知っとく.com

赤ちゃんのお腹の張りの原因と対処法

      2017/07/14

赤ちゃんのお腹の張りの原因と対処法

生まれて間もない赤ちゃんはお腹がパンパンに張っています。

赤ちゃんだけではなく、小学生の子どもでも、上手くゲップが出来なくて、身体にガスが溜まって具合が悪くなることもありますよね。

この張りの原因について解明するとともに、解消させるための方法をご紹介します。

便秘がちな赤ちゃんへのマッサージやゲップのスムーズな出し方もお試しください。

もちろん、小学生でもお試しください!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

中学生の反抗期の捉え方と、男子を持つ親の『5つの心得』


子供は小学校高学年から中高生にかけて、思春期に入...

インターネット回線が切れる時の原因と、快適に使う方法はこれ!


無線LANを使って自宅でパソコンやスマホを使って...

30代以上の一日の摂取カロリーと、食事の取り方はこれ!


女性にとってダイエットに成功をすることは永遠のテ...

石鹸洗濯したいけど、臭いが気になるアナタへの解決策はこれ!


環境やエコに関心の高い人が増えてきました。 <...

小学校の勉強が難しい!親が子供に出来る事は何かを悩んだら、この方法!!


「勉強嫌い!」とわが子に言われてしまった…そんな...

『小学校での勉強が早い』と不安になった時の対処法!勉強が出来る子どもも注意が必要です。

小学校に入ると、幼稚園や保育園と違い勉強が始まります。 <...

子どもが小学校高学年になって、友達との関わり方が気になるママへの対処法!

子どもがどんな友達を遊んでいるのか、親としては気になるところ...

小学校の教師に『苦情じゃないけど言いたい事がある』場合の対処法

子どもから小学校での話を聞いて納得できない!教師に言いたい事...

教えます!子供の予防接種を受けないという選択についての考え方

子供が生まれて数ヶ月経つと、いくつもの予防接種を受けなければ...

子供の友達が遊びに来る…迷惑なときの対処法


子供が大きくなるにつれて、友達同士で遊ぶようにな...

『子供が保育園で寂しい思いをしているかも』感じているママへの解決法はこれ!


保育園に子供をあずけて働くママが増えてきましたね...

中学生の子どもが反抗期でゲーム三昧・・解決策はこれ!

小さい頃はあんなに「お母さん、お母さん」とくっついてきていた...

子どもが勉強できないのは親として心配な時の、対処法はこれ!

学校の宿題をする子どもを見ていて、

「子供の足が大きいと背が伸びる説」を実証しよう


「足が大きいと背が伸びる」ということは昔から言わ...

大好き切干し大根!栄養豊富だけど糖質が気になる方への解決法はこれ!

小さい頃は苦手だったけれど、大人になるのつれて切干し大根の美...

子供の将来が不安で仕方がない!そんなご両親への解決策はこれ!

子供の事を心配するのは親にとって当たり前だと思います。 <...

子供の言葉が遅いから障害が心配になるご両親への解決策はこれ!

子供が生まれると親は心配が多くなります。
...

子供が言葉を話すのはいつから?遅い場合はどうすべきか不安な時の対処法はこれ!


わが子が初めて言葉を話した日は、親として一生忘れ...

子供の喧嘩!親はまず見守ることから!対処法はこれ!


子供の喧嘩に親が口を出すのはいかがなものか。 ...

子供の2人目問題!経済的に諦めてしまう夫婦の事情についての考え方はこれ!


最近の夫婦は「子供は1人だけ」と決めてしまうこと...

