知っとく.com

ハムスターの飼育のコツ!一人暮らしの場合の注意点

      2017/09/28

ハムスターの飼育のコツ!一人暮らしの場合の注意点

一人暮らしでもペットを飼いたい!と考える人におすすめの「ハムスター」をご紹介します。

家を空ける時の工夫や注意点などをまとめてみました。

可愛いハムスターとの暮らしをぜひ考えてみましょう。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

【豆腐メンタル】精神的に弱い夫を強くする方法


熱が出た、ゴキブリが怖い、上司が嫌だ…「うちの夫...

手の指先に痛みを感じる!原因不明のズキズキの正体は これ!


なぜか最近指に痛みが走る、そう悩んでいる人の正体...

剣道部に入りたい女子へ!中学から始めることへのアドバイス


剣道部が気になるけど迷っている女子の人へ。 <...

【孤独で辛い…】不安でいっぱいになる人へのアドバイス


1人でいる時に孤独や不安に襲われてしまう…そんな...

【親の負担ゼロ】大学にかかる費用を全て自分でまかなう方法


親の援助を借りずに大学へ進学することは無謀なこと...

筋トレ女子注意!若い女性の身体が臭い原因と改善方法


スタイルもよく綺麗な若い女性の間で「臭い」が問題...

【なぜヘルペス?】症状が治まらない頭痛が起きる原因はコレだった!


ズキズキと痛む頭痛がいつものように薬で治まらない...

【欠勤の理由が子供の病気の時】職場への伝え方と上手なフォロー!


子供が急な発熱を起こしたりケガをした場合、職場に...

顔のコンプレックスを克服する5つの方法を教えます


鼻が低い、目が重たいなど顔のコンプレックスを持っ...

息子が彼女を家に連れてくる!緊張しても覚えておきたい4つのこと

父親は娘の彼氏が気になるもの。

【クラスのグループへの入り方】実践編!


教室のドアを開けてみたら知らない友達ばかり。 ...

【受験が不安】高校受験にむけた不安を乗り切るコツ 教えます!


高校の受験へ向かって勉強をしているけど、不安な気...

中学の部活って入らないとダメ?帰宅部を選ぶとこうなる


中学に行ったら部活に入らないとダメなのか?と悩む...

【面倒くさい!】プライドの高い旦那と上手く付き合うコツ


プライドの高い旦那を持つ女性たちは、日々わがまま...

ウーパールーパーの飼い方!水槽が泡だらけになった時の対処法


かわいいウーパールーパーの飼育を始めたけど、水槽...

子供が学校で友達とトラブルに!親ができること・してはいけないこと

幼稚園や保育園の頃は子供の友達関係を把握できていたのに、小学...

夫が育児に不参加でイライラ!気を付けたい&試したい3つのこと

育児に積極的に参加する夫が増えたのにも関わらず、「どうしてう...

【友達が少ないのが悩み】本当の友達とは?ヒントはこれ!


「友達が少ない…」そう悩む人が最近増えているよう...

【高校の部活を辞めたい】本当につらい時に起こすべき行動とは


「部活を辞めたい」と考える高校生の多くは今置かれ...

実はプライドが高い!注意しなければならない子供の叱り方

子育てする上で【褒めること・叱ること】は必要な事であり、特に...

スポンサーリンク


一人暮らしでもハムスターを飼育することはできる?

