知っとく.com

家族が病気になった時『かける言葉』とお見舞いの注意点

      2018/09/18

いつも元気だった家族が突然の病気。

こんな時にかける言葉というものは見つからないものです。

励ました方がいいのか、傷つけない言葉はどれなのか…と考えても難しいのが「かける言葉」。

今回は家族や大切な人が病気になった時の接し方について考えてみましょう。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

no image
友達に誘われた映画を見たくないと思ったときの対処法

友達からあまり見たくない映画に誘われたらどうしますか? <...

no image
これでスッキリ!メールを無視する友人の気持ちや対処法

友人にメールを送っても全く返信がなくて心配になったことってあ...

no image
大学院生なら結婚時期が遅れる?メリット・デメリットを考える!

大学だけでなく、大学院に進んで勉強をしたい!
...

no image
夫はスマホばかり・・ストレスが溜まる前の対処法はこれ!

夫にストレスを感じている妻は決して少なくありません。

no image
【抱負の例文】作文の課題のポイントを抑えて大学に合格する!


大学入試の際に「抱負を作文に書け」という課題が出...

no image
喧嘩したら無視されてしまった!友達と仲直りする方法

友達と喧嘩してしまうことってありますよね。
...

no image
【ママ必見!】魚が好きじゃない子どもに食べさせるコツ教えます!

魚を食べることが体に良いということは分かっているけれど、子ど...

no image
【学校の友達が合わない】と悩んでいるあなたに伝えたいポイントと対策

学校を楽しいと感じることもあれば、楽しくないと感じることだっ...

no image
【不安解消!】教授からメールの返信こない時の対処法

大学生になれば教授とメールのやりとりをすることが出てきます。...

no image
【働くママ必見!】仕事と家庭のストレスを解消しよう!

働くママが増えましたよね。

仕...

no image
夏休みの終わりになると子供は憂鬱に・・親としてできること

夏休みが始まると子供は喜び、親は落ち込みますよね。

no image
たくさんはいらない!ご飯と味噌汁に漬け物さえあれば良し!

毎日しなければならないこと、それは「食事」です。

no image
長電話なんてしたくない!迷惑な女友達への対処法教えます!

電話で話すのは好きですか?

電...

犬が怖い・・・だけど克服したい!おすすめの方法教えます!

ここ数年で犬を飼う人が本当に増えたと思います。

no image
子供のやる気は言葉で変わる!勉強をしたいと思える方法

家で勉強もせずにダラダラしている子供を見ると親としてはイライ...

no image
【女子必見】髪を結ぶとズキズキ!頭痛になりにくいまとめ髪


髪の毛を結んだ時になんだか頭がズキズキした経験は...

no image
家族が病気になった時『かける言葉』とお見舞いの注意点


いつも元気だった家族が突然の病気。

no image
空き缶を回収してお金を稼ぐ?どんな仕組みか教えます!


普段何気なく飲むジュースの空き缶は、外にいる場合...

no image
【長時間の運転】休憩する目安と安全対策


車での旅行や長距離ドライブへ出かけると何時間おき...

no image
【尊敬と恋愛感情の違い】について これってどっち?!

尊敬していた相手に対して恋愛感情を持つということは珍しいこと...

スポンサーリンク


家族が病気になった時にかける言葉とは?

