知っとく.com

高校のテストを寝坊で休むとこうなるので注意して!

      2017/09/28

高校のテストを寝坊で休むとこうなるので注意して!

「もう終わりだ…」テスト当日にうっかり寝坊をしてしまった高校生は目覚まし時計を見て愕然とするでしょう。

高校のテストを休むと一体どうなってしまうのか、挽回方法はあるのか?先生や親にどう説明すべきでしょうか。

心底落ち込んでしまった人はこれからご紹介する内容をよく読んで行動をしてみましょう。

諦めるのはまだ早いですよ!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

香水をつける女性はモテる!匂いに惹かれる男性の心理 教えます!

毎日のように香水をつけているという女性は多いのではないでしょ...

子供嫌いじゃないのに・・長女だけを愛せないのは母親失格なのか

結婚したら子供は2人以上は欲しいな~

恋する女子高校生必見!lineで男友達の気持ちが分かる!

今まで何とも思っていなかったのに、気づいたら仲の良い男友達を...

お気に入りのバンドに差し入れしたい!おすすめはコレだ!

音楽好きな人なら、“まだそんなに有名ではないけれど大好きなバ...

息子なのに・・父親が子どもに嫉妬する!対処法教えます!

赤ちゃんが生まれて父親・母親になると夫婦の関係もそれまでとは...

幼稚園でのトラブルは先生に相談を!年少で子どもが不安なママへ

子どもが幼稚園に入園するとなると、入園前からママは不安がいっ...

これで人気者!カブトムシ・クワガタムシの捕まえ方教えます!

都会にいると昆虫を捕まえることってなかなかありませんが、カブ...

【朝になると体重が減る理由?】簡単「寝るだけダイエット」の方法


夕べ食べ過ぎたはずなのに、朝起きて体重を測ると「...

赤ちゃんにイライラは伝わる!ツラくなったときの対処法

育児ってもっと楽しいものだと思ってた・・・
...

離婚したいけれど子どもへの罪悪感からできないというママへ

結婚生活を続けていくことが難しいと感じた時には離婚を考える人...

小学校の先生は夏休みは何してるのか、教えます!

子供の時に、将来は小学校の先生になりたいと思った事はありませ...

【知っておきたい食事のマナー】肘をつくのはNG?マナー教えます!

子どもの頃、食事中に肘をつくと親に注意された記憶がありません...

【彼女が欲しい男性必見!】電話を好きな人にかける時のポイント

気になっていたり、好きだと思っている女性に電話番号を聞くこと...

【部活と勉強の両立ができる方法】中学生から使える時間の活用術


中学生になると急激に1日が忙しくなります。 <...

ネットで知り合った友達と恋愛に発展!別れには注意が必要!

ネットを使えば行ったこともない場所の人と友達になることができ...

【大学のサークル】コミュ障が生き残るための3つのコツはこれ!


これから大学進学をするコミュ障の人は、サークルと...

【朝勉強の7つのメリット】起きれない人が脳を覚醒させる方法


「朝早く起きて勉強した方がいい」と聞いていざ、早...

高校編【友達の作り方】3つのポイントで脱ぼっち!


これから高校へ行く人、すでに入学した人がすぐに試...

【学校めんどくさい】不登校になる本当の原因と親がすべき対応


毎日朝起きて学校へ行く。そんな当たり前のことを「...

選挙に勝てる演説スピーチはこれ!生徒会に立候補する学生へ


人生1度くらい大きな経験をと考え、生徒会選挙へ立...

スポンサーリンク


高校のテストを寝坊して休むと一体どうなるの?

