知っとく.com

【女子必見】髪を結ぶとズキズキ!頭痛になりにくいまとめ髪

   

【女子必見】髪を結ぶとズキズキ!頭痛になりにくいまとめ髪

髪の毛を結んだ時になんだか頭がズキズキした経験はないでしょうか。

これは髪の毛が引っ張られてしまい、頭痛の原因となっています。

よくポニーテールをする人は要注意。ここでは頭痛を起こさないための工夫と、頭痛になりにくいヘアスタイルを教えます!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

【女子必見】髪を結ぶとズキズキ!頭痛になりにくいまとめ髪


髪の毛を結んだ時になんだか頭がズキズキした経験は...

家族が病気になった時『かける言葉』とお見舞いの注意点


いつも元気だった家族が突然の病気。

空き缶を回収してお金を稼ぐ?どんな仕組みか教えます!


普段何気なく飲むジュースの空き缶は、外にいる場合...

【長時間の運転】休憩する目安と安全対策


車での旅行や長距離ドライブへ出かけると何時間おき...

【尊敬と恋愛感情の違い】について これってどっち?!

尊敬していた相手に対して恋愛感情を持つということは珍しいこと...

【夫が出張で不在】こんな時みんなが食べているご飯を調査!


結婚している主婦にとって、夫が出張で不在の時はち...

友達関係がめんどくさい!遊ぶ約束したのに憂うつになる人の特徴


友達と遊ぶというとても単純な行動に憂うつさを感じ...

警視庁へ潜入!見学ツアーに個人で参加する方法


刑事ドラマなどでお馴染みの場所と言えばそう、警視...

【テスト前日】徹夜で一夜漬けするならこの方法で勉強する!


学生の皆さんの多くはテスト前日になると焦ってしま...

読書レポートの書き方!本読みのコツとポイント


高校や大学などで読書レポートの課題が出された時の...

【彼女と俺】真剣な話し合いをするのに適した4つの場所


彼女と険悪なムードになってしまった時は、1度真剣...

喧嘩から仲直りするコツは3つ!親子の場合教えます


親に向かってついつい反抗的な態度を取ってしまった...

【超多忙】医者の彼氏から連絡こない4つの理由


女性にとって結婚したい憧れの職業の男性TOP3に...

【バツイチ彼氏】元妻に嫉妬してしまう時の3つの心がけ


今の時代、バツイチなんて珍しくもなく身近な人でも...

顧問に「部活を辞めたい」と伝える前に考えたい5つのこと

「中学に入ったら部活を頑張りたい!」

香水をつける女性はモテる!匂いに惹かれる男性の心理 教えます!

毎日のように香水をつけているという女性は多いのではないでしょ...

子供嫌いじゃないのに・・長女だけを愛せないのは母親失格なのか

結婚したら子供は2人以上は欲しいな~

恋する女子高校生必見!lineで男友達の気持ちが分かる!

今まで何とも思っていなかったのに、気づいたら仲の良い男友達を...

お気に入りのバンドに差し入れしたい!おすすめはコレだ!

音楽好きな人なら、“まだそんなに有名ではないけれど大好きなバ...

息子なのに・・父親が子どもに嫉妬する!対処法教えます!

赤ちゃんが生まれて父親・母親になると夫婦の関係もそれまでとは...

スポンサーリンク


髪を結ぶと頭痛が起きやすいって本当?

