知っとく.com

ハムスターの飼育のコツ!一人暮らしの場合の注意点

      2017/09/28

ハムスターの飼育のコツ!一人暮らしの場合の注意点

一人暮らしでもペットを飼いたい!と考える人におすすめの「ハムスター」をご紹介します。

家を空ける時の工夫や注意点などをまとめてみました。

可愛いハムスターとの暮らしをぜひ考えてみましょう。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

夢を思い出す「よくない内容」を見た時の対処法


何かに追いかけられたような…寝ている間にそんな夢...

no image
夜になると体重が1㎏増加!ダイエット成功のカギは「むくみ」対策はこれだ!


朝起きた時の体重と、夜寝る前の体重はおよそ1㎏増...

【夜勤労働】寿命が縮むリスクとDNAを修復する食べ物


社会問題にもなっていますが、今の世の中には夜中も...

子供がピアノの練習しない時の親の正しい対応


子供の習い事ランキング1位であるピアノの話題です...

【母親からの愚痴にイライラ】ストレスを抱える子供の闇と対処法


「ちょっと聞いてちょうだい」と、毎日父親のことや...

【掃除が苦手な人へ】どこから始めるのか迷った時はコレ!


気がつくといつも部屋が汚れている、物で溢れかえっ...

【実家に帰る妻・残された夫】「夫婦喧嘩」をこじらせない3つのポイント


「実家に帰ります!」このセリフと言えば、夫婦喧嘩...

「趣味」と「嗜好」の違いと正しい使い方を教えます


あなたの趣味は何ですか?では嗜好は何ですか? ...

ペットを飼う人の5つの心理を教えます


ペットブームが続く今、ペットを飼う人がとても急増...

風邪を早く治すためには「ご飯を食べない方がいい」はNG!


熱が出たり咳込んでしまうようなツライ風邪を引いて...

子供の中学受験!結果がどうであれママ友とトラブルの可能性

子供が中学受験するとなった場合、ママは全力でサポートしますよ...

犬は飼い主のことを忘れない?そのギモンを解こう!

ここ数年で犬を飼う家庭がグーンと増え、犬も家族の一員であると...

【苦手な人必見】料理好きな人が楽しいと思う理由教えます!

女性だからと言って料理が好き・上手とは限らず、嫌い・苦手だと...

怒りの感情に必要性はあるのか?そう考えるあなたに伝えたいこと

人には喜んだり、怒ったり、哀しんだり、楽しんだりと喜怒哀楽の...

【猫の行動】前足をプルプル振る疑問への答え


飼い猫が水に濡れたわけでもないのに、前足をプルプ...

【自分の性格】変わるのか、変わらないのか?人生を転換させる思考


ふとしたことで、自分の性格がイヤになる瞬間はどん...

緊張で声が変わるのが嫌!人前でも上手く話せる方法教えます!

人前で話すのは得意ですか?

「...

【浪人生】バイトはいつまでする?失敗しない両立生活は、この方法!


浪人になる人にはさまざまな理由がありますが、目指...

ガンコな油汚れを洗濯で臭いごとスッキリさせるコツ!


天ぷらなどの揚げ物をするだけでも油の臭いがこびり...

【本屋でトイレに行きたくなる症候群】について教えます!


なぜ本を眺めているだけで腸や膀胱が活発になるのか...

スポンサーリンク


一人暮らしでもハムスターを飼育することはできる?

