知っとく.com

バイクで高速道路を走る時の風圧に対応する乗り方

      2017/09/28

バイクで高速道路を走る時の風圧に対応する乗り方

高速道路を駆け抜けるライダーを見るととてもカッコよく見えますが実は慣れるまで大変!

風圧を思い切り受けるので、これを上手く乗り切る方法をまとめてみました。

安全走行をするためのチェックもお忘れなく。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

【学校の友達が合わない】と悩んでいるあなたに伝えたいポイントと対策

学校を楽しいと感じることもあれば、楽しくないと感じることだっ...

【不安解消!】教授からメールの返信こない時の対処法

大学生になれば教授とメールのやりとりをすることが出てきます。...

【働くママ必見!】仕事と家庭のストレスを解消しよう!

働くママが増えましたよね。

仕...

夏休みの終わりになると子供は憂鬱に・・親としてできること

夏休みが始まると子供は喜び、親は落ち込みますよね。

たくさんはいらない!ご飯と味噌汁に漬け物さえあれば良し!

毎日しなければならないこと、それは「食事」です。

長電話なんてしたくない!迷惑な女友達への対処法教えます!

電話で話すのは好きですか?

電...

犬が怖い・・・だけど克服したい!おすすめの方法教えます!

ここ数年で犬を飼う人が本当に増えたと思います。

子供のやる気は言葉で変わる!勉強をしたいと思える方法

家で勉強もせずにダラダラしている子供を見ると親としてはイライ...

【女子必見】髪を結ぶとズキズキ!頭痛になりにくいまとめ髪


髪の毛を結んだ時になんだか頭がズキズキした経験は...

家族が病気になった時『かける言葉』とお見舞いの注意点


いつも元気だった家族が突然の病気。

空き缶を回収してお金を稼ぐ?どんな仕組みか教えます!


普段何気なく飲むジュースの空き缶は、外にいる場合...

【長時間の運転】休憩する目安と安全対策


車での旅行や長距離ドライブへ出かけると何時間おき...

【尊敬と恋愛感情の違い】について これってどっち?!

尊敬していた相手に対して恋愛感情を持つということは珍しいこと...

【夫が出張で不在】こんな時みんなが食べているご飯を調査!


結婚している主婦にとって、夫が出張で不在の時はち...

友達関係がめんどくさい!遊ぶ約束したのに憂うつになる人の特徴


友達と遊ぶというとても単純な行動に憂うつさを感じ...

警視庁へ潜入!見学ツアーに個人で参加する方法


刑事ドラマなどでお馴染みの場所と言えばそう、警視...

【テスト前日】徹夜で一夜漬けするならこの方法で勉強する!


学生の皆さんの多くはテスト前日になると焦ってしま...

読書レポートの書き方!本読みのコツとポイント


高校や大学などで読書レポートの課題が出された時の...

【彼女と俺】真剣な話し合いをするのに適した4つの場所


彼女と険悪なムードになってしまった時は、1度真剣...

喧嘩から仲直りするコツは3つ!親子の場合教えます


親に向かってついつい反抗的な態度を取ってしまった...

スポンサーリンク


高速道路の風圧が怖い!バイクをカッコよく乗るには?

