知っとく.com

金魚の病気と黒い斑点が現れたときの対処法

   

金魚の病気と黒い斑点が現れたときの対処法

金魚の体をよく見たら黒いものが現れていた場合は注意をすべきです。

何らかの原因によって起きているので、それぞれの症状によって対処をしなくてはいけません。

金魚がかかりやすい病気や感じやすいストレスなどについてもまとめました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

ストレッチ体操で体をほぐそう!簡単な方法と効果


体が固いとケガをしやすくなり老化も進んでしまいま...

ゴルフスイングで左腕は無理に伸ばさない方がいい


プロゴルファーのようにきれいなスイングで打ちたい...

コーヒーを飲むと赤ちゃんが寝ないその理由


お母さんが授乳中にコーヒーを飲むと赤ちゃんが寝な...

アパート契約の審査をブラックリスト者が通過するための条件


借金の返済が滞ったりお金の面で色々あった人は「ブ...

水泳と筋トレには正しい順番がある


ジムに通っている人は水泳と筋トレ、どちらを先に行...

歯茎から出血した!大量じゃなければ問題ないのか

リンゴをか丸かじりしたら歯茎から出血・・・みたいなCMを小さ...

大学に進学!進路の決め方はどうするべきか

高校から大学に進学しようと決めたけれど、どの大学へ行きどの学...

洗濯機への洗剤の入れ方をもう一度見直そう

主婦であれば洗濯は毎日の事でしょう。
日に二度...

小学5年生が社会のテストで成績アップする勉強法


小学5年生にもなると社会の内容が難しくなってきま...

鼻が低いか確かめる基準とチェック方法


メガネをかけてもすぐに落ちてしまうのは鼻が低いの...

新築物件の登記手続きと住所変更にまつわる費用など


住宅ローンを組み家を新築で建てると、引っ越しをす...

金魚の病気のひとつ目が飛び出す「ポップアイ」について


飼っている金魚の目がなんだか飛び出して見えるのは...

顔から黄色い汁が出るその原因は「ステロイド」かも


皮膚から黄色い汁が出るような症状が出ると、想像を...

外国人が日本語を話すだけでなごむ!エピソード


「コンニチワ」「アリガトゴザイマース」などと外国...

11月にキャンプに行く!テントで寝るのは寒そうだよね!

キャンプに行きたい!と思うのはどんな季節ですか?

「家を新築にすると不幸になる」って本当?その理由とは


「家を建てると不幸になる」という言葉を聞いたこと...

胃カメラの検査を受ける適正な期間とは


健康を保つためには定期的な健康診断を行うことが大...

マネージャーは部活でどんな役割なの?これから高校進学する人へ


高校へ行ったらマネージャーになりたい!と考える人...

バイクのマフラーをピカピカに磨きたい!おすすめの道具とコツ


焼け付いたバイクのマフラーをピカピカな新品のよう...

ニューヨーク観光をするための費用と安く行く方法


ニューヨークにはマンハッタンや自由の女神、摩天楼...

スポンサーリンク


金魚の体に黒いポツポツ!これは病気?

飼っている金魚の体に黒い斑点のようなものがポツポツと表れた場合は病気の可能性があります。

しかし全てが病気かと思えばそうではなく、症状が軽いこともあるんです。

初めて見た場合は慌ててしまうかと思いますが、そのまま自然治癒できた例もあります。

ただ、何らかの原因によって黒いものが現れているはず。

その原因を調べて金魚にとってよい環境を整える必要があります。

また、病気だった場合の対処法についてもご紹介していきます。

金魚の体に黒いものが出たら「黒斑病」の可能性がある

金魚の体に黒いポツポツが現れる症状の病気についてまとめていきます。

・黒斑病(こくはんびょう)