寂しい一人暮らしをしている人は無性にペットを飼いたくなる時がありますよね。

ただペットを飼うことはなかなか難しく、そもそもペット可の物件でない場合は犬や猫は飼えません。

では「ハムスター」ならどうでしょうか。

小さなハムスターであれば騒音を立てることもないでしょうし、手軽に飼えそうな気がします。

ただ一人暮らしの場合でも飼っていけるのかが不安なところ。

朝から晩まで部屋を空けることが多い場合はやはり飼うべきではないでしょうか。

一人暮らしでもハムスターを飼育できるのかどうか、これについての意見をまとめてみました。

一人暮らしでハムスターを飼育するならエアコンを付けっぱなしにする必要がある

ハムスターを飼育するにあたってポイントとなるのは温度管理です。

夏の場合は家を空ける間もエアコンを付けておく必要があります。

夜中も暑くなるのでゲージの周りに大きめの保冷剤を置いて温度調節をする必要があります。

ハムスターはとても小さな生き物なので温度の変化に弱く、簡単に飼育できそうですが温度管理ができるかどうかで大きく変わります。

一人暮らしでも飼育したい場合はエアコンの付けっぱなしを覚悟しなければなりません。

これはハムスターだけではなくほかのペットでも同様のことが言えます。

ハムスターは一人暮らしでも飼育しやすいペットです

温度管理をすることがポイントであるハムスターの飼育ですが、それ以外の世話は比較的簡単に行うことができます。

・エサやり

1日1回与えるだけでお腹が空いたら自由に食べます。

手作りのエサを作る人もいますが市販に販売されているものを利用すると簡単です。

お水も専用のケースに入れておくだけで済みます。

・とくに手がかからない

ハムスターは犬や猫のように構わなくてもケージの中でそれなりに過ごすことができます。

ケージの中に隠れられる場所や遊ぶ道具などを入れてあげるといいでしょう。

鳴いたりしないので周囲へ迷惑をかけることもありません。

・小さなスペースでの飼育ができる

小さな生き物なのでケージも場所を取りません。

一人暮らしの小さなお部屋でも十分飼えるペットです。

一人暮らしでハムスターを飼うポイント!外出時の方法

一人暮らしでハムスターを飼育した場合、家を空ける際にはどうすべきかをご紹介します。

・外出する時

エサと水をきちんと入れておけば外出をしても大丈夫です。

1泊2日程度ならば少し多めに入れておきましょう。

暑い日や寒い日であればエアコンを付けっぱなしにした方がいいですね。

エサを一気に食べてしまう恐れがあるので、何か所かに分けてエサを置いておくといいでしょう。

水も1つよりも2つに分けて置いた方が汚れにくくなります。

長時間出かける前には床材をきれいなものに変えておきましょう。

汚れたままではハムスターの体についてしまうため、ウッドチップなどの排泄物を取る作用のある床材を敷いておきます。

普段よりも多めに敷いておくことで汚れが広がるのを防げます。

ハムスターを飼育するための初期費用と性質

・ハムスターの飼育をする時の初期費用

ハムスターの値段は1匹千円~となり、種類によっても少しずつ違いがあります。

そのほかに必要なものとして、ケージ・小屋・床材・エサを買っても1万円以内で手に入ります。

エサは1つ300円程度で販売されており、1つ買えば2~3か月は持ちます。

温度変化に弱いので夏と冬は放熱アイテムやヒーターなどが必要となります。

このようにほかのペットよりはうんと安価で飼育することができます。

・ハムスターは夜行性?

ハムスターと言うと回し車をカラカラ走っているイメージが浮かぶので騒音が気になります。

最近の回し車のほとんどはそのような騒音が立たないタイプのものばかりなので、回っている音はほとんど聞こえません。

夜中にゴソゴソと動き回ることはありますが、騒音と感じることはほぼないです。

あえて言うのなら、水を飲む音が聞こえる程度です。

慣れたらハムスターを部屋の中で遊ばせてみよう

ハムスターは慣れてくるとケージの外に放すこともできます。

とても可愛いのでついつい部屋の中で遊ばせたくなりますが、その際には次のことを注意しましょう。

・小さいので目を離さない

・家具にすき間に入らないようにする

・小さなゴミを食べないように見張る

・電気器具のコードをかじらないようにカバーをする

部屋の中が散乱している場合は放すのを控えるべきです。

何でもかじる特性があるので小さなゴミや家電には注意しましょう。

安全に放すためには小さなサークルを作ってあげてその中に放しましょう。

段ボールで囲んだ中で遊ばせるのもひとつの手です。

自分なりに工夫をしてみましょう。

 - ペット, ライフハック

ページ
上部へ