知っとく.com

結婚式とお葬式が重なった場合の優先順位

   

結婚式とお葬式が重なった場合の優先順位

出席を予定している結婚式当日にお葬式が重なった!

こんな事態は早々ないかも知れませんが、友人や仕事関係の付き合いが多い人ならあり得ることです。

この場合は結婚式とお葬式のどちらを優先すべきでしょうか。

今回は一般的な冠婚葬祭マナーの視点から優先すべき順位についてご紹介します。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

ココナッツオイルのレシピと効果とは?簡単に取り入れる方法


海外セレブやスタイルのよい人が取り入れていること...

pcの「システムの復元」が終わるまでにかかる時間はとても長い!


Windowsを使っている際にトラブルが発生した...

高校の勉強が辛い!やる気を失った学生さんへ


希望の高校、そうでない高校に入学した途端に勉強へ...

銀行で両替をする方法とは?大量の小銭を入金する方法


500円貯金や小銭貯金をしている人は貯まった時に...

「関心」と「興味」の意味の違いや使い方を考える


ふだん何気なく使っている「関心」と「興味」という...

no image
就職試験で成功する小論文の書き方


企業によっては、就職試験で小論文を出題することが...

目指せ医学部!浪人したとしても努力してみせる!

医学部に入って将来医師になりたいと思う事は、とても素敵な事だ...

学生におすすめの勉強場所「自宅以外」だったなら何処か


自宅の部屋で勉強をしようとしてもなぜか集中できな...

ピルの方が効果あり?ニキビ治療のための漢方薬


ニキビに悩む人で色々試しても効果がなかった場合、...

トイレとお風呂が一緒でも快適に暮らす方法


これから一人暮らしをする人はトイレとお風呂が一緒...

遠距離恋愛で結婚となったとき別居婚を考える

遠距離恋愛を経て結婚をすると決めたカップルが一緒に住まない別...

スピーカーを自作しよう!紙コップを使って作る方法


日常的にスマホで音楽を聴いているという人はより音...

通帳から振込みができるゆうちょのatmとコンビニatmに求めるもの


一般的な銀行での振込みサービスはキャッシュカード...

雑草対策に!庭にはアスファルトとコンクリートのどちらを使うべきか


お庭を持つ人にとって悩ましい存在である雑草。 ...

どうしよう!?洗面台が水漏れを起こす原因と点検すべきパーツ


ある日突然それは起こるもの…それは、洗面台の水漏...

鼻で呼吸をすると変な音が鳴る原因と対処法


鼻で呼吸をすると「ピー」と変な音が出てしまったと...

受験に不安はつきもの!合格発表を待つ間でも気持ちを安定させる方法


志望校へ向かって受験勉強を続けている受験生の中で...

筋トレをしよう!腹筋でも落ちないお腹の横の脂肪を落とす方法


お腹の横についたプヨプヨの脂肪を落としたい! ...

耳に違和感・・・音が響く原因が知りたい!

耳に違和感があると気になって気になってしょうがないですよね。...

大学に入って勉強を楽しいと思えるか

受験勉強を頑張って希望の大学に入った!
<...

スポンサーリンク


結婚式とお葬式が重なった!まさかの事態…

人生においてこんな日が来るなんて…そんな経験はあるでしょうか。

それは「お葬式と結婚式が同じ日に重なってしまった」ということ。

結婚式に呼ばれている場合なら前もって予定は分かっていると思いますが、お葬式というものは突然やって来るものです。

それが重なってしまうことは避けられない事態ではあるのですが、この場合一体どちらを優先すべきでしょうか。

たとえば、友人の結婚式の日に祖父のお葬式が重なったらどちらへ行きますか?

また、優先順位やマナーなども知っておきたいものです。

こんな日が来たときのために覚えておくべき知識をご紹介していきます。

結婚式とお葬式が重なった場合の優先順位

結婚式に出席する予定の当日にお葬式が重なった場合はどちらを優先すべきでしょうか。

冠婚葬祭マナーからすると、お葬式を優先すべきです。

その理由とは、お葬式というものは最期のお別れをする日です。

その日を逃すともう会えなくなってしまいます。

結婚式を挙げる2人には日を改めて会うことができるのです。

ビジネスマンの場合でもこのように重なってしまう事態は意外と多いようです。

その場合にはお葬式を優先し、新郎新婦にその旨を電話で伝えるべきでしょう。

日取りが重なった結婚式とお葬式をはしごする方法

先ほどは冠婚葬祭からの視点から、優先すべきはお葬式の方だとお伝えしました。

しかし、このような場合でなら結婚式とお葬式をはしごをしてもいいのでは、という意見もあります。

「身内以外のお葬式の場合」

結婚式の当日に身内の不幸があった場合なら、結婚式は欠席をするのが常識です。

仕事や友人関係のお葬式が重なった場合で披露宴との時間も都合がよい場合なら、はしごをしてどちらも出席することも大丈夫でしょう。

ただ、この場合は相手との関係の深さによって違います。

失礼のないように判断をすべきでしょう。

では、結婚式とお葬式をはしごする際の注意点をあげてみます。

・お葬式から結婚式へ行く場合

男性の場合、ブラックスーツのネクタイを黒から白へ交換します。

女性の場合は、結婚式会場へ向かう前に着替えをしましょう。

もしお葬式と同じスーツで出席せざるを得ない状況ならば、ダークスースで着回すことが可能です。

お葬式が終わったらアクセサリーをたくさん付けて結婚式にふさわしい装いにすべきです。

お葬式で受け取った荷物は結婚式場へ持ち込まないように、近くのコインロッカーを利用しましょう。

・結婚式からお葬式へ行く場合

服装は先ほどと同じように行えばいいのですが、できるだけ飲酒をしないようにしましょう。

結婚式を優先することができる場合

結婚式とお葬式の優先すべき重要ポイントは関係性です。

やはり身内の場合ならそちらを優先すべきです。

冠婚葬祭マナーではお葬式を優先すべきですが、この場合なら結婚式を優先することもあるでしょう。

「身内が結婚式を挙げるなら」

この場合、その当日にお葬式があっても場合によっては結婚式の出席を優先することができます。

このとき、弔事を行う相手とさほど親しくはなかった場合のみ有効です。

これから長い付き合いがある方を優先することも、時にはあると思います。

あくまでも重要なのは相手との関係の深さです。

お葬式を欠席する場合には弔電でお悔みを伝え、お香典は郵便書留で送ったり後日ご家族へお渡ししましょう。

失礼のないように十分な配慮をすることが大切です。

喪中の結婚式は避けましょう

出席を予定していた結婚式に行けなくなってしまった場合は、その旨を本人に直接伝えましょう。

場合によっては代理人に出席をお願いするということも可能です。

この場合でも本人への確認を行ってからにしましょう。

もしやむを得ず欠席をする場合はお祝い金をこのような方法で渡しましょう。

現金書留で郵送をするか。後日本人に直接渡すのがマナーです。

親しい相手なら直接会って渡した方がいいですね。

結婚式とお葬式が重なってしまった場合のマナーについてご紹介してきました。

もし自分が喪中の場合についてもお祝いごとのイベントは避けましょう。

喪中の期間とは一般的には1年とされていますが、その地域や身内との関係性によって違います。

あくまでも喪中の間には結婚式や結婚の報告は避けるべきです。

結婚報告のはがきを郵送したい場合でも、喪中はがきをまずは優先をしましょう。

喪中期間中の入籍については手続き上の問題として、行っても問題はないとされています。

親族の人と相談をしてマナー違反にならないよう進めていくべきでしょう。

 - ライフハック

ページ
上部へ