知っとく.com

バイクで高速道路を走る時の風圧に対応する乗り方

      2017/08/21

バイクで高速道路を走る時の風圧に対応する乗り方

高速道路を駆け抜けるライダーを見るととてもカッコよく見えますが実は慣れるまで大変!

風圧を思い切り受けるので、これを上手く乗り切る方法をまとめてみました。

安全走行をするためのチェックもお忘れなく。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

ココナッツオイルのレシピと効果とは?簡単に取り入れる方法


海外セレブやスタイルのよい人が取り入れていること...

pcの「システムの復元」が終わるまでにかかる時間はとても長い!


Windowsを使っている際にトラブルが発生した...

高校の勉強が辛い!やる気を失った学生さんへ


希望の高校、そうでない高校に入学した途端に勉強へ...

銀行で両替をする方法とは?大量の小銭を入金する方法


500円貯金や小銭貯金をしている人は貯まった時に...

「関心」と「興味」の意味の違いや使い方を考える


ふだん何気なく使っている「関心」と「興味」という...

no image
就職試験で成功する小論文の書き方


企業によっては、就職試験で小論文を出題することが...

目指せ医学部!浪人したとしても努力してみせる!

医学部に入って将来医師になりたいと思う事は、とても素敵な事だ...

学生におすすめの勉強場所「自宅以外」だったなら何処か


自宅の部屋で勉強をしようとしてもなぜか集中できな...

ピルの方が効果あり?ニキビ治療のための漢方薬


ニキビに悩む人で色々試しても効果がなかった場合、...

トイレとお風呂が一緒でも快適に暮らす方法


これから一人暮らしをする人はトイレとお風呂が一緒...

遠距離恋愛で結婚となったとき別居婚を考える

遠距離恋愛を経て結婚をすると決めたカップルが一緒に住まない別...

スピーカーを自作しよう!紙コップを使って作る方法


日常的にスマホで音楽を聴いているという人はより音...

通帳から振込みができるゆうちょのatmとコンビニatmに求めるもの


一般的な銀行での振込みサービスはキャッシュカード...

雑草対策に!庭にはアスファルトとコンクリートのどちらを使うべきか


お庭を持つ人にとって悩ましい存在である雑草。 ...

どうしよう!?洗面台が水漏れを起こす原因と点検すべきパーツ


ある日突然それは起こるもの…それは、洗面台の水漏...

鼻で呼吸をすると変な音が鳴る原因と対処法


鼻で呼吸をすると「ピー」と変な音が出てしまったと...

受験に不安はつきもの!合格発表を待つ間でも気持ちを安定させる方法


志望校へ向かって受験勉強を続けている受験生の中で...

筋トレをしよう!腹筋でも落ちないお腹の横の脂肪を落とす方法


お腹の横についたプヨプヨの脂肪を落としたい! ...

耳に違和感・・・音が響く原因が知りたい!

耳に違和感があると気になって気になってしょうがないですよね。...

大学に入って勉強を楽しいと思えるか

受験勉強を頑張って希望の大学に入った!
<...

スポンサーリンク


高速道路の風圧が怖い!バイクをカッコよく乗るには?

風を切ってバイクで走ることはさぞ気持ちよさそうだと思いますが、実は慣れるまでは怖い!という意見が多いようです。

とくに高速道路での風圧に耐えられずにスピードを80㎞以上出すことが難しいとのこと。

もしかしたら倒れたりしてしまうのではないか!?という恐怖に駆られるようです。

しかしそんな心配をよそに走り抜けていくライダーもよく見かけますよね。

とても気持ちよさそうにすり抜けていきますが、あのスピード感に慣れるにはどうしたらいいのでしょうか。

カッコよく乗りこなしたい人へ、バイクの風圧に耐えられるコツをご紹介していきます。

高速道路でのバイク走行のコツ!風圧に耐える運転方法

バイクで高速道路を走ると強い風圧を受けるのでちょっとした乗り方のコツを覚えましょう。

とくに風圧をまともに受けるカウルのないネイキッドバイクはスピードを出すと風圧が強くて危険です。

上手にカッコよく乗りこなすライダーはこのように運転をしています。

・腰を後ろに引いて座り前傾姿勢を取る

・あごを引く

・ニーグリップをしっかり行い下半身でしっかりと支える

この3つの基本の動作を行うことで高速道路の走行が楽しくなります。

ネイキッドバイクの走行での風圧が辛いならビキニカウルを装着することで運転が楽になります。

風圧に慣れてくると加速をした時のGがたまらない!という感覚になるそうです。

ただし長時間運転をすることは控え、適度に休憩を取りながらドライブを楽しみましょう。

高速道路でバイクが風圧を受けやすい場所

バイクで高速道路の走行を行う場合での注意点をまとめてみます。

安全走行をするためには次の場所に注意をしましょう。

「風圧を受けやすい場所」

・トンネルの出口

・橋の上

・ビルの谷間

・大型車が通過をする時など

このような場所は横風の影響を受けやすいのでスピードを控えて通過しましょう。

バイク走行をする際にバランスを崩しそうになったとき、慌てて車体を立て直そうとするのは危険です。

強い風圧を受けた場合は速やかに速度を落としてゆっくりと立て直して走行をし直しましょう。

「吹き流しをチェックする」

高速道路には風の状況がわかる「吹き流し」という旗が適所に設置されています。

吹き流しが水平になっている場合の風速は7~10m/秒以上となっています。

風向きについてもチェックをして安全な走行を行いましょう。

強風の場合は真っ直ぐに走行することが不可能となるので走行は控えるべきです。

突然風が強くなった場合はゆっくりとSAなどへ向かい風が弱まるのを待つことをおすすめします。

また、高速道路から降りたばかりの時はスピード感覚がマヒしています。

一般道路ではスピードの出し過ぎに注意をしながら走行をすべきです。

スピードメーターをしっかり確認をしてください。

バイクで高速道路を走るなら「車間距離」に注意する

バイクで安全に高速道路を走行するために、とくに注意すべき点は「車間距離」です。

前を走る車との距離は一定に保つことである程度のコントロールができますが、詰め過ぎてしまうと追突事故を招いてしまうので要注意。

また真っ直ぐに走行せずラインムラのようなフラフラした走行はやめましょう。

このような走行をすると速度ムラが起きてしまい大変危険です。

スロットルのオンオフが多すぎることも原因です。

ライダーとして安全走行を行うなら真っ直ぐに走行をしましょう。

そのためには集中力も必要です。

車線の右側の白線から1mの範囲内で走行をするように心がけると見た目もきれいな走りになります。

ハンドルを強く握り過ぎず、上半身の力を抜いて視線は遠くに置きましょう。

高速道路では前の車両の真後ろを走行せず、バックミラーに映る範囲内で走行をしましょう。

しっかりと車間距離を取って走ることがバイク乗りの鉄則です。

高速道路を走行する前に必ずチェックすべき点

バイクで高速道路を走る前にチェックを行いましょう。

・排気量125㏄以上であるか

排気量125㏄以下のバイクは通行禁止となっています。

市販のバイクであれば150㏄以上のバイクで高速道路を走行が可能です。

・風を通さない服装

バイクで高速道路を走行すると強い風圧の影響を受けるため、風でバタバタしない服装が好ましいです。

・通行料金などを収納できるようにする

通行券や通行料金を簡単に収納できるようなウェストポーチやファスナーポケットがあるか確認をしましょう。

ETCを装着したバイクの場合はこの必要がありません。

・ガソリンやタイヤの空気をチェック

ガス欠やパンクを起こさないように出かける前にチェックをしておきましょう。

 - 車 バイク

ページ
上部へ