知っとく.com

バイクで高速道路を走る時の風圧に対応する乗り方

      2017/09/28

バイクで高速道路を走る時の風圧に対応する乗り方

高速道路を駆け抜けるライダーを見るととてもカッコよく見えますが実は慣れるまで大変!

風圧を思い切り受けるので、これを上手く乗り切る方法をまとめてみました。

安全走行をするためのチェックもお忘れなく。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

香水をつける女性はモテる!匂いに惹かれる男性の心理 教えます!

毎日のように香水をつけているという女性は多いのではないでしょ...

子供嫌いじゃないのに・・長女だけを愛せないのは母親失格なのか

結婚したら子供は2人以上は欲しいな~

恋する女子高校生必見!lineで男友達の気持ちが分かる!

今まで何とも思っていなかったのに、気づいたら仲の良い男友達を...

お気に入りのバンドに差し入れしたい!おすすめはコレだ!

音楽好きな人なら、“まだそんなに有名ではないけれど大好きなバ...

息子なのに・・父親が子どもに嫉妬する!対処法教えます!

赤ちゃんが生まれて父親・母親になると夫婦の関係もそれまでとは...

幼稚園でのトラブルは先生に相談を!年少で子どもが不安なママへ

子どもが幼稚園に入園するとなると、入園前からママは不安がいっ...

これで人気者!カブトムシ・クワガタムシの捕まえ方教えます!

都会にいると昆虫を捕まえることってなかなかありませんが、カブ...

【朝になると体重が減る理由?】簡単「寝るだけダイエット」の方法


夕べ食べ過ぎたはずなのに、朝起きて体重を測ると「...

赤ちゃんにイライラは伝わる!ツラくなったときの対処法

育児ってもっと楽しいものだと思ってた・・・
...

離婚したいけれど子どもへの罪悪感からできないというママへ

結婚生活を続けていくことが難しいと感じた時には離婚を考える人...

小学校の先生は夏休みは何してるのか、教えます!

子供の時に、将来は小学校の先生になりたいと思った事はありませ...

【知っておきたい食事のマナー】肘をつくのはNG?マナー教えます!

子どもの頃、食事中に肘をつくと親に注意された記憶がありません...

【彼女が欲しい男性必見!】電話を好きな人にかける時のポイント

気になっていたり、好きだと思っている女性に電話番号を聞くこと...

【部活と勉強の両立ができる方法】中学生から使える時間の活用術


中学生になると急激に1日が忙しくなります。 <...

ネットで知り合った友達と恋愛に発展!別れには注意が必要!

ネットを使えば行ったこともない場所の人と友達になることができ...

【大学のサークル】コミュ障が生き残るための3つのコツはこれ!


これから大学進学をするコミュ障の人は、サークルと...

【朝勉強の7つのメリット】起きれない人が脳を覚醒させる方法


「朝早く起きて勉強した方がいい」と聞いていざ、早...

高校編【友達の作り方】3つのポイントで脱ぼっち!


これから高校へ行く人、すでに入学した人がすぐに試...

【学校めんどくさい】不登校になる本当の原因と親がすべき対応


毎日朝起きて学校へ行く。そんな当たり前のことを「...

選挙に勝てる演説スピーチはこれ!生徒会に立候補する学生へ


人生1度くらい大きな経験をと考え、生徒会選挙へ立...

スポンサーリンク


高速道路の風圧が怖い!バイクをカッコよく乗るには?