寂しい一人暮らしをしている人は無性にペットを飼いたくなる時がありますよね。

ただペットを飼うことはなかなか難しく、そもそもペット可の物件でない場合は犬や猫は飼えません。

では「ハムスター」ならどうでしょうか。

小さなハムスターであれば騒音を立てることもないでしょうし、手軽に飼えそうな気がします。

ただ一人暮らしの場合でも飼っていけるのかが不安なところ。

朝から晩まで部屋を空けることが多い場合はやはり飼うべきではないでしょうか。

一人暮らしでもハムスターを飼育できるのかどうか、これについての意見をまとめてみました。

一人暮らしでハムスターを飼育するならエアコンを付けっぱなしにする必要がある

ハムスターを飼育するにあたってポイントとなるのは温度管理です。

夏の場合は家を空ける間もエアコンを付けておく必要があります。

夜中も暑くなるのでゲージの周りに大きめの保冷剤を置いて温度調節をする必要があります。

ハムスターはとても小さな生き物なので温度の変化に弱く、簡単に飼育できそうですが温度管理ができるかどうかで大きく変わります。

一人暮らしでも飼育したい場合はエアコンの付けっぱなしを覚悟しなければなりません。

これはハムスターだけではなくほかのペットでも同様のことが言えます。

ハムスターは一人暮らしでも飼育しやすいペットです

温度管理をすることがポイントであるハムスターの飼育ですが、それ以外の世話は比較的簡単に行うことができます。

・エサやり

1日1回与えるだけでお腹が空いたら自由に食べます。

手作りのエサを作る人もいますが市販に販売されているものを利用すると簡単です。

お水も専用のケースに入れておくだけで済みます。

・とくに手がかからない

ハムスターは犬や猫のように構わなくてもケージの中でそれなりに過ごすことができます。

ケージの中に隠れられる場所や遊ぶ道具などを入れてあげるといいでしょう。

鳴いたりしないので周囲へ迷惑をかけることもありません。

・小さなスペースでの飼育ができる

小さな生き物なのでケージも場所を取りません。

一人暮らしの小さなお部屋でも十分飼えるペットです。

一人暮らしでハムスターを飼うポイント!外出時の方法

一人暮らしでハムスターを飼育した場合、家を空ける際にはどうすべきかをご紹介します。

・外出する時

エサと水をきちんと入れておけば外出をしても大丈夫です。

1泊2日程度ならば少し多めに入れておきましょう。

暑い日や寒い日であればエアコンを付けっぱなしにした方がいいですね。

エサを一気に食べてしまう恐れがあるので、何か所かに分けてエサを置いておくといいでしょう。

水も1つよりも2つに分けて置いた方が汚れにくくなります。

長時間出かける前には床材をきれいなものに変えておきましょう。

汚れたままではハムスターの体についてしまうため、ウッドチップなどの排泄物を取る作用のある床材を敷いておきます。

普段よりも多めに敷いておくことで汚れが広がるのを防げます。

ハムスターを飼育するための初期費用と性質

・ハムスターの飼育をする時の初期費用

ハムスターの値段は1匹千円~となり、種類によっても少しずつ違いがあります。

そのほかに必要なものとして、ケージ・小屋・床材・エサを買っても1万円以内で手に入ります。

エサは1つ300円程度で販売されており、1つ買えば2~3か月は持ちます。

温度変化に弱いので夏と冬は放熱アイテムやヒーターなどが必要となります。

このようにほかのペットよりはうんと安価で飼育することができます。

・ハムスターは夜行性?

ハムスターと言うと回し車をカラカラ走っているイメージが浮かぶので騒音が気になります。

最近の回し車のほとんどはそのような騒音が立たないタイプのものばかりなので、回っている音はほとんど聞こえません。

夜中にゴソゴソと動き回ることはありますが、騒音と感じることはほぼないです。

あえて言うのなら、水を飲む音が聞こえる程度です。

慣れたらハムスターを部屋の中で遊ばせてみよう

ハムスターは慣れてくるとケージの外に放すこともできます。

とても可愛いのでついつい部屋の中で遊ばせたくなりますが、その際には次のことを注意しましょう。

・小さいので目を離さない

・家具にすき間に入らないようにする

・小さなゴミを食べないように見張る

・電気器具のコードをかじらないようにカバーをする

部屋の中が散乱している場合は放すのを控えるべきです。

何でもかじる特性があるので小さなゴミや家電には注意しましょう。

安全に放すためには小さなサークルを作ってあげてその中に放しましょう。

段ボールで囲んだ中で遊ばせるのもひとつの手です。

自分なりに工夫をしてみましょう。

 - ペット, ライフハック

ページ
上部へ