毎日髪をまとめている女性の中で、頭痛に悩まされている人はいないでしょうか。

実は髪を結ぶと頭痛の原因になることが多いんです。

何となく頭に痛みを感じている人も、その予備軍にる可能性が高いです。

ではなぜ、髪を結ぶだけで頭痛が起きてしまうのか。

これについて原因をまとめてみました。

「髪を結ぶと頭痛になる原因」

髪をまとめて結ぶ時は、髪の毛がバラけないようギュッと引っ張ったりするものです。

この時、頭皮に痛みを感じている人は少なからず刺激を与えてしまっていることになります。

ひとつにギュッとまとめた髪の毛は、頭皮が引っ張られた状態になります。

これによって血行が悪くなり、頭痛が起きてしまうのです。

また、毛根にも強い刺激が与えられてしまうので薄毛の原因にも。

このように髪を結ぶことで頭痛が起きてしまっています。

髪を高い位置で結ぶ「ポニーテール頭痛」の原因

女性にも男性にも人気のある定番のヘアスタイルと言えば「ポニーテール」です。

頭の高い位置にギュッと縛る髪型は、揺れる髪の毛がとても可愛く見えますね。

ただ、このポニーテールは最も頭痛が起きやすいヘアスタイルなんです。

「ポニーテール頭痛」

実は「ポニーテール頭痛」という言葉があります。

髪の毛を一カ所に引っ張るだけでなく、さらに高い位置に結ぶことでさらに頭痛を引き起こしやすい状態であることからこの言葉が生まれました。

髪の毛の流れに逆らって上に引っ張ってしまうので、頭皮への負担は大きくなります。

さらに、首や肩にも負担を起こしやすいので、頭痛だけでなく肩こりになることも。

髪の毛を下ろしたあとも、頭皮がズキズキする場合はポニーテールが原因となっているかと思います。

頭痛に悩まされている人は、高い位置ではなく耳から下の位置に下げるだけでも回避できます。

できるだけゴムでギュッと結ばないよに工夫をしないと解消はできません。

頭痛を防ぐ!髪を結ぶときの工夫

髪を結ぶことで頭痛になってしまうのなら、髪をそのまま下ろすだけで解消されるでしょう。

しかし、運動をする時や仕事上どうしても髪をまとめなければいけないことがありますよね。

そんな時はどうしたらいいのか?

これは髪をまとめる時に工夫をするといいでしょう。

「くるりんぱがおすすめ」

頭痛にならないヘアスタイルとしておすすめなのが「くるりんぱ」というものです。

これは、誰でも簡単にまとめ髪を作るだけではなく、ゴムでギュッと結ぶことがないヘアアレンジです。

くるりんぱのやり方

  1. くるりんぱをしたい部分を軽くゴムで結びます。
  2. 結んだ部分の上の髪の毛の真ん中を2つに分けます。
  3. 結んだ髪の毛を分けた部分に上から通してくるんとひっくり返します。
  4. 上の部分を少し引くようにし、ボリュームを調整して出来上がり。

ルーズな雰囲気に仕上がる上に、痛くなりにくいのでぜひお試しください。

髪を結ぶことで起こり得る「肩こり」

髪の長い女性の多くは、いつも髪の毛を下ろさずに後ろで結んだり髪をアップにしたり、二つ分けにしたりと髪をまとめているかと思います。

とくに暑い夏は、ポニーテールやお団子にしてスッキリとしたいですよね。

この髪型はとっても可愛く見えるので親しみがありますが、頭痛だけでなく肩こりも引き起こす場合があります。

とくに長い髪の毛の人は要注意。

「緊張型頭痛の原因に」

先ほどお伝えした「ポニーテール頭痛」も含め、髪を結ぶことで頭痛や肩こりが起こるのは「緊張型頭痛」と言います。

血行不良や筋肉の緊張、神経の圧迫が主な原因となっています。

髪の毛を高い位置でまとめることで、首や肩にも負担がかかっています。

長い髪の毛ほど重さが加わるので、知らず知らずのうちに肩がこっていることも。

もし、なぜかわからないけど首や肩が疲れてしまうという女性は、ぜひ一度ヘアスタイルの見直しをしてみましょう。

頭痛になりにくいヘアスタイル

髪をギュッと結ぶとズキズキと痛む頭痛の大きな原因となります。

髪の毛が長い人が高い位置で結ぶポニーテールはとても負担が大きいとお伝えしましたが、短い髪の毛の人でも強く結ぶことでやはり痛くなってしまうでしょう。

これを解消するには髪を下ろすか短く切ってしまうのが手っ取り早いですが、なかなかそうとはいかないもの。

できるだけ頭が痛くならないヘアアレンジを考えましょう。

「痛くなりにくいヘアスタイル」

  • 夜会巻き
  • くるりんぱ

ポイントは「ゆるふわ」というルーズなヘアスタイルです。

ただ、しっかりとまとめたい時は、サイドの髪の毛を編み込んでみたり、ヘアアクセサリーを上手く使うといいでしょう。

カチューシャを使ってスッキリとさせるのもおすすめ。

バレッタを使うとゴムよりは痛くなりませんが、それでも痛みは生じます。

自分の髪の毛に合うヘアスタイルを探して、頭痛から解放されるように工夫をしてください。

 - 健康

ページ
上部へ