知っとく.com

湿疹が全身に!かゆくない症状の場合の原因を追及しよう

   

湿疹が全身に!かゆくない症状の場合の原因を追及しよう

気がついたら全身に湿疹が広がっているということは珍しくはありません。

さらにこれがかゆくない場合も多いのです。この原因は何でしょうか?

かゆくないからと言って放置をしてしまうと悪化してしまうこともあります。

思わぬ原因についてご紹介します。思い当たる場合は早期に医師へと相談をして治療をしましょう。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

【豆腐メンタル】精神的に弱い夫を強くする方法


熱が出た、ゴキブリが怖い、上司が嫌だ…「うちの夫...

手の指先に痛みを感じる!原因不明のズキズキの正体は これ!


なぜか最近指に痛みが走る、そう悩んでいる人の正体...

剣道部に入りたい女子へ!中学から始めることへのアドバイス


剣道部が気になるけど迷っている女子の人へ。 <...

【孤独で辛い…】不安でいっぱいになる人へのアドバイス


1人でいる時に孤独や不安に襲われてしまう…そんな...

【親の負担ゼロ】大学にかかる費用を全て自分でまかなう方法


親の援助を借りずに大学へ進学することは無謀なこと...

筋トレ女子注意!若い女性の身体が臭い原因と改善方法


スタイルもよく綺麗な若い女性の間で「臭い」が問題...

【なぜヘルペス?】症状が治まらない頭痛が起きる原因はコレだった!


ズキズキと痛む頭痛がいつものように薬で治まらない...

【欠勤の理由が子供の病気の時】職場への伝え方と上手なフォロー!


子供が急な発熱を起こしたりケガをした場合、職場に...

顔のコンプレックスを克服する5つの方法を教えます


鼻が低い、目が重たいなど顔のコンプレックスを持っ...

息子が彼女を家に連れてくる!緊張しても覚えておきたい4つのこと

父親は娘の彼氏が気になるもの。

【クラスのグループへの入り方】実践編!


教室のドアを開けてみたら知らない友達ばかり。 ...

【受験が不安】高校受験にむけた不安を乗り切るコツ 教えます!


高校の受験へ向かって勉強をしているけど、不安な気...

中学の部活って入らないとダメ?帰宅部を選ぶとこうなる


中学に行ったら部活に入らないとダメなのか?と悩む...

【面倒くさい!】プライドの高い旦那と上手く付き合うコツ


プライドの高い旦那を持つ女性たちは、日々わがまま...

ウーパールーパーの飼い方!水槽が泡だらけになった時の対処法


かわいいウーパールーパーの飼育を始めたけど、水槽...

子供が学校で友達とトラブルに!親ができること・してはいけないこと

幼稚園や保育園の頃は子供の友達関係を把握できていたのに、小学...

夫が育児に不参加でイライラ!気を付けたい&試したい3つのこと

育児に積極的に参加する夫が増えたのにも関わらず、「どうしてう...

【友達が少ないのが悩み】本当の友達とは?ヒントはこれ!


「友達が少ない…」そう悩む人が最近増えているよう...

【高校の部活を辞めたい】本当につらい時に起こすべき行動とは


「部活を辞めたい」と考える高校生の多くは今置かれ...

実はプライドが高い!注意しなければならない子供の叱り方

子育てする上で【褒めること・叱ること】は必要な事であり、特に...

スポンサーリンク


なぜ?「かゆくない湿疹」が全身に広がった原因とは?

湿疹の症状が出る原因はとてもたくさんのものがあるようですが「痒くない湿疹」の原因は一体何なのでしょうか?

全身に広がる場合や、特定の部位だけに湿疹が出る場合は原因が違う恐れがあります。

さらに少なかったものが広がった場合はどうするべきでしょうか?

痒くないからと言って放ってはおかない方がいいようです。

湿疹が現れる理由やその原因についてしっかりと追及し、回復を図りましょう。

全身の「服の下」に出たかゆくない湿疹の原因はダニ!?