風を切ってバイクで走ることはさぞ気持ちよさそうだと思いますが、実は慣れるまでは怖い!という意見が多いようです。

とくに高速道路での風圧に耐えられずにスピードを80㎞以上出すことが難しいとのこと。

もしかしたら倒れたりしてしまうのではないか!?という恐怖に駆られるようです。

しかしそんな心配をよそに走り抜けていくライダーもよく見かけますよね。

とても気持ちよさそうにすり抜けていきますが、あのスピード感に慣れるにはどうしたらいいのでしょうか。

カッコよく乗りこなしたい人へ、バイクの風圧に耐えられるコツをご紹介していきます。

高速道路でのバイク走行のコツ!風圧に耐える運転方法

バイクで高速道路を走ると強い風圧を受けるのでちょっとした乗り方のコツを覚えましょう。

とくに風圧をまともに受けるカウルのないネイキッドバイクはスピードを出すと風圧が強くて危険です。

上手にカッコよく乗りこなすライダーはこのように運転をしています。

・腰を後ろに引いて座り前傾姿勢を取る

・あごを引く

・ニーグリップをしっかり行い下半身でしっかりと支える

この3つの基本の動作を行うことで高速道路の走行が楽しくなります。

ネイキッドバイクの走行での風圧が辛いならビキニカウルを装着することで運転が楽になります。

風圧に慣れてくると加速をした時のGがたまらない!という感覚になるそうです。

ただし長時間運転をすることは控え、適度に休憩を取りながらドライブを楽しみましょう。

高速道路でバイクが風圧を受けやすい場所

バイクで高速道路の走行を行う場合での注意点をまとめてみます。

安全走行をするためには次の場所に注意をしましょう。

「風圧を受けやすい場所」

・トンネルの出口

・橋の上

・ビルの谷間

・大型車が通過をする時など

このような場所は横風の影響を受けやすいのでスピードを控えて通過しましょう。

バイク走行をする際にバランスを崩しそうになったとき、慌てて車体を立て直そうとするのは危険です。

強い風圧を受けた場合は速やかに速度を落としてゆっくりと立て直して走行をし直しましょう。

「吹き流しをチェックする」

高速道路には風の状況がわかる「吹き流し」という旗が適所に設置されています。

吹き流しが水平になっている場合の風速は7~10m/秒以上となっています。

風向きについてもチェックをして安全な走行を行いましょう。

強風の場合は真っ直ぐに走行することが不可能となるので走行は控えるべきです。

突然風が強くなった場合はゆっくりとSAなどへ向かい風が弱まるのを待つことをおすすめします。

また、高速道路から降りたばかりの時はスピード感覚がマヒしています。

一般道路ではスピードの出し過ぎに注意をしながら走行をすべきです。

スピードメーターをしっかり確認をしてください。

バイクで高速道路を走るなら「車間距離」に注意する

バイクで安全に高速道路を走行するために、とくに注意すべき点は「車間距離」です。

前を走る車との距離は一定に保つことである程度のコントロールができますが、詰め過ぎてしまうと追突事故を招いてしまうので要注意。

また真っ直ぐに走行せずラインムラのようなフラフラした走行はやめましょう。

このような走行をすると速度ムラが起きてしまい大変危険です。

スロットルのオンオフが多すぎることも原因です。

ライダーとして安全走行を行うなら真っ直ぐに走行をしましょう。

そのためには集中力も必要です。

車線の右側の白線から1mの範囲内で走行をするように心がけると見た目もきれいな走りになります。

ハンドルを強く握り過ぎず、上半身の力を抜いて視線は遠くに置きましょう。

高速道路では前の車両の真後ろを走行せず、バックミラーに映る範囲内で走行をしましょう。

しっかりと車間距離を取って走ることがバイク乗りの鉄則です。

高速道路を走行する前に必ずチェックすべき点

バイクで高速道路を走る前にチェックを行いましょう。

・排気量125㏄以上であるか

排気量125㏄以下のバイクは通行禁止となっています。

市販のバイクであれば150㏄以上のバイクで高速道路を走行が可能です。

・風を通さない服装

バイクで高速道路を走行すると強い風圧の影響を受けるため、風でバタバタしない服装が好ましいです。

・通行料金などを収納できるようにする

通行券や通行料金を簡単に収納できるようなウェストポーチやファスナーポケットがあるか確認をしましょう。

ETCを装着したバイクの場合はこの必要がありません。

・ガソリンやタイヤの空気をチェック

ガス欠やパンクを起こさないように出かける前にチェックをしておきましょう。

 - 車 バイク

ページ
上部へ