知っとく.com

つわりがひどくて仕事に行けないから診断書が欲しい

      2017/02/27

つわりがひどくて仕事に行けないから診断書が欲しい

働く女性が増え、妊娠しても出産が近づくまで働くという人も少なくありません。

産休や育児休暇を利用する人も多いですよね。

妊娠して働き続けるということは決して簡単なことではありません。

安定期に入れば少し楽になりますが、妊娠初期はつわりもあるので

ひどい人は仕事に行けないという人もいるでしょう。

でもつわりが理由では会社にも言いにくくなかなか休みにくいですよね。

そんな時病院で診断書をもらうことはできるのでしょうか。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

香水をつける女性はモテる!匂いに惹かれる男性の心理 教えます!

毎日のように香水をつけているという女性は多いのではないでしょ...

子供嫌いじゃないのに・・長女だけを愛せないのは母親失格なのか

結婚したら子供は2人以上は欲しいな~

恋する女子高校生必見!lineで男友達の気持ちが分かる!

今まで何とも思っていなかったのに、気づいたら仲の良い男友達を...

お気に入りのバンドに差し入れしたい!おすすめはコレだ!

音楽好きな人なら、“まだそんなに有名ではないけれど大好きなバ...

息子なのに・・父親が子どもに嫉妬する!対処法教えます!

赤ちゃんが生まれて父親・母親になると夫婦の関係もそれまでとは...

幼稚園でのトラブルは先生に相談を!年少で子どもが不安なママへ

子どもが幼稚園に入園するとなると、入園前からママは不安がいっ...

これで人気者!カブトムシ・クワガタムシの捕まえ方教えます!

都会にいると昆虫を捕まえることってなかなかありませんが、カブ...

【朝になると体重が減る理由?】簡単「寝るだけダイエット」の方法


夕べ食べ過ぎたはずなのに、朝起きて体重を測ると「...

赤ちゃんにイライラは伝わる!ツラくなったときの対処法

育児ってもっと楽しいものだと思ってた・・・
...

離婚したいけれど子どもへの罪悪感からできないというママへ

結婚生活を続けていくことが難しいと感じた時には離婚を考える人...

小学校の先生は夏休みは何してるのか、教えます!

子供の時に、将来は小学校の先生になりたいと思った事はありませ...

【知っておきたい食事のマナー】肘をつくのはNG?マナー教えます!

子どもの頃、食事中に肘をつくと親に注意された記憶がありません...

【彼女が欲しい男性必見!】電話を好きな人にかける時のポイント

気になっていたり、好きだと思っている女性に電話番号を聞くこと...

【部活と勉強の両立ができる方法】中学生から使える時間の活用術


中学生になると急激に1日が忙しくなります。 <...

ネットで知り合った友達と恋愛に発展!別れには注意が必要!

ネットを使えば行ったこともない場所の人と友達になることができ...

【大学のサークル】コミュ障が生き残るための3つのコツはこれ!


これから大学進学をするコミュ障の人は、サークルと...

【朝勉強の7つのメリット】起きれない人が脳を覚醒させる方法


「朝早く起きて勉強した方がいい」と聞いていざ、早...

高校編【友達の作り方】3つのポイントで脱ぼっち!


これから高校へ行く人、すでに入学した人がすぐに試...

【学校めんどくさい】不登校になる本当の原因と親がすべき対応


毎日朝起きて学校へ行く。そんな当たり前のことを「...

選挙に勝てる演説スピーチはこれ!生徒会に立候補する学生へ


人生1度くらい大きな経験をと考え、生徒会選挙へ立...

スポンサーリンク


つわりがひどくて仕事ができない!診断書はもらえる?