「どうしよう!?」

ハッと起きて時計を見たら…テストが終わった時間だった…。

こんな経験なんてないかも知れないけど、人間誰しも失敗してしまうことはあるんです。

それが例え高校のテスト当日だとしても…。

高校のテストというのは中学とは違い、成績はもちろんのこと進級や卒業にも影響します。

病気でやむを得ず休んでしまうのは仕方がないかも知れません。

しかしテストを受けないとどうなってしまうのかが気になるところ。

しかもうっかりと寝坊をしてしまった場合は「サボり」と思われるでしょう。

連絡なしで休んでしまった場合のこれからはどうすべきなのか…と悩むことでしょう。

先生と親に正直に言うべきか、隠し通して何とかなるものなのか。

今回は「高校のテストを休んだ時の挽回方法」についてまとめていきます。

挽回方法もある!高校のテストを休むとこうなる

「もう終わった…」と心底落ち込んでいる人はこれから教えることを行ってみてください。

寝坊してしまったことはもう過ぎたことであり、故意にサボったわけではありません。

この場合はやはり、担任の先生に正直に話すべきです。

そしてどうしたらいいのかを相談しましょう。

先生も厳しいことは言ってくるでしょうけど、反省していることがわかれば挽回できる方法を考えてくれるはず。

学校によってはこういった場合を踏まえて対処法が決まっていたりします。

ある学校では寝坊の場合は0点になり追試もありませんが、その後の授業態度や小テスト、ノートの提出など全体を見て評価をするそうです。

評価というものは中間テストだけでなく期末テストや学年末試験などを含めて付けるものなので、今後いかに努力をして挽回するかが重要です。

寝坊をしてしまったことを先生や親にも打ち明けて、期末テストで挽回を果たすという約束をすべきでしょう。

テストを休むと高校によっては「平均点」が与えられることもある

高校のテストを計画的に休もうとする人もいます。

それは「見込み点」を獲得するために休むということ。

学校によってはテストを休むと、定期テストの平均点を付けて対応することもあるとか。

この場合、苦手な教科は休んでしまった方が平均点をもらえてお得なんじゃないか?と考える人が出てきます。

平均点よりも答えられる自信がないと誰でもこんな考えが浮かんでしまいますよね。

しかしテストを休むということは教師に悪い印象しか与えません。

場合によっては医師の診断書を提出させる学校もあるようです。

本当に病気にかかった場合は仕方ありませんが、そうでないのならやはり受けるべきです。

今後大学へ進学したいのなら目先の点数ではなく総合的によい評価を獲得しなければなりません。

テストを休むと平均点がもらえる、という学校はそもそも少ないので一般的な学校の生徒は休むなんてことは考えてはいけません。

高校3年間のうちに獲得する「単位」の取得方法

高校を卒業するためには「単位」を獲得しなければなりません。

これは大学に行っても同じです。

単位というものはテストの成績だけでもらえるものではなく授業への出席日数も重要となっています。

・卒業するための単位の獲得方法

35時間行われる教科(週1度1年間行われる場合)なら2/3または3/4以上の出席日数と定期テストの点数が一定基準を超えている場合に1単位の獲得となります。

ほかの教科についてもこのような基準が設けてあります。

そして進級をして3年間のうちに74単位を獲得することで卒業が認められます。

一般的な高校なら1年間に30単位、3年間で90単位が取得できるでしょう。

定期テストの一定基準というのはいわゆる「赤点」のことで学校によって点数の違いがあります。

赤点を取った場合は追試を行いその結果によって評価がされます。

高校を留年してしまった場合の卒業を目指す別の道

もしも高校を留年してしまったら…。

あまり考えたくないでしょうけど単位が取れずに留年をしてしまうこともあります。

留年するということはもう一度同じ内容の授業を受けることであり、ひとつ年下の人たちと生活を送ることでもあります。

これは非常につらいことであり、卒業のために我慢をするのはなかなか大変です。

それでも耐え抜ける精神力があれば頑張りましょう。

「どうしても無理」だと思うのであれば定時制や通信制などへ転校してしまうのもひとつの道です。

留年してしまった多くの高校生はこのような方法を取って卒業を目指しています。

中には退学をしてしまう人もいますがこれは非常に勿体ないことです。

今まで取ってきた単位を使って卒業を目指した方が、その後の就職や進学に有利になります。

諦めずに何とか通える方法を模索すべきだと思います。

あとから後悔してしまわぬよう、高校卒業を目指しましょう。

 - ライフハック, 勉強, 学校生活

ページ
上部へ