない時の対処法

大学生になれば教授とメールのやりとりをすることが出てきます。...

no image
【働くママ必見!】仕事と家庭のストレスを解消しよう!

働くママが増えましたよね。

仕...

no image
夏休みの終わりになると子供は憂鬱に・・親としてできること

夏休みが始まると子供は喜び、親は落ち込みますよね。

no image
たくさんはいらない!ご飯と味噌汁に漬け物さえあれば良し!

毎日しなければならないこと、それは「食事」です。

no image
長電話なんてしたくない!迷惑な女友達への対処法教えます!

電話で話すのは好きですか?

電...

犬が怖い・・・だけど克服したい!おすすめの方法教えます!

ここ数年で犬を飼う人が本当に増えたと思います。

no image
子供のやる気は言葉で変わる!勉強をしたいと思える方法

家で勉強もせずにダラダラしている子供を見ると親としてはイライ...

no image
【女子必見】髪を結ぶとズキズキ!頭痛になりにくいまとめ髪


髪の毛を結んだ時になんだか頭がズキズキした経験は...

no image
家族が病気になった時『かける言葉』とお見舞いの注意点


いつも元気だった家族が突然の病気。

no image
空き缶を回収してお金を稼ぐ?どんな仕組みか教えます!


普段何気なく飲むジュースの空き缶は、外にいる場合...

no image
【長時間の運転】休憩する目安と安全対策


車での旅行や長距離ドライブへ出かけると何時間おき...

no image
【尊敬と恋愛感情の違い】について これってどっち?!

尊敬していた相手に対して恋愛感情を持つということは珍しいこと...

スポンサーリンク


母親は娘より息子の方が可愛いの?

母親にとって子供は女の子でも男の子でも可愛いものです。
ですが「母親にとって息子は特別な存在」という意見もあります。

そして男女の性別が混じった兄弟の中で「差」を感じてしまう人も多いようです。

例えば、弟がいるお姉さんの場合、何か起きたときはいつも母親は弟の方をかばう…なんてケースもあるとか。
その反対でも、兄より妹の立場の方が何だか弱く感じる人もいるようです。

この理由とは何なのでしょう?

ちょっとした差だけど、小さい頃から母親の対応が違っている場合、大人になっても引きずってしまうこともあります。

母親にとって息子とはどのような存在なのでしょう?
女である娘にはちょっぴり冷たい理由も知りたいですよね。

こんな差を感じたことがある人は、その理由について一緒に探ってみませんか?

「息子は可愛い理由」と母親の気持ち

ここでお母さんの意見を聞いてみましょう。
男の子と女の子の育て方に違いはあるのでしょうか?
男女のどちらも育てたことのある人の意見です。

男の子と女の子をいざ育ててみると、その違いに驚きます。
大きな違いは「反応」ですね。

男の子はお母さんを「守ろう」とする行動が見られます。

お母さんのピンチには駆け付けてくれるその行動に優しさを感じることができます。

それに反して女の子はそういう場では悲しい事に「無反応」だったりします。
なぜ?と思うほどに無反応だったりすると淋しくなっちゃいます。

ただ女の子は自分の分身です。
見た目だけではなく、女同士としての気持ちがよく分るんです。

男女それぞれ違う反応があって、嬉しいことや淋しいこともあるけれど、どちらも可愛い存在には違いがありません。

このようにお母さんの意見としては、男の子が可愛いと思う部分は健気な部分が目立つからではないでしょうか?

決して「女の子は可愛くない」とは思っていないようですよ。

母親は決して息子だけが可愛い訳ではない!

娘としてこんな意見もあります。

「お母さんに厳しく育てられた理由」についてご紹介します。

今までお母さんにたくさん叱られて育ったけれど、いざ嫁ぐときになったときに感謝の気持ちに変りました。

今までお母さんが言ってきたことは、自分の娘が嫁ぐ時に恥をかかないためだと気付きました。

そして同じように厳しく育てられた弟も同じような理由なんだと思います。

弟が怒られている姿を見ては、姉として色々感じることがありました。

大人になって厳しく育ててくれた親に感謝の気持ちが湧きました。

逆に甘やかされた人は大人になってもしっかりしていない、なんてことも思います。

このような娘の意見を聞けたお母さんはとても幸せでしょう。
お母さんは娘だからこそ、分かってもらいたいことがあるんだと思います。
だから可愛くないなんてことはありません。

可愛い時期を過ぎた「思春期の息子」と母親の接し方

息子が可愛いと思うのは残念ながら小さいうちなんです。
ここからは思春期を迎えた息子へ「ウザい」と言われないための母親の接し方についてまとめてみました。

・上から目線はダメ

小学生のうちは素直に聞いていたことも、思春期を迎えるころには鬱陶しく感じるようです。

特に「~しなさい」という上から目線での命令口調はNGです。
これは子供にとっても不快でしかありません。

とにかく自分で考えさせることが大切です。

命令をするのではなくあくまで「意見を聞く」ということに徹しましょう。

・あれこれ口出ししない

大きくなると行動範囲も広くなり、勉強以外でも交流関係が気になります。

ついつい根掘り葉掘り聞いてしまう行為はやめましょう。
しつこく聞けば聞くほど隠すようにもなってしまいます。

ですが最低限のルールは決めておきましょう。
門限やお小遣いの金額、スマホの使い方などは本人とよく話し合って納得させることが大切です。

このように「ウザい」と思われない母親としての接し方をご紹介しましたが、本人の意見や意思をしっかりと聞くことが良好な関係を築けるようですね。

思い切り言い返して来てもカッとならず、落ち着きましょう。
感情的に言っても無意味な結果に終わってしまいます。

母親の育て方1つで「自立のできない息子」に

ここまで息子と母親の関係を考えてきましたが、中にはついつい息子へ依存してしまう母親もいます。

なぜ息子を甘やかしてしまうのか?その理由を考えてみましょう。

母親と息子はまず性別が違います。

娘の場合はいずれ嫁ぐということが根底にあるため、どちらかと言うと息子の方が気になってしまうという母親の意見は多いようです。

そして母親を頼る息子も多く、それが居心地がいいと感じてしまうようです。

これにより、母親と息子が依存の関係へとなってしまっているようです。

母親としていつまでも息子の世話を焼きたい気持ちもあるでしょうけど、そうすることで息子の自立心は失われていきます。

男として自立ができないことは、社会から取り残されてしまいます。
それを母親が奪ってはいけません。

 - 子育て

ページ
上部へ