風を切ってバイクで走ることはさぞ気持ちよさそうだと思いますが、実は慣れるまでは怖い!という意見が多いようです。

とくに高速道路での風圧に耐えられずにスピードを80㎞以上出すことが難しいとのこと。

もしかしたら倒れたりしてしまうのではないか!?という恐怖に駆られるようです。

しかしそんな心配をよそに走り抜けていくライダーもよく見かけますよね。

とても気持ちよさそうにすり抜けていきますが、あのスピード感に慣れるにはどうしたらいいのでしょうか。

カッコよく乗りこなしたい人へ、バイクの風圧に耐えられるコツをご紹介していきます。

高速道路でのバイク走行のコツ!風圧に耐える運転方法

バイクで高速道路を走ると強い風圧を受けるのでちょっとした乗り方のコツを覚えましょう。

とくに風圧をまともに受けるカウルのないネイキッドバイクはスピードを出すと風圧が強くて危険です。

上手にカッコよく乗りこなすライダーはこのように運転をしています。

・腰を後ろに引いて座り前傾姿勢を取る

・あごを引く

・ニーグリップをしっかり行い下半身でしっかりと支える

この3つの基本の動作を行うことで高速道路の走行が楽しくなります。

ネイキッドバイクの走行での風圧が辛いならビキニカウルを装着することで運転が楽になります。

風圧に慣れてくると加速をした時のGがたまらない!という感覚になるそうです。

ただし長時間運転をすることは控え、適度に休憩を取りながらドライブを楽しみましょう。

高速道路でバイクが風圧を受けやすい場所

バイクで高速道路の走行を行う場合での注意点をまとめてみます。

安全走行をするためには次の場所に注意をしましょう。

「風圧を受けやすい場所」

・トンネルの出口

・橋の上

・ビルの谷間

・大型車が通過をする時など

このような場所は横風の影響を受けやすいのでスピードを控えて通過しましょう。

バイク走行をする際にバランスを崩しそうになったとき、慌てて車体を立て直そうとするのは危険です。

強い風圧を受けた場合は速やかに速度を落としてゆっくりと立て直して走行をし直しましょう。

「吹き流しをチェックする」

高速道路には風の状況がわかる「吹き流し」という旗が適所に設置されています。

吹き流しが水平になっている場合の風速は7~10m/秒以上となっています。

風向きについてもチェックをして安全な走行を行いましょう。

強風の場合は真っ直ぐに走行することが不可能となるので走行は控えるべきです。

突然風が強くなった場合はゆっくりとSAなどへ向かい風が弱まるのを待つことをおすすめします。

また、高速道路から降りたばかりの時はスピード感覚がマヒしています。

一般道路ではスピードの出し過ぎに注意をしながら走行をすべきです。

スピードメーターをしっかり確認をしてください。

バイクで高速道路を走るなら「車間距離」に注意する

バイクで安全に高速道路を走行するために、とくに注意すべき点は「車間距離」です。

前を走る車との距離は一定に保つことである程度のコントロールができますが、詰め過ぎてしまうと追突事故を招いてしまうので要注意。

また真っ直ぐに走行せずラインムラのようなフラフラした走行はやめましょう。

このような走行をすると速度ムラが起きてしまい大変危険です。

スロットルのオンオフが多すぎることも原因です。

ライダーとして安全走行を行うなら真っ直ぐに走行をしましょう。

そのためには集中力も必要です。

車線の右側の白線から1mの範囲内で走行をするように心がけると見た目もきれいな走りになります。

ハンドルを強く握り過ぎず、上半身の力を抜いて視線は遠くに置きましょう。

高速道路では前の車両の真後ろを走行せず、バックミラーに映る範囲内で走行をしましょう。

しっかりと車間距離を取って走ることがバイク乗りの鉄則です。

高速道路を走行する前に必ずチェックすべき点

バイクで高速道路を走る前にチェックを行いましょう。

・排気量125㏄以上であるか

排気量125㏄以下のバイクは通行禁止となっています。

市販のバイクであれば150㏄以上のバイクで高速道路を走行が可能です。

・風を通さない服装

バイクで高速道路を走行すると強い風圧の影響を受けるため、風でバタバタしない服装が好ましいです。

・通行料金などを収納できるようにする

通行券や通行料金を簡単に収納できるようなウェストポーチやファスナーポケットがあるか確認をしましょう。

ETCを装着したバイクの場合はこの必要がありません。

・ガソリンやタイヤの空気をチェック

ガス欠やパンクを起こさないように出かける前にチェックをしておきましょう。

 - 車 バイク

ページ
上部へ