病気というものは突然なってしまうものであり、たとえ元気な人でも起こり得るものです。

身近な人の病気はとても驚いてしまうと同時に、とても心配になってしまいますね。

病気の内容によってはどんな声をかけたらいいのか、どのような態度であるべきかと悩んでしまうこともあります。

とてもデリケートな状態である時に思わぬひと言で相手を傷つけてしまうこともあり、それがたとえ家族であっても気をつけたいもの。

こんな時にどのような言葉をかけるのか、みんなの声をまとめてみました。

「病気になってしまった家族にかける言葉とは?」

  • 心配しているということを1番に伝える
  • 病状を聞く
  • 何て言いようもないので、相手が言うことを聞いていた
  • 快復を祈る言葉を伝えた

このような意見が多く、やはり心配している気持ちを伝えるという意見が多い中、「何て言いようもない」という人もいます。

かける言葉に注意!家族が病気になった時

友達や家族が病気になった時に言ってはいけない言葉が実はあります。

つい言ってしまいがちですが、病気になった本人は大変傷ついてしまうものなのでかける言葉には注意をしてください。

【言ってはいけない言葉】

  • 「なんで病気になったの?」
    この言葉をかけられた相手も答えは見つかりません。
    病気になってしまったのですから、それを否定するような言葉はやめましょう。
  • 「やっぱり○○してたから病気になった」
    タバコをやめないから、お酒ばかり飲んでいるから、このような言葉を言われても困ります。
    気を付けないから、日ごろの行いが悪かったから、こんな言葉も家族にはつい言ってしまいますが、それを病気に直結させることをしてはいけません。
  • 「誰にでもある」
    病気になることは誰にでもある、こんな軽い言葉をかけられても相手は今苦しんでいるのです。
    他人行儀な言葉には、注意が必要です。
  • 「すぐに治る」
    「大丈夫、きっとすぐに治る」とよく言う人もいますが、確かに前向きな言葉で場面によっては使ってもいいでしょう。
    ただ、その元気な言葉がその人にとっては重く辛い場合もあります。

家族が重い病気になったら…「かける言葉」を考える

もし家族が重い病気になってしまったら…。

こんな時にかける言葉など、正直見つからないと思います。

前向きになれる言葉をかけたいけど、それがかえって患者本人の重みになるかも知れないなど、色々悩んでしまうでしょう。

ここでは家族として気をつけるべきこと、意識をしておきたいことをご紹介します。

「まずは本人の話をゆっくり聞く」

かける言葉を考えるより、まずは本人がどんな気持ちでいるのか、それをじっと聞くことこそがそばにいる者の役目です。

患者の気持ちはその人にしかわかりません。

病気のつらさや痛みを訴えてきたらじっと聞いてあげることです。

時には感情のままぶつかり合ってしまい気持ちがすれ違ってしまうかも知れません。

でも、やはりつらいのは患者なので、家族として対話することが大きなサポートとなります。

「患者の気持ちに寄り添う」

わざわざ前向きになれる励ましの言葉をかけるのではなく、患者本人が今思っていることに寄り添ってあげてください。

退院の目途が立ったら食べたいものを聞いてみたり、行きたい場所や希望を聞いてみましょう。

少し先のことを考えて頑張れるように話してみてください。

病気の時にもらった嬉しい言葉

では、患者本人が病気の時にもらった嬉しい言葉をご紹介します。

・「51歳女性が友人からもらった言葉」

乳がんになってしまい、入院と手術を繰り返しながらも職場復帰をしました。

しかし副作用に苦しみ、つい同僚に弱音を吐いた時に「今年1番嬉しかったことはあなたが復帰したことなのよ」と言ってくれた言葉が嬉しかったです。

・「68歳男性が知人からもらった言葉」

がんに侵されつらい治療を続けている時、知人が「がんばらないで」という言葉をかけてきました。

「やれることを焦らずにやればいい」という意味だと知り、心に残りました。

・「39歳女性が友人からもらった言葉」

ふと見つかった重い病気で落ち込んでいた時、友人から「これからの方がずっと幸せになれる!」と言ってきました。

前向きになろうと感じることができました。

入院のお見舞いに行く際の病気への気遣い

病院へお見舞いに行く際には次のポイントを大切にしてください。

  • 心配しているということを伝える
  • 悲しい顔をしない
  • 自分の考えや価値観を押し付けない
  • 無理に言葉を探さない
  • 長居はしない

患者の立場としては「また来るね」「待ってるね」などと声をかけてほしいものです。

また、長居も禁物であり、お見舞いの品物にも注意をしてください。

お花は匂いが強いので、その人や状況に合わせて考えましょう。

食べ物についても、場合によっては食べられない事があります。

この点もよく踏まえてから、用意をしましょう。

 - ライフハック

ページ
上部へ