実は全身に広がる「痒くない湿疹」の原因の1つに「ダニ」が考えられます。

湿疹が出ている場所が着ている衣類が当たっている場所ばかりな場合、その可能性があります。

腕やわき腹、股に湿疹が現れたら「ダニ」かも知れません。

ダニは衣類に隠れる場所で、柔らかい部分の肌を好む傾向があります。

このため、衣類の下に隠れる部位に湿疹が出てしまうことがあるようです。

こうなったときの対処法はこれ。

・清潔にする

・保湿を保つようにする

この2つを試してみましょう。

汚れた衣類にはダニが発生しやすく、汗をかいた状態のままでは繁殖をしてしまいます。

できる限り清潔な状態を保つようにしましょう。
また、肌の乾燥を防ぐために保湿をしますが、これによりダニは繁殖をしやすい傾向となってしまいます。

湿疹を回復させるには乾燥をさせないことも大事です。

少し大変のようですがまずは「清潔な服装にする」ことを心がけてみてください。

対策をしても回復しない場合は別の原因も考えられます。

早めに医師へ相談をしましょう。

かゆくない全身に広がる湿疹とハウスダスト

ダニによる湿疹についてお話しましたが、全身に広がるダニの種類と原因について詳しく解説をしてみます。

湿疹の原因となるダニの種類は「ヒゼンダニ」が多いです。
首から下に寄生するのが特徴で、なぜか顔や頭には寄生をしません。

ダニはハウスダストの1つで、よくあるアレルギーを引き起こす原因とも言われています。

これはダニの死骸やフンが主な原因となっています。

アトピーとは違う、痒くない湿疹が見られた場合には「ダニ」を疑ってみましょう。

最初は手首の辺りや関節に出やすいようです。
そこから広がることが多いのでご注意を。

とにかくおかしな湿疹を発見したら早期に医師へ相談をしましょう。

適切な判断と原因を知り、正しい対処を行いましょう。

ストレスによって湿疹が現れることもある

湿疹が出る原因はさまざまなものが考えられますが、中でも「ストレス」が原因となる場合も多いです。

ストレスが溜まり、これにより湿疹という症状が出てしまうのです。

ストレスを溜めてしまうと何が起きるかと言うと、自律神経が乱れてしまいそれによりホルモンバランスが崩れます。

こうなると免疫力が低下してしまい、皮膚への異常が出てしまうということです。

全身の湿疹以外にも、顔や頭皮、デリケートな部分にも症状が現れることもあります。

単なるストレスだからと言って放置をしてはいけません。

ストレスを溜めてしまうとさまざまな病気を引き起こしてしまいます。

医師へ相談をし、休息を取ることが早期回復への道です。

しっかりと休みましょう。

湿疹などの異変が起きたら原因を考えましょう

湿疹が現れる原因を探っていくと、さまざまなものがあるようです。

中でも大豆製品を食べると汗疱という名前の湿疹が出ることもあるようです。

これは汗に含まれる金属の成分が、大豆に含まれている微量のコバルトという金属に反応をしてしまい、湿疹となってしまう症状のことです。

金属アレルギーのような湿疹ですが、身体に異変が起きたことを湿疹としてサインを送っていると考えましょう。

人間の身体は何かの原因があるから、皮膚に症状が現れるようになっています。

湿疹だけではなく炎症や吹き出物もそうですね。

たいした症状ではなくても、なぜ起きているのかを追及をしていくことも大切のようです。

湿疹の原因が、自分の体の中にある場合も

これまで「かゆくない湿疹」の原因を考えてきましたが、ここからはかぶれてしまったり痒みを伴う湿疹の治療方法をご紹介します。

よく行われる一般的な治療と原因をご紹介します。

・接触性皮膚炎

主にかぶれた症状が目立ち、かゆい場合が多いです。
ですが、かゆくないこともあります。

原因は何かに触ったからその部分かかぶれてしまうので、心当たりがあるものを探します。

よくあるのがゴムや金属などが挙げられますが、思い当たるものをどんどん探していきましょう。

原因を特定し、それに触れないようにするだけで症状は抑えられます。

回復が見られない場合はステロイド剤を使用することもあります。

・内因性湿疹

これの主な原因は体の内部にあるという病気なので、思い当たる原因として食べ物やハウスダストなどが挙げられます。

原因を特定をし、その食べ物などは一切食べないようにします。

症状によってはステロイド剤での治療を行います。

湿疹にはとにかく原因があるので、思い当たることをまずは考えましょう。

自分の生活スタイルや食生活を見直すチャンスかも知れません。

かゆくない場合の湿疹でも早期に医師へ相談をしましょう。

 - 健康

ページ
上部へ