金魚の体が墨を塗ったように黒くなったりポツポツと黒い斑点が現れる症状が出ます。

これは白雲病などの何らかの病気が回復している途中経過として現れるもので、そのまま様子を見ていれば自然治癒することが多いのであまり心配はいりません。

白雲病というのは水質や水温の低下によって起こりやすい病気で、コスティアやキロドネラという鞭毛虫に感染をしてしまうものです。

この病気は死の危険性もあるので対処をしなくてはならないものです。

このような病気が治る途中経過に起こるのが黒斑病というわけです。

体力の回復とともによくなるので見守っておきましょう。

金魚のヒレが黒いのは「黒ソブ」という病気

金魚の体に黒いものが現れる病気に「黒斑病」があるとお伝えしましたが、金魚のヒレが黒くなる「黒ソブ」というものもあります。

これは黒斑病や尾腐れ病などの病気が治る過程に起こる現象であり、黒斑病と同じように体力が快復すると自然に元に戻ります。

・黒ソブになる原因

黒斑病と同じように気温が低い時期になりやすく、ジプロストマムという寄生虫が原因で体のヒレや体の一部が黒くなります。

気温が上がってくる時期になれば自然治癒するものであり、人間で言うしもやけやかさぶたのようなものだと考えていいでしょう。

ほとんどの場合は春先になれば自然に治ります。

金魚に異変が現れるのはストレスを感じている証拠

・黒斑病や黒ソブになりやすい原因

金魚の体に黒いものが現れる原因として水温低下があげられますが、この環境変化が金魚へとストレスを与えます。

さらに体力低下や免疫低下となって体に黒いものが現われることが多いです。

金魚にとってのストレスは水温だけではなく、人がよく通る場所に設置してあったりうるさい場所にある場合でも感じるもの。

夜になっても明るい場所に置いてある場合でもストレスを感じやすいです。

あとは、琉金などのどちらかと言えば泳ぎの苦手な金魚が和金などの泳ぎが得意な金魚と同じ水槽に入れられることでもストレスを感じるようです。

これはエサを先に食べられてしまったりするとストレスに感じるのではないでしょうか。

金魚にとってのストレスというものは一見分かりにくいものですが、体が黒くなることで体調不良を表しています。

黒ではなく白くなったり色が薄くなる場合も何らかのサインなので見逃さずに観察を行いましょう。

・飼い始めの頃も注意

ペットショップから金魚を家に連れ帰ってきた頃にも体やヒレが黒くなることがあります。

これは環境の変化によって起こるものですが、ペットショップの水槽にいた時に何らかの病気にかかっていた可能性があります。

このような症状が出ることは意外と多く、ペットショップの水が意外と汚れているということもわかります。

おそらく自宅の水槽に入れるときには水合わせをして慎重に行うと思います。

これが金魚にとっては大きな環境の変化が起きて体に異変が出ることもありますが、よい環境で過ごさせることで徐々に元に戻ることでしょう。

飼い始めたばかりなのにもう病気?と驚くと思いますが、きちんとエサを食べていれば問題なく回復すると思います。

金魚がなりやすい病気

・穴あき病

皮膚が最近によって破壊されてしまい穴があく病気。

パラザンDという薬を使って治療をします。

・白点病

白い微生物が体に寄生をする病気。

軽い場合は自然治癒することもありますが、重い場合は水温を28度くらいに上げて白点病の薬を使い治療を行います。

・イカリムシ・チョウ病

体にイカリムシやウオジラミなどが寄生をして発病します。

見つけたらただちに取り除きましょう。

・水カビ病

水中のカビによって起こす病気。

粘膜保護剤を使って予防をするとよいでしょう。

・転覆病

浮袋に負担が起きて体がひっくり返る病気。

とくに治療法はありませんが、塩浴や絶食などで治ったケースがあります。

・運動性エロモナス病

エロモナス菌によりうろこが逆立つ松かさ病、皮下出血が見られる赤斑病があります。

パラザンDなどの薬を使って治療を行います。

 - ペット

ページ
上部へ