スポンサーリンク


赤ちゃんのお腹の張りの原因は「便秘」か「ゲップ」かも

小さな赤ちゃんをお世話していく中、少しでも苦しそうだったり具合が悪そうな様子が見られるととても心配になるものです。

中でも赤ちゃんのお腹に張りが見られる場合は何が原因なのか悩んでしまうでしょう。

赤ちゃんでも便秘になることは珍しくもなく、2~3日に一度しか便が出ないという子もいます。

母乳やミルクだけで育てている時期によく見られ、離乳食が始まったら少しずつ改善するという意見も多いです。

便の出が悪いことが原因でお腹が張っている場合はお腹をマッサージしてあげましょう。

おへその周りを「のの字」のように優しく押してあげます。

母乳やミルクを飲んだ直後に行わず、1時間以上経ってから行います。

このマッサージを1日のうち何度か試していくうちに便秘が解消することがあるのでやってみてください。

ミルクが合わない場合もありますが、1日1回の排便があれば慌てて変えることはないと思います。

心配であれば産院や助産師に相談を行ってみてください。

便秘以外でお腹が張る原因としてはゲップが出ていない可能性も考えられます。

慣れないうちはなかなか出ないゲップですが、コツを掴むとスムーズに行えます。

肩に赤ちゃんの胸がくるように抱き上げ、その状態で背中をトントンしてあげるといいでしょう。

その赤ちゃんにとっていい体勢が見つかると思います。

赤ちゃんのお腹の張りは空気が溜まっているのが原因

赤ちゃんはすぐにお腹が張ってしまうものです。

とくに生まれて間もない赤ちゃんは大体お腹が張っており、その原因としてはゲップが出ていないからです。

うまくゲップが出せないことでお腹の中に空気が溜まってしまい、お腹がパンパンに張ってしまいます。

よくおならをする赤ちゃんについても同じことが言えます。

母乳を飲むときに一緒に空気もお腹の中に入ってしまうのでお腹が苦しくなってしまいます。

しっかりとゲップが出せるといいのですが、上手くゲップが出せない赤ちゃんはどうしてもグズグズしてしまうもの。

これを「お腹が空いたのかも」とさらに授乳してしまうとどんどんお腹が張ってしまいます。

授乳をしてしばらくしてからグズグズするのはお腹に入った空気が腸でゴロゴロしてしまい、そのせいで落ち着かないことが多いです。

赤ちゃんがうなっている場合は腸がゴロゴロ動いているからで、その空気がおならとして排出されます。

おならが出ないと苦しくなってしまいグズグズが続いてしまいます。

これを解決させるにはしっかりとゲップを出してあげるようにしましょう。

・授乳の途中にゲップを出してもよい

母乳やミルクを飲ませた直後に背中をトントンすると吐き出してしまうことがあります。

少し時間が経ってから縦抱きにするとスムーズに出しやすいです。

お腹が張りやすい赤ちゃんは授乳の途中で1度ゲップを出してもよいでしょう。

授乳をするとすぐに寝てしまう赤ちゃんもこの方法を取るといですね。

なかなかゲップが出ない場合はお腹をマッサージしておならを出すように促しましょう。

お腹に空気が溜まらないようにすることが大切です。

新生児の赤ちゃんのお腹の張りの原因とは?

新生児の赤ちゃんのお腹ってパンパンに膨らんでいますよね。

思わず心配になるほど膨らんでいると思いますが、この中身はいったい何なのか?と言えばこれです。

・吸い込んだ空気とガス

・おっぱいやミルク

・うんち

新生児の胃や腸は未熟なために、母乳やミルクがすぐにいっぱいに溜まってしまう上にゆっくりと消化をするためにお腹がパンパンになってしまいます。

さらに泣いたりおっぱいを飲むときに一緒に吸い込んだ空気も溜まってしまうのです。

お腹の張りに効く「のの字マッサージ」

「のの字マッサージ」のやり方とポイント

1.赤ちゃんのお腹の上に手のひらを置きます。

2.そのまま親指から1本づつゆっくりと押していきます。

お母さんの手のひらが冷たい状態では行わないようにしましょう。

よく温めた手でゆっくりと行い、赤ちゃんのお肌との摩擦が気になる場合は保湿クリームなどをおなかに塗りましょう。

お腹の張りが強くてゲップが出ないなら「胃軸捻転」の疑いも

赤ちゃんのお腹の張りが頻繁に続き、さらに嘔吐をしてしまったりゲップが出ない場合は「胃軸捻転」の疑いがあります。

新生児の場合胃がねじれてしまうことがあります。

胃とつながっている食道が圧迫されることでゲップが出なくなります。

お腹の張りが強く見られて様子がおかしい場合は医師へ相談しましょう。

 - ライフハック, 健康, 子育て

ページ
上部へ