知っとく.com

結婚式の花束贈呈を子供にお願いして演出を盛り上げよう!

      2017/09/28

これから結婚式を挙げる人はプログラム作りに頭を悩ませるでしょう。

もし身内や友達などに可愛い子供がいるなら花束贈呈をお願いしてみてはいかがでしょうか。

子供が一生懸命に役目を果たす姿はとても温かい気持ちになり、結婚式に可愛い雰囲気を運んでくれます。

お願いする場合の適正年齢やプログラムでの注意点などをご紹介します。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

no image
友達に誘われた映画を見たくないと思ったときの対処法

友達からあまり見たくない映画に誘われたらどうしますか? <...

no image
これでスッキリ!メールを無視する友人の気持ちや対処法

友人にメールを送っても全く返信がなくて心配になったことってあ...

no image
大学院生なら結婚時期が遅れる?メリット・デメリットを考える!

大学だけでなく、大学院に進んで勉強をしたい!
...

no image
夫はスマホばかり・・ストレスが溜まる前の対処法はこれ!

夫にストレスを感じている妻は決して少なくありません。

no image
【抱負の例文】作文の課題のポイントを抑えて大学に合格する!


大学入試の際に「抱負を作文に書け」という課題が出...

no image
喧嘩したら無視されてしまった!友達と仲直りする方法

友達と喧嘩してしまうことってありますよね。
...

no image
【ママ必見!】魚が好きじゃない子どもに食べさせるコツ教えます!

魚を食べることが体に良いということは分かっているけれど、子ど...

no image
【学校の友達が合わない】と悩んでいるあなたに伝えたいポイントと対策

学校を楽しいと感じることもあれば、楽しくないと感じることだっ...

no image
【不安解消!】教授からメールの返信こない時の対処法

大学生になれば教授とメールのやりとりをすることが出てきます。...

no image
【働くママ必見!】仕事と家庭のストレスを解消しよう!

働くママが増えましたよね。

仕...

no image
夏休みの終わりになると子供は憂鬱に・・親としてできること

夏休みが始まると子供は喜び、親は落ち込みますよね。

no image
たくさんはいらない!ご飯と味噌汁に漬け物さえあれば良し!

毎日しなければならないこと、それは「食事」です。

no image
長電話なんてしたくない!迷惑な女友達への対処法教えます!

電話で話すのは好きですか?

電...

犬が怖い・・・だけど克服したい!おすすめの方法教えます!

ここ数年で犬を飼う人が本当に増えたと思います。

no image
子供のやる気は言葉で変わる!勉強をしたいと思える方法

家で勉強もせずにダラダラしている子供を見ると親としてはイライ...

no image
【女子必見】髪を結ぶとズキズキ!頭痛になりにくいまとめ髪


髪の毛を結んだ時になんだか頭がズキズキした経験は...

no image
家族が病気になった時『かける言葉』とお見舞いの注意点


いつも元気だった家族が突然の病気。

no image
空き缶を回収してお金を稼ぐ?どんな仕組みか教えます!


普段何気なく飲むジュースの空き缶は、外にいる場合...

no image
【長時間の運転】休憩する目安と安全対策


車での旅行や長距離ドライブへ出かけると何時間おき...

no image
【尊敬と恋愛感情の違い】について これってどっち?!

尊敬していた相手に対して恋愛感情を持つということは珍しいこと...

スポンサーリンク


結婚式で子供が花束贈呈を頼まれたらどんな衣装がいいの?

