知っとく.com

犬が怖い・・・だけど克服したい!おすすめの方法教えます!

      2018/09/18

犬が怖い・・・だけど克服したい!おすすめの方法教えます!

ここ数年で犬を飼う人が本当に増えたと思います。

犬を家族の一員として大切にしていることは、とても素敵なことですよね。

犬を可愛いと思う人がいるということは、犬を苦手とする人もいるということを忘れてはいけません。

犬が苦手だと感じる人の多くは、犬を“怖い”と感じていることでしょう。

どうして犬を怖いと感じてしまうのか、それを克服するにはどうすればいいのかなどについてまとめました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

no image
友達に誘われた映画を見たくないと思ったときの対処法

友達からあまり見たくない映画に誘われたらどうしますか? <...

no image
これでスッキリ!メールを無視する友人の気持ちや対処法

友人にメールを送っても全く返信がなくて心配になったことってあ...

no image
大学院生なら結婚時期が遅れる?メリット・デメリットを考える!

大学だけでなく、大学院に進んで勉強をしたい!
...

no image
夫はスマホばかり・・ストレスが溜まる前の対処法はこれ!

夫にストレスを感じている妻は決して少なくありません。

no image
【抱負の例文】作文の課題のポイントを抑えて大学に合格する!


大学入試の際に「抱負を作文に書け」という課題が出...

no image
喧嘩したら無視されてしまった!友達と仲直りする方法

友達と喧嘩してしまうことってありますよね。
...

no image
【ママ必見!】魚が好きじゃない子どもに食べさせるコツ教えます!

魚を食べることが体に良いということは分かっているけれど、子ど...

no image
【学校の友達が合わない】と悩んでいるあなたに伝えたいポイントと対策

学校を楽しいと感じることもあれば、楽しくないと感じることだっ...

no image
【不安解消!】教授からメールの返信こない時の対処法

大学生になれば教授とメールのやりとりをすることが出てきます。...

no image
【働くママ必見!】仕事と家庭のストレスを解消しよう!

働くママが増えましたよね。

仕...

no image
夏休みの終わりになると子供は憂鬱に・・親としてできること

夏休みが始まると子供は喜び、親は落ち込みますよね。

no image
たくさんはいらない!ご飯と味噌汁に漬け物さえあれば良し!

毎日しなければならないこと、それは「食事」です。

no image
長電話なんてしたくない!迷惑な女友達への対処法教えます!

電話で話すのは好きですか?

電...

犬が怖い・・・だけど克服したい!おすすめの方法教えます!

ここ数年で犬を飼う人が本当に増えたと思います。

no image
子供のやる気は言葉で変わる!勉強をしたいと思える方法

家で勉強もせずにダラダラしている子供を見ると親としてはイライ...

no image
【女子必見】髪を結ぶとズキズキ!頭痛になりにくいまとめ髪


髪の毛を結んだ時になんだか頭がズキズキした経験は...

no image
家族が病気になった時『かける言葉』とお見舞いの注意点


いつも元気だった家族が突然の病気。

no image
空き缶を回収してお金を稼ぐ?どんな仕組みか教えます!


普段何気なく飲むジュースの空き缶は、外にいる場合...

no image
【長時間の運転】休憩する目安と安全対策


車での旅行や長距離ドライブへ出かけると何時間おき...

no image
【尊敬と恋愛感情の違い】について これってどっち?!

尊敬していた相手に対して恋愛感情を持つということは珍しいこと...

スポンサーリンク


克服したい!犬が怖いと思う理由は人それぞれ

犬が怖いのは子供が多いというイメージがありますが、子供だけではなく大人でも犬を怖いと感じる人は少なくありません。

怖い理由は人それぞれあるのですが、そのほとんどが過去の経験からなんです。

■犬が怖いという人の意見

  • 子供の頃に飼っていた犬に噛まれてから怖くなった
  • 大型犬に飛びつかれてから怖くなってしまった
  • なぜかいつも自分ばかりが吠えられてしまうので怖い
  • 子供の頃に野良犬に追いかけられたことがあるので、犬は怖い
  • 自分には何もしないけれど、赤ちゃんに噛んだり吠えるのを見て怖くなった
  • 歯を剥き出して吠えるので怖い

こういった意見があり、犬が好きだったにも関わらず噛まれたり吠えられたりすることによって怖くなって苦手とする人が多いんですね。

犬が苦手というのは、決して怖いからだけではありません。

■犬が苦手という人の意見

  • 犬の臭いが苦手
  • ヨダレが出ているのが受け付けない
  • 鳴き声がうるさい
  • 飼い主のマナーが悪いので犬も好きになれない

などがあります。

これらを見ていると、犬が苦手な人というのは生理的に無理だという人が多いことが分かりますね。

生理的に無理ならそれを克服するのは難しいことですが、怖いという気持ちを克服するのはそこまで難しくないんです。

犬が怖いけど克服したいと思ったときにまずすることは?

もともとは大好きだった犬。

怖い気持ちはあるけれど、克服したい!

そんな風に思っている人もきっと多いでしょう。

怖い気持ちを克服するためにはまず何からすればいいのでしょうか。

■可愛いと思える犬種を探す

過去に怖い経験をしたから犬を怖いと感じるようになってしまったのかもしれませんが、おそらく怖い経験をしたのはそんなに多くの回数ではないはず。

怖い経験というのは一度や二度で十分なほど心に刻み込まれます。

一度や二度の怖い経験が全ての犬を怖いと感じさせてしまうんですよね。

“怖い”という意識からどの犬も同じように感じてしまうかもしれませんが、本当に全ての犬が怖いわけではないはずです。

まずは、可愛いと思える犬を探してみましょう。

噛まれた犬や吠えられた犬と全く違う犬であれば可愛いと思えるかもしれません。

“黒い犬”なら“白い犬”、“毛の短い犬”なら“毛の長犬”、“耳の垂れた犬”なら“耳の立った犬”というように見た目で違う犬であれば、恐怖心も少しは和らぐでしょう。

犬は怖いけれど克服したい人へおすすめの方法とは

可愛いと思える犬が見つかれば克服に向けて進んでいきましょう。

大切な事は、【正しい触れあい方を知る】ということです。

怖いと感じた時の事を思い出してみて下さい。

どのように犬と接していましたか?

  • 犬が好きだから興奮して初めてなのに突然触ろうとした
  • 頭をグリグリと撫でた
  • 犬が吠えたから走って逃げた

こんな感じではなかったでしょうか。

犬にもよりますが、初対面で急に触られることを嫌ったり警戒して「噛む」「吠える」といった行動に出てしまいます。

また、犬に敵だと思われてしまうと追いかけられることがあるのです。

初めての犬と触れあうときには警戒されないようにすることがポイントになります。

  • 自分から近付くのではなく、犬が近付いてくるまで待つ
  • 近付いてきても、すぐに犬を撫でずに自分の匂いをかがせる
  • 撫でるときは手の甲で体を撫でる
  • 頭は撫でずにあごの下を撫でる

このように触れていきましょう。

克服したくて犬に触るときには友人などが飼っているきちんとしつけられた犬にする方がいいですね。

怖い気持ちが取れたら犬に好かれる人になろう!

少しずつ犬への恐怖心が取れてきたなら犬に好かれたいと思ってしまいます。

犬に好かれるにはどういったことに気を付ければいいのでしょうか。

■大きな声を出さない

可愛い犬を見れば「キャー可愛い」と近付く人がいますが、犬は人間よりも耳がいいので大きな声を出されるとビックリしてしまいます。

犬と接する時には大きな声を出す必要はありません。

■香水はつけない

耳と同じように犬の鼻も人間よりも利くので、香水を付けている人のことは苦手と感じます。

■動作が落ち着いている

バタバタと動いたり、慌ただしく動いていると犬も落ち着かずに近づいてきません。

テンションが高くなく、動きがゆっくりした人を好みます。

■犬の接し方を知っている

正しい犬の接し方を知っている人は、やはり犬に好まれます。

  • 急に頭を触らない
  • 追いかけまわさない
  • しっぽを触らない
  • 犬には自分の匂いをかがせる
  • 犬の目をじっと見つめない

大切なのは犬の身になって考えてみるということです。

犬の身になれば、突然頭を触られたり追いかけ回されたり、しっぽを触ることが嫌がられるということが分かりますよね。

犬に好かれたいと思うのであればこれらのことに気を付けていきましょう。

犬への恐怖心は焦らずにゆっくりと治していこう

いかがでしたか。

犬が怖いと感じているときの克服法についてお話してきました。

犬を飼う人が増えたことによって、犬が怖い人にとっては生活しにくいと感じることもあるでしょう。

行きたいと思う道に犬がいれば通れなかったり、好きな人が犬を飼っているのに近づけなかったり・・・

それなら克服したいと思いますよね。

ただ、過去に怖い経験をして犬を苦手としているのであればすぐに克服するのは難しいでしょう。

焦らずにゆっくりと克服していきましょう。

克服法として『子犬を飼う』というのもあるのですが、命あるものを克服のために飼うという無責任なことはおすすめできません。

犬への恐怖がなくなって、犬が大好きになり、本当に飼う覚悟と飼える状況が出来たときに飼うことを考えましょう。

噛まれたり、急に飛びつかれたりと怖い思いをしたかもしれませんが、人なつっこくて優しい犬はたくさんいます。

そんな犬に出会えて、犬への恐怖心がなくなりますように。

 - ペット

ページ
上部へ