妊娠すると多くの人はつわりに悩まされます。
このつわりは個人差があってひどい場合は水分も摂れなくなってしまうこともあるんです。

つわりは病気ではありませんが、仕事ができない状態の時はどうすればいいのでしょうか。

病院にもよりますが、つわりで診断書を出してもらえることがあります。

長期間つわりがひどく休んだ場合はその診断書を使い「傷病手当」の手続きをすることもできます。

傷病手当の手続きができればつわりで仕事を休んだとしても、健康保険組合から給料の3分の2ほどを受け取る事ができます。

あまりにもつわりがひどくて仕事に行けない状態であれば、病院の先生に一度相談してみて下さい。

ただし診断書を書いてくれるかは先生によって違うので、もらえない場合があるという事も覚えておきましょう。

つわりがひどくて診断書をもらって仕事を休む時は

つわりで診断書を書いてもらえるかどうかは病院や先生によって違います。

またつわりで仕事を休めるかどうかも会社によって違ってきます。

女性が多い職場や女性に優しい職場であれば問題なく休めても、そうでない会社の場合は休みづらいようです。

つわりは1日で治まるものじゃないのである程度の長期休暇になってしまいますからね。

病院で診断書を書いてもらえたら会社に報告します。

つわりで休む場合は傷病休暇となるので健康保険組合に提出する書類を総務課でもらい必要事項を記入し、診断書と一緒に提出です。

この手続きをしておくと健康保険組合から傷病手当として給料の3分の2を受け取ることができるのです。

傷病休暇だからといって病院に入院しなければいけないなどという条件はありません。

自宅で安静にしていても対象となります。

つわりの診断名って何だか気になりませんか?

以前私が書いてもらった時は「重症妊娠悪阻」となっていましたが、最近は診断書という形ではなく「母性健康管理指導事項連絡カード」というものがあるようです。

つわりで仕事を休む!診断書代わりのカードとは?

病院で診断書の代わりに「母性健康管理指導事項連絡カード」が出されるようになりました。

このカードは厚生労働省が定めた書類となり、会社側に病院から妊婦の状態を伝えるためのものです。

しかしこの母性健康管理指導事項連絡カードがまだあまり世間に浸透していない為に会社の対応も様々で

・つわりがひどく出血もあったので会社に提出したら病欠になったのでよかった。

・妊娠初期に流産の可能性があったので会社に提出し有給休暇を取れた。

・つわりがひどく会社を休みがちになり、毎朝電話をするのも嫌なので先生にお願いして書いてもらった。診断書の代わりになるので気にせず休む事ができた。

などスムーズに休む事ができたという意見もあれば

・つわりがひどくなってきた為、早めに会社に提出したけれどあまり効果がなかった

・つわりがつらいので病院で書いてもらい会社に提出したが、上司に「つわりは病気じゃないので欠勤の理由にならない」 と言われ、何の効果もなかった。

といったような提出しても効果がない場合もあるようです。

診断書と同じ効力はあっても診断書の方が会社に伝わりやすいかもしれませんね。

しかしつわりのつらさを理解し、女性が働きやすい職場に改善していかないと少子化問題も改善されないのではないでしょうか。

つわりで仕事を休む?休まない?

つわりで仕事を休むか休まないかは悩むかもしれません。

そもそも職場に妊娠報告をしていなければつわりを理由に休むわけにはいきません。

でも妊娠初期ではなかなか報告しにくいですよね・・・

しかし妊娠の報告をしていない事により無理をして働き、赤ちゃんに何かあった時どうしますか?

つわりがある妊娠初期は胎児も不安定な時期なので無理は禁物です。

つわりの症状が軽い人は家にいるよりも職場にいる時の方が案外つらくないという事もありますが、ひどい人は一日に何度も吐き、体重が急激に減ったりします。

水分が摂れなくなり脱水症状になってしまうこともあるんです。

そんな状態の時はやはり仕事を休んだ方がいいのではないでしょうか。

休める期間は会社によって違いますし、つわりを病気と認識しない会社もあると思いますが、上司への妊娠報告は早目にしておいた方がいいでしょう。

休職するなら診断書を

診断書を書いてもらう時には病院の先生に書いてもわらないといけませんが、仕事の内容などを説明した方がいいでしょう。
体力が必要な仕事だとつわりがひどい上に赤ちゃんが不安定な時期なので働くのも難しい事もあるのでそういったことも詳しく説明しておきましょう。

つわりはある期間続くのであまりにもひどい時は長期で休んだほうがいいかもしれません。
もちろん仕事に支障が出るので会社に相談は必要です。

休職すると決まった場合傷病手当金の手続きをすれば給料は出ませんが、健康保険から給料の3分の2を受け取る事ができます。

これは健康保険から支給されていて会社の負担になる事ではありません。

もし会社の健康保険に加入していなくて、国民健康保険の人は傷病手当金は支給されないので気をつけて下さい。

病院で診断書を書いてもらえないと休む事は言い出しにくいかもしれません。

しかし赤ちゃんの為にもしっかり上司や同僚に理解してもらい休める環境にしたいですね。

 - 妊娠

ページ
上部へ