結婚式の演出として子供に花束贈呈をお願いすることがありますよね。

これをフラワーボーイやフラワーガールと呼びます。

子供がお花を持つ姿は結婚式に可愛い色を添えてくれます。

もしわが子が花束贈呈の役をお願いされたら喜んで引き受けてみましょう。

衣装について迷うかと思いますが、これについては自由な服装で構いません。

女の子であれば白いドレスを着る子が多く、とても可愛いのでおすすめです。

清潔感があってきちんとした服装であれば大丈夫ですよ。

結婚式で子供が花束贈呈をすることに!おすすめの衣装

わが子が結婚式の花束贈呈の役目を務めることになったら、その衣装について迷うかと思います。

もし幼児のお子さまであれば七五三でも着れる衣装を用意するのも一つの手です。

例えば4歳の男の子であれば5歳の七五三でも着れるスーツを買ってしまうというのもいいでしょう。

七五三は和装をさせたいというのであれば、スーツやドレスをレンタルしちゃいましょう。

レンタルが難しいのであれば、最近ではそのような衣装をオークションで安く購入することができます。

ぜひチェックをしてみてください。

子供の年齢と花束贈呈で使えるBGM

花嫁を先導するフラワーガールやフラワーボーイを小さな子供が行うととっても可愛いです。

ただ、花びらをまきながら先導するのは幼な過ぎる子供には難しいものです。

お願いするなら5歳以上や小学生などの子供にお願いをするといいでしょう。

花嫁のベールを持つベールガール・ベールボーイについても同じです。

花嫁の歩調に合わせて歩くのは少々難しいものです。

ある程度のことができる年齢の子供にお任せをして、それよりも小さなお子さまにはもっと簡単な役割を与えましょう。

・花束贈呈の時の曲選び

フラワーガールやフラワーボーイに花束贈呈をお願いするのなら、子供に合う曲を選びましょう。

その時に流行っているアニメやアイドルの曲がおすすめです。

できるだけ結婚式の雰囲気を壊さないものがいいでしょう。

アニメの曲をクラシック調にしたアレンジ版なら使いやすいと思います。

結婚式で子供が一生懸命に頑張る姿はとても微笑ましいものとなり、よい演出となります。

子供にリングを運んでもらう場合の注意点

結婚式で子供に活躍してもらいたいのなら、リングガール・リングボーイもおすすめです。

結婚指輪をリングピローに乗せて運ぶ役目を可愛い子供にお願いしてみましょう。

緊張をした子供が一生懸命に運ぶ姿を見れば誰もが温かい気持ちになれます。

もし兄弟がいるのであれば1人は指輪を、1人は神父さんに渡す聖書と役目を分けても面白いです。

ただ、みんなが注目する大舞台となるので2,3歳の子供には難しいでしょう。

リングを誤って口に入れる恐れがある小さな子供には適していません。

やはり5歳以上の子供が適していると思います。

結婚式での子供の出番はできるだけ早くする

・子供の出番は早めに行う

結婚式の演出として子供に役割をお願いしたいのであれば、プログラムの最初のうちに済ませる工夫をしましょう。

子供は待ち時間が長いとすぐに飽きてしまい、眠くなってしまう子もいます。

できるだけ最初の方で行うことで機嫌のよい状態で行うことができるでしょう。

ハプニングが付き物なので色々なことを想定して準備を行うべきです。

・子供へのプレゼントを用意しよう

結婚式で大きな役目を果たしてくれた子供にはプレゼントを渡してお礼を伝えましょう。

また、出席者の中にお子さま連れがいる場合は人数分より多めのプレゼントを用意しておきます。

何があるかわからないのでプレゼントの数には注意をしましょう。

結婚式で活躍をした子供は大きな経験になる

結婚式で子供に大きな役目を与えることで、その子供は大きな経験をすることができます。

子供の頃に花束贈呈やリングを運ぶ役目を務めた経験がある人は、大人になった時に結婚式に対するよいイメージが残るでしょう。

結婚式というものは結婚する2人がするものではなくみんなで作り上げてお祝いをするものです。

これから結婚式をあげる人で身近に子供がいる場合は何かの役目をお願いしてみてはいかがでしょうか。

子供にとってもよい経験となり、結婚式に温かい雰囲気を添えてくれます。

お互いにとって一生に一度の経験を行ってみましょう。

 - ライフハック, 子育て

